『ラクッキングリルのPanasonicか、ダイヤル操作の三菱か』 パナソニック KZ-W363S moceleさんのレビュー・評価

KZ-W363S 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥340,000

設置タイプ:ビルトイン ヒーター:3口 最大火力:3.2kW 火力:左:3.2kW/右:3.2kW/後ろ:1.5kW 消費電力:5.8kW 幅x高さx奥行:602x231x569mm KZ-W363Sのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • KZ-W363Sの価格比較
  • KZ-W363Sの店頭購入
  • KZ-W363Sのスペック・仕様
  • KZ-W363Sのレビュー
  • KZ-W363Sのクチコミ
  • KZ-W363Sの画像・動画
  • KZ-W363Sのピックアップリスト
  • KZ-W363Sのオークション

KZ-W363Sパナソニック

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年11月21日

  • KZ-W363Sの価格比較
  • KZ-W363Sの店頭購入
  • KZ-W363Sのスペック・仕様
  • KZ-W363Sのレビュー
  • KZ-W363Sのクチコミ
  • KZ-W363Sの画像・動画
  • KZ-W363Sのピックアップリスト
  • KZ-W363Sのオークション

あなたのレビューを投稿しませんか?

KZ-W363Sのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:261人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

洗濯機
1件
0件
精米機
1件
0件
IH クッキングヒーター
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン2
操作性2
火力5
手入れのしやすさ5
汎用性5
ラクッキングリルのPanasonicか、ダイヤル操作の三菱か

13年使用した東芝BHP-M46ASからの買い替えです。
東芝のダイヤル式火力調整は非常に使いやすく、似た操作系の三菱と悩みましたが、ラクッキングリルに惹かれてパナソニックにしました。

●ラクッキングリルについて
グリルに水を張らずに使えるようになって格段に使い勝手が良くなりました。
清掃性が良く、気軽に使えます。
パンにチーズを乗せてタイマーで5分、表面はカリサク中はふんわり、13年物のデロンギのオーブントースターよりおいしく焼けました。

別売品のラクティブパンが高かったので、南部鉄器のベイクパンを購入しました。
一口大に切ったじゃがいも、人参、かぼちゃ等を入れて蓋してグリルでタイマー12分。
蓋があるのに野菜の表面は軽く焼かれたような感じで適度な水分量、ホクホクでおいしく仕上がりました。
IHで焼いてからグリルに入れることができるので、チキンやハンバーグの表面を焼いてからグリルすることもできます。
庫内の油跳ねも防げて便利でした。

取説によると、グリルに入れられる容器の高さは5.5cm以下を推奨されていますが、庫内有効高は約8.0cmとなっています。
スポンジ型やパウンド型は6〜7cmなので、入れるだけならできますが、使用はできないことになっています。
ラクッキングリルのグリル皿を取ってしまってオーブンとして使用できるようになれば、高さのあるものも入れられて面白いのにな、と思いました。

●タッチパネルの操作性について
タッチパネルの使いにくさにイライラすることが多いので、鍋に水を入れて沸騰させるときの操作を例にすると、

1. 電源切/入 ボタンを押して電源を入れる
2. > ボタンで「加熱」を選ぶ
3. 切/スタート ボタンを押して加熱を開始する
4. > ボタンを4回押してハイパワーにする(タッチの反応速度が遅く、ゆっくり押さないと反応しない)
5. 沸騰したら 切/スタート ボタンを押して加熱を終了する
6. 電源切/入 ボタンを押して電源を切る

ただ加熱するだけでこれだけの操作をしなければなりません。
ダイヤル式のIHを使っていたときには、ダイヤルを押して回すだけで済んでいました。
麺を茹でていて吹きこぼれそうなときは、ダイヤルを押すだけでストップできていました。
これが便利で、手が濡れたり汚れていたりしても、手の甲や手首を使って瞬時に操作できました。
ところがタッチパネル式では、操作が間に合わずに吹きこぼれてしまうことが多々あります。
思っていた以上に、ボタンを探すことと、タッチの反応速度に時間がかかってしまっているようです。
更に、吹きこぼれてタッチパネル部分が濡れてしまうとエラーになり、タッチに反応しなくなってしまいます。
せっかく設定した麺の茹で時間のタイマーもリセットされてしまいますし、きれいに拭かないと料理は再開できません。
火力が強くて吹きこぼれるのはあっという間なので、麺茹で中は目が離せなくなってしまいます。

また、火力の表示も慣れないとわかりにくいです。
表示には例えば「中」「5」と表示されますが、弱火は2段階、中火は3段階、強火は4段階あり、
強火は強火でもどれくらいの強火か、数字ではピンとこないのです。
火力の強さがレベルゲージになって表示されると直感でわかるのに、と思います。

●最後に
IHの操作は上面のタッチパネルが主流になりつつありますが、ダイヤル式火力調整の機種はなくならないで欲しいです。
今回はグリルが魅力的なこの機種にしましたが、次回買うことがあれば絶対にダイヤル式を購入します。
その際には、火力調整だけでなく、タイマーもダイヤルで操作できると良いです。
>ボタンを長押しして希望の数字になるまで待つよりも、ダイヤルをグルっと回して設定する方が早いです。
各社、差別化のため新しい機能を搭載したり、工夫を凝らした製品が市場に出ますが、一番大事なのは基本的な部分ではないでしょうか。
IHはデザイン性の高い商品が少ないのも残念です。
普通の機能を普通に備えるボリュームゾーンでもデザイン性の高い物が出回ると良いです。

●追記
使用して2カ月近く経ち、他に気付いたことを追記します。
濡れ布巾でガラストップを拭くと、意図せず電源が入ってしまいます。
調理中にガラストップに金属製のターナーを置いていたら、タッチパネル部分に触れていたようで、誤動作してしまいました。
たまに使う夫からもタッチパネルは不評で、「電源のオンオフや、加熱の入切など、安全に関わる操作は物理ボタンであるべきだ」との意見でした。

●追追記
麺茹で中に操作が間に合わず拭きこぼしてしまうことが度々あり、タッチパネルが濡れるとエラーになってタッチが反応しなくなることについて書き加えました。
加熱を止めないと吹きこぼれ続けるのに、タッチが反応せず加熱をやめさせることができません。
鍋を取り上げれば物理的に加熱を止めることはできますが、かなり焦ります。
もしお年寄りが使ったら瞬時に反応できないのでは・・・と思うと危険ですね。

参考になった102人(再レビュー後:71人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン2
操作性2
火力5
手入れのしやすさ5
汎用性5
ラクッキングリルのPanasonicか、ダイヤル操作の三菱か

13年使用した東芝BHP-M46ASからの買い替えです。
東芝のダイヤル式火力調整は非常に使いやすく、似た操作系の三菱と悩みましたが、ラクッキングリルに惹かれてパナソニックにしました。

●ラクッキングリルについて
グリルに水を張らずに使えるようになって格段に使い勝手が良くなりました。
清掃性が良く、気軽に使えます。
パンにチーズを乗せてタイマーで5分、中のライトに照らされてチーズがジュワジュワ焼け具合も良く見えます。
表面はサクッと中はふんわり、13年物のデロンギのオーブントースターよりおいしく焼けました。

別売品のラクティブパンが高かったので、南部鉄器のベイクパンを購入しました。
一口大に切ったじゃがいも、人参、かぼちゃ等を入れて蓋してグリルでタイマー12分。
蓋があるのに野菜の表面は軽く焼かれたような感じで適度な水分量、ホクホクでおいしく仕上がりました。
IHで焼いてからグリルに入れることができるので、チキンやハンバーグの表面を焼いてからグリルすることもできます。
庫内の油跳ねも防げて便利です。

取説によると、グリルに入れられる容器の高さは5.5cm以下を推奨されていますが、庫内有効高は約8.0cmとなっています。
スポンジ型やパウンド型は6〜7cmなので、入れるだけならできますが、使用はできないことになっています。
ラクッキングリルのグリル皿を付けずにオーブンとして使用できるようになると、より用途が広がるかもしれません。

●タッチパネルの操作性について
私はお湯を沸かすことが多いので、それを例にすると、(湯沸かしモードもありますが、うまくいかないことが多いので使っていません)

1.電源切/入ボタンを押して電源を入れる
2.>ボタンで「加熱」メニューを選ぶ
3.切/スタートボタンを押して加熱を開始する
4.>ボタンを4回押してハイパワーにする(タッチの反応速度が遅く、ゆっくり押さないと反応しない)
5.沸騰したら切/スタートボタンを押して加熱を終了する
6.電源切/入ボタンを押して電源を切る

ただ加熱するだけでこれだけの操作をしなければなりません。
東芝のダイヤル式火力調整は、ガスレンジと同じ要領で使えて加熱までの操作が少なくて済みます。
麺を茹でていて吹きこぼれそうなときなど、とっさの時にも瞬時に対応できます。
手が濡れていたり汚れていても、手の甲や手首などでダイヤルを押すか回すかできるからです。
使い慣れるとダイヤルの位置が体に染み込んでいるので、見なくても操作できます。
タッチパネル式では素早く操作できないことに不便さを感じます。

また、火力の表示も慣れないとわかりにくいです。
表示には例えば「中」「5」と表示されますが、弱火は2段階、中火は3段階、強火は4段階あり、
強火は強火でもどれくらいの強火か、数字ではピンとこないのです。
火力の強さがレベルゲージになって表示されると直感でわかるのに、と思います。

●最後に
IHの操作は上面のタッチパネルが主流になりつつありますが、ダイヤル式はなくならないで欲しいです。
今回はグリルが魅力的なこの機種にしましたが、次回があるとすれば、まだ市場にあれば、ダイヤル式を購入したいです。
その際には、火力調整だけでなく、タイマーもダイヤルで操作できると良いです。
>ボタンを長押しして希望の数字になるまで待つよりも、ダイヤルをグルっと回して設定する方が早いです。
各社、差別化のため新しい機能を搭載したり、工夫を凝らした製品が市場に出ますが、一番大事なのは基本的な部分ではないでしょうか。
IHはデザイン性の高い商品が少ないのも残念です。
普通の機能を普通に備えるボリュームゾーンでもデザイン性の高い物が出回ると良いです。

●追記
使用して2カ月近く経ち、他に気付いたことを追記します。
濡れ布巾でガラストップを拭くと、意図せず電源が入ってしまいます。
調理中にガラストップに金属製のターナーを置いていたら、タッチパネル部分に触れていたようで、誤動作してしまいました。
たまにお湯を沸かす程度の夫も、タッチパネルは使いにくいそうで、
「電源のオンオフや、加熱の入切など、安全に関わる操作は物理ボタンであるべきだ」と言っていました。

参考になった28

満足度4
デザイン2
操作性2
火力5
手入れのしやすさ5
汎用性5
ラクッキングリルのPanasonicか、ダイヤル操作の三菱か

13年使用した東芝BHP-M46ASからの買い替えです。
東芝のダイヤル式火力調整は非常に使いやすく、似た操作系の三菱と悩みましたが、ラクッキングリルに惹かれてパナソニックにしました。

●ラクッキングリルについて
グリルに水を張らずに使えるようになって格段に使い勝手が良くなりました。
清掃性が良く、気軽に使えます。
パンにチーズを乗せてタイマーで5分、中のライトに照らされてチーズがジュワジュワ焼け具合も良く見えます。
表面はサクッと中はふんわり、13年物のデロンギのオーブントースターよりおいしく焼けました。

別売品のラクティブパンが高かったので、南部鉄器のベイクパンを購入しました。
一口大に切ったじゃがいも、人参、かぼちゃ等を入れて蓋してグリルでタイマー12分。
蓋があるのに野菜の表面は軽く焼かれたような感じで適度な水分量、ホクホクでおいしく仕上がりました。
IHで焼いてからグリルに入れることができるので、チキンやハンバーグの表面を焼いてからグリルすることもできます。
庫内の油跳ねも防げて便利です。

取説によると、グリルに入れられる容器の高さは5.5cm以下を推奨されていますが、庫内有効高は約8.0cmとなっています。
スポンジ型やパウンド型は6〜7cmなので、入れるだけならできますが、使用はできないことになっています。
ラクッキングリルのグリル皿を付けずにオーブンとして使用できるようになると、より用途が広がるかもしれません。

●タッチパネルの操作性について
私はお湯を沸かすことが多いので、それを例にすると、(湯沸かしモードもありますが、うまくいかないことが多いので使っていません)

1.電源切/入ボタンを押して電源を入れる
2.>ボタンで「加熱」メニューを選ぶ
3.切/スタートボタンを押して加熱を開始する
4.>ボタンを4回押してハイパワーにする(タッチの反応速度が遅く、ゆっくり押さないと反応しない)
5.沸騰したら切/スタートボタンを押して加熱を終了する
6.電源切/入ボタンを押して電源を切る

ただ加熱するだけでこれだけの操作をしなければなりません。
東芝のダイヤル式火力調整は、ガスレンジと同じ要領で使えて加熱までの操作が少なくて済みます。
麺を茹でていて吹きこぼれそうなときなど、とっさの時にも瞬時に対応できます。
手が濡れていたり汚れていても、手の甲や手首などでダイヤルを押すか回すかできるからです。
使い慣れるとダイヤルの位置が体に染み込んでいるので、見なくても操作できます。
タッチパネル式だと、手を拭って、天板の<ボタンを見て、しっかり押します。
手が濡れていると反応が悪くなりますし、パッと押した程度では反応しないのでしっかり押す必要があります。
料理中、手が乾いて綺麗でいることは少ないですし、素早く操作できないことに不便さを感じます。

また、火力の表示も慣れないとわかりにくいです。
表示には例えば「中」「5」と表示されますが、弱火は2段階、中火は3段階、強火は4段階あり、
強火は強火でもどれくらいの強火か、数字ではピンとこないのです。
火力の強さがレベルゲージになって表示されると直感でわかるのに、と思います。

●最後に
IHの操作は上面のタッチパネルが主流になりつつありますが、ダイヤル式はなくならないで欲しいです。
今回はグリルが魅力的なこの機種にしましたが、次回があるとすれば、まだ市場にあれば、ダイヤル式を購入したいです。
その際には、火力調整だけでなく、タイマーもダイヤルで操作できると良いです。
>ボタンを長押しして希望の数字になるまで待つよりも、ダイヤルをグルっと回して設定する方が早いです。
各社、差別化のため新しい機能を搭載したり、工夫を凝らした製品が市場に出ますが、一番大事なのは基本的な部分ではないでしょうか。
IHはデザイン性の高い商品が少ないのも残念です。
普通の機能を普通に備えるボリュームゾーンでもデザイン性の高い物が出回ると良いです。

参考になった3

「KZ-W363S」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
満足してます  5 2019年2月22日 14:36
まだ数日  4 2018年10月7日 16:06
最新式は調理ノウハウの蓄積が満載です  5 2018年6月4日 05:14
コンロのやけど注意でき、加熱操作しやすい  4 2018年2月17日 13:59
替えて良かった  4 2018年2月17日 09:17
頻繁に買い替えるものではないので・・・  4 2018年1月15日 12:01
使い易い  5 2017年12月21日 10:04
結局 このクラスを買わないとね  5 2017年12月8日 10:10
ラクッキングリルのPanasonicか、ダイヤル操作の三菱か  4 2017年11月9日 01:43
熱効率がよく、グリルもIHでしっかりお手入れできる!  5 2017年7月8日 07:43

KZ-W363Sのレビューを見る(レビュアー数:10人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

KZ-W363Sのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

KZ-W363S
パナソニック

KZ-W363S

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年11月21日

KZ-W363Sをお気に入り製品に追加する <155

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

qoo10
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[IH クッキングヒーター]

IH クッキングヒーターの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(IH クッキングヒーター)

ご注意