『遂に巡り会えた理想のAマウント。』 SONY α99 II ILCA-99M2 ボディ ぎんいろつばめさんのレビュー・評価

α99 II ILCA-99M2 ボディ

  • 35mmフルサイズ裏面照射型の有効約4240万画素CMOSセンサーを搭載した、Aマウントの最上位機種(※発売時点)。
  • 世界最多399点(※発売時点)像面位相差AFセンサーや新開発の「ハイブリッド位相差検出AFシステム」により、被写体を素早く正確に捉える。
  • 動画撮影時は高ビットレート100MbpsのXAVC S(4K)フォーマットに対応し、高精細かつ圧縮ノイズの影響を抑えた映像表現を実現する。
α99 II ILCA-99M2 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

他の画像も見る

プロダクトアワード2017

最安価格(税込):¥279,470 (前週比:+5,134円↑)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2016年11月25日

店頭参考価格帯:¥332,000 〜 ¥420,120 (全国3店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:一眼レフ 画素数:4360万画素(総画素)/4240万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×24mm/CMOS 重量:770g α99 II ILCA-99M2 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • α99 II ILCA-99M2 ボディの価格比較
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの中古価格比較
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの買取価格
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの店頭購入
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのスペック・仕様
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの純正オプション
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのレビュー
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのクチコミ
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの画像・動画
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのピックアップリスト
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのオークション

α99 II ILCA-99M2 ボディSONY

最安価格(税込):¥279,470 (前週比:+5,134円↑) 発売日:2016年11月25日

  • α99 II ILCA-99M2 ボディの価格比較
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの中古価格比較
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの買取価格
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの店頭購入
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのスペック・仕様
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの純正オプション
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのレビュー
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのクチコミ
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの画像・動画
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのピックアップリスト
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのオークション

『遂に巡り会えた理想のAマウント。』 ぎんいろつばめさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:173人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
69件
レンズ
2件
0件
カメラバッグ・リュック
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
遂に巡り会えた理想のAマウント。

ソニーαは700〜77〜77II〜99IIと来ています。
77IIでAは終わると思っていたので、最終生産でもう一台買って、ヘタったら他社移行かな?と思ってたので他社高速連写機種を意識して見ていました(お店ではなく撮影現場で他社最上級機種機を見せて貰える機会が多い)。
そこにそのクラスを脅かすAマウントフルサイズ旗艦機が(他社ならフルサイズ中級機の)価格帯で登場。
コレはどんな事をしてでも手に入れたい、という事で購入に至りました。

【デザイン】
基本は右手の指で、慣れればボタンを見なくても触感でどのボタンか分かるため、サクッと自分がよく使う(もしくは変更する)機能が呼び出せる。
使いやすさを基本にデザインしてるのがよく分かります。
外装の金属部分の仕上げの質感も好みです。

【画質】
お恥ずかしながら、あまりの画素数に音をあげてしまったPCのスペック不足でRAW現像はまだ出来て居ないのでとりあえずJPG撮って出しのみですが、味付け含め文句のつけようがありません。
超高感度域ではややノイズは残していますが、ディテール残すために敢えてそうしているような感じです。
シャドウの粘りが凄いです。鉄道撮るには有り難い。
ただ、超高画素/高解像機の為、鉄道撮影では被写体ブレには充分以上に注意が必要です。
99IIを使うようになってシャッター速度をフイルム時代の4倍を目安に切っていますがそれほどシビアな凄い画質です。
低感度の画質に惹かれ過ぎないよう注意が必要ですが、400や800でもガンガン使えます。

【操作性】
α700〜77〜77IIと買い換えて来ましたのでとても理解しやすい。
77IIの良さを発展、改善したのがよく分かります。
AF/MFボタンを位置はそのままやや押しにくい形状(おかげで誤操作なくなりました)再生時の拡大がしにくく感じましたが、ボタンカスタムでピント拡大ボタンに割り当てて(コレは再生時に使いやすく感動)・・・など、一層ボタンカスタムの幅も広く、使いやすくなりました。

【バッテリー】
バッテリーに厳しい私の撮り方、SSMレンズをAFーCで丸1日フル撮影でライブビューの消灯が殆ど無いようななら3本必要です。MFだと多少マシです。
ただ、お散歩撮影なら朝から晩まで歩かない限り一本で充分です。
ですので普通は予備一本でOK。特にαとFM500Hの組合せは低温時にも非常に強いです。
エンプラに比べて冷たいマグネシウムボディを素手で持つのがツラい寒さでも保温を意識せず使えます 。

Aマウント中級機種の共用性を重視した共通化は有り難いです。700の充電器もそのまま使えます。
インフォリチウムのお陰で残量を正確に把握できるのも心労が減ります。

【携帯性】
この機能をワンクラス下のサイズに凝縮してあるのは凄い。
高画質レンズとマッチングも良い大きさですので持ちやすい。
同価格帯の他社フルサイズ機種と比べても小さい。

【機能性】
何よりAFの劇的改善を挙げたい。77IIも良かったがそれを過去に置き去るレベル。
EVFはMFに効果的と思っていたが、AFで撮ることに躊躇が無くなるくらいに向上しています。
ハイブリッド非対応、ボディ駆動のミノルタ系レンズでもそれなりに広い位相差AFエリアで撮れれば非常に速いAFを体感できます。77II比で2倍くらいは出てそう。
カタログにある通りドライブモードHi+の12連写でのAF連写は絞り値を制限されますが、Hiの8連写だと(ハイブリッド非対応レンズを含む)絞り制限がなくAFの速さ、正確性も向上するように思います(私の体感です)。

手ブレ補正も強力です。コレほどまでとは思いませんでした。

ファインダーもEVFを意識しなくなる瞬間があるくらいに改善されました。OVFの良さを忘れられる日も近い?

【液晶】
77IIに慣れてるとわりとフツーに感じます。他社のってどうなのでしょう?
・・・現場で他社機種見てきました。50万円ボディに劣りません。

【ホールド感】
手が大きいのでVG付けてますが、とても良いです。VGにワンハンドストラップ付けられるのも親切。

【総評】
77以降、スペック番長になってたAマウントですが、遂にそのスペック全てが使えるレベルにブラッシュアップされて、さらにα700の持っていた気持ちよさを纏ってα99IIに結実しました。
ソニーレンズはもちろん、ミノルタレンズさえこの一台で甦る程のパフォーマンスを身につけています。
まだ数日使ったのみですが、自分の中ではα8700i以来の「長く、気持ちよく使えるカメラ」になってくれそうに思います。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
その他

参考になった79人(再レビュー後:56人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感5
遂に巡り会えた理想のAマウント。
当機種ミノルタ85/1,4初代。AFーCにて。
当機種ソニー70ー400GIIにて。AFーC。
当機種ミノルタ400/4,5G+1,4テレコンバータAPO。AFーCにて。

ミノルタ85/1,4初代。AFーCにて。

ソニー70ー400GIIにて。AFーC。

ミノルタ400/4,5G+1,4テレコンバータAPO。AFーCにて。

【デザイン】
使いやすさを基本にデザインしてるのがよく分かります。
外装の金属部分の仕上げの質感も好みです。

【画質】
お恥ずかしながら、あまりの画素数に音をあげてしまったPCのスペック不足でRAW現像はまだ出来て居ないのでとりあえずJPG撮って出しのみですが、味付け含め文句のつけようがありません。
超高感度域ではややノイズは残していますが、ディテール残すために敢えてそうしているような感じです。
シャドウの粘りが凄いです。鉄道撮るには有り難い。
ただ、超高画素/高解像機の為、鉄道撮影では被写体ブレには充分以上に注意が必要です。
99IIを使うようになってシャッター速度をフイルム時代の4倍を目安に切っていますがそれほどシビアな凄い画質です。
低感度の画質に惹かれ過ぎないよう注意が必要ですが、400や800でもガンガン使えます。

【操作性】
α700〜77〜77IIと買い換えて来ましたのでとても理解しやすい。
77IIの良さを発展、改善したのがよく分かります。
AF/MFボタンをやや押しにくい位置にしたため(おかげで誤操作なくなりました)再生時の拡大がしにくくなりましたが、ボタンカスタムでピント拡大ボタンに割り当てて・・・など、一層ボタンカスタムの幅も広く、使いやすくなりました。

【バッテリー】
77II以上に減ります。フル撮影なら3本必要です。
しかし共用性を重視したのは有り難いです。700の充電器もそのまま使えます。
インフォリチウムのお陰で残量を正確に把握できるのも心労が減ります。

【携帯性】
この機能をワンクラス下のサイズに凝縮してあるのは凄い。
高画質レンズとマッチングも良い大きさですので持ちやすい。

【機能性】
何よりAFの劇的改善を挙げたい。77IIも良かったがそれを過去に置き去るレベル。
EVFはMFに効果的と思っていたが、AFで撮ることに躊躇が無くなるくらいに向上しています。
ハイブリッド非対応、ボディ駆動のミノルタ系レンズでもそれなりに広い位相差AFエリアで撮れれば非常に速いAFを体感できます。77II比で2倍くらいは出てそう。
カタログにある通りドライブモードHi+の12連写でのAF連写は絞り値を制限されますが、Hiの8連写だと(ハイブリッド非対応レンズを含む)絞り制限がなくAFの速さ、正確性も向上するように思います(私の体感です)。

手ブレ補正も強力です。コレほどまでとは思いませんでした。

ファインダーもEVFを意識しなくなる瞬間があるくらいに改善されました。OVFの良さを忘れられる日も近い?

【液晶】
77IIに慣れてるとわりとフツーに感じます。他社のってどうなのでしょう?

【ホールド感】
手が大きいのでVG付けてますが、とても良いです。VGにワンハンドストラップ付けられるのも親切。

【総評】
77以降、スペック番長になってたAマウントですが、遂にそのスペック全てが使えるレベルにブラッシュアップされて、さらにα700の持っていた気持ちよさを纏ってα99IIに結実しました。
ソニーレンズはもちろん、ミノルタレンズさえこの一台で甦る程のパフォーマンスを身につけています。
まだ数日使ったのみですが、自分の中ではα8700i以来の「長く、気持ちよく使えるカメラ」になってくれそうに思います。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
その他

参考になった23

 
 
 
 
 
 

「α99 II ILCA-99M2 ボディ」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
遅ればせながら、ユーザーになりました  5 2019年6月8日 23:14
900から99Uへ.  5 2019年4月26日 14:38
残念なファインダー以外は100点  4 2019年2月28日 14:59
ソニーAマウントの到達点はここなのかな…  4 2019年2月19日 22:43
使用歴3年目の感想  5 2019年2月14日 18:29
夢の続きへ・・・再起動編  5 2018年11月21日 18:21
最後のAマウント機なのかな?  4 2018年11月14日 06:34
初心〜中級ながら、いきなり購入  5 2018年11月2日 01:20
使用して1年  5 2018年9月9日 07:27
アップデートされたαAマウントのフラッグシップ♪  4 2018年5月31日 06:38

α99 II ILCA-99M2 ボディのレビューを見る(レビュアー数:79人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

α99 II ILCA-99M2 ボディ
SONY

α99 II ILCA-99M2 ボディ

最安価格(税込):¥279,470発売日:2016年11月25日 価格.comの安さの理由は?

α99 II ILCA-99M2 ボディをお気に入り製品に追加する <600

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意