『アップデートされたαAマウントのフラッグシップ♪』 SONY α99 II ILCA-99M2 ボディ とびしゃこさんのレビュー・評価

α99 II ILCA-99M2 ボディ

  • 35mmフルサイズ裏面照射型の有効約4240万画素CMOSセンサーを搭載した、Aマウントの最上位機種(※発売時点)。
  • 世界最多399点(※発売時点)像面位相差AFセンサーや新開発の「ハイブリッド位相差検出AFシステム」により、被写体を素早く正確に捉える。
  • 動画撮影時は高ビットレート100MbpsのXAVC S(4K)フォーマットに対応し、高精細かつ圧縮ノイズの影響を抑えた映像表現を実現する。
α99 II ILCA-99M2 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

他の画像も見る

プロダクトアワード2017

最安価格(税込):¥278,237 (前週比:+4,463円↑)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2016年11月25日

店頭参考価格帯:¥332,000 〜 ¥420,120 (全国3店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:一眼レフ 画素数:4360万画素(総画素)/4240万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×24mm/CMOS 重量:770g α99 II ILCA-99M2 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • α99 II ILCA-99M2 ボディの価格比較
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの中古価格比較
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの買取価格
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの店頭購入
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのスペック・仕様
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの純正オプション
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのレビュー
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのクチコミ
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの画像・動画
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのピックアップリスト
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのオークション

α99 II ILCA-99M2 ボディSONY

最安価格(税込):¥278,237 (前週比:+4,463円↑) 発売日:2016年11月25日

  • α99 II ILCA-99M2 ボディの価格比較
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの中古価格比較
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの買取価格
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの店頭購入
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのスペック・仕様
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの純正オプション
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのレビュー
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのクチコミ
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの画像・動画
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのピックアップリスト
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのオークション

『アップデートされたαAマウントのフラッグシップ♪』 とびしゃこさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:65件
  • 累計支持数:528人
  • ファン数:12人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
54件
264件
デジタル一眼カメラ
9件
276件
デジタルカメラ
0件
17件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性3
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感5
アップデートされたαAマウントのフラッグシップ♪
当機種1.絞ってすっきり描写。AF28mm f2N (f8)
当機種2.ふわりとしたボケと鮮やかな発色。AF35mm f1.4GN (f1.4)
当機種3.このレンズは開放もかなりシャープです。AF35mm f2N (f8)

1.絞ってすっきり描写。AF28mm f2N (f8)

2.ふわりとしたボケと鮮やかな発色。AF35mm f1.4GN (f1.4)

3.このレンズは開放もかなりシャープです。AF35mm f2N (f8)

当機種4.高倍率ズームもなかなかのものです。Tamron 28−300pzd(40mm, f4)
当機種5.マクロ域でも手持ちでシャープに撮れます。SP90mm(f2.8)
当機種6.優しいボケとシャープな描写。AF100mm f2 (f2.8)

4.高倍率ズームもなかなかのものです。Tamron 28−300pzd(40mm, f4)

5.マクロ域でも手持ちでシャープに撮れます。SP90mm(f2.8)

6.優しいボケとシャープな描写。AF100mm f2 (f2.8)

旧ミノルタユーザーで手持ちのAマウントレンズを活かすため、
α900(高感度がちょっと)→α7S、7II+LA-EA4(使用感が・・)
→そこで本機、の流れでの入手です。

【デザイン】
以前からのソニーαAマウントの流れを継ぐデザインです。

【画質】
Jpeg撮って出し専門です。
被写体は人物(子供)、スナップ、スポーツ(運動会)、風景です。
ISOオートの上限は6400設定です。Jpeg標準設定は、街中や人物
などはよいのですが、風景を撮ると(補正ありきの?)何とも締まり
のない画像になりますので、素直に風景モードを選んでいます
(これはなかなか良いです(*^-^*))。

α7RIIIでも使われている4200万画素のCMOSは、等倍拡大でも
すっきりとしていて評判が良いのも頷けます。高感度にも強く、
TLMで半段程度の減光がある本機の高感度機能を支えています。
α900のJpeg撮って出し(ISO800も怪しい)からすると飛躍的
な向上です。

(写真1-6は本機でのJpeg撮って出しです。)

【操作性】
操作性はダイレクト感がなく、いまひとつです。特にAFモード
等の選択がマウント脇のマルチセレクトボタンを押して、背面
液晶から選んで、というE-M1mkIIと同様に液晶を使わせる
流れで好みではありません。
パナのルミックスシリーズのような、ダイレクトな操作感のある
物理スイッチやレバー切替えが好みです。

街や風景をスナップし歩きながら画質モードを標準、風景モード
と切り替えしますが、それも少し面倒です。(ペンタK-1やルミックス
のように万能に使える標準画質モードであればよいのですが。)

ほぼAF-Sで中央一点ですが、人物などではAFポイントをあらかじめ
やや上方に動かすことはあります。そこで背面のジョイスティックを
使うのですが、これが非常にやりにくいです。

親指の先でジョイスティックを操作してフォーカスポイントを選んで
そのまま決定しようと押すと(実際には決定されずに)フォーカス
ポイントがずれます。指先でなく親指の腹で押すとよいのですが、
変に敏感といいますか・・。これもマイナス点です。

【バッテリー】
NP-FM500H(1600mA)でαA機では定番のものです。α7シリーズで
使われていたNP-FW50(1020mA)ほどではありませんが、この電池も
ボディに入れておくだけで放電します。ソニーのインフォリチウムの
欠点なのでしょうか。

【携帯性】
本機の幅x高さx奥行き:142.6x104.2x76.1 mm、重量:770 gです。
ニコンF850は幅x高さx奥行き:146x124x78.5 mm 、重量:915 g、
ペンタK-1は幅x高さx奥行き:136.5x110x85.5 mm、重量:925 g、
と多点AFや高画素連写機のスペックからすると、非ミラーレス機と
しては比較的軽量コンパクトに思えます。
(D850 は似たスペックで、k-1は手持ち機材のため比較しました)
ガラスの塊のペンタプリズムがないのも軽量の理由かもしれません。


【機能性】
当方のスナップ、人物撮影には十分なAF性能です。
手持ちはミノルタ製のボディ駆動のレンズ(24o~200oの単焦点)
がメインで、純正SSMレンズや本格的望遠ズームもないため本機の
AF-C機能はきちんと試したことがありません。

高画素機ですがボディ内手ブレ補正機能もあり、旧ミノルタ製
レンズも安心して使えます。

防塵防滴ボディですので、砂浜や雨、風の時はタムロンレンズの
簡易防滴、防塵防滴機能と合わせて使っています。

シャッターはバシャン、と大きくややうるさいです。同じボディ
内手ブレ補正機構付きフルサイズシャッターのペンタK-1の方が
音は小さいです。α900のバシャッコン、よりはキレがあります
が街角スナップでは気になるレベルのシャッター音です。
そういうわけで、電子シャッターがないのはとても残念です
ファームアップでの追加を期待します(実効1/30秒でも・・)。

高画素&高速連写機なのに読み書きの早いUHS-II仕様でない
のは残念です。ここはコストをかけて欲しかったです。フリッカー
レス機能は安心感があります。

ミノルタ、コニカミノルタ製レンズもソニーレンズ同様に使え
ます。しかしレンズの収差補正は働かず、色収差などそのまま
表れてしまいます(空抜きの木の枝の青被りなど)。レンズの
味わいと思って楽しんでいます。

やや大柄ですが比較的安価で高性能なタムロンの新SPシリーズ
や28-300oPZDなどを使って、ミノルタ単焦点レンズ群をカバー
しながら使っています。

TLM機は初めてでしたが、素子に蓋があるせいか以外にごみ
付着が少ない印象です。

【液晶】
EVFは0.78倍、236万画素で十分にきれいです。
木洩れ日や水面のきらめきではまだOVFの見え味がよいですが、
OVFのフォーカシングスクリーン(実際より2段ほど深く見える)
よりも撮影予定画像の深度そのままで見えるEVFの方がより
正確にピントが追い込めます。

背面液晶は123万画素レベルで十分きれいです。オートレビュー
は「切」設定で、必要な場合にピント拡大、消去コマ確認をする
程度なので十分です。

【ホールド感】
悪くありません。摩擦係数の程よいゴムがグリップと親指を置く
背面にあります。初代から約5mmの減の横幅のせいか、タムロン
新SPシリーズなどを付けるとすこし窮屈です(実際に当たる
ことは稀です。)

【総評】
ボディ駆動のAマウントレンズ群をアダプターなしで使えることが
本機の最大の利点です。すでにα9が世に出ていましたが、
メカシャッタースペックなどまだ進化途中を感じさせるものであり、
納得して本機を選びました。

使える高感度やAF、4200万画素、防塵防滴、ボディ内手ブレ補正等、
Aマウントレンズ群を活かす母艦として十分な性能です。サイレント
(電子)シャッターはファームアップで実走してほしいです。

本当は4.5点ぐらいですが、近い将来のファームアップを期待しつつ、
満足度は4点です。

比較製品
ニコン > D850 ボディ
ペンタックス > PENTAX K-1 ボディ
レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内
スポーツ

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「α99 II ILCA-99M2 ボディ」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
遅ればせながら、ユーザーになりました  5 2019年6月8日 23:14
900から99Uへ.  5 2019年4月26日 14:38
残念なファインダー以外は100点  4 2019年2月28日 14:59
ソニーAマウントの到達点はここなのかな…  4 2019年2月19日 22:43
使用歴3年目の感想  5 2019年2月14日 18:29
夢の続きへ・・・再起動編  5 2018年11月21日 18:21
最後のAマウント機なのかな?  4 2018年11月14日 06:34
初心〜中級ながら、いきなり購入  5 2018年11月2日 01:20
使用して1年  5 2018年9月9日 07:27
アップデートされたαAマウントのフラッグシップ♪  4 2018年5月31日 06:38

α99 II ILCA-99M2 ボディのレビューを見る(レビュアー数:79人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

α99 II ILCA-99M2 ボディ
SONY

α99 II ILCA-99M2 ボディ

最安価格(税込):¥278,237発売日:2016年11月25日 価格.comの安さの理由は?

α99 II ILCA-99M2 ボディをお気に入り製品に追加する <599

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意