Moto Z Play AP3787AD1J4 SIMフリー [ホワイト] レビュー・評価

Moto Z Play AP3787AD1J4 SIMフリー [ホワイト]

アクセサリーで機能追加できる5.5型スマートフォン

最安価格(税込): ¥35,424〜 登録価格一覧(2店舗)
発売日:2016年10月中旬

中古価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

キャリア:SIMフリー OS種類:Android 6.0 販売時期:2016年秋モデル 画面サイズ:5.5インチ 内蔵メモリ:ROM 32GB RAM 3GB バッテリー容量:3510mAh Moto Z Play AP3787AD1J4 SIMフリー [ホワイト]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

ユーザーレビュー > スマートフォン・携帯電話 > スマートフォン > MOTOROLA > Moto Z Play SIMフリー > Moto Z Play AP3787AD1J4 SIMフリー [ホワイト]

Moto Z Play AP3787AD1J4 SIMフリー [ホワイト] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.56
(カテゴリ平均:4.06
レビュー投稿数:23人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.38 4.35 -位 見た目のよさ、質感
携帯性 3.31 3.99 -位 軽さ、コンパクトさ
レスポンス 4.69 4.08 -位 操作時の反応速度
画面表示 4.56 4.34 -位 明るさやコントラストなど、表示の見やすさ
バッテリー 4.86 3.62 -位 バッテリーのもちのよさ
カメラ 4.00 3.89 -位 画像・動画の精細さ、写りのよさなど
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Moto Z Play AP3787AD1J4 SIMフリー [ホワイト]

Moto Z Play AP3787AD1J4 SIMフリー [ホワイト]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:43件
  • 累計支持数:93人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
73件
レンズ
6件
54件
デジタルカメラ
7件
36件
もっと見る
満足度4
デザイン3
携帯性2
レスポンス4
画面表示3
バッテリー5
カメラ4

上位機種のmotoZのバッテリーがアレだったので…
【デザイン】
Zシリーズ共通の意匠。裏面はつやつやガラスパネルとなっている。
Zのメタルパネルがちょっと地味に見える。
白ボディだとどうしても上部のセンサー類が配置された黒い部分が目に付く。
近年削られ気味なヘッドフォンジャックがあるのはやはりうれしい。
DSDSとmicroSDの併用も可能。

【携帯性】
大容量バッテリーとガラスパネルのせいか厚ぼったくちょっと重たい。
スタイルシェル未装着時は角が気になる。
組み合わせるmodsによってはポケットに入れづらい。

【レスポンス】
ブラウジングやSNS、スケジュール管理やビジネスアプリの利用など実用用途において不満なし。
ゲーミングにはあまり向かない。
ジェスチャーでカメラやライトが即立ち上がるのは便利。
指紋認証も機嫌がいいときはすぐ認識するが、ちょっと汚れがあると認識率が落ちやすい気がする。

【画面表示】
Zと比べて解像度が落ちているが十分な画質。
解像度が高いと描画の負担がかかるためちょうどいいと思う。
有機ELの宿命で炎天下はどうしても見づらいし焼き付きを気にして明るさ設定を妥協し気味。

【バッテリー】
使用頻度が低ければ2〜3日の余裕が持てる。
一部のmodsは本体側の電力供給となるのでやはり容量は多いに越したことはない。
充電の頻度も少なくできるので長寿命も期待できる。
ここまで持つと充電も忘れがちになるが、そこはTurboPowerでカバーできる。

【カメラ】
Zと比べ手ブレ補正を持たないが、仮にあっても被写体ブレには効果が無い…
速いシャッタースピードを切れば手ブレも被写体ブレも克服できるという考え方で削られたのか。
また、レーザーフォーカスに加え、像面位相差AFも採用されている。
明るいシーンではどこをタッチしても素早くピントが合うし、暗いシーンでもレーザー照射によりフォーカシングが可能。

【総評】
薄型にこだわるあまり特にバッテリーが竜頭蛇尾なスペックとなってしまったZと比べて、実用性を考えて作ってあるように感じる。
発売から日がたちPieアップデートが無いのは仕方ないですが、実用的な端末が欲しいけど、ちょっとした遊びに違い(mods)も欲しいというような人にはいいんじゃないかなと。

比較製品
MOTOROLA > Moto Z SIMフリー

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

REDS_777さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性3
レスポンス4
画面表示5
バッテリー5
カメラ4

【デザイン】
・不満はない。

【携帯性】
・やや重いが、男性の手なら普通に扱える大きさ。不満はない。


【レスポンス】
・速いとはいえないが、まあ満足できるレベル。
・普通のゲームなら問題なく動く。


【画面表示】
・きれい。満足。


【バッテリー】
・当機種で一番気に入っているところ。
・半年くらい使ったところ、当初よりは持ちが悪くなったものの、十分満足。
 自分の使い方だと、1〜1.5日に一回充電。
・付属の高速チャージャーで1時間ちょっとで満充電可能。


【カメラ】
・ダブルレンズではないが、不満はない。

【総評】
・3万円台で購入したが、コストパフォーマンスがとてもよい。
・OSも(6.0→7.0→)8.0までアップデート対応。モトローラはすばらしい。
・MotoModsで、バッテリー拡張、スピーカーなど追加でき、おもしろい。
・米国に旅行に行くので、Band対応している端末を探していた。
 Band対応している機種のなかでは最安で大満足。
・バッテリーの持ちがよく、Band対応が広く、長く使える機種(OSアップデート)という面で、
とてもおすすめ。





参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

LUXELさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

空気清浄機
1件
0件
除湿機
1件
0件
シェーバー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性3
レスポンス4
画面表示4
バッテリー5
カメラ無評価

【デザイン】
モトローラらしい背面デザイン.

個性的でスタイリッシュです.


【携帯性】
同じ5.5インチのX Playより大きいとは…

購入2日めに自転車に乗っていたらポケットから落ちました.

どうしてケースが届く前に使ってしまったのか…


【文字変換】
Google日本語入力がプリインストールでしたので, 設定からスムーズに行えました.


【レスポンス】
X Playが若干もたつくシーンでもスムーズに動作.

ゲームをしないので3Dの評価はできませんが, ブラウザ&SNSメインなら不満は無いでしょう.


【画面表示】
さすがは有機ELです.

発色が素人目に見て美しい.


【バッテリー】
ここが一番の満足点.

画面表示時で 10%/h
スリープ時で 0.9%/hほど.

夜に80%まで充電しても次の日の夜に50%以上残っています.


X Playが画面表示時に18%/hほど消費しており, 使うと急にバッテリーが消耗するイメージがありましたが,

Z Playではそこまで激しくないので安心感があります.


【総評】
moto X Playの輝度センサー, 近接センサーが故障したので

moto X Playの長所のデザイン, バッテリー性能を犠牲にしない機種を探していたらこの機種になりました.

驚くほどのバッテリーの持ちの良さに感動しています.



私はまだそんなに長く使っていないので評価できませんが, 友人は1年半使っても画面の焼付きは気になっていないそうです.

有機ELなので焼付きが心配でしたが, 今はあまり気にしなくても良いようですね.

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

gnecomanさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:69人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
5件
30件
イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
携帯性3
レスポンス4
画面表示4
バッテリー4
カメラ無評価

【デザイン】

Style Shell利用前提
付属のシルバーオークの背面カバーがオシャレ
背面がないとカメラの出っ張りがかなりあるので、基本はつけっぱなし前提なのでしょう。

【携帯性】

5.5インチの大画面と引き換えに、筐体の大きさはかなりある。
最近は全面ディスプレイ最盛なので、やや大きいと感じる。

【ボタン操作】

電源ボタンが音量ボタンと同じ大きさなので、一瞬迷う

【文字変換】

初期搭載がGboard(だった気がする)なのはプラス

【レスポンス】

スナドラ625ということで、ここは一番気になるところではあったが、今使ってみてもサクサク動く
プリインストールアプリがAOSP準拠の限られたアプリしかないというのも一役買っているかも

【メニュー】

ほぼピュアAndroidということで非常にシンプル
これはこれで使いやすく、満足

【画面表示】

Amazonで特価からさらに20%オフの約24,000円ほどで買ったが、この価格でフルHD AMOLED搭載機が手に入るのは恐ろしい
発色は良く、解像度もそれほど気にならない
ここが価格に対して一番良かったポイント

【通話音質】

β版ながら、docomoネットワークのVoLTEに対応している
SIMフリー端末だと最近の端末でも非VoLTEだったりするので貴重

【呼出音・音楽】

ここはいただけない
端的に言うとダサい
設定からオフにできるが、ウェイクアップ時の「Hello Moto」というのもすこぶるダサい

【バッテリー】

ウリにしているだけあって持ちは良い
休日は就寝前でも60%以上残っている

【総評】
旧世代のミドルクラス端末だけあって、スペックの面だけが不安だったが、全くの杞憂だった
スナドラ600番台の基本性能の高さを改めて感じることとなった
この価格でAMOLEDというのも素晴らしいし、何より背面の木目カバーが中々気に入った
モトローラの端末は初めて使用したが、Moto mods対応のZシリーズは今後も継続的にチェックしていきたい

Moto modsは少し期待外れ
ハッセルブラッドのカメラユニットが気になっていたが、センサーサイズは本体と同じ1/2.7(だったかな?)
基本画質向上というよりも、本当に10倍光学ズームができるだけのMods
これに3万出すのはちときつい…
昨今のスマホはカメラ機能大戦争と言えるほどカメラに力を入れているので、倍率はそれほどでもいいから1インチセンサー搭載くらいのカメラユニットは出して欲しい。

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

taro1350031さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
0件
ノートパソコン
1件
0件
タブレットPC
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
携帯性1
レスポンス5
画面表示5
バッテリー5
カメラ無評価

【デザイン】
今となっては若干古めかしい

【携帯性】
大きいことは良いことだ を地で行っている感じ

【ボタン操作】
指紋認証が高速で秀逸、ボタンではないけどMoto Actionは最高

【文字変換】
google日本語入力使用のため、無評価

【レスポンス】
ミドルレンジCPUだが、ひとつひとつの動作が機敏でストレスレス
ゲームはしないため不明

【メニュー】
ほぼAndroid標準がかえってよい

【画面表示】
大きいことは以下略

【通話音質】
普通

【呼出音・音楽】
普通

【バッテリー】
大きいことは以下略

【総評】
moto modsも本機の特徴だが、それにも増して基本的な使用感が兎に角
すばらしく今なら価格も下がったためコスパ良。

○長所
ヌルサクでストレスレス、高速指紋認証、Moto Action、
ロングバッテリー、DSDSでマイクロSD併用可能なのも良い

これが素に近いAndroidなんだなぁということがよく分かる
カタログスペックだけは立派だが、キャリア発売のAndroid(特に国産)は
不要なアプリてんこ盛りのためか、割りと最近の機種でも使用感が悪いのと好対照

●短所
大容量バッテリー・大型ディスプレイとトレードオフで本体は重い部類、
通話・音楽再生・カメラはとくだん良くない。カメラはMoto Actionで
どんな状況からでもノールックで高速起動できるが、AF・画質とも平凡。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

柳沼ルロイさん

  • レビュー投稿数:54件
  • 累計支持数:449人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
48件
0件
タブレットPC
3件
0件
ゲーム機本体
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
携帯性3
レスポンス5
画面表示4
バッテリー5
カメラ無評価

Moto Modsの拡張性を前提とした端末のようですが、性能面をみると、Snapdragon625で3500mAhのバッテリー容量、かつSDカードとデュアルSIMの両立が可能な唯一の端末でもあります。
nanoSIMしか使えないのでガラケーSIMはサイズ変更しないと使えませんが、DSDS可能な端末の中では独自のポジションを築いている端末です。

【デザイン】
正面の見た目はMoto G4plusとほぼ同じですが、側面のフレームに高級感があり、違う端末とすぐわかります。
Mods用のアタッチメント部分にはカバーが最初からついているのでむき出しにはなりません。

【携帯性】
重いです。Mods付けたらもっと重くなります。そこは覚悟の上で。

【ボタン操作】
電源ボタンだけ触感が違うように作られており、間違えて押さないよう配慮されています。

【文字変換】
google文字変換がインストールされています。慣れていなければ他のIMEソフトをインストールしましょう。

【レスポンス】
Snapdragon625搭載端末の中でも特に優秀な方だと思います。さすがにハイエンド端末と比べるとゲームのレスポンスなど劣りますが、Snapdragon430端末と比べると段違いです。

【メニュー】
ほぼ素のAndroidで、余計なカスタマイズは何も施されていません。それが逆に分かりにくい部分もあるとは思いますが、プリインストールアプリの少なさは魅力です。

【画面表示】
問題なく綺麗です。

【通話音質】
特に問題はないかと思います。ドコモ純正の端末と比べると、少し広い部屋で話しているような聞こえには感じますが、電話としての使用に支障はありません。

【呼出音・音楽】
スピーカーの音質は良い方だと思います。フロントスピーカーなのが良いですね。
ただ音質自体は、Moto Z2 Playの方がいいと思います。

【バッテリー】
さすがに良くもちます。使い方にもよりますが、一日の中でちょっとゲームとネット閲覧をするくらいであれば、夜までに60%台になることすらありません。

【総評】
目に見える欠点というのは重いことくらいで、これは店で実際に確認してみたほうが良いかなと思います。
バッテリー容量は足りないと感じたらModsで増設も可能なのが魅力の一つです。

Modsについては、価格との差でお勧めできるのは、カーナビとして使用する前提で、車載用のビークル・ドッグですね。
ガラケーとスマホの2台持ちが不要になるだけでなく、カーナビも不要になったり、社用車でも使えたりする魅力があります。

なお、Moto Z2 Playの方がより薄く軽いことや、指紋センサーをホームボタンに代替できたりする点が優れていますが、バッテリー容量が劣ります。
ひとつ前の機種であるこちらのほうが、購入しやすい価格になっていることが多いかなと思いますが、どちらも見比べてみると良いかと思います。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

digital_enthusiastさん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
15件
スマートフォン
2件
13件
ゲーム周辺機器
7件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
携帯性4
レスポンス4
画面表示4
バッテリー4
カメラ無評価

【デザイン】

似通ったデザインのスマホも多い中、特に背面が独創的で気に入っています。

【携帯性】

画面も大きく、携帯性がいいとはいえません。しかし、携帯性を重視するなら本機種は選んでいないと思います。

【ボタン操作】

ハードキーは右側面に3つあり、上から順に、「ボリュームアップ」「ボリュームダウン」「電源ボタン」となっています。電源ボタンが一番上のほうが直感的のように思います(電源ボタンのつもりでボリュームアップキーを押してしまうことがあります。ただし、ハードキーの利用頻度は高くありません)。

【文字変換】

ATOKユーザーにて無評価です。

【レスポンス】

一切不満を感じたことがありません。特に指紋認証の素速さは◎です。iphone6よりも反応がいいのではないかと思います。

【メニュー】

nexus系に近く、素のアンドロイドと同等のシンプルさだと思います。スッキリしていて気に入っています。

【画面表示】

発色も良く、解像度も高いので全く不満を感じません。

【通話音質】

特別いいわけではないと思いますが、あまり重視していないので問題ありません。

【呼出音・音楽】

これらもあまり重視していません。

【バッテリー】

私の使い方では、充電無しで4〜5日は持ちます。加えて、同梱の充電器が急速充電式のため、数分の充電でもかなり回復します。

【総評】

デュアルsimを第一に1年ほど前に購入しました。こうしてレビューを作成するに当たり、改めて本機を見直してみると、「いいものを手に入れたな」という思いに満たされました。余談ですが、X68000世代としては、「モトローラ」というブランドにもいくらかの思い入れがあり、そのことも所有する喜びを高めてくれているものと思います。これからも大切にしたいです。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Ziresaさん

  • レビュー投稿数:32件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

SSD
2件
2件
ベアボーン
1件
3件
デスクトップパソコン
0件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン3
携帯性4
レスポンス5
画面表示5
バッテリー5
カメラ無評価

【デザイン】
私の場合、ケースをつけてしまうのであまり気にしていません。あえて難癖をつけるなら、画面ガラスがラウンドエッジ仕様なので、保護ガラスを貼っても保護ガラス周囲1mmちょいのスキマが発生してしまうことでしょうか。ラウンドエッジの曲面に合わせた保護ガラスを製造するのは難しいのか、この機種の発売当初で完璧な保護ガラスを見つけることができませんでした。まぁ、これはサードパーティの問題ですが。

【携帯性】
5.5〜6インチが片手で扱えるいい線でしょう。重量的にも重すぎず、画面サイズと携帯性のバランスがいいと感じました。

【ボタン操作】
カチッとした感触があり、操作感がしっかりあります。

【文字変換】
特に不満はありません。

【レスポンス】
ゲームをやるわけではないので高負荷をかけるとわかりませんが、ニコニコ動画等の再生くらいでは全く問題になりません。タッチ感度も良好です。

【メニュー】
とにかくシンプルです。モトローラ製のアプリもほとんど入っておらず、ピュアAndroidといって差し支えないものです。Dell製のPCを購入した時のようなさっぱりとした感じを受けました。

【画面表示】
同時期の機種で比較はしていませんが、問題は感じませんでした。

【通話音質】
言われれば、ちょっと悪いかなとも思いますが、この機種はあくまでミドル〜ミドルハイに位置するクラスです。聞き取れないほどのことではないので私は問題にしていません。

【呼出音・音楽】
このクラスなりの感じではないでしょうか。特に不満を感じたことはありません。音量も十分にでています。

【バッテリー】
これが最大の評価点と感じました。個人的には星をもう一つ上げたいくらいです。バッテリー時間を優先した機種もありますが、解像度が今時にしては低かったり、不満点の多いものですが、本機はバランスが優れていると感じました。CPUやOSの進歩のおかげとも言えますが。購入当初、朝起きて就寝前から1%程しかバッテリー消費をしていないのをみて、おお〜、と感心しました。ユーザー側での省電力設定はもちろん必要ですが、私ように平日2時間弱のWeb閲覧+αなら週2回の充電で済んでいます。

【総評】
今までは一年経つごとに機種を買い替えていましたが、本機は買い替える気が全くと言っていいほど買い替え衝動がおきません。発売日に購入して、買い替えるほどの不満が発生していない良バランス機種という感じです。
もし、買い替えるとしたら、USB端子がマグネット接続になった機種がでたらという感じです。最近はサードパーティ製品でマグネット端子の充電器が発売されていますが、本機は充電管理が他メーカーと異なるのか、厳密に管理されているのかわかりませんが、サードパーティのマグネット端子では充電できませんでした。個人的にはマグネットが好きなんですが。

・OSをAndroid 7.0にアップデートしたら
ターボチャージャーという高速充電機能が搭載されていますが、購入時は市販のQC3.0の充電器でも通常充電となり、高速充電できませんでした。しかし、Android 7.0にアップデートしたらQC3.0対応の充電器でも高速充電ができました。Amazonで購入したAnker PowerPort Speed 5しか手元にないので、すべてのQC3.0充電器に対応しているがわかりませんが、充電中にTurbo Chargeの表示が出ており、ワットチェッカーでアンペア数の確認もしました。とはいえ、高速充電中は発熱もそれなりにあるので、高速充電は付属の充電器を使用した方がいいような気がします。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まっつ1972さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
0件
タブレットPC
1件
0件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性4
レスポンス5
画面表示5
バッテリー5
カメラ無評価

個人的に特筆すべき点はバッテリーの持続時間。
1日使用してもまだ70%以上残っている事もざらで、長時間駆動のスマートフォンと謳っているだけはある。
おかげで、出先でも安心して使用できる。

 ただ、付属の急速充電は、殆ど使用していないし、今後も余程の事が無ければ使用しない予定。
何故かと言えば、かなりの発熱があるのでバッテリーへのダメージが気にかかる。
長時間駆動があるので、そこまでする必要を感じないしね。

あと特筆すべき点ではないが、携帯性と画面表示について。
5.5インチ 1080p HD画面は広く綺麗です。綺麗さを活かす為に、保護フィルムはガラスフィルムをお勧めします。
画面が広いという事は、スマホが大きいという事で、携帯性が若干犠牲になります。
シャツの胸ポケットに入れても、2センチほどはみ出るし、スマホケースに入れるとギリギリです。
それでも胸ポケットに入れてるけどねw

 以上、私が使った感想では、悪い点は特に無かったです。
Android スマホの中では値段は少し高めですが、お勧めできる製品ですね。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

wool_31さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:44人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
9件
スマートフォン
2件
7件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性4
レスポンス5
画面表示5
バッテリー5
カメラ無評価

購入してまだ約2週間ですが、おおよその印象は決まったのでレビューします。

DSDS+SDカードの使用、という条件で数ヶ月前から注目してきました。前に使用していたのはGALAXY S4で、3年以上使いました。ただ、スペックは良い機種だったため、買い替えに踏ん切りがつけられずにここまできましたが、1年前から始めたガラケーとの2台運用により、持ち運びに疲れてDSDSを考えるようになった、という経緯です。

【デザイン】
一般的な感じなのかな、という普通の印象です。motoというロゴも、私は別にイヤじゃありませんし、全体的にシンプルなので良いかと思います。

【携帯性】
やや大きめ、そして結構重め、です。しかも、カバーなしだと素材的にかなり滑りやすいと思います。夏、ポケットに入るかなぁ…(笑)

【ボタン操作】
普通にちゃんと反応します。電源ボタンだけギザギザしています。

【文字変換】
ATOKなので無評価。

【レスポンス】
やはり余計なアプリがない分、ココは良いと思います。スペック上のメモリよりも余裕をもった動きに感じます。

【メニュー】
特に問題ないです。私はADWを使っているので、好みにカスタマイズできています。

【画面表示】
ほどよくキレイかと。イヤな印象は全くないです。

【通話音質】
ココが一番心配なところでした、他のレビューを見た限り。ただ、私は今のところ何もトラブル無くスムーズに使えています。Docomoのfomaですが、通話する中で雑音や途切れ等の現象もありません。

【呼出音・音楽】
こちらも問題ないなと。時々イヤホンで音楽を聴きますが、音質が悪いとも思いませんし、感じ方の問題かなぁと。ほどほどの使い方を求める方にとっては、何のストレスも感じないと思います。

【バッテリー】
イイです。朝100%で出かけ、日中およそ1時間おきくらいに指紋認証でLINEやメール等の通知を見て(なければすぐoff)、お昼に15分くらいネットでニュース記事を見て、5分くらいの電話を2、3件かけて、10通くらいのLINEをやりとりして…くらいの浅い使い方で終えて夜帰宅したら、残90%でした(笑)

【総評】
使い始めの印象としては、すごくイイです。早速Android7.0になり、内も外も新しい状態で使えていますが、快適です。重さや大きさがやや気になりましたが、日中はスーツの内ポケットに入れて持ち歩いています。指紋をかざすだけで画面のon off(ロック解除も合わせて)ができるので、仕事中は机に置いたまま指をかざして「あっ、通知来てる」という確認を一瞬しています。LEDがない点は、指紋認証の快適さでカバーという感じでしょうか。懸念していた通話音質や電波のつかみも私は今のところ何もトラブルなく使えているため、現時点では大満足の商品です。

※1ヶ月半使用してみましたが、現状では上記と特に違いなく快適に使えています。今までだと40%を切っていたら充電しないと不安でしたが、今では果敢に一日そのままで乗り切ろうとチャレンジできます(笑)また、もう1つのプラス材料としては、docomoのバリュープラン契約が可能だとの話が確かなものになったので、ゆくゆくはカケホーダイを辞めてバリュープランで更に安く運用できそうです。

参考になった17人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

hjmx021さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン4
携帯性2
レスポンス5
画面表示5
バッテリー5
カメラ無評価

iphone6からの乗り換えです。5.5インチにしたかったことと素のandroidということでこれにしました。元々google環境ユーザなのでandroidに戻ることに違和感はありません。キャリアーはY!mobile、simは1枚のみ使用、android,OSは7.0、1ヶ月使用しての感想です。

【デザイン】角に丸みがあり手に馴染みやすく5.5サイズとしては無難でいいと思います。

【携帯性】さすがにiphoneの4.7インチよりは大きいです。いたし方ありません。

【ボタン操作】普通です。指紋ボタンの反応は早いです。電源ボタン二押しでカメラが起動するのも非常に便利です。

【文字変換】google日本語で普通です。

【レスポンス】早いです。

【メニュー】普通です。

【画面表示】きれいです。5.5インチはやはり見やすいです。

【通話音質】普通です。通話音質が低いとか異常に感じたことはありません。

【呼出音・音楽】普通です。これで音楽は聴きませんが。

【バッテリー】非常に持ちがいいです。iphone6のときはバッテリーを節約するためGPSをOFFにしてましたが、常時ONでも心配ありません。私の使用状況では3日は持ちます。

【総評】
今やスマートフォンはケイタイというより情報端末としての使い方が多いと思います。昨年、スマホの威力を強力に感じた経験から5.5サイズにしました。やはり大きい画面は見やすく、一度このサイズを手にすると5インチ以下にはもう戻れないですね。

さてこの機種の最大の特徴、拡張性をもたせたMODSですが、発表されたものは期待外れが多いですね(motoさん、ごめんなさい)。
なんかアイデア不足のような気がします。誰でも考えそうなことではなく、誰も使うようなものではないけど、非常にとんがってるものがほしいですね。

例えば、個人的には、スタイルキャップ背面に気象センサー(気温、湿度、気圧、Mapと連動する高度計など)を埋め込んで、画面にトレンド記録を表示する機能がほしいです。(あるスポーツで気象データを取っているので)
また、スタイルキャップ背面に心電計を埋め込んで心臓に当てて心臓のドキドキ度を画面に出すとか(お遊び)、額に当てたら脳のアルファ波を表示するとか。スタイルキャップ背面を全面液晶画面にしてVRゴーグルにするとか。カメラであれば、下端にもうひとつレンズを付けて本体レンズと合わせて3D映像を取るとか、ダブルレンズ化して本体カメラ機能そのものを補強拡張するとか。今のmodsは、あえてそれを使うんだろうか?と思うようなものばかりで、驚きがなく、なんか食指が出ませんね。


参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぐちお2さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン4
携帯性3
レスポンス5
画面表示5
バッテリー5
カメラ無評価

【デザイン】
高級感もあり、良いと思います。 カメラのでっぱりは若干邪魔ですが、ケースを付ければ全く問題ありません。

【携帯性】
やはり大きいですが、他の同ランクの機種も似たようなもんなので、問題なし。

【ボタン操作】
私の手のひらではギリギリ片手で操作できます。 でも、時々落としそうになるので、バンカーリング付けました。

【文字変換】
慣れているので、問題なし

【レスポンス】
余計なアプリが入っていないためか、普通に早いです。 ゲームはしませんので分かりませんが。。。

【メニュー】
素のアンドロイドに限りなく近い、というのがとっても気に入って購入したので、良いと思います。

【画面表示】
きれいですし、私の使用内容では十分です。 ただ、やはり屋外では少し見にくいと感じます。

【通話音質】
これが最大の問題。
当初はMineoのDプラン(音声通話付)で運用していましたが、通話中に相手との回線自体は繋がっているがこちらの音声、両方の音声が短いと数秒、長いと10秒ぐらい聞こえなくなる、という状況が頻繁に起こりました。 Motorolaのサポート、Mineoのサポート両方に問い合わせましたが、大した解決策は見つからず、可能性は低いと思いながらドコモのカケホ+データ3ギガプランで運用するも解決せず。。。 前機種はMoto X Playだったのですが、上記と同様の状況で、Moto Z Playなら違うかもと思って購入したので非常に残念です。 ちなみに、発生場所は「車での移動中」、「大阪・梅田の交差点」、「自宅」など、どこでも起こります。

AndroidのDoze機能により、通話管理・電話・電話サービス等々の機能がスリープ時には最適化(動きを制限?)されているのですが、もしかすると通話中もDoze機能の影響で。。。と思って、電話に関する機能は最適化を外すという作業をしましたが、直後は多少マシかなぁ程度には変わりましたが、数週間後にはまったく同じ状況に戻ってしまいました。

仕事で通話は必須なので、同じような使い方をされるユーザーは要注意です。 個体差があるのかも知れませんが、Moto X Playでも同様の状況なので、これはMotorolaの仕様なのかとアップデートで修正されることを期待しつつ、なかば諦めかけています。 

【呼出音・音楽】
音量は普通に充分です。

【バッテリー】
これはとても良いです。 私の使い方だと、充電無しで3日目まで使えました。 さすがに、3日目は昼頃に充電しましたが。

【総評】
長々と書いてしまいましたが、通話品質を除けば良いスマホと思いますが、通話が大切なので、評価は3です。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

booh☆さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:45人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
17件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
2件
5件
自動車(本体)
0件
5件
もっと見る
満足度3
デザイン4
携帯性4
レスポンス5
画面表示4
バッテリー4
カメラ無評価

DSDS
ドコモ カケホーダイ&2GBプラン
mineo D デュアルプラン3GB
での使用です。

【デザイン】
普通にカッコいいと思いますが、背面のカメラの出っ張りが邪魔ですw

【携帯性】
Iphone6Plusからの乗り換えですので、大きさは若干小さくなり、軽くて持ちやすく操作しやすくなりました。
特に違和感はありません。

【文字変換】
ATOKを使用。デフォルトのGoogle入力は私にはちょっと使いにくい。

【レスポンス】
サクサクです。Iphone6より格段に良く感じます。

【メニュー】
想像以上にメニューが寂しいですw
設定項目もandroidのわりには少ない気がします。久しぶりのandroidなので、こんなもんだったっけ?って感じです。

【画面表示】
特に問題なし。

【通話音質】
クチコミにも記載しましたが、ここだけは、なんとも言えなくなってきました。

手持ちのIphoneとの通話では全く問題なかったんですが、夜に知人と通話した際は非常に音が悪く
「電波が悪い」時の様な、途切れる事があり、こもった音質(低音域が強い感じ)で聞き取れない感じでした。
こちらの電波状況は問題なかったので、相手側が原因?
設定等をいろいろ変更してみてますが、行き詰まった感がありますw

なんとなくですが、
●3Gの掴みが少し悪い?
 ピクト表示では問題なさげですが、設定項目のSIMのステータスを見ていますと3Gは結構暴れてる感じですね。これが普通なのかどうか解りません。
やはりB19(内包)表記ではなくB6と明記されていない事が気になります。
また、850Mhz帯が受信できれば800Mhz帯も問題ない的な記述も見ましたが、ん〜どうなんでしょうね?
●NFCを切ったら良くなった?かな?ん?
とりあえず切ってみたんですが、たまたまその直後に上に書きました知人から再び電話があり通話する機会がありました。
なぜか、ほぼ問題なく通話できました。これが電波状況によるものか、NFCに起因するものかは解りません。

雑音ですが、これもクチコミに記載しました通り発生してますが、雑音が原因で聞き取れないとか不快な感じではないです。
但し、雑音に絡んで音声割れの様な現象はありますね。
よくわかるのは呼び出し音の「プルルル」の時に感じます。
この雑音はイヤホンジャック、Bluetoothの時には、ほとんど感じません。
全て、受話口スピーカーでの話です。

まぁ、雑音のみなら通話には影響ないと言えます。
問題は会話が聞き取れない不具合の時ですね...

【呼出音・音楽】
イヤホンで聴くぶんには特に問題ありません。

【バッテリー】
ちょっと弄り過ぎたせいか、皆さんのおっしゃてるほどは持ちません。
明日からの仕事でどうかといったところです。

【総評】
全てIphone6と比較しての話ですが、通話も重要視している私には少々いただけない性能です。
ただ、操作やネット閲覧等はホントにサクサクで快適そのものです。
今後控えているアップデートで改善されれば、DSDS&SD仕様や、MODSの面白さ、価格設定からすれば
最強の機種となると思います。
それだけに通話に関する件は私にとって非常に悔しい感じです。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

athlon_zeroさん

  • レビュー投稿数:34件
  • 累計支持数:153人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション4(PS4) ソフト
7件
0件
スマートフォン
6件
0件
マザーボード
2件
2件
もっと見る
満足度4
デザイン5
携帯性3
レスポンス5
画面表示5
バッテリー5
カメラ無評価
別機種moto Z playとGR5のAtutuベンチ結果
別機種旧バージョンのAuTuTuベンチマークで取ったXperiaZ4ベンチマーク
別機種XperiaXZとmoto Z PlayのAtutuベンチ結果

moto Z playとGR5のAtutuベンチ結果

旧バージョンのAuTuTuベンチマークで取ったXperiaZ4ベンチマーク

XperiaXZとmoto Z PlayのAtutuベンチ結果

iphone5S→XperiaZ4→GR5(ocnモバイルone)→moto Z playとなりました。
使用してから数か月経ちましたので試したことなどをまとめてみたいと思います。

【デザイン】
Modsリアカバーせずネット販売のハードケースを発売と同時に購入。
リアカバーするよりはスッキリしました。

【携帯性】
液晶サイズ、バッテリー容量(Mods使用での重量)などあることを考えるとポケットに入れて使用することは厳しいかもしれません。
市販のケースによってはストラップホルダーもあるので首からぶら下げるかバックにいれて置くのが無難です。

【ボタン操作】
結構スッキリしているため音量・電源と表にホームボタンのような指紋認証センサー。
電源ボタンが押し間違えないように音量ボタンよりも高さが低い為若干押しにくい感じはあるかもしれません。
指紋認証だけのセンサーかと思っていましたが、1秒くらい押すとスリープのような状態になったりアプリ使用時はサイドへ戻るなどのボタンを出すようになっているようです。

【文字変換】
google日本語なので無評価にしました。
GR5のiWnn IMEよりはマシでしょうか。

【レスポンス】
CPUスナドラ625とミドルレンジながらゲームもそこそこできるしバッテリーの減りも意外なまでに持ちます。
(ゲームはデレマス、ポケモンGO、クラッシュオブクラン、ワールドオブタンクなど)
旧端末だとカク付きが多かったです。 この機種は比較的がんばっている端末であることやModsバッテリーを使うことで、
より長く使うことができます。

【メニュー】
無駄がなくシンプルの一言です。
大手キャリアのUIが無い分シンプル、慣れているかたからすれば物足りないかもしれません。

【画面表示】
解像度がFHD(1080*1920)と同じFHDのGR5と比較すると鮮明見やすい、キレイとMoto Z Playが格段に上です。
androidのシステムUIの中に自動調整の設定がないので、普通に設定→ディスプレイで明るさの自動調整という項目がありON/OFF切り替えという感じのようです。

【通話音質】
実験をしました、クチコミ内にも既にありましたが、
当方sim1:ocnモバイルone(データプラン)、sim2:FOMAカケホーダイプランのみで試しました。
simを差すFOMA通話は可能でしたが、問題としてアンテナがレベル0だったこと。
他の方にもありましたがホワイトノイズがザーっとありましたが通常に通話はできます。
(神経質な方だと気になります。)

sim2をSPモードsimを挿しても通話が可能だったこと、そちらだとアンテナレベル3〜4でした。
逆もやりましたがもちろん4Gとして認識して通話もできました。

※ただ個人的な実験なので保証は致しませんので自己責任で行ってください。

【呼出音・音楽】
前の評価では普通となっていましたが、訂正します。
スピーカーでの音楽試聴、BT接続のイヤホンだと気になりませんでしたが、
有線のイヤホンやヘッドフォンだと音声の時と違いアプリ使用時、ブラウザ視聴などしているだけで
ノイズ音(ザー、ジリジリなど)がひどい時がありました。
本体を交換しても同様でした、moto z playの仕様とあきらめるしかないですね。
音声や音楽を有線イヤホンで聞く方には同じ症状があるかもしれません。

【バッテリー】
スマホで3,500mAhと大容量です。
持ちは最高です、足りなければModsバッテリーかModsスピーカーで補うこともできます。

【総評】
中古市場の出回りが少ないですが、ASUS ZenFone買うよりはこちらがマシでしょうか。
ただ音の部分で妥協できるかです。

サポートにもノイズに対して問い合わせて、メールなども迅速に対応していただきました。
そこで交換を提案されて結果交換となり原因は不明なままで交換品も変わっていません。

気になってこれから買う人は店で実機があれば手持ちのイヤホンで音楽やアプリなど試させてもらった方がいいです。
当方デレマス中にノイズが気になるくらい大きかったです。

そこがあったのでModsポタアンプを期待しつつも満足度5から4へ下げました。

手持ちに現行のXperiaXZを追加してベンチも取りましたので参考にしていただければと思います。

参考になった24人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

koguma27さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性5
レスポンス4
画面表示5
バッテリー5
カメラ無評価

DSDS+SD、電池持ちを重視してNexus6pより買い替え。
Nexus6pとの比較をしながらレビューします。


【デザイン】
サイドのゴールドラインが高級感を出しています。
購入前はカメラのでっぱりが気になったが
使いはじめるとほぼ気にならない。


【携帯性】
Nexus6pからの買い替えなので持ちやすくなりました。


【ボタン操作】
電源・ボリュームを押した時のカチッと感がいい。
全面の指紋認証が便利すぎて、
電源ボタンはほとんど使用することがない。
指紋認証での電源OFFがすごく便利。


【文字変換】
Google日本語入力なので可もなく付加もなく。


【レスポンス】
速いと思うが、個人的にはNexus6pに比べて
LINE、Twitter等の画像表示が遅く感じる。


【メニュー】
Nexus6p同様シンプルなので使いやすい。


【画面表示】
Nexus6p同様の有機ELなのでキレイ。
解像度は落ちるが素人では大きな違いがわからない。
明るさの自動調整がNexus6pより感度がいい。


【通話音質】
特になし


【呼出音・音楽】
上下にスピーカーがあったNexus6pに比べると
音量が小さく感じるが特に不満はない。


【バッテリー】
これはほんと最強!Nexus6pでギリギリ1日持っていたが
2日は余裕でもちます。素晴らしい!!
ちなみにNexus6pの同梱アダプターで充電したら
TurboPower充電になりました。


【総評】
2台持ちのため、DSDSの存在を知りこの機種にたどりつきました。
Nexus6pで使えなかったSDカードも同時に使いたく
Moto G4 Plusも選択肢にありましたが、
電池持ちとMoto Modsにひかれてこちらを購入。
今まで1年使わずに機種を変えてきていたが
今回は長く使えそうな機種に出会えました。


参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

Moto Z Play AP3787AD1J4 SIMフリー [ホワイト]

Moto Z Play AP3787AD1J4 SIMフリー [ホワイト]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の情報を見る

Moto Z Play AP3787AD1J4 SIMフリー [ホワイト]
MOTOROLA

Moto Z Play AP3787AD1J4 SIMフリー [ホワイト]

発売日:2016年10月中旬

Moto Z Play AP3787AD1J4 SIMフリー [ホワイト]をお気に入り製品に追加する <83

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スマートフォン]

スマートフォンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(スマートフォン)

ご注意