『手振れ補正が強力なオールラウンダー』 パナソニック LUMIX DMC-G8 ボディ ぴんきー0324さんのレビュー・評価

LUMIX DMC-G8 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

部門別ランキング

最安価格(税込):

¥77,540

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥53,790 (10製品)


価格帯:¥77,540〜¥127,836 (38店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥77,540 〜 ¥108,780 (全国3店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : ミラーレス 画素数:1684万画素(総画素)/1600万画素(有効画素) 撮像素子:フォーサーズ/4/3型/LiveMOS 重量:453g LUMIX DMC-G8 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

LUMIX DMC-G8 ボディ の後に発売された製品LUMIX DMC-G8 ボディとLUMIX DC-G9 ボディを比較する

LUMIX DC-G9 ボディ

LUMIX DC-G9 ボディ

最安価格(税込): ¥124,026 発売日:2018年 1月25日

タイプ:ミラーレス 画素数:2177万画素(総画素)/2033万画素(有効画素) 撮像素子:フォーサーズ/4/3型/LiveMOS 重量:586g
  • LUMIX DMC-G8 ボディの価格比較
  • LUMIX DMC-G8 ボディの中古価格比較
  • LUMIX DMC-G8 ボディの買取価格
  • LUMIX DMC-G8 ボディの店頭購入
  • LUMIX DMC-G8 ボディのスペック・仕様
  • LUMIX DMC-G8 ボディの純正オプション
  • LUMIX DMC-G8 ボディのレビュー
  • LUMIX DMC-G8 ボディのクチコミ
  • LUMIX DMC-G8 ボディの画像・動画
  • LUMIX DMC-G8 ボディのピックアップリスト
  • LUMIX DMC-G8 ボディのオークション

LUMIX DMC-G8 ボディパナソニック

最安価格(税込):¥77,540 (前週比:±0 ) 発売日:2016年10月21日

  • LUMIX DMC-G8 ボディの価格比較
  • LUMIX DMC-G8 ボディの中古価格比較
  • LUMIX DMC-G8 ボディの買取価格
  • LUMIX DMC-G8 ボディの店頭購入
  • LUMIX DMC-G8 ボディのスペック・仕様
  • LUMIX DMC-G8 ボディの純正オプション
  • LUMIX DMC-G8 ボディのレビュー
  • LUMIX DMC-G8 ボディのクチコミ
  • LUMIX DMC-G8 ボディの画像・動画
  • LUMIX DMC-G8 ボディのピックアップリスト
  • LUMIX DMC-G8 ボディのオークション

『手振れ補正が強力なオールラウンダー』 ぴんきー0324さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

LUMIX DMC-G8 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:64人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
4件
2件
デジタル一眼カメラ
2件
1件
デジタルカメラ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
手振れ補正が強力なオールラウンダー

過去にCanon EOS 50DやPentax K-5Us等のAPS-C一眼レフ機も使用してきましたが、今年2月より本機をメインとして使用しています。
レンズはキットの標準ズーム12-60mm F3.5-5.6、望遠ズームの35-100mm F2.8 U、超望遠ズームの100-300mm F4.0-5.6 Uの3本を使用しています。

〇良い点
・小型軽量
本機を選ぶにあたって、特に重要視したポイントの1つです。
これまでのAPS-C機と比べると、レンズも含めて小型でとても軽量に感じます。
趣味の登山で1日首からぶら下がても首が辛くなりません。
100-300mm F4.0-5.6 Uを装着しても1kgほどです。

・強力な手振れ補正
上と同じく、特に重要視したポイントの1つです。
Dual I.S.2のおかげで、望遠での撮影時や夜景撮影時にとてつもない威力を発揮します。
三脚を持たなくてもしっかりと手振れを防げるのは大変ありがたく、撮影頻度も自然と増えます。

・防塵防滴
登山するので、必須です。
大雨下や氷点下の環境でも故障なく安心して使用しています。

・高速AF
瞬間的にピントが合う高速AFはとても頼りになります。
特に動物の撮影時には大変ありがたいです(激しい動き物は撮りません)。

・ホールド感
最初は若干ながら小さくて小指があまる感じがありましたが、今では慣れもあるでしょうが全く違和感を覚えることはなくなりました。
これだけしっかりとしたグリップが必要ですね。

・EVF
個人的には必要十分です。
ただ、電化製品店でG9 Proを覗いた時の見やすさは、G8とは一線を画していると感じました。

・操作性
今までのカメラと比べても、操作が楽だと思います。

・4K動画
動画はあまり撮りませんが、

〇イマイチな点
・バッテリー
やはりミラーレス機の宿命でしょうか。
一眼レフ機と比べると、バッテリーの持ちは良くありません。
予備バッテリーは必須で、日帰り登山では1個、宿泊ありの場合は3個持って行ってます。
こまめに電源を切るようにしています。

〇どちらとも言えない点
・画質
解像度に関してはSNSに掲載する分には十分です。
ISOは3200までは常用しています。
不満点は、ダイナミックレンジの狭さです。
必要に応じてハイダイナミックレンジで撮影しています。
やはり高感度やダイナミックレンジを考えると、フルサイズが羨ましいなと感じることもあります。

〇総評
基本的には、小型軽量や強力な手振れ補正、高速AF等満足な部分が多く、コスパが高いオールラウンダーという感じです。
登山や旅行等で大活躍しています。
上級機にはG9 ProやGH5、GH5sといったモデルがありますが、それらの機能や画素数等が必要なければG8がおススメです!

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景

参考になった15人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
手振れ補正が強力なオールラウンダー
当機種12-60mm F3.5-5.6で撮影。雪が白飛びしました。
当機種12-60mm F3.5-5.6で撮影。こうして見る分にはよく写ってます。
当機種12-60mm F3.5-5.6で撮影。ISO1600では不満のない写りです。

12-60mm F3.5-5.6で撮影。雪が白飛びしました。

12-60mm F3.5-5.6で撮影。こうして見る分にはよく写ってます。

12-60mm F3.5-5.6で撮影。ISO1600では不満のない写りです。

当機種35-100mm F2.8で撮影。ISO1600、SS1/25秒で手振れのない写りです。
当機種35-100mm F2.8で撮影。望遠ではここまでボケます。
当機種100-300mm F4.0-5.6で撮影。コンパクトで楽に撮影できます。

35-100mm F2.8で撮影。ISO1600、SS1/25秒で手振れのない写りです。

35-100mm F2.8で撮影。望遠ではここまでボケます。

100-300mm F4.0-5.6で撮影。コンパクトで楽に撮影できます。

過去にCanon EOS 50DやPentax K-5Us等のAPS-C一眼レフ機も使用してきましたが、今年2月より本機をメインとして使用しています。
レンズはキットの標準ズーム12-60mm F3.5-5.6、望遠ズームの35-100mm F2.8 U、超望遠ズームの100-300mm F4.0-5.6 Uの3本を使用しています。

〇良い点
・小型軽量
本機を選ぶにあたって、特に重要視したポイントの1つです。
これまでのAPS-C機と比べると、レンズも含めて小型でとても軽量に感じます。
趣味の登山で1日首からぶら下がても首が辛くなりません。
100-300mm F4.0-5.6 Uを装着しても1kgほどです。

・強力な手振れ補正
上と同じく、特に重要視したポイントの1つです。
Dual I.S.2のおかげで、望遠での撮影時や夜景撮影時にとてつもない威力を発揮します。
三脚を持たなくてもしっかりと手振れを防げるのは大変ありがたく、撮影頻度も自然と増えます。

・防塵防滴
登山するので、必須です。
大雨下や氷点下の環境でも故障なく安心して使用しています。

・高速AF
瞬間的にピントが合う高速AFはとても頼りになります。
特に動物の撮影時には大変ありがたいです(激しい動き物は撮りません)。

・ホールド感
最初は若干ながら小さくて小指があまる感じがありましたが、今では慣れもあるでしょうが全く違和感を覚えることはなくなりました。
これだけしっかりとしたグリップが必要ですね。

・EVF
個人的には必要十分です。
ただ、電化製品店でG9 Proを覗いた時の見やすさは、G8とは一線を画していると感じました。

・操作性
今までのカメラと比べても、操作が楽だと思います。

・4K動画
動画はあまり撮りませんが、

〇イマイチな点
・バッテリー
やはりミラーレス機の宿命でしょうか。
一眼レフ機と比べると、バッテリーの持ちは良くありません。
予備バッテリーは必須で、日帰り登山では1個、宿泊ありの場合は3個持って行ってます。
こまめに電源を切るようにしています。

〇どちらとも言えない点
・画質
解像度に関してはSNSに掲載する分には十分です。
ISOは3200までは常用しています。
不満点は、ダイナミックレンジの狭さです。
必要に応じてハイダイナミックレンジで撮影しています。
やはり高感度やダイナミックレンジを考えると、フルサイズが羨ましいなと感じることもあります。

〇総評
基本的には、小型軽量や強力な手振れ補正、高速AF等満足な部分が多く、コスパが高いオールラウンダーという感じです。
登山や旅行等で大活躍しています。
上級機にはG9 ProやGH5、GH5sといったモデルがありますが、それらの機能や画素数等が必要なければG8じゃおススメです!

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景

参考になった3

 
 
 
 
 
 

「LUMIX DMC-G8 ボディ」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

LUMIX DMC-G8 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

LUMIX DMC-G8 ボディ
パナソニック

LUMIX DMC-G8 ボディ

最安価格(税込):¥77,540発売日:2016年10月21日 価格.comの安さの理由は?

LUMIX DMC-G8 ボディをお気に入り製品に追加する <427

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意