M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO レビュー・評価

2016年11月18日 発売

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

  • 5段の手ぶれ補正機構を搭載し、対応カメラボディ内の5軸手ぶれ補正機構と協調して6.5段の手ぶれ補正効果を発揮する。
  • レンズ先端1.5cmの近接撮影性能による最大撮影倍率0.6倍(35mm判換算)のマクロ機能を搭載。
  • 小型軽量・防塵防滴・耐低温(-10度)性能を備えた、プロユースのミラーレス用高倍率ズームレンズ。
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥125,000

(前週比:-1,773円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥125,000

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥103,840 (32製品)


価格帯:¥125,000¥154,000 (53店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥175,000

店頭参考価格帯:¥125,000 〜 ¥138,600 (全国7店舗)最寄りのショップ一覧

レンズタイプ:標準ズーム 焦点距離:12〜100mm 最大径x長さ:77.5x116.5mm 重量:561g 対応マウント:マイクロフォーサーズマウント系 M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROの価格比較
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROの中古価格比較
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROの買取価格
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROの店頭購入
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROのスペック・仕様
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROのレビュー
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROのクチコミ
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROの画像・動画
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROのピックアップリスト
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROのオークション

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROオリンパス

最安価格(税込):¥125,000 (前週比:-1,773円↓) 発売日:2016年11月18日

  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROの価格比較
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROの中古価格比較
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROの買取価格
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROの店頭購入
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROのスペック・仕様
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROのレビュー
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROのクチコミ
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROの画像・動画
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROのピックアップリスト
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROのオークション

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.81
(カテゴリ平均:4.60
レビュー投稿数:53人 
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
操作性 取り扱いは簡単か 4.80 4.52 92位
表現力 思い通りのイメージの写真が撮れるか 4.84 4.52 100位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 3.98 4.27 299位
機能性 AF精度やMF対応などの機能性 4.75 4.35 68位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

町の写真屋さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:85人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
2件
レンズ
2件
0件
もっと見る
満足度5
操作性3
表現力5
携帯性5
機能性5

 フルで24-200mm、APS-Cで約18-150mm相当に跨る、比類無い超便利な標準ズームレンズ。
特筆すべきは、その携帯性。仕事用の定番ズームで2・3本分がこれ1本で足りてしまう点は驚異的。
しかも、単体で見てもF2.8系列、またはF4.0系列の大手ハイクラスレンズより、小型軽量。
 ロケ機材の軽量/小容積化に多大な貢献をもたらしてくれた。
このレンズが、重いの大きいのと言う人は、最初からハイクラスレンズなど不相応なのだから、文句を言う筋合いは無い。選択肢に入れ無ければいい。

 小型軽量ではあるが、描写力は大手のハイクラスレンズと互角かそれ以上。
極めてヌケが良くクリアで、色調は中庸。何よりキレの良さ、解像度の高さは、詳密描写が必要な商品・建築・学術系撮影に最適と言える。専用マクロレンズをも廃業させるかもだ。
 RAW撮影---デジタル補正は何を撮ろうが必須で当然と言え、光学性能が劣れば、いくらデジタル補正を掛けても、見えないものは見えない=再現できないので、このレンズの素性の良さがよくわかる。
 F4が暗いという変な不満があるが、一体F2.8のままで撮る仕事がどれだけあるのだろう?
ブツ撮り・建築・料理・乗物・・・普通はF4.0より絞るのが当然で、ポートレート専科か芸術でない限り、「大口径命」なんて仕事は無いので無視。 

 構造・操作性・外観はこの会社特有の、マニアに媚びた悪さがある。不要な部分に高い素材・加工をしている。いわゆる「質感が高い」らしいが、プロ用を名乗るなら、もっとフラッシュサーフェス化に徹して、埃や泥水の付着しにくさ、掃除のしやすさを優先すべき。
 ガタガタした引き出しヘリコイドは、せっかく決めた構図が動くのでやめてほしい。もちろんこの機能は、本体でカットしている。
 見た通り、レンズ同士で喧嘩するとガリガリになるのも困る。
 
 それはともかく、現時点で最高の仕事用標準ズームと評価したい。

レベル
プロ
主な被写体
風景
室内
スポーツ
報道
その他

参考になった34

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

kosuke_chiさん

  • レビュー投稿数:109件
  • 累計支持数:3134人
  • ファン数:53人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
30件
1039件
レンズ
49件
147件
ビデオカメラ
1件
115件
もっと見る
満足度4
操作性5
表現力4
携帯性3
機能性5
当機種
機種不明
機種不明

当機種
機種不明
機種不明

このレンズは描写が良いですが気を付けたいところもあります。
<良いところ>
1 広角端の解像度が開放から高い
2 周辺までしっかり解像する
3 望遠側は開放では解像度がやや落ちるが十分使え、高倍率ズームとして素晴らしい

<気を付けたいところ>
1. F4と暗いため、晴天屋外は問題ないが、朝タ・屋内ではISO感度が上がり過ぎる
2 旅行では重い
3 ズーム時の感触がチープ
4. GH5とパナ純正フラッシュでEVFがブラックアウトしフリーズ

高惑度耐性について言えば、マイクロフォーサーズ機と最新フルサイズ機を比較した場合、2段以上違うので、フルサイズでF8通しの高倍率ズームという感じです。よって、開放から隅まで解像するのは納得感がありますが、やはり暗い(ISO感度が上がりやすい)というのは否めません。

強力な手振れ補正ですが、E-M1 MK2との組み合わせでも1秒以上となると等倍で見るとやはり微妙にブレは確認できます。自分の場合SS1/8が限界ですが、実用となるともう少しシャッター速度が必要となるため、あまり恩恵はない感じです。

旅行では、1日中首からふら下げているため、かなり首にこたえますが、ほとんど広角撮影でたまに望遠を使う程度ならこの重さが無駄にこたえます。明るい標準ズームとカメラバッグに望遠レンズを忍ばせておくか、2台持ちとした方が首には優しいです。望遠側で隅もしっかり解像させるにはF5.6かF8に絞る必要があり、解像にこだわるなら35-100mm F2.8の方に分があます。

注意点が多くなってしまいましたが、晴天屋外またはフラッシュ&近景で多目的用途に1本で使う分には便利なズームレンズです。また、このレンズと一緒によく使う焦点距離の明るい単焦点レンズを組み合わせれば上手くカバーできると思います。

参考になった19人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

matcharoruさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:32人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
3件
0件
デジタル一眼カメラ
0件
2件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種手持ち2秒
当機種

手持ち2秒

E-M10キットレンズからの機種変更で、E-M1Iと同時にI購入しました。
キットレンズでは、ズームを使うと暗くなり、すぐにISO感度が上がってしまうのが不満でしたが、こちらのレンズでは暗くならないので、大変重宝しています。

このレンズ1本で、広角・ズームそしてマクロレンズのように使用でき、旅行や登山等、荷物がカメラとこのレンズだけで済む為、大活躍しています。
防塵防滴機構も強力だと思います。
雨の中での撮影や、また富士山では、激しい砂埃の中問題なく使用することができました。

レンズ側の手振れ補正もあり、夜景の撮影でも大変満足です。

キットレンズからは大きく、重くなってしまいましたが、換算24-200、f4通し、手振れ補正機能を考えるとメリットの方が圧倒的に多い為、不満はありません。

画質も素晴らしく、これからも色々な撮影にチャレンジしてみたいと思います。

レベル
初心者
主な被写体
風景
子供・動物
夜景

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ロッグさん

  • レビュー投稿数:42件
  • 累計支持数:105人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
0件
13件
デジタル一眼カメラ
2件
3件
デジタルカメラ
1件
3件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力4
携帯性4
機能性5

物欲を刺激してくれます。
手振れ補正は素晴らしく、かなり修正してくれて、写真撮影が上手になった気になります。
他の一眼用カメラレンズと比べれば軽いのでしょうが、
今までミラーレスしか使っていなかったので、重さを感じます。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

naonaonaona333さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:257人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
33件
デジタル一眼カメラ
2件
30件
レンズ
2件
6件
もっと見る
満足度5
操作性3
表現力5
携帯性4
機能性4
機種不明75mm付近で、F4.0開放の映像です。
   

75mm付近で、F4.0開放の映像です。

   

【操作性】
ズームリングの操作性など、高倍率ズームにありがちな変な引っ掛かりとか無いのはさすがです。
ただ、イマイチなのは、オリンパス独特な機能である、マニュアルフォーカスクラッチ機構です。
これ、カバンの中で、手前に引かれてしまうことが多々あり、いざ撮影時にAFが効かない・・と焦ることがよくあります。
正直、他社と同じ様にスライドスイッチで、AF/MF切り替えが出来る方が操作性が良いと思われます。

【表現力】
表現力は、文句の付けようがない素晴らしいレンズだと思います。
よく絵が硬いとか言われる方も居ますが、そもそもズームで絵が硬いと言われるレンズ自体、珍しいと言えると思われ、それだけシャキッとした映像がF4.0開放でも得られますのは、ほんと素晴らしい光学性能だと思いますし、高倍率にも関わらず、こういった表現能力を持ったズームレンズは私には大いに魅力を感じている次第です。
更に凄いと思うのは、周辺部の画質。通常、高倍率ズームは周辺部の映像は各種収差などによる画質劣化は避けられないのが通常ですが、このレンズ、周辺部でも変な収差は最小限に抑え込まれており、満足の行く画質が得られるのは素晴らしいと思います。
多分、そこそこの高倍率ズームにも関わらず、周辺部までここまできっちりした映像が得られるズームレンズは、ある意味では珍しい存在だと思いますし、MFTを語るには欠かせないレンズの1本であると言えると認識しています。
また、フレア、ゴースト性能なども、高倍率レンズとしてはかなり優秀な方だと思いますので、太陽の位置や点光源に神経質にならずに撮影できるのも素晴らしいことだと思います。

【携帯性】
MFTとしては大きく重いレンズだと思いますので、決して、携帯性が良いとは言い難いですが、OM-D E-M1 MkIIや、LUMIX GH5シリーズやG9では、ボディーとのマッチングも悪くないと思います。これが、同スペックで、FULLサイズや、APS^Cサイズの撮像素子なら、この1.5倍以上の大きさと重さになると思いますので、やはり、MFTであるが故のこの携帯性が実現できていると思います。

【機能性】
レンズ側の手ぶれ補正機能としては、もともと、このレンズは、OM-D E-M1 MkII用に購入したのですが、最近、LUMIXのG9でも使用し始めましたが、レンズ側の手ぶれ補正だけでも十分な効果が得られています。もちろん、E-M1 MkIIとの組み合わせが最強の手ぶれ補正機能であることは間違いないですが。

【総評】
とにかく、このレンズの最大の特徴としては、35mm換算で24mm-200mm相当でF4.0通しというスペックで、周辺部までしっかりとした映像が得られるレンズという意味では、フルサイズ用、APS-C用レンズを見渡しても、唯一無二の存在だと思います。
私的には、このレンズに出会わなければ、MFTは使い続けなかったかも知れない・・としても過言ではない程、このレンズとの出会いは衝撃的だったと言うと、やや大袈裟に聞こえるかも知れませんが、実際、そういう認識だったりします。
もちろん、交換レンズに対して、何処に重点を置くかに寄って見方が変わりますので、このレンズを万人にオススメできるレンズではないかも知れませんが、私的には、MFT機をお持ちの方には、是非、一度は体感してもらいたいと思うレンズの1本です。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

さとうあきひろさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:226人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
106件
レンズ
7件
14件
デスクトップパソコン
1件
1件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力4
携帯性5
機能性4
当機種液晶ファインダーで見事に追従です。
当機種ストロボ以外は防塵防滴で軽い!
当機種天王洲アイル

液晶ファインダーで見事に追従です。

ストロボ以外は防塵防滴で軽い!

天王洲アイル

当機種ドリーミングアップ
   

ドリーミングアップ

   

E-M10とLUMIX G X VARIO 12-35mm/F2.8をスナップ用として携帯しており、パナソニックやオリンパスが何と言おうと「センサーサイズの差は埋められない」と思っていました。しかし最近のマイクロフォーサーズ陣営は強気で「20万もするマイクロフォーサーズなんか売れない」というネットでの悪口を他所にE-M1mk2を世に出し高い評価を得、重さを感じるようになった一眼レフカメラユーザーのダウンサイジング製品として注目されるようになったのはご存知の通りです。G9の発売に弾みをつけたことでしょう。

【表現力】ボディの問題もありますが、以前のオリンパスはやや強くシャープがかかり、色調がやや貧弱な感じが否めなかったのですが、E-M1mk2と本レンズの組み合わせは「引き締まった」としかいえない画作りをしてくれます。f4固定であり、オリンパスもボケよりある程度解像度の方を優先させたのでしょう。ポートレートには単焦点を使ってほしいという狙いでしょうか。パナライカ12-60と悩まれている方、パナライカはf値の始まりがやや明るいことを差し引いても、柔らかい描写をします(あくまでも本レンズと比較しての話です。ライカ銘なのに意外に寒色で解像度が高いという・・・)。

【携帯性】一眼レフを使用している人からするとフルサイズ換算で24-200mmの鏡筒の堅牢なレンズとボディを片手で軽々と持てることは驚異的なことなのですが、普段のカバンの中に常に携帯できるにはやや大きいですし、飲み会で持って行くと女子社員に驚かれます(苦笑)。

【機能性】パーティの料理などを撮る際に寄れることが「いいなあ」と思うところでした。この手ブレ補正は凄いですよね。一眼レフだったらブレてしまいそうなシャッタースピードでも苦労なく撮れる。こういうことが大事だと思うんです。ただ、AFは確かに早いですが、ある程度明るい所で、動きがない対象に対しても合焦していないことが時々あります。

【総評】 料理から風景までなんでも高い水準でこなせてしまうレンズです。「軽いから仕方がない」という妥協ではなく、「こういう写り方をするのか」と感心するようになり、普段使いはこれだけで済んでしまうようになりました。ただ、センサーサイズの問題は避け難く、高感度については大分頑張っているとは思いますが、撮影OKのライブやバーなどでの二次会撮影だと若干厳しいです。 

追記;ディズニーにこれ一台で行きました。この軽快さと連写機能で、パレードからテーブルフォトまで全部こなしてしまいました。バズーカレンズを持っている人達に言いたい。「夜は別にして日中ならマイクロフォーサーズがいい!」と。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
その他

参考になった27人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

coiciさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:97人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
4件
2件
デジタル一眼カメラ
1件
4件
ビデオカメラ
1件
2件
もっと見る
満足度4
操作性4
表現力4
携帯性3
機能性5

【操作性】
フォーカスクラッチやファンクションボタンが便利です。
【表現力】
換算24-200mmの広大な焦点距離をF4通しで実現しています。
e-m1 mark II の強力な手振れ補正と高ISO感度時の低ノイズにより、今のところF値の大きさは問題になっていません。
【携帯性】
μ4/3にしては大きく重いです。
フルサイズ気分を味わえます笑
【機能性】
私は深度合成に対応したレンズしか買わないのですが、E-M1 Mark II のファームアップデートにより深度合成に対応したので購入することにしました。
【総評】
初めてのズームレンズでしたが、大きく重いこと以外は解像感やワーキングディスタンスも不満はなく、レンズ交換の手間がかからないので旅行時のスナップにはぴったりなレンズだと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
その他

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ポロあんどダハさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:57人
  • ファン数:10人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
581件
レンズ
5件
153件
レンズフィルター
1件
0件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性5
別機種一番右が当レンズです。
   

一番右が当レンズです。

   

ズーム比3倍以上のライカ判換算で24mmからのズームレンズの中では最も優れていると思います。
APS-C、ライカ判サイズで同等のレンズが存在しないという事からも分かりますけど、m4/3ならではのレンズです。

レベル
プロ
主な被写体
人物
風景
スポーツ
報道
その他

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Kimera929さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
レンズ
1件
0件
プリメインアンプ
0件
1件
もっと見る
満足度4
操作性4
表現力5
携帯性2
機能性4

本体がまだE-M1Uが購入出来ていないので、パナ/GM5での使用です

重い以外は欠点が見つかりません

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
室内

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

korokoromaruさん

  • レビュー投稿数:36件
  • 累計支持数:658人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
29件
22件
デジタル一眼カメラ
7件
24件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力4
携帯性3
機能性5
別機種レンズ比較@
別機種レンズ比較A
当機種暗所で。1/15秒、ISO400、57mm。

レンズ比較@

レンズ比較A

暗所で。1/15秒、ISO400、57mm。

当機種一部切り出し
当機種ボケるけど、ざわつく場合も。
 

一部切り出し

ボケるけど、ざわつく場合も。

 

他のページでも載せましたが、サイズ比較追加です。左からEマウントフルサイズ用単焦点SEL55F18Z、m.zuiko 12mm、Pana 12-35mmF2.8、m.zuiko12-40pro、本レンズ、そしてm.zuiko40-150proです。全てプロテクター付き。本レンズはズームすると40-150mmF2.8と同じくらいの長さになります。

===以下そのまま===

現在メインでα9と似たような価格の便利ズームSEL24240を使用。多数のレンズを使用し、色々比較できる知識も増えたので、このレンズをレビューします。

【操作性】
MFへの切り替えも簡単でトルクも良好。見た目も高級感があって素晴らしいです。基本的にはm.zuiko 40-150mm F2.8の兄弟レンズと言った印象。

【表現力】
m.zuiko 40-150mm F2.8同様に解像度がすごいです。40-150mmF2.8よりクッキリ写る印象で、ちょっとクッキリし過ぎかも。E-M1mk2とG8で使った印象では、センサーが明らかに追いついていない印象を受けました。絞る行為すら疎かになる恐ろしいレンズです。

F値も4ですが望遠側で撮れば写真の通りある程度大きなボケの表現も出来ます。解像度が高い反面、40-150mmF2.8よりも更にボケがざわついてる印象を受けますが、個人的にはざわつくのも好きなので問題無し。コントラストも良好で周辺画質も安定しています。

また、12-100mmという画角が絶妙です。Panaの14-140mmも素晴らしいレンズだと思いましたが、14mmと12mmの差は個人的にはとても大きいです。

【携帯性】
40-150mmF2.8は性能的には小さいかなと思いましたが、このレンズは利便性も重要なため少し大きい印象。重さは十分軽いと思うのですが、サイズはSONYのフルサイズ用レンズのSEL24240(24-240mm、F3.5-6.3)と正直そこまで変わりません。明るさはF4通しですが、SEL24240でα9だとISO12800くらいでE-M1mark2のISO3200程度の印象ですので、2段はSEL24240の方がシャッター速度を上げても良いかなと感じるため、マイクロフォーサーズで言うところの12-120mmのF1.8-3.2くらいの感覚で使用可能。ボディ含めても似たようなサイズ。

マウントもセンサーサイズも違うため一概には言えませんが、α7r2などα7シリーズの値段も落ちてきていますし、12-100mmの解像度と周辺まで安定した画質、そしてF4通しであること、寄れることを取るか、フルサイズ+SEL24240のより長い望遠、子供撮り等で必要な暗所でのシャッター速度を稼げるより広い利便性、より大きいボケを取るかで個人的には難しい選択です。

【機能性】
AFは爆速。防塵防滴もズームしても長さが変わらないうえOLYMPUSということで信頼性◎。全く文句なし。また、手振れ補正も強力で、写真のように暗所でも動き物でなければ結構いけます。写真のボディはG8ですが、レンズの手振れ補正だけで広角側なら1秒でもなんとかといった印象。

【総評】
サイズと表現力を鑑みると、40‐150mmF2.8と並び、このレンズのためにm4/3を導入しても全く問題ないレベルの逸品です。ただ、このサイズが許せるなら、動画はともかく写真撮影に関してであればより大きなセンサーサイズのカメラもきっと視野に入るため、そういう意味では罪深いレンズだと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
子供・動物
室内

参考になった18人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Otagiri-Augさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:64人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
22件
レンズ
3件
9件
ノートパソコン
1件
3件
もっと見る
満足度5
操作性4
表現力5
携帯性5
機能性4

GH5ユーザーの視点からレビューします。それ以外のことは書き尽くされていますので。

【購入の経緯】
 GH5に付けるお散歩用、撮影を目的としない旅行用に購入。

【オリのレンズ】
 本機の他に12-35mm、45-150mmとオリのレンズを使っています。パナ販売のレンズはLAICAのマクロ、パナの望遠ズームの2本で懲りて新規購入はオリが第1選択です。

【デザイン】
 メカニカルで重厚な感じがGH5ツルッとしたデザインとはちぐはぐになってしまうのは否めません。あっさりしたボディにレンズのかっこよさが目立つとも言えます。もちろんGH5のデザインは人はそれはそれで大いに気に入っています。

【使用上の注意】
 オリはマニュアルとオートフォーカスの切り替えをレンズの前環の前後動作で行います。バッグの出し入れで前に使った位置とずれてしまいピント操作にまごつくことが多々あります。注意点はこんなものでしょうか。

 多くの方が賞賛されているようにいろいろな面で良いレンズだと思います。

参考になった6人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ulc51さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:68人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
14件
デジタル一眼カメラ
0件
1件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力4
携帯性4
機能性5

 年始で若干値段が下がったのでセルフお年玉に購入。値動き見ていたがこれ以上はそこまで下がらない様子。

 手に持った印象は、鏡筒がやたら伸びる12-40mm F2.8といった感じ。
 出てくる写真は12-40 F2.8とほとんど同じ精度で、望遠が効く分取り回しも良く、m3/4システムでは苦手なボケ表現を意図的に作りやすい。
 14-150と比べて望遠端の開放が明るく画質もシャープ。AFの合焦速度もかなり違うので。携行性が特に重要な場面以外ではやはりこちらを使いたくなる。

 これとOMDEM1Mk2を買うと中古で合計25万ぐらい。
 変にレンズ沼にハマるぐらいなら、最初からこの組み合わせで揃えて、暫く遊んで不満なら別の規格に乗り換えればいいと思う。レンズも本体も下取り価格は期待できそうであるし。
 このレンズは、レンズ自体の性能が高く比較的コンパクトである上に、趣味では重要だと思うのだが、このレンズが付いたEM1がそらもう格好良いのである。AF/MF切り替えの感触もとても良く、愛さずにはいられないと言っても過言ではない。
 替えのレンズを持つ必要が少なくなったことも、思った以上にカメラを持ち出す回数の上昇につながっている。

 便利で高性能で格好良い。趣味の範疇で何をこれ以上求めることがあろうか(いや、ない)。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ローストビーフmarkIIIさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:301人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
480件
レンズ
11件
91件
デジタルカメラ
1件
8件
もっと見る
満足度5
操作性4
表現力5
携帯性5
機能性4

ウェブデザイナー兼ライターで生計を立てている。主に観光地・宿泊施設・飲食店のPR用サイトを低額で作成している。
プロカメラマンに撮影を外注すると予算の大半を使ってしまうことが多く、撮影を自分で行うケースが増えてきた。

撮影を含まない(クライアントから提供される画像コンテンツのみを使用する)ご依頼の場合、E-M5 markIIと12-100mm f4.0を持参する。
取材メモ用の画像を撮りつつ、想定外で画像コンテンツが急遽必要になることがあるためだ。
一本だけでカバーできるシチュエーションが多く、事前にヒアリングしていなくてもなんとかなってしまう。

これがあるのでオリンパスボディが必須アイテムになる。
また他社のシステムと大きく差別化できる。

【操作性】
ほぼ問題なし。
ただ一点、気に入らないのはズームで全長が大きく伸びること。近接撮影(レンズから数センチ)できる特徴があるが、全長が伸びるので使いづらい。
近接撮影時以外は問題ない。

【表現力】
解像度は高いがボケは小さい。ただ、寄れる望遠でもあるので、ボケを創り出すことは容易だ。
ISOを下げて露光時間を伸ばしても手持ちで撮れるのが素晴らしい。画質は安定して優れている。
単焦点レンズでf4.0に絞った撮影をしても、これを超える解像度は難しい。
広角単焦点と風景を撮り較べて唖然としたが、このレンズの方が解像度が高い。手ぶれ補正が広角でも効く。
等倍鑑賞すれば、手ぶれ補正効果を確認できるであろう。

「手ぶれ補正は要らない。あれば便利というレベル。」という方がいるが、そういう常識を一変させる力がある。
拡大して確認、再撮影の手間が省けるから、業務においては撮影効率が3〜4倍になった。

【携帯性】
レンズ単体としては重い。
が、三脚不要だし、二本分をカバーしてるし、マクロレンズもカバーし得る。
35ミリ換算で言えば、24-200mmで、ハーフマクロ(最大撮影倍率は0.6倍)としても使える。
運搬時の総重量は、かなり減らすことができる。 プライベートの旅行でも大活躍だ。

【機能性】
なによりも手ぶれ補正は優秀。
便利ズームで高倍率なのに、オートフォーカスも早い。
歩きながら撮影しても、車窓から撮影しても、商用画像として使えるレベルだ。

さらに防塵防滴。便利ズームの定義が変わるし、他社は全く追随できていない。
例えばフジノンレンズ XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WRと比較すれば、その差は明確だ。

広角端の画角(35ミリ換算)
XF18-135mmは27mmから。12-100mmは24mmから。

最短撮影距離
XF18-135mmは45cmから。12-100mmは15cmから。

手ぶれ補正(望遠端で実用性のある画像が撮れる露光時間比較)
XF18-135mmは1/100秒。12-100mmは1/5秒。

手持ち夜景撮影
XF18-135mmでは、画像四隅の解像度が悪い。よって絞る必要がある。特に広角での開放は全く使えない。
夜景では2段以上絞らないと低解像度の影響が高く、そこまで絞ると手持ち撮影できない。
12-100mmは、開放でも四隅まで解像度が高い。シンクロ手ぶれ補正は、回転ぶれにも強いので四隅もブレない。
よって、手持ち夜景撮影は余裕だ。

という感じで、便利さ勝負で圧倒的な性能差。

競合するレンズとしては、パナライカ12-60mmかもしれない。

比較製品
富士フイルム > フジノンレンズ XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR
レベル
プロ
主な被写体
人物
風景
夜景
室内

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

伊集院 万作さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:64人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
4件
レンズ
3件
0件
レンズフィルター
1件
0件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性5
機種不明描写@
当機種描写A
当機種描写(フレア、ゴースト)

描写@

描写A

描写(フレア、ゴースト)

旅行に行くとき、3泊くらいの山登りに行くときなど
E-M10と合わせて持って行くレンズとして購入したレンズです。
カメラと同封のダブルセットレンズのうちED14-24oEZは、
パンケーキレンズのため軽量で描写力も満度感は高かったものの
もう1本のセットレンズED40-150は、軽量で小さいのは期待以上でしたが
ワイド側はまだしも、テレ側の靄のかかったような眠い描写が満足できず
どうしたものかと思っていたところ当レンズを知りました。
他社の同様のコンセプトと思われる高倍率ズームは
あまり描写力の評価が良くないものが多かったため少し心配でしたが
いろいろなサイトの評判通り満足のいくレンズでしたので
ここにレビューを上げさせて頂きます。


<気に入った点>

1本でかなりの被写体に対応できる
レンズ2、3本持ち歩くことを考えれば軽くかさ張らない
広角から望遠まで絞り解放から四隅を含めて高解像な描写に仕上がる
フレア、ゴーストは出るがかなり抑えられている
MFシフトロックが意外に便利
細かいところで花形フードを固定するロックが付いて安心
レンズにも手振れ補正あり

<不満な点>

ズームリングが金属のため冷たいしキズが付きやすいくらいです


<総評>

レンズは明るいに越したことはありませんが、
レンズの大きさ(直径)と値段を引上げるため、個人的には、問題視しません。
街撮りを含め、今後も持ち歩く機会が増えそうな1本です。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

むーみんぐーさん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:54人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
6件
9件
デジタル一眼カメラ
5件
5件
デジタルカメラ
2件
8件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性3
機能性5

思っていた以上にブレがほとんど起こらないので驚きました。光がほとんどない場所でピントが合わせられなくなるまでは、問題なくブレ防止出来ています。すごいな〜&#8252;

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
オリンパス

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

最安価格(税込):¥125,000発売日:2016年11月18日 価格.comの安さの理由は?

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROをお気に入り製品に追加する <1119

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[レンズ]

レンズの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(レンズ)

ご注意