『比較、ONKYOのTX-RZ810とYAMAHAのRX-A2060とで』 DENON AVR-X4300H 若手オーディオ好きさんのレビュー・評価

> > > > > レビュー・評価
2016年10月中旬 発売

AVR-X4300H

  • Dolby Atmos、DTS:X、4K Ultra HD、HDCP 2.2に対応した最大出力250Wの9.2chAVレシーバー。4Ωスピーカーのドライブが可能。
  • パワーアンプ回路をチャンネルごとに個別の基板に独立させたモノリス・コンストラクション構成により、チャンネル間の振動による影響やクロストークを排除。
  • システム構成に応じた柔軟なアンプアサインが可能。5.6MHz DSD、ハイレゾ、Amazon Alexa、AirPlay 2、インターネットラジオ、Wi-Fi、Bluetoothに対応。
AVR-X4300H 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥160,000

サラウンドチャンネル:9.2ch HDMI端子入力:8系統 オーディオ入力:6系統 AVR-X4300Hのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • AVR-X4300Hの価格比較
  • AVR-X4300Hの店頭購入
  • AVR-X4300Hのスペック・仕様
  • AVR-X4300Hのレビュー
  • AVR-X4300Hのクチコミ
  • AVR-X4300Hの画像・動画
  • AVR-X4300Hのピックアップリスト
  • AVR-X4300Hのオークション

AVR-X4300HDENON

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年10月中旬

  • AVR-X4300Hの価格比較
  • AVR-X4300Hの店頭購入
  • AVR-X4300Hのスペック・仕様
  • AVR-X4300Hのレビュー
  • AVR-X4300Hのクチコミ
  • AVR-X4300Hの画像・動画
  • AVR-X4300Hのピックアップリスト
  • AVR-X4300Hのオークション
ユーザーレビュー > 家電 > AVアンプ > DENON > AVR-X4300H

『比較、ONKYOのTX-RZ810とYAMAHAのRX-A2060とで』 若手オーディオ好きさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

AVR-X4300Hのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

AVアンプ
1件
8件
CPU
0件
4件
薄型テレビ・液晶テレビ
0件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5
比較、ONKYOのTX-RZ810とYAMAHAのRX-A2060とで

視聴比較して来て、結果DENONのAVR-X4300Hを購入しました!

音質の傾向
ONKYOのTX-RZ810は素直な音で、聞く曲にも寄ると思うが合えば原音に忠実で綺麗に鳴らすと感じた。

しかし、7.2chなのでアトモスなどしたいなら
狭い部屋でも9chは欲しい……
今は7chで良くても、せっかく最新のモノを購入するなら長く使えて拡張性のあるモノを置いておきたい。

YAMAHAのAVENTAGE RX-A2060はヤマハらしく視聴のモードが豊富で聞くモノと合うモードを面倒くさがらずに探せる人なら良いパフォーマンスを発揮してくれる。
しかし、他の2つよりも値段が明らかに高い。
DENONのX4300Hと比べると3万くらい違うし、ONKYOのTX-RZ810と比べたら倍も違う。
音質にそこまでの差は無い。
その上、デカイ!かなりデカイ…いや、ほんまにデカイ
RX-A2060 幅x高さx奥行き 435x192x474 mm
重量 17 kg
TX-RZ810 幅x高さx奥行き 435x201.5x395 mm
重量 17 kg
X4300H 幅x高さx奥行き 434x167x389 mm
重量 13.5 kg

YAMAHAのは、オーディオラックから頭が出ちゃう…
オーディオラックに入っても故障しにくいようギリギリの空間は避けて、あまり熱がこもらないようにしたいスペースが欲しい

そうなるとDENONのX4300Hが一番省スペースで
9.2chアンプでも、おいおいの拡張を考えているので
パワーアンプを追加すれば希望通りに最大11.2chをコントロール出来る機体
各種バイアンプにも出来るからアンプ数が多いのは
明らかな武器になりますよ!

音質もDENONらしく迫力あるのでSFやアクション映画、ゲームに合う。
小型のスピーカーやウーファーでも最低限の迫力は出せそう……

わたしの使い方にはDENONのX4300Hが他の2つより
頭二つか三つ分は抜けてたのでコチラを選びました。

買って1ヶ月程度ですが、全く後悔してません。
大満足です!

設置場所
寝室・自室

参考になった13人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン4
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5
比較、ONKYOのTX-RZ810とYAMAHAのRX-A2060とで

視聴比較して来て、結果DENONのAVR-X4300Hを購入しました!

音質の傾向
ONKYOのTX-RZ810は素直な音で、聞く曲にも寄ると思うが合えば原音に忠実で綺麗に鳴らすと感じた。

しかし、7.2chなのでアトモスなどしたいなら
狭い部屋でも9chは欲しい……
今は7chで良くても、せっかく最新のモノを購入するなら長く使えて拡張性のあるモノを置いておきたい。

YAMAHAのAVENTAGE RX-A2060はヤマハらしく視聴のモードが豊富で聞くモノと合うモードを面倒くさがらずに探せる人なら良いパフォーマンスを発揮してくれる。
しかし、他の2つよりも値段が明らかに高い。
DENONのX4300Hと比べると3万くらい違うし、ONKYOのTX-RZ810と比べたら倍も違う。
音質にそこまでの差は無い。
その上、デカイ!かなりデカイ…いや、ほんまにデカイ
RX-A2060 幅x高さx奥行き 435x192x474 mm
重量 17 kg
TX-RZ810 幅x高さx奥行き 435x201.5x395 mm
重量 17 kg
X4300H 幅x高さx奥行き 434x167x389 mm
重量 13.5 kg

YAMAHAのは、オーディオラックから頭が出ちゃう…
オーディオラックに入っても故障しにくいようギリギリの空間は避けて、あまり熱がこもらないようにしたいスペースが欲しい

そうなるとDENONのX4300Hが一番省スペースで
おいおい拡張を考えての希望通り9.2ch
音質もDENONらしく迫力あるのでSFやアクション映画、ゲームに合う。
小型のスピーカーやウーファーでも最低限の迫力は出せそう……

わたしの使い方にはDENONのX4300Hが他の2つより
頭二つか三つ分は抜けてたのでコチラを選びました。

買って1ヶ月程度ですが、全く後悔してません。
大満足です!

設置場所
寝室・自室

参考になった3

 
 
 
 
 
 

「AVR-X4300H」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
初DENON製AVアンプです。  5 2017年10月16日 14:51
比較、ONKYOのTX-RZ810とYAMAHAのRX-A2060とで  5 2017年10月1日 21:24
再レビュー 初めてのAVアンプです  5 2017年8月31日 23:34
4K環境へ移行のついでに9.1ch化しました  5 2017年8月25日 08:55
アトモス5.1.4についての感想。  5 2017年1月28日 21:08

AVR-X4300Hのレビューを見る(レビュアー数:5人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

AVR-X4300Hのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

AVR-X4300H
DENON

AVR-X4300H

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年10月中旬

AVR-X4300Hをお気に入り製品に追加する <118

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[AVアンプ]

AVアンプの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(AVアンプ)

ご注意