『高すぎます』 CANON EOS M5 EF-M18-150 IS STM レンズキット ラスキーさんのレビュー・評価

EOS M5 EF-M18-150 IS STM レンズキット

  • 独自の高精度AF技術「デュアルピクセルCMOS AF」を「EOS M」シリーズとしては初めて搭載したハイエンドミラーレス一眼カメラ。
  • 約2420万画素のCMOSセンサーと映像エンジン「DIGIC7」により、高感度撮影時のノイズ耐性と解像感が向上し、常用ISOが25600まで拡大。
  • 高倍率ズームレンズ「EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM」が付属。
EOS M5 EF-M18-150 IS STM レンズキット 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥79,379 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2016年11月25日

店頭参考価格帯:¥123,930 〜 ¥123,930 (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ : ミラーレス 画素数:2580万画素(総画素)/2420万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/22.3mm×14.9mm/CMOS 重量:380g EOS M5 EF-M18-150 IS STM レンズキットのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品において、PTP通信とファームウエアアップデートに関する脆弱性が発表されました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

 
  • EOS M5 EF-M18-150 IS STM レンズキットの価格比較
  • EOS M5 EF-M18-150 IS STM レンズキットの中古価格比較
  • EOS M5 EF-M18-150 IS STM レンズキットの買取価格
  • EOS M5 EF-M18-150 IS STM レンズキットの店頭購入
  • EOS M5 EF-M18-150 IS STM レンズキットのスペック・仕様
  • EOS M5 EF-M18-150 IS STM レンズキットの純正オプション
  • EOS M5 EF-M18-150 IS STM レンズキットのレビュー
  • EOS M5 EF-M18-150 IS STM レンズキットのクチコミ
  • EOS M5 EF-M18-150 IS STM レンズキットの画像・動画
  • EOS M5 EF-M18-150 IS STM レンズキットのピックアップリスト
  • EOS M5 EF-M18-150 IS STM レンズキットのオークション

EOS M5 EF-M18-150 IS STM レンズキットCANON

最安価格(税込):¥79,379 (前週比:±0 ) 発売日:2016年11月25日

  • EOS M5 EF-M18-150 IS STM レンズキットの価格比較
  • EOS M5 EF-M18-150 IS STM レンズキットの中古価格比較
  • EOS M5 EF-M18-150 IS STM レンズキットの買取価格
  • EOS M5 EF-M18-150 IS STM レンズキットの店頭購入
  • EOS M5 EF-M18-150 IS STM レンズキットのスペック・仕様
  • EOS M5 EF-M18-150 IS STM レンズキットの純正オプション
  • EOS M5 EF-M18-150 IS STM レンズキットのレビュー
  • EOS M5 EF-M18-150 IS STM レンズキットのクチコミ
  • EOS M5 EF-M18-150 IS STM レンズキットの画像・動画
  • EOS M5 EF-M18-150 IS STM レンズキットのピックアップリスト
  • EOS M5 EF-M18-150 IS STM レンズキットのオークション

『高すぎます』 ラスキーさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:72件
  • 累計支持数:379人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
13件
0件
レンズ
10件
0件
外付け ハードディスク
9件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感4
高すぎます

 レビューの前に、大前提として値段が高すぎます。M3との違いは以下になります。

 連射が4コマから9コマに。
 モニター画素が104万から162万に。
 撮影枚数が250枚から295枚に。
 起動時間が2秒から1秒に。
 動画が30FPSから60FPSに。
 自撮り機能追加。
 EVF標準強制搭載。
 AF高速化(2速が3速になったくらいの話です)。

 まず、これでどうして5万円も高いのか意味が分かりません。

【デザイン】

 良くなりましたが、まだ微妙です。グリップ部に「押し心地が最悪な閲覧・録画ボタン」をつけていたM3は狂っていましたが、今回で改善されています。ボタンの押し心地も改善されています。ニコンJ2を使っていた時期もありますが、ボタンの作り方はニコンの方が上だと思います。

【画質】

 良いと思います。エンジンの性能が良くなり、ノイズも更に減っています。どうして2800〜3000万画素以上に上げないんだという意見もあると思いますが、実はカメラは「画素」だけを悪戯に上げても「解像度」が落ちてしまうので意味がないのです。ノイズ処理は更に良くなっているかと思われます。当然ですが、センサーが小さいニコン1にない画質に仕上がるでしょう。ローパスフィルターレスなどはありませんが、あったとしても素人目には99%判別不能です。プロでもローパスとローパスレスの違いが一見で分かるとは思えません。つまり、どうでもいいのです。

 動画に関してはこの価格で4Kがないのが大きな不満ですが、フルHDでも十分です。今回は60FPSになったので、なめらかになっています。一眼レフとミラーレスが違うのは、小さい音の自動AFが使えることです。一眼であればレンズの音が大きく使い物になりませんし、自動AF機能もないものが多いので自分でピントを合わせる必要があります。

【操作性】

 特に問題ありません。剛性も問題ないと思います。唯一、メニュー中央のSETボタンの剛性が気になる程度で他の方が言うほど悪くはありません。M3のグリップ部のボタンは本当に酷いものでしたが、今回はボタンの変更もあり改善されています。頻繁に使うような再生ボタンを不良品かと思うような押しにくいグリップ部に備えていたキヤノンは、本当に間違っていたと思います。

 あとシャッター音が個人的に最低ですね。

【バッテリー】

 ミラーレスは予備バッテリー必須です。一眼より持ちが悪くて当たり前です。今回はキャンペーンでバッテリーが貰えるので、これで本体に付属したバッテリーと2つ持てます。

【携帯性】

 これが目的でミラーレスを使うのです。小さくて良いですよ。一度ミラーレスを持てば、なかなか一眼には戻れなくなると思います。

【機能性】

 動画もほぼ60FPSになりました。この値段なら4Kがあっても当然だと思いますが、なぜかありません。開発が忘れてたとしか思えません。それでボディが9万円はないでしょう。

 あとEVFファインダーの標準搭載は微妙です。別売りにすべきなEVFを無理やり内蔵し、その分の値段が上がってます。評判は悪いですが、個人的に気になるのはファインダーの映像です。ガタガタ映像が動き、非常に粗いです。全く必要性を感じません。ミラーレスにファインダーを求めるのは間違ってると思います。

【液晶】

 いつものキレイなチルト液晶です。これだけで良いんですよ。

【ホールド感】

 悪くはありません。

【総評】

 4Kもないのにこの値段は絶対におかしいです。この貧素で彩度の高いEVFを内蔵にしなければもっと安くなったでしょうが、ストロボやマイクなどのアタッチメントを考えれば内蔵EVFにしたかったのでしょう。

 また、よくボディを見ると安っぽい作りです。とても9万円のボディには見えません。すぐに割れそうなプラスチックです。EVFも余計で、液晶シートも貼り辛いです。

 動画機能ですが、AFの音入りが酷いです。M3と比べてもかなり大きいので、びっくりすると思います。室内では殆ど使い物にならないと思います。

 そして何故、4Kもない微妙なカメラがボディだけで90000円もするんでしょうか。海外の人はこれを買って満足してくれるんでしょうか。在庫処分したい部品の処理の為に作ったのかと勘ぐってしまいます。M4やM6に期待したいと思います。キャリアの乗り換えも気が進まないので、キヤノンには心から頑張ってもらいたいと思います。

 今回は要らないレンズキットを購入しました。ボディは90000円であるようですが、当キットの128000円で買った18-150ミリのレンズはヤフオクにて40000円以上で売ることができます。これにキャンペーンのキャッシュバック(13000円)とバッテリー(5000円)をマイナスすれば、ボディ単体で7万円となります。この値段が妥当だと思いますし、この値段以上の価値は全く感じませんね。

 これならM3トリプルレンズキットなどの購入をオススメ致します。実際、マクロレンズも欲しかったためM5もレンズも売ってしまいました。またM3に戻ることにします。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった27人(再レビュー後:27人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度3
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感4
高すぎます

 レビューの前に、大前提として値段が高すぎます。M3との違いは以下になります。

 連射が4コマから9コマに。
 モニター画素が104万から162万に。
 撮影枚数が250枚から295枚に。
 起動時間が2秒から1秒に。
 動画が30FPSから60FPSに。
 自撮り機能追加。
 EVF標準強制搭載。
 AF高速化(2速が3速になったくらいの話です)。

 まず、これでどうして5万円も高いのか意味が分かりません。

【デザイン】

 良くなりましたが、まだ微妙です。グリップ部に「押し心地が最悪な閲覧・録画ボタン」をつけていたM3は狂っていましたが、今回で改善されています。ボタンの押し心地も改善されています。ニコンJ2を使っていた時期もありますが、ボタンの作り方はニコンの方が上だと思います。

【画質】

 良いと思います。エンジンの性能が良くなり、ノイズも更に減っています。どうして2800〜3000万画素以上に上げないんだという意見もあると思いますが、実はカメラは「画素」だけを悪戯に上げても「解像度」が落ちてしまうので意味がないのです。ノイズ処理は更に良くなっているかと思われます。当然ですが、センサーが小さいニコン1にない画質に仕上がるでしょう。ローパスフィルターレスなどはありませんが、あったとしても素人目には99%判別不能です。プロでもローパスとローパスレスの違いが一見で分かるとは思えません。つまり、どうでもいいのです。

 動画に関してはこの価格で4Kがないのが大きな不満ですが、フルHDでも十分です。今回は60FPSになったので、なめらかになっています。一眼レフとミラーレスが違うのは、小さい音の自動AFが使えることです。一眼であればレンズの音が大きく使い物になりませんし、自動AF機能もないものが多いので自分でピントを合わせる必要があります。

【操作性】

 特に問題ありません。剛性も問題ないと思います。唯一、メニュー中央のSETボタンの剛性が気になる程度で他の方が言うほど悪くはありません。M3のグリップ部のボタンは本当に酷いものでしたが、今回はボタンの変更もあり改善されています。頻繁に使うような再生ボタンを不良品かと思うような押しにくいグリップ部に備えていたキヤノンは、本当に間違っていたと思います。

 あとシャッター音が個人的に最低ですね。

【バッテリー】

 ミラーレスは予備バッテリー必須です。一眼より持ちが悪くて当たり前です。今回はキャンペーンでバッテリーが貰えるので、これで本体に付属したバッテリーと2つ持てます。

【携帯性】

 これが目的でミラーレスを使うのです。小さくて良いですよ。一度ミラーレスを持てば、なかなか一眼には戻れなくなると思います。

【機能性】

 動画もほぼ60FPSになりました。この値段なら4Kがあっても当然だと思いますが、なぜかありません。開発が忘れてたとしか思えません。それでボディが9万円はないでしょう。

 あとEVFファインダーの標準搭載は微妙です。別売りにすべきなEVFを無理やり内蔵し、その分の値段が上がってます。評判は悪いですが、個人的に気になるのはファインダーの映像です。ガタガタ映像が動き、非常に粗いです。全く必要性を感じません。ミラーレスにファインダーを求めるのは間違ってると思います。

【液晶】

 いつものキレイなチルト液晶です。これだけで良いんですよ。

【ホールド感】

 悪くはありません。

【総評】

 4Kもないのにこの値段は絶対におかしいです。この貧素で彩度の高いEVFを内蔵にしなければもっと安くなったでしょうが、ストロボやマイクなどのアタッチメントを考えれば内蔵EVFにしたかったのでしょう。

 また、よくボディを見ると安っぽい作りです。とても9万円のボディには見えません。すぐに割れそうなプラスチックです。EVFも余計で、液晶シートも貼り辛いです。

 動画機能ですが、AFの音入りが酷いです。M3と比べてもかなり大きいので、びっくりすると思います。室内では殆ど使い物にならないと思います。

 そして何故、4Kもない微妙なカメラがボディだけで90000円もするんでしょうか。海外の人はこれを買って満足してくれるんでしょうか。在庫処分したい部品の処理の為に作ったのかと勘ぐってしまいます。M4やM6に期待したいと思います。キャリアの乗り換えも気が進まないので、キヤノンには心から頑張ってもらいたいと思います。

 今回は要らないレンズキットを購入しました。ボディは90000円であるようですが、当キットの128000円で買った18-150ミリのレンズはヤフオクにて40000円以上で売ることができます。これにキャンペーンのキャッシュバック(13000円)とバッテリー(5000円)をマイナスすれば、ボディ単体で7万円となります。この値段が妥当だと思いますし、この値段以上の価値は全く感じませんね。またM3を買い直す可能性すらあります。

 これならM3トリプルレンズキットなどの購入をオススメ致します。そして、要らないレンズを売れば良い値段で購入できるかと思われます。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった0

満足度3
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感4
高すぎます

 レビューの前に、大前提として値段が高すぎます。M3との違いは以下になります。

 連射が4コマから9コマに。
 モニター画素が104万から162万に。
 撮影枚数が250枚から295枚に。
 起動時間が2秒から1秒に。
 動画が30FPSから60FPSに。
 自撮り機能追加。
 EVF標準強制搭載。
 AF高速化(2速が3速になったくらいの話です)。

 まず、これでどうして5万円も高いのか意味が分かりません。

【デザイン】

 良くなりましたが、まだ微妙です。グリップ部に「押し心地が最悪な閲覧・録画ボタン」をつけていたM3は狂っていましたが、今回で改善されています。ボタンの押し心地も改善されています。ニコンJ2を使っていた時期もありますが、ボタンの作り方はニコンの方が上だと思います。

【画質】

 良いと思います。エンジンの性能が良くなり、ノイズも更に減っています。どうして2800〜3000万画素以上に上げないんだという意見もあると思いますが、実はカメラは「画素」だけを悪戯に上げても「解像度」が落ちてしまうので意味がないのです。ノイズ処理は更に良くなっているかと思われます。当然ですが、センサーが小さいニコン1にない画質に仕上がるでしょう。ローパスフィルターレスなどはありませんが、あったとしても素人目には99%判別不能です。プロでもローパスとローパスレスの違いが一見で分かるとは思えません。つまり、どうでもいいのです。

 動画に関してはこの価格で4Kがないのが大きな不満ですが、フルHDでも十分です。今回は60FPSになったので、なめらかになっています。一眼レフとミラーレスが違うのは、小さい音の自動AFが使えることです。一眼であればレンズの音が大きく使い物になりませんし、自動AF機能もないものが多いので自分でピントを合わせる必要があります。

【操作性】

 特に問題ありません。剛性も問題ないと思います。唯一、メニュー中央のSETボタンの剛性が気になる程度で他の方が言うほど悪くはありません。M3のグリップ部のボタンは本当に酷いものでしたが、今回はボタンの変更もあり改善されています。頻繁に使うような再生ボタンを不良品かと思うような押しにくいグリップ部に備えていたキヤノンは、本当に間違っていたと思います。

 あとシャッター音が個人的に最低ですね。

【バッテリー】

 ミラーレスは予備バッテリー必須です。一眼より持ちが悪くて当たり前です。今回はキャンペーンでバッテリーが貰えるので、これで本体に付属したバッテリーと2つ持てます。

【携帯性】

 これが目的でミラーレスを使うのです。小さくて良いですよ。一度ミラーレスを持てば、なかなか一眼には戻れなくなると思います。

【機能性】

 動画もほぼ60FPSになりました。この値段なら4Kがあっても当然だと思いますが、なぜかありません。開発が忘れてたとしか思えません。それでボディが9万円はないでしょう。

 あとEVFファインダーの標準搭載は微妙です。別売りにすべきなEVFを無理やり内蔵し、その分の値段が上がってます。評判は悪いですが、個人的に気になるのはファインダーの映像です。ガタガタ映像が動き、非常に粗いです。全く必要性を感じません。ミラーレスにファインダーを求めるのは間違ってると思います。

【液晶】

 いつものキレイなチルト液晶です。これだけで良いんですよ。

【ホールド感】

 悪くはありません。

【総評】

 4Kもないのにこの値段は絶対におかしいです。この貧素で彩度の高いEVFを内蔵にしなければもっと安くなったでしょうが、ストロボやマイクなどのアタッチメントを考えれば内蔵EVFにしたかったのでしょう。

 また、よくボディを見ると安っぽい作りです。とても9万円のボディには見えません。すぐに割れそうなプラスチックです。EVFも余計で、液晶シートも貼り辛いです。

 そして何故、4Kもない微妙なカメラがボディだけで90000円もするんでしょうか。海外の人はこれを買って満足してくれるんでしょうか。在庫処分したい部品の処理の為に作ったのかと勘ぐってしまいます。M4やM6に期待したいと思います。キャリアの乗り換えも気が進まないので、キヤノンには心から頑張ってもらいたいと思います。

 今回は要らないレンズキットを購入しました。ボディは90000円であるようですが、当キットの128000円で買った18-150ミリのレンズはヤフオクにて40000円以上で売ることができます。これにキャンペーンのキャッシュバック(13000円)とバッテリー(5000円)をマイナスすれば、ボディ単体で7万円となります。この値段が妥当だと思いますし、この値段以上の価値は全く感じませんね。またM3を買い直す可能性すらあります。

 これならM3トリプルレンズキットなどの購入をオススメ致します。そして、要らないレンズを売れば良い値段で購入できるかと思われます。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった0

満足度4
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感4
高すぎます

 レビューの前に、大前提として値段が高すぎます。M3との違いは以下になります。

 連射が4コマから9コマに。
 モニター画素が104万から162万に。
 撮影枚数が250枚から295枚に。
 起動時間が2秒から1秒に。
 動画が30FPSから60FPSに。
 自撮り機能追加。
 EVF標準強制搭載。
 AF高速化(2速が3速になったくらいの話です)。

 まず、これでどうして5万円も高いのか意味が分かりません。

【デザイン】

 良くなりましたが、まだ微妙です。グリップ部に「押し心地が最悪な閲覧・録画ボタン」をつけていたM3は狂っていましたが、今回で改善されています。ボタンの押し心地も改善されています。ニコンJ2を使っていた時期もありますが、ボタンの作り方はニコンの方が上だと思います。

【画質】

 良いと思います。エンジンの性能が良くなり、ノイズも更に減っています。どうして2800〜3000万画素以上に上げないんだという意見もあると思いますが、実はカメラは「画素」だけを悪戯に上げても「解像度」が落ちてしまうので意味がないのです。ノイズ処理は更に良くなっているかと思われます。当然ですが、センサーが小さいニコン1にない画質に仕上がるでしょう。ローパスフィルターレスなどはありませんが、あったとしても素人目には99%判別不能です。プロでもローパスとローパスレスの違いが一見で分かるとは思えません。つまり、どうでもいいのです。

 動画に関してはこの価格で4Kがないのが大きな不満ですが、フルHDでも十分です。今回は60FPSになったので、なめらかになっています。一眼レフとミラーレスが違うのは、小さい音の自動AFが使えることです。一眼であればレンズの音が大きく使い物になりませんし、自動AF機能もないものが多いので自分でピントを合わせる必要があります。

【操作性】

 特に問題ありません。剛性も問題ないと思います。唯一、メニュー中央のSETボタンの剛性が気になる程度で他の方が言うほど悪くはありません。M3のグリップ部のボタンは本当に酷いものでしたが、今回はボタンの変更もあり改善されています。頻繁に使うような再生ボタンを不良品かと思うような押しにくいグリップ部に備えていたキヤノンは、本当に間違っていたと思います。

 あとシャッター音が個人的に最低ですね。

【バッテリー】

 ミラーレスは予備バッテリー必須です。一眼より持ちが悪くて当たり前です。今回はキャンペーンでバッテリーが貰えるので、これで本体に付属したバッテリーと2つ持てます。

【携帯性】

 これが目的でミラーレスを使うのです。小さくて良いですよ。一度ミラーレスを持てば、なかなか一眼には戻れなくなると思います。

【機能性】

 動画もほぼ60FPSになりました。この値段なら4Kがあっても当然だと思いますが、なぜかありません。開発が忘れてたとしか思えません。それでボディが9万円はないでしょう。

 あとEVFファインダーの標準搭載は微妙です。別売りにすべきなEVFを無理やり内蔵し、その分の値段が上がってます。評判は悪いですが、個人的に気になるのはファインダーの映像です。ガタガタ映像が動き、非常に粗いです。全く必要性を感じません。ミラーレスにファインダーを求めるのは間違ってると思います。

【液晶】

 いつものキレイなチルト液晶です。これだけで良いんですよ。

【ホールド感】

 悪くはありません。

【総評】

 4Kもないのにこの値段は絶対におかしいです。EVFを内蔵にしなければもっと安くなったでしょうが、ストロボやマイクなどのアタッチメントを考えれば内蔵EVFにしたかったのでしょう。

 そして何故、4Kもない微妙なカメラがボディだけで90000円もするんでしょうか。海外の人はこれを買って満足してくれるんでしょうか。在庫処分したい部品の処理の為に作ったのかと勘ぐってしまいます。M4やM6に期待したいと思います。キャリアの乗り換えも気が進まないので、キヤノンには心から頑張ってもらいたいと思います。

 今回は要らないレンズキットを購入しました。ボディは90000円であるようですが、当キットの128000円で買った18-150ミリのレンズはヤフオクにて40000円以上で売ることができます。これにキャンペーンのキャッシュバック(13000円)とバッテリー(5000円)をマイナスすれば、ボディ単体で7万円となります。この値段が妥当だと思いますし、この値段以上の価値は全く感じませんね。またM3を買い直す可能性すらあります。

 これならM3トリプルレンズキットなどの購入をオススメ致します。そして、要らないレンズを売れば良い値段で購入できるかと思われます。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「EOS M5 EF-M18-150 IS STM レンズキット」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
思ったより良いカメラ  4 2018年9月22日 17:42
コンセプトは良いが  2 2018年9月6日 02:23
「キャッシュバックキャンペーン」につられて・・・  4 2018年8月2日 22:12
2台目  4 2017年12月31日 12:55
久々にカメラを買いました  5 2017年12月24日 01:46
EOS M5 EF-M18-150 とても良い操作感で言うことなしでした。  5 2017年11月26日 22:52
キビキビ感があれば手放しませんでした  3 2017年10月21日 11:09
売却しました  3 2017年9月26日 22:46
ファーストインプです。  4 2017年8月17日 13:45
旅行用に・普段使いに  5 2017年8月15日 08:36

EOS M5 EF-M18-150 IS STM レンズキットのレビューを見る(レビュアー数:21人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

EOS M5 EF-M18-150 IS STM レンズキット
CANON

EOS M5 EF-M18-150 IS STM レンズキット

最安価格(税込):¥79,379発売日:2016年11月25日 価格.comの安さの理由は?

EOS M5 EF-M18-150 IS STM レンズキットをお気に入り製品に追加する <480

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意