『スパイクは死んだ。そして僕は途方に暮れる』 ホンダ フリード + ハイブリッド 2016年モデル あくとうさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ホンダ > フリード + ハイブリッド 2016年モデル

『スパイクは死んだ。そして僕は途方に暮れる』 あくとうさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

フリード + ハイブリッド 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:74件
  • 累計支持数:4780人
  • ファン数:17人
満足度2
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格1
スパイクは死んだ。そして僕は途方に暮れる

【エクステリア】
ちょっと違うけどフリード見てください。

【インテリア】
デザインは★3点。機能性は自分的には★1点。(自分が求めていた機能とは全然違ったからだけですが。)

落ち着いた感じの木目調インテリアなどは、安っぽさもなくまとまっていると思います。

ハイブリッドで指摘される運転席下の盛り上がりですが、2列の+ではシートもそんなに前に出すこともないので気になりにくいと感じました。

【エンジン性能】
アイドリングストップ解除からするするとなめらかに加速するさまは、ハイブリッドの恩恵を感じる瞬間ではあります。
ただ、アクセルを踏み込み、負荷のかかる状況になると、あまりガソリン仕様と差を感じなくなりますが。

【走行性能】
【乗り心地】
荷室後部の床をスロープ状にした影響か、フリードに比べると、遮音やボディ剛性において劣っているような感じがします。
ガソリン仕様のフリードに比べて60-70kgほど重いはずなのに、路面からのショックのいなし方が微妙で、コツコツ感じる。
比較したらの話ではありますが。

フリードで軽快と感じたハンドリングも若干にぶめ。
どうやら、操舵に対する反応を鈍く抑え、車両の向きを変わりにくくすることで、みかけ上の安定性向上ということらしいが・・・

先代といっしょじゃねえか! 先代ほどかったい・・・というほどじゃないけど、カイゼンされて良くなった!と喜んだ現行フリードの後でまた退化して、これじゃあ、真面目に造りこむ気あるの? と悲しくなる。
こんな小手先のセッティングで一丁あがり! じゃなく、走りのホンダらしいボディのつくりこみが欲しかったです。

ガソリン仕様のフリードは快活で、同じガソリン仕様のシエンタのレスポンスの鈍さに比べて、とてもホンダらしいと思ったもんだが、まさかイメージ的にもっと快活であるべきプラスが、こんなに退屈とは思わなかった。乗った順番が違えばそんなに気にならなかったもしれないけど。
せっかくレスポンスのよいDCT積んでるのにもったいない。マニュアルモードもないし積極的にシフトチェンジできないんだったなら変速ショックの少ないCVTでいいような。

【価格】
総体として高い安いは個人的な感覚だと思います。

ただ

エアバックなどの安全装備がベーシックグレードでは選ぶことすら出来ないのはクソッたれの所業だと思っています。

【総評】
「諸君らが愛してくれたスパイクは死んだ! なぜだ?!」
「おまけだからさ」

熱烈なユーザーが付いている、S-MXからモビリオ スパイク、フリード スパイクと綿々と続く、「恋愛仕様」路線のクルマたち。
どことなく妖しく広大な室内空間を提供し、荷物を積むのもよし、移動する部屋をつくるのもよし、彼氏彼女といろいろするのもよし(をい。)、と使い手の想像力もかきたてるクルマでした。

結局、何度もお家断絶寸前になりかけながら凌いで来ましたが、ついに「介護仕様」路線に左遷です。
どうよ。

悪いクルマじゃないんですが、なんか割り切れない思いです。

自分としては、正直、モビリオ スパイクに壊れないCVT積んでくれるか、フリード スパイクにもう少し軽快なクルマになってもらうかして、イマドキの燃費で走ってくれれば、変わったことしてくれなくていいよ、くらいの気持ちだったんですが。
欲しいのはフラットでだだっ広い空間。
今のプラスでは、荷物を積むとき横に聳え立つ壁が非常に邪魔です。

全く別のステージに逝っちゃったので、今のプラスにスパイクの面影を重ねてグダグダいうほうが詮無き事ですが。

広い水平な箱状の空間が欲しいときには、フリードのベンチシートを跳ね上げるか、シャトルを選ぶほうがプラスより使い勝手がいいかもしれないと考え始めたら、広い空間が手に入るのがプラスじゃなかったんかなあ・・・となんかわけがわからなくなってきます。
スローブの奥行きも後席のところで制限されるので娘の自転車がパンクして積んで帰るときにはカタログにあるようにユーティリティボードの上に積まなくちゃならんのか・・・。低床の意味がないよなあ・・・。そもそも、ユーティリティボードの上に自転車立てるだけの空間本当にあるんだろうか? これまたわけわからなくなります。

二列目をシートアレンジしたら、運転席がリクライニングできないので、荷物を乗せて長距離運転した際の仮眠などはしんどいよなあ・・・
そのシートアレンジしても、結構、凸凹してるので社内泊にはマットがやっぱり要りそうだよなあ・・・
運転席後ろにはシートベルトがでてくる出っ張りが天井から生えてるので、結構室内空間削りそうだよなあ・・・
しかし、後席後ろに3列シートの名残のカップホルダーあるけど、見ると「使いまわし」感を感じるよなあ・・・。

実際に使うことを想定すればするだけ、素直に違う車を選んだほうがよさげじゃね?という結論に達しそうでやなかんじです。
3年待った本命だったんで、未練たらたらにストーカー化してる不審者状態です。欝です。
今のベンチシート仕様で3列目をなくして、「フリード フレックス」を復活させるか、シエンタでサードシートをなくして軽量化した仕様なんか出たら、これこれ、これが欲しかったんだよ!とか節操なく絶賛しそうで、やっぱ欝です。

なかなか期待通りにはいかないものです。

そして僕は途方に暮れる

レビュー対象車
試乗

参考になった66

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

フリード + ハイブリッド 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

フリード + ハイブリッド
ホンダ

フリード + ハイブリッド

新車価格帯:258〜304万円

中古車価格帯:149〜268万円

フリード + ハイブリッド 2016年モデルをお気に入り製品に追加する <105

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意