『マイチェン後のフリード試乗感想』 ホンダ フリード ハイブリッド 2016年モデル あかビー・ケロさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ホンダ > フリード ハイブリッド 2016年モデル

『マイチェン後のフリード試乗感想』 あかビー・ケロさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

フリード ハイブリッド 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:55件
  • 累計支持数:2618人
  • ファン数:4人
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能3
走行性能2
乗り心地4
燃費4
価格3
マイチェン後のフリード試乗感想
 

 

ハイブリッドGセンシングに試乗させていただいたのでガソリンフリード所有の目線で講評しますが、380km走行ド新車なので、そこを差し引いてご判断ください。

【エクステリア】
後期の変更箇所はフロントグリル、バンパーが大きいところ。ツルッとしたグリルはチョットブサイクに見えましたが、見慣れれアイアンマンみたいでカッコ良いかもと思えてきました。
 リア周りは変更無いと思ってましたが、ハイマウントストップランプレンズがクリアから赤に変わってました。
ホイールキャップ、アルミホイールのデザイン変更ありません。
地上高を上げsuv調のクロスターがデザイン的に無難で万人受けしそうです。

【インテリア】
これもエクステリアと同様で実用面、デザイン面共変化無し、ただ木目とシートの色が変わりました。あと安っぽいシフトノブが本革風の良いデザインで肌触りが改善されてました。
また一つ大きいのはオートライトが標準でハイビームは手動で前に回転させ離すと自動に元に戻る仕様になってました。

【エンジン性能】
前回の評価でエンジン音は静かだと思いましたが、モータ走行から切り替わり時はけっこう唸ります。
またガサツでアクセル開度とズレが気になりました。1人乗車で長い坂を加速しましたが、ガソリンと比較してパワー感はありませんでした。
この辺は前回試乗したCHRのハイブリッドの方が違和感少なかったです。

【走行性能】
ガソリン車と変わらず初心者でもイメージ通りに走れます。バッテリーで大人1人重いので、ステアリング反応はチョット鈍いです。 加速やブレーキフィーリング含めガソリンの方が優れてるように感じました。
IDCは走り出しから微かにカシャと変速音が聞こえますが、CVTに慣れた為か前回と違い気持ちよく感じない。

【乗り心地】
ガソリンフリードと変わりなし。

【ホンダセンシング】
自動車専用道路でACCを確かめました。
操作ボタンは形状配置共マイチェン前と同じで変わりなし。。前車に合わせたブレーキのタイミングも効かせ方が若干スムーズになったかな〜程度で変化なさそう。

【価格】
Mクラスのミニバンと比較して妥当かと。

【燃費】
渋滞で平均速度15kmで4キロ走行してリッター23km僅かに切りました。
多分自分のフリードなら半分くらいですね。
ガソリン消費多い人は恩恵受けそう。

【総評】
購入3年経過しマイチェン内容気にしてましたが、センシングに後方誤発進防止が追加されただけの小変更で所有者としては安堵感を持ってましたがN BOXにもある電子ブレーキや渋滞対応accも付けてないのはベースが古いせいか。ただ営業の話しでは販売台数は堅調との事

前回はガソリン仕様より魅力的かもと断言しましたが、3年、2万キロ超え絶好調の自分のフリードと比較して燃費以外は特に優位性を感じませんでした。
ただ新車なので慣らしが終わった個体なら違う評価になる可能性大ですので、ご了承のほど。
自分には純ガソリンが向いてるなと解った今回の試乗となりました。
長文、駄文で失礼しました。




長文、駄文で読みづらいレビューですいません。
一部、訂正しました。

レビュー対象車
試乗

参考になった91人(再レビュー後:21人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格4
ガソリン車と比較して。

ハイブリッドGセンシング付やっと試乗できました。
店に入ってきたばかりのど新車で営業同乗の短距離走行でガソリン車との違いは下記のとおり。。
ハイブリッド試乗するまで、ガソリン車の契約待てば良かったか〜と後悔しそうになるほど違いました。

【エクステリア】
ほとんど差別化されてないです。これは一安心。
ハイブリッドのバッチ以外は、グリル下のメッキとブレーキランプがバックドアのところも、ダミーでなく導光チューブで四角く点きます。
これだけはガソリン車を契約した身としては悔しいです。ライト交換しようかな。
あとホイールキャップのデザインが違いました。

【インテリア】
これもエクステリアと同様であまり差別化はされておらず、違いはホンダHVお馴染みのマウスみたいなシフトノブ、あとメーター表示内容がHV用に変わったくらい。

【エンジン性能】
ガソリンの同じグレードより60kg車重がの増加してますが、モーターの分。エンジン回転が低い為、加速時のエンジン音は静かでした。 エンジンが直噴でないのも関係あるのでしょうが、
ハイブリッドは気持ち的に余裕が生まれます。

【走行性能】
これも基本ガソリン車と変わらず、車線変更もピタっとイメージ通りに走れます。乗り心地と気持ち良いハンドリングを高次元で両立してます。
ハイブリッド化に伴うボディ補強で剛性が上がってるのも一役買ってる為かも。
ヴェゼル、シャトルよりIDCのできが相当良くなってました。つながりに全然違和感なく、スーーっと気持ち良い加速していきます。最近のCVTができが良くなったともいえど、MT好きなドライバーはこちらの方が、しっくりきました。
例えるなら旧ステップWGクルスピまたは先代のスイフトスポーツをマイルドにした感じです。

【乗り心地】
ガソリンと同様の味付けでしたが、重くなってる分、ちょっと重厚な乗り心地に感じました。
眼を閉じてキャプテンシートに身を預けたら、高級車に乗ってる気分に浸れそう。
試乗車のベンチシートはスライドしますが、キャプテンシートより拳一つ下がらないのでフィットよりちょい広いくらいですかね、、
あとハイブリッド化の影響でフロントシートの下が5センチくらい盛り上がってる為、前後のウォークスルーはしずらいです。
それとセカンドシートの人のつま先はフロントシート下にはほとんど入りません。ただスロープ状になってるので、フットレスト的に使えます。
その為自分が気にしてた膝下の浮きも気になりませんでした。

【その他】
街中ですがセンシングを試してみて感心したのが、ACCです。車間を3段階に設定でき、付いていける速度を30キロから110キロまで設定できるらしいのですが、1番近くに設定した所、適度な車間距離で追走します。ブレーキのタイミングも効かせ方も絶妙です。
完全に止まらず、警告音とともに解除されますが、万が一の時は事故の衝撃を軽減してくれるので、保険として有効だと感じました。そのうち任意保険代も割引きになるようだし、費用に対し損はないと思います。

【価格】
ガソリンと約30万の差がありますが、コーナーリング付きLED等の装備差を差し引くと実質23万くらいなので妥当だと思います。燃費で差を取り返すのは無理でも、ひとクラス上の余裕のあるパワーと静けさがあるので納得できます。ちなみに装備の差は分かりませんがライバルは価格差34万と比較するとむしろ安いでしょう。
【訂正】上記でガソリン車との価格差30万と書きましたが、396千円の間違いでした。見間違いしたようですいません。なのでライバルと価格差は同レベルなので引き分けでした。


【総評】
まずガソリン車と違いを感じたのは圧倒的な静寂性能です。
エアコンしないとほぼ無音に感じました。ジェイドHVも静かだと思いましたが、エンジン音が微かに聞こえるくらいで同等に感じました。
あとプラスされたモーターによる中間加速のアップです。
これで実燃費がリッター20km超えるなら、無理してでも買う価値があるなと強く思いました。

長文、駄文で読みづらいレビューですいません。
一部、訂正しました。

レビュー対象車
試乗

参考になった37

満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格4
試乗しなきゃ良かったかも、、

ハイブリッドGセンシング付やっと試乗できました。
店に入ってきたばかりのど新車で営業同乗の短距離走行でガソリン車との違いは下記のとおり。。
ハイブリッド試乗するまで、ガソリン車の契約待てば良かったかも。。
ちなみに今ハイブリッド契約しても、年内納車可能では?とのことでした。

【エクステリア】
ほとんど差別化されてないです。これは一安心。
ハイブリッドのバッチ以外は、グリル下のメッキとブレーキランプがバックドアのところも、ダミーでなく導光チューブで四角く点きます。
これだけはガソリン車を契約した身としては悔しいです。ライト交換しようかな。
あとホイールキャップのデザインが違いました。

【インテリア】
これもエクステリアと同様で違いはシフトノブ、メーターの表示くらいですね。

【エンジン性能】
ガソリンの同じグレードより60kg車重がの増加してますが、モーターの分。エンジン回転が低い為、加速時のエンジン音は静かでした。 それはエンジンが直噴でないのも関係するかと。
ハイブリッドは気持ち的に余裕が生まれます。

【走行性能】
これも基本ガソリン車と変わらず、車線変更もピタっとイメージ通りに走れます。乗り心地と気持ち良いハンドリングを高次元で両立してます。
ハイブリッド化に伴うボディ補強で剛性が上がってるのも一役買ってる為かも。
ヴェゼル、シャトルよりIDCのできが相当良くなってました。つながりに全然違和感なく、スーーっと気持ち良い加速していきます。最近のCVTができが良くなったともいえど、MT好きなドライバーはこちらの方が、しっくりきました。
例えるなら旧ステップWGのクルスピをマイルドにした感じです。または初代スイフトスポーツ

【乗り心地】
ガソリンと同様の味付けで、ほぼ同様でしたが、重くなってる分、ちょっと重厚な乗り心地に感じました。
眼を閉じてキャプテンシートに身を預けたら、高級車に乗ってる気分に浸れそう。
試乗車のベンチシートはスライドしますが、キャプテンシートより拳一つ下がらないのでフィットよりちょい広いくらいですかね、、
あとハイブリッド化の影響でフロントシートの下が5センチくらい盛り上がってる為、前後のウォークスルーはしずらいです。
それとセカンドシートの人のつま先はフロントシート下にはほとんど入りません。ただスロープ状になってるので、フットレスト的に使えます。
その為自分が気にしてた膝下の浮きも気になりませんでした。

【その他】
街中ですがセンシングを試してみて感心したのが、ACCです。車間を3段階に設定でき、付いていける速度を30キロから110キロまで設定できるらしいのですが、1番近くに設定した所、適度な車間距離で追走します。ブレーキのタイミングも効かせ方も絶妙です。
完全に止まらず、警告音とともに解除されますが、万が一の時は事故の衝撃を軽減してくれるので、保険として有効だと感じました。そのうち任意保険代も割引きになるようだし、費用に対し損はないと思います。

【価格】
ガソリンと約30万の差がありますが、コーナーリング付きLED等の装備差を差し引くと実質23万くらいなので妥当だと思います。燃費で差を取り返すのは無理でも、ひとクラス上の余裕のあるパワーと静けさがあるので納得できます。ちなみに装備の差は分かりませんがライバルは価格差34万と比較するとむしろ安いでしょう。

【総評】
まずガソリン車と違いを感じたのは圧倒的な静寂性能です。
エアコンしないとほぼ無音に感じました。ジェイドHVも静かだと思いましたが、エンジン音が微かに聞こえるくらいで同等に感じました。
あとプラスされたモーターによる中間加速のアップです。
これで実燃費がリッター20km超えるなら、無理してでも買う価値があるなと強く思いました。

長文、駄文で読みづらいレビューですいません。
一部補足、誤字、脱字を、修正しました。

レビュー対象車
試乗

参考になった21

満足度5
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格4
試乗しなきゃ良かった。

ハイブリッドGセンシング付やっと試乗できました。
店に入ってきたばかりのど新車で営業同乗の短距離走行でガソリン車との違いは下記のとおり。。
ハイブリッド試乗するまで、ガソリン車の契約待てば良かったかも。。

ちなみに今ハイブリッド契約しても、年内納車可能では?とのことでした。

【エクステリア】
ほとんど差別化されてないです。これは一安心。
ハイブリッドのバッチ以外は、グリル下のメッキとブレーキランプがバックドアのところも、ダミーでなく導光チューブで四角く点きます。
これだけはガソリン車を契約した身としては悔しいです。ライト交換しようかな。

【インテリア】
これもエクステリアと同様で違いはシフトノブ、メーターの表示くらいですね。

【エンジン性能】
ガソリンの同じグレードより60kg車重がの増加してますが、モーターの分。エンジン回転が低い為、加速時のエンジン音は静かでした。
ハイブリッドは気持ち的に余裕が生まれます。

【走行性能】
これも基本ガソリン車と変わらず、車線変更もピタっとイメージ通りに走れます。乗り心地と気持ち良いハンドリングを高次元で両立してます。
ハイブリッド化に伴うボディ補強で剛性が上がってるのも一役買ってる為かも。
例えるなら旧ステップWGのクルスピをマイルドにした感じです。

【乗り心地】
ガソリンと同様の味付けで、ほぼ同様でしたが、重くなってる分、ちょっと重厚な乗り心地に感じました。
眼を閉じてキャプテンシートに身を預けたら、高級車に乗ってる気分に浸れそう。
試乗車のベンチシートはスライドしますが、キャプテンシートより拳一つ下がらないのでフィットよりちょい広いくらいですかね、、
あとハイブリッド化の影響でフロントシートの下が5センチくらい盛り上がってる為、前後のウォークスルーは気にしずらいです。
それとセカンドシートのつま先はフロントシート下にはほとんど入りません。ただスロープ状になってるので、フットレスト的に使えます。

【その他】
街中ですがセンシングを試してみて感心したのが、ACCです。車間を3段階に設定でき、付いていける速度を30キロから110キロまで設定できるらしいのですが、1番近くに設定した所、適度な車間距離で追走します。ブレーキのタイミングも効かせ方も絶妙です。
完全に止まらず、警告音とともに解除されますが、万が一の時は事故の衝撃を軽減してくれるので、保険として有効だと感じました。そのうち任意保険代も割引きになるようだし、費用に対し損はないと思います。

【価格】
ガソリンと約30万の差がありますが、コーナーリング付きLED等の装備差を差し引くと実質23万くらいなので妥当だと思います。燃費で差を取り返すのは無理でも、ひとクラス上の余裕のあるパワーと静けさがあるので納得できます。ちなみに装備の差は分かりませんがライバルは価格差34万と比較するとむしろ安いでしょう。

【総評】
まずガソリン車と違いを感じたのは圧倒的な静寂性能です。
エアコンしないとほぼ無音に感じました。ジェイドHVも静かだと思いましたが、エンジン音が微かに聞こえるくらいで同等に感じました。
あとプラスされたモーターによる中間加速のアップです。
これで実燃費がリッター20km超えるなら、買いだと思いました。

レビュー対象車
試乗

参考になった12

 
 
 
 
 
 

「フリード ハイブリッド 2016年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
車内空間の広さとオプションの多様性  4 2020年8月11日 12:40
ホイールによる乗り心地の差  4 2020年7月26日 20:29
あの頃のレガシィが好きなんだよね、的なフリードレビュー  5 2020年5月26日 11:24
いいです。  5 2020年2月20日 20:57
マイチェン後のフリード試乗感想  4 2020年2月2日 18:50
このサイズでは両立が難しい  2 2019年10月23日 17:14
納車前の繋ぎの代車として  4 2019年6月10日 23:30
JADEからの乗り換え  5 2019年5月13日 22:44
【4人でゴルフに行けるのか?】  4 2019年4月16日 20:48
フリードの価格優位性  4 2019年2月10日 00:56

フリード ハイブリッド 2016年モデルのレビューを見る(レビュアー数:68人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

フリード ハイブリッド 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

フリード ハイブリッド
ホンダ

フリード ハイブリッド

新車価格:256〜327万円

中古車価格:119〜328万円

フリード ハイブリッド 2016年モデルをお気に入り製品に追加する <420

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

フリードハイブリッドの中古車 (全2モデル/1,622物件)

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意