『フリードの価格優位性』 ホンダ フリード ハイブリッド 2016年モデル SHSNさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ホンダ > フリード ハイブリッド 2016年モデル

『フリードの価格優位性』 SHSNさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

フリード ハイブリッド 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:366人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア3
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格5
フリードの価格優位性

i-MMD搭載のオデッセイハイブリッドを所有しています。
i-DCD搭載のフリードハイブリッドを試す機会があり、
その差について考察してみたいと思います。

結論から言うと、外観を考慮しないならば、
価格に対してフリードハイブリッドは極めて
優れているクルマといえます。

【走行性能】
・加速感の差
幅広い領域をモーターで駆動するi-MMDは継ぎ目の
ないスムーズな加速感が特徴です。一方、i-DCDは
発進時や一定走行でEVモードになりますが、
加速時は、ぎゅーん、ぎゅーんと滑らかに変速している
感覚があり高揚感を伴う点でi-MMDよりも優れている
と感じました。ただし、再加速時の急加速ではアクセル
を踏んでから、息を飲む程度のラグがあるため
レスポンスはi-MMDの圧勝です。

・コーナリングの差
ハンドリングのしっとりさ、高速ジャンクション
などタイトなコーナーでの限界性能の高さはオデッセイ
の方がもちろん優れています。
が、街乗りでのキビキビ感はフリードが優れています。とにかく、軽やかで
クイクイ曲がる感覚です。女性であれば、フリードの
軽やかさの方が好まれると思われます。

・直進安定性
これはフリードで、とても意外に感じた点です。
極めて直進安定性が高いです。オデッセイとの価格差を
ほとんど感じません。視点が高い分、フリードの方がゆったりと
ながせる感じです。

【乗り心地】
・全体的な印象
フリードは価格を考慮してもショックの少なさでは
オデッセイに負けていません。固すぎず、柔らかすぎず
讃岐うどんのようなコシのある乗り心地です。
重厚感ではオデッセイにはかないません。とにかく
車体が軽やかな感覚です。ショックの少なさであれば
互角だと思います。

・ロードノイズ
価格差をほとんど感じません。フリードも
ザラザラとした路面の感じをよく吸収してくれます。

・シートの出来栄え
この点は残念ながらコストの差を感じる点です。
フリードは、硬くてしっかり、表面はザラザラ。
オデッセイは、柔らかくてもっちり、表面はしっとりです。
・1列目
が、長距離運転をしてもフリードは座りがよくお尻
が痛くありません。見た目はチープですがよくできています。
・2列目
これはフリードはよくありません。座面が低く、太もも
の後面が浮き上がります。座面の奥行きも不足しています。
生地も滑りやすく落ち着きません。頭上や足元スペースを
稼ぐためですが、車体の大きさが違うので仕方がないかも
しれませんが、改善を望みます。
・3列目
フリードの3列目は補助席以上の出来です。しっかり座れます。
しかし、跳ね上げ式のため3列目シートをたたむと2列目が
リクライニング出来ません。しかし、分割できる点がオデッセイ
よりも優れおり、荷物スペースを稼げて嬉しいです。

【インテリア】
コンセプトが両車とも全く違うのが面白い点です。
はっきり言って、デザイナーのセンスの差が
現れています。フリードが優れています。
まず色の組み合わせ方が洒落ています。
木目パネルのアクセントが、生活感を和らげてくれ
心地よさを与えてくれます。たとえプラスチック
でも部分ごとに色を変えた風合いが、立体感を演出
しており感性を刺激されます。ダッシュボードも
ティッシュボックスがすっぽり入る収納があり関心
します。もちろん、ドアノブがプラスチックだったり
よく観察すると、コストカットの跡がありますが、
デザインとコストと使い勝手の最大公約数を出そうとする
開発車の熱意が伝わってきます。
特にエアコンの温度調節スイッチが温度の上げ下げ
で赤色、水色に変化して直感的に操作できるアイデア
など、細かな配慮に関心します。
世代が違うとはいえ、インテイリアのデザインは
オデッセイの開発チームはもう少し見習ってください。

【エクステリア】
こちらは、オデッセイとは逆に、フリードは
もう少し頑張って欲しいと思います。インテリアは
とても洒落ているのに、外観がオーソドックスすぎ
て野暮ったく感じます。マイナーチェンジに期待です。
後面のブレーキランプ周りの処理も、スッキリ
させて欲しいです。

【安全支援】
ホンダセンシングは、オデッセイは全車速追従機能付き
のACCがついています。あとは歩行者検知能力など細かな
差がありますが、そんなに渋滞に遭遇することがなければ
実用上は差を感じません。

【燃費性能】
実質の燃費はほぼ同じ印象です。車両重量を考えると
i-MMDのシステム効率の良さが際立ちます。
長距離ではどちらも1リッターあたり19キロほど走ってるくれます。

【まとめ】
フリードは、外観デザインのかっこよさを求め
なければ、乗り心地もよく高速道路での
ロングツーリングもバッチリ
こなせ、洒落た内装と考え抜かれた収納で
くつろいて過ごせる点がとても価格優位性のあるクルマです。
細部まで細やかに気配りされた
開発者の熱の入ったクルマです。

ただし、2列目シートの出来やコーナリング性能では
価格差を顕著に感じます。2列目に大人が乗って
長距離移動を楽しみたい人、ワインディングを気持ちよく走りたい
人、アクセルレスポンスを重視する人はフリードでは
満足できません。
また、個体差かもしれませんが
フリードは半ドアになりやすかったです。購入される
方は確認してみてください。


長文になりましたが、お付き合いありがとうございました。




















レビュー対象車
試乗

参考になった52

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「フリード ハイブリッド 2016年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

フリード ハイブリッド 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

フリード ハイブリッド
ホンダ

フリード ハイブリッド

新車価格:256〜327万円

中古車価格:119〜328万円

フリード ハイブリッド 2016年モデルをお気に入り製品に追加する <418

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

フリードハイブリッドの中古車 (全2モデル/1,628物件)

qoo10
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意