『意外と広い?』 ホンダ フリード 2016年モデル 義元くん。さんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ホンダ > フリード 2016年モデル

『意外と広い?』 義元くん。さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

フリード 2016年モデルのレビューを書く

義元くん。さん

  • レビュー投稿数:159件
  • 累計支持数:562人
  • ファン数:1人
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格5
意外と広い?

【エクステリア】
先代型から順当進化といったデザインで、いかにもミニバンらしい格好であると感じます。支援便りも一目でミニバンであるとわかります。
私が乗った車両は前期型ですが、後期型は優しい印象になっています。
【インテリア】
インテリアは先進感と木目の温かみが融合したデザインになっています。いかにもホンダらしい感じです。安っぽさは感じませんし、個人的には好きです。
【エンジン性能】
シエンタよりも回転フィールが良く、こちらの方が好みです。また、モタッと回るシエンタと比較して、踏み込むとちゃんと引っ張れます。
まあ車の性質上、絶対的な加速感が優れているとかは言えません。あくまで相対的にこちらのエンジンセッティングの方が優れていると感じました。
【走行性能】
別にコーナリングスピードは速くないですが、私が愛車としているフィットがベースとなっているだけあって、根本の走行感覚は似ていると感じました。
また、シエンタは比較的コーナリングの動きが重く、どっしりとした走行感覚でしたが、こちらは軽快な感じの感覚であると感じました。
【乗り心地】
固めではありますが、不快感はありません。
【燃費】
カーシェアリングのため評価しません。
【価格】
シエンタよりも高額となっていますが、車の価格が全体的に上がっている現在、比較的割安なのではないかと感じます。
【総評】
ここまで読まれた方はわかると思いますが、普段フィットを運転している私は、こちらの方が好みです。3列目は床が高く、膝が持ち上がる姿勢となりますが、広さはこちらの方が上です。膝周りの窮屈さはシエンタよりも少なく、長距離移動には向きませんが、疎外感も少なくこちらの方が快適であるように感じます。また、キャプテンシートの設定もフリードならではです。
あくまで旧型のシエンタとの比較となるので、新型に乗れば感想も変わるかもしれませんが、ミニバンとして使うのであればこちらの方が向いていそうだなあと感じました。

レビュー対象車
試乗

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「フリード 2016年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

フリード 2016年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

フリード 2016年モデル
ホンダ

フリード 2016年モデル

新車価格:227〜327万円

中古車価格:78〜339万円

フリード 2016年モデルをお気に入り製品に追加する <1124

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

フリードの中古車 (全2モデル/5,189物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意