『「ちょうどいい車 」です。』 ホンダ フリード 2016年モデル ニックネームを未登録です。さんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ホンダ > フリード 2016年モデル

『「ちょうどいい車 」です。』 ニックネームを未登録です。さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

フリード 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3
「ちょうどいい車 」です。

比較対象は、所有のインプレッサスポーツ2.0i-sアイサイト(GP7C型)、試乗したフリード ハイブリッド G、シエンタ G、インプレッサスポーツ1.6i-L。
フリード ハイブリッドを試乗しましたが、ガソリン車を購入しましたので改めて書き直したいと思います。

主なオプションは、ホンダ センシング、Cパッケージ、ギャザズナビ 、ドラレコ。

【エクステリア】
良くも悪くもザ・ホンダ・コンパクトカーの顔。
奇抜なところは特にありませんので、無難と言えば無難です。
古臭くなりにくく飽きにくいと感じたため私的には問題はありません。

【インテリア】
値段なりですが、悪いわけではありません。
Aピラーは太く位置が悪く死角が大きいです。
インプレッサスポーツやシエンタと比べると視認性は慣れが必要です。
ところどころ安っぽく見えますが、機能性を重視するならそれほど気にならないレベルです。
ただ、余裕があればSパッケージを付けても良かったかなぁと反省。
純正アルミホイール、革ハンドルは今思えばお得だったかもしれません。

試乗したハイブリッド
運転席と助手席の間が盛り上がっておりガソリン車に比べると若干、ウォークスルーしにくいです。
また2列目シートで足を伸ばそうとすると盛り上がっているためガソリン車と比べて足先が入りにくいです。
この点は展示車や試乗車で要確認の部分です。

【エンジン性能】
1500ccのガソリンエンジンでCVTです。
CVTですが、変な挙動もなくしっかり回ってくれます。
エンジン音よりもロードノイズの方が大きいくらい静かです。

試乗したハイブリッド
モーター→エンジン始動→モーター…と切り替わっても大きな挙動もなくすんなり静かに切り替わります。
モーターはもう少し長い時間頑張ってくれるといいかなぁ。
モーターでも一応走れますって言う感じで加速減速や陸橋などフラットに定速で走らないと簡単にエンジンがかかります。

【走行性能】
ハイブリッド同様に加速は車重はありますが、必要十分なパワーで試乗した街中や幹線道路では文句ありません。

【乗り心地】
シエンタに比べて硬さを感じました。
日常の街中で使う範囲なら問題ないレベルと感じました。
この点は上手く味付けをしていると思います。

6人乗りの2列目は独立したキャプテンシートで前後の可動域が7人乗りのベンチシートよりも大きいため3列目は思っていたよりも座り心地は悪くありません。
ただし、平均的な成人男子だと3列目は膝があがります。
コンパクトミニバンなのでもっと広さを求めるならもう一つランク上のミニバンにすべきです。

【燃費】
大人2人幼児2人が乗車。
街中で9-15km/l。

【価格】
ハイブリッドとガソリンはほぼ同じオプションにし減税分を加味すると概ね20万ぐらいの価格差です。
この価格差をどう考えるかがハイブリッドとガソリンの購入の分かれ目となると思います。
オプションを欲張らなければ、ミドルミニバンよりもお買い得です。

【総評】
最初にフリードの購入を考えるなら7人乗りか6人乗りかをまず決めることです。
7人乗りであればシエンタの7人乗りも対抗馬に上がります。
6人乗りは2列目が独立シートになり間のウォークスルーで3列目に行くことができます。
そう考えた場合、シエンタの6人乗りはウォークスルーになっておらず頻繁に3列目を使うなら2列目を畳まないで済むフリード一択です。

次にハイブリッド車かガソリン車かという選択肢があります。
ハイブリッドの利点は、静粛性が高くリセールも比較的高く同じグレードのガソリン車よりも最初から良いオプションが付いていることです。
ガソリン車に同じようなオプションを付ければ価格差は20万ほど。
オプションをそれほど付けないならガソリン車との価格差が広がります。

結局、家族5人なので3列目の使用はマストなため、6人乗りにし、20万の価格差を考えてガソリン車にしました。
シエンタや6人乗りと7人乗りで迷っている方は実際の使い方を考えれば自ずと答えが導かれると思います。
また乗り込んだら追加します。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
東京都

新車価格
210万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

フリードの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった26人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格3
ハイブリッド センシング G 7人乗りの試乗です。

比較対象は、所有のインプレッサスポーツ2.0i-sアイサイト(GP7C型)、試乗した新型シエンタ G、インプレッサスポーツ1.6i-L。

【エクステリア】
良くも悪くもザ・ホンダ・コンパクトカーの顔。
奇抜なところは特にありませんので、無難と言えば無難です。
古臭くなりにくく飽きにくいと感じたため私的には問題はありません。

【インテリア】
値段なりですが、悪いわけではありません。

Aピラーは太く位置が悪く死角が大きいです。
インプレッサスポーツやシエンタと比べると視認性は慣れが必要です。

ハイブリッド車は運転席と助手席の下が盛り上がっておりガソリン車に比べると若干、ウォークスルーしにくいです。
また2列目シートで足を伸ばそうとすると盛り上がっているためガソリン車と比べて足先が入りにくいです。
この点は展示車や試乗車で要確認の部分です。

【エンジン性能】
モーター→エンジン始動→モーター…と切り替わっても大きな挙動もなくすんなり静かに切り替わります。
モーターはもう少し長い時間頑張ってくれるといいかなぁ。
モーターでも一応走れますって言う感じで加速減速や陸橋などフラットに定速で走らないと簡単にエンジンがかかります。

【走行性能】
加速は車重はありますが、必要十分なパワーで試乗した街中や幹線道路では文句ありません。

【乗り心地】
シエンタに比べて硬さを感じました。
日常の街中で使う範囲なら問題ないレベルと感じました。
この点は上手く味付けをしていると思います。

7人乗り3列目は思っていたよりも座り心地は悪くありません。
コンパクトミニバンなのでもっと広さを求めるならもう一つランク上のミニバンにすべきです。

【燃費】
試乗のため、未評価です。

【価格】
ハイブリッドGセンシングとガソリンGセンシングはほぼ同じオプションにし減税分を加味すると概ね20万ぐらいの価格差です。
この価格差をどう考えるかがハイブリッド車とガソリン車の購入の分かれ目となると思います。

【総評】
最初にフリードの購入を考えるなら7人乗りか6人乗りかをまず決めることです。
7人乗りであればシエンタの7人乗りも対抗馬に上がります。
6人乗りは2列目が独立シートになり間のウォークスルーで3列目に行くことができます。
そう考えた場合、シエンタの6人乗りはウォークスルーになっておらず頻繁に3列目を使うなら2列目を畳まないで済むフリード一択です。

次にハイブリッド車かガソリンスタンド車かという選択肢があります。
ハイブリッド車の利点は、静粛性が高くリセールも比較的高く同じグレードのガソリン車よりも最初から良いオプションが付いていることです。
ガソリン車に同じようなオプションを付ければ価格差は20万ほど。
オプションをそれほど付けないならガソリン車との価格差が広がります。
安く買うならガソリン車かなぁと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった8

 
 
 
 
 
 

「フリード 2016年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
ちょうどいいサイズ感  4 2019年9月4日 15:10
家族用にはおすすめ  5 2019年9月3日 13:54
6人フル乗車 エアコンON 200km走った感想  4 2019年7月23日 18:19
これ以上のちょうどいいはないかと  5 2019年7月20日 18:46
四人家族  5 2019年6月26日 09:36
「ちょうどいい車 」です。  4 2019年3月21日 23:27
良いとこも悪いとこもあり、総じて普通  3 2019年1月18日 22:25
2ヶ月短観。  4 2018年12月19日 13:30
購入後1万5千キロ走行 ガソリン車  4 2018年11月27日 15:37
BLレガシィからモデューロXへ  4 2018年11月3日 17:57

フリード 2016年モデルのレビューを見る(レビュアー数:90人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

フリード 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

フリード
ホンダ

フリード

新車価格帯:199〜261万円

中古車価格帯:110〜280万円

フリード 2016年モデルをお気に入り製品に追加する <796

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意