ホンダ フリード 2016年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ホンダ > フリード 2016年モデル

フリード 2016年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:フリード 2016年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
G ホンダ センシング (7人乗り) 2019年10月18日 マイナーチェンジ 1人
G (6人乗り) 2017年12月15日 マイナーチェンジ 1人
G 4WD 2017年12月15日 マイナーチェンジ 1人
G ホンダ センシング (6人乗り) 2017年12月15日 マイナーチェンジ 6人
G ホンダ センシング (7人乗り) 2017年12月15日 マイナーチェンジ 3人
Modulo X ホンダ センシング (6人乗り) 2017年12月15日 マイナーチェンジ 3人
Modulo X ホンダ センシング (7人乗り) 2017年12月15日 マイナーチェンジ 1人
G (6人乗り) 2016年9月16日 フルモデルチェンジ 2人
G (7人乗り) 2016年9月16日 フルモデルチェンジ 6人
G ホンダ センシング (6人乗り) 2016年9月16日 フルモデルチェンジ 25人
G ホンダ センシング (7人乗り) 2016年9月16日 フルモデルチェンジ 16人
G ホンダ センシング 4WD 2016年9月16日 フルモデルチェンジ 9人
満足度:4.32
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:93人 (プロ:1人 試乗:20人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.11 4.34 126位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.01 3.93 75位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.13 4.13 98位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.25 4.21 80位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.24 4.05 76位
燃費 燃費の満足度 3.84 3.89 118位
価格 総合的な価格の妥当性 3.46 3.88 110位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

フリード 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
38件
タブレットPC
0件
8件
カーオーディオ
1件
7件
もっと見る
満足度3
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能3
走行性能2
乗り心地3
燃費5
価格1

発売当初から2年以上乗った感想。

 EVモードからHVモードへの切り替わりのときのギア接続時のエンジンの唸りが大きい。
 加速中のEV→HV切り替わりでは結構もたつくため、MT車でギアチェンジ失敗したかのような感覚がする。
 完全に切り替わるまでエンジンが唸るのみで加速せずタイムラグを感じる。

 HVモードで下り坂を走行中に、停止ラインで止まりたいとブレーキを踏み、止まろうと思っている位置の直前でEVモードに切り替わると、ブレーキの効き具合が変化(緩くなる)し、止まりたい位置から飛び出してしまうことがある。
 HV・EVモードの切り替わるタイミングが分からないので、傾斜のある住宅街のブロック塀で囲まれた丁字路で発生するとかなり怖い。

 ワイパーのビビリ音がひどかった。
 新車当時から「ギュギュギュッ」「ギュゴッ!ギュゴッ!」と作動させた瞬間に驚いてしまうことが多々あります。(毎回鳴るではなく、雨量とワイパースピードに因る感じ)
 元々コンフォートビューパッケージで、ガラコなど親水・撥水剤の使用無し。
 馴染むのかなと思って半年待ちましたが改善されず、ワイパーゴムを交換しても改善されず。
 グラファイト系のワイパーゴムに交換したら治まりました。
 グラファイト系のワイパーゴムは耐久性が短いと聞いているので、そこが気になるところ...

 3列目はやっぱり狭いです。(と言うか、一列目、二列目も座席サイズは小さめにできてる。)
 所有してみて痛感しましたが、小柄な女性でも三列目の常用はキツいなと思います。
 まぁでも家族4人(そのうち娘2人(乳幼児))なので10数年は問題なさそうです。
 十数年後は買い替えてるでしょうし。
 ある程度子供が大きくなっても、小学生までなら3列目でも充分乗れるので、いざと言う時は、2列目に大人、3列目に子供を乗せれば充分対応できそう。
 すでに子供が三人の場合は、フリードで三列目常用よりはステップワゴン等になるのかな...

 ステップワゴン等に比べれば燃費も良く小回りも効く(特に嫁の運転時希望)ので、個人的には「ベスト」とは思わなかったけど、ステップワゴン系と比べれば我が家の現状では『ベター』ではあるかと思います。

 質感は結構良いと思う。
 あとは、外観が唯一の競合車であるシエンタより(個人的に)比較にならないくらい断然良い!
 シエンタは6人乗りキャプテンシート設定がなく、フリード6人乗りなら二列目をチャイルドシートが2台で塞いでも、三列目へのアクセスが容易。

 この辺がフリードに決めた決定打でしょうか...

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年11月
購入地域
福岡県

新車価格
213万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

フリードの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

でっぷりジョニーさん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:173人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
1件
9件
バイク(本体)
1件
9件
自動車(本体)
5件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費4
価格2

私はこれまでに、ステップワゴン(以下SW)(RG1)→フリード(以下FD)(GB3)→SW(RK1)→SW(RP1)と乗り継いできて、今回FD(GB5)へとたどり着きました。
レビューはRP1との比較がメインとなります。

【エクステリア】
ミニバンとしては小型でシャープだと思うが、居住性のためかピラーが立ちすぎている印象。

【インテリア】
前面のパネルが一部木目調なのだが、その色が妙に明るい黄土色しか選べず好き嫌いが分かれると思います。

【エンジン性能】
1500ccダウンサイジングターボ搭載のRP1からの乗換だが、同じ1500ccとは思えないもっさり感。
ターボ非搭載分のパワーダウンは、車重300kg弱減を上回るマイナス要素のよう。
とはいえ、普通の乗車で不安になるようなことはありません。

【走行性能】
【乗り心地】
走行時の静粛性は高いように思います。
ただ、Aピラーの位置と角度が最悪で、右左折時の歩行者の確認が非常に困難です。
シート位置や身長など私個人の要因が大きいかもしれませんが、妻も同じ感想を持っているようなので個人的な要素だけが原因でもないようです。

【燃費】
購入後83日間、走行距離879km時点での燃費は14.24km/l。
カタログスペック費75%なので想定通り。

再レビューです。
購入後165日間、走行距離2,601km時点での総燃費は14.05km/lとなりました。
この間、燃費上はずいぶんと甘やかした環境での使用だったにもかかわらず、思いの外燃費が伸びません。
なんと言ってもエンジンが、車体の大きさや重量比で非力なのが悪影響を及ぼしているように感じます。
走行のシチュエーションによって、燃費の変化が大きいことといったら今までに経験したことのないレベルです。

【価格】
社外品ナビに社外品ルーフレールとルーフボックスを付けて、SW(RP1)(メーカー純正ナビ搭載、他一切なし)とほぼ同額。
コストパフォーマンスは低いかもしれません。

【総評】
多人数乗車時のスペース的な快適性よりも日常使いでの取り回しの良さを重視して、SW(RP1)からの乗り換えです。
上述の通り、同じ1500ccでありながらRP1(1,630kg)からGB5(1,350kg)と300kg弱の軽量化ですが、エンジンからターボを取り去った影響は大きく、停車状態からのスタート&加速において相当なもっさり感があります。
スタート時にエンジン1500回転でも2500回転でも走り出しに大きな変化はなく、15km/hを越えた辺りで大きく回した方がより加速し出すという印象です。
ただその分、80km/hを超えてもエンジンはまだまだ余力たっぷりといった感じで、そのような「味付け」といったところなのでしょう。

ラゲッジスペースはSWと比べると、車輌の長さの差以上に狭いです。
また三列目シートが、SWは地面の穴に埋まるパターン、FDは両サイドに跳ね上げるパターンのため、三列目を収納して拡大されたラゲッジスペースにおいても、容量となによりその空間の使い勝手はSWの圧勝となると思います。

ただSWと比較して感じるのは、なぜFDの内装はここまでチープでなければならないのかということです。
パッとみはさほどでもありませんが、細かい点を見ていくと、シートの作りであるとかパネルの作りであるとか、いたる所に「安く仕上げる工夫」が散見されます。
両車を比較した場合、使用用途も使い勝手もそれほど変わらず、購入金額だって大差ありません。
購入する人は単にスペース重視か取り回しの良さ重視かの違いで選んでいるだけで、客層に大きな差はないと思うですが。。。
内装をここまでチープにしないと、価格に差をつけられないほどフリードは高コストなのでしょうか?

燃費に関しては、まだ1,000km程度の走行なので多くは語れませんが、14.24km/lという数字はSW(RP1)における同程度の距離走行時の燃費11.61km/lと比較しても相当に優秀な数字を出しております。
とはいえ、現在は車輌を2台保有するようになった関係で、GB5はちょい乗りがほぼない状況での数字です。
若干の割引は必要でしょう。

燃費に関してはもう少し走行距離が伸びてから再レビューしたいと思います。


再レビューです。
2,600km程度走行した時点でのPR1との比較においては、GB5:RP1=14.05km/l:11.97km/lと差が縮まってきました。
ただ、先代フリードGB3に乗り換えた際に感じられたSWに対するチープ感は、GB5になってますます大きくなっているように思います。
たしかに、ホンダセンシングなど先端技術の進歩はめざましいとは思いますが、走行距離3,000kmに達せずして、内装の内張から走行の振動にあわせて異音が発生するわ、エアコンの吹出し口からは風向きによっては異音が発生するわ、Aピラーのせいで歩行者の目視は困難だわ、ラゲッジスペースの使い勝手は悪いわ、この車は本気で使い勝手を真剣に考えてデザインされているのか疑問に思います。
燃費のリッターあたり2km程度の向上と、使い勝手やチープ感に対する不満を天稟にかけて、それでも「買い」と言えるかと問われれば答えは「No」です。
それほどSWがすばらしい車だということかもしれませんが。。。

ちなみに私の辛口評価は、あくまでもステップワゴン(主としてRP1)と比べてのモノです。
フリードに対する絶対評価とは、必ずしも言えないことはご理解ください。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年2月
購入地域
愛知県

新車価格
216万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
10万円

フリードの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった30人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kaoru-hap1さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費2
価格3

納車されて1ヶ月、特に不満はありませんが、3列目シートが邪魔でルームミラーの視界がかなり狭いです。燃費は23区内の街乗りだけのせいか、ふんわりアクセルでも9キロくらい。
1度だけ首都高乗ってホンダセンシング使ったけど、あのステアリングアシストはなかなか良かった。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
重視項目
ファミリー
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年9月
購入地域
東京都

新車価格
212万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
5万円

フリードの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

GO!GO!フリードさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費2
価格1

本日納車されました☆
概ね満足なんですが、ドアミラー小さくないですか?
縦横ともにもう少し大きくしてほしいです(>_<)

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年9月
購入地域
青森県

新車価格
233万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
0円

フリードの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

10年寝たろうさん

  • レビュー投稿数:521件
  • 累計支持数:10171人
  • ファン数:27人
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格3

【エクステリア】
無難なキープコンセプトでフィット似のフロントは見飽きた退屈なデザインです。
初代と二代目フィットほど似ていませんが、全体的に似た雰囲気で新鮮味はありません。
あとは、ランプ類がほとんど電球で室内外共にLEDはグレードによりヘッドライトのみとLED化は遅れています。
今時はフルLEDも珍しくないのに、これも新型さが薄いですね。

【インテリア】
質感はかなり頑張っているとは感じます。
ただ上級グレードの木目風パネルはトヨタのオーリスあたりと同じく、かなり微妙なセンスです。

インテリアで相変わらず良くないと感じるのは、サードシートが相変わらず跳ね上げなこと。
サードシートがフルモデルチェンジにもかかわらず、この跳ね上げ式は先代同様にセカンドシート下に収まるシエンタの巧みさと比べると後方視界の邪魔になるし、積載性も悪くなり、何一つシエンタと比べて良いことがないです。
このクラスのサードシートは補助席なのに中途半端に座れるようにしたのが初代いフリードが売れたので、無反省にキープコンセプトはいただけません。

あとは新しいインターフェースのApplecarplayにはナビ無しでは対応しません。Applecarplayがナビ機能も持っている事を考えるとナビ機能が重複してしまう不思議な仕様です。
デミオは三年前の登場時から標準装備しているUSBオーディオ対応もメーカーオプションのナビ無しでは対応しませんし、しかもさらに2万円のオプションというのは驚きです。いつの時代の新型車なのか????とても不思議です。

この辺りにいち早く標準装備で対応してくるのがホンダスピリットだと考えますが、マツダや欧州車などはとっくにUSB対応していますし、Applecarplayでも標準装備する欧州車も出てきて、どんどん他社に先行されてしまいそうです。

【エンジン性能】
そこそこパワー感化のあるエンジンでべたふみしてもエンジン音は許容範囲です。
定員乗車ではキツそうですが、それは仕方ありません。

【走行性能】
曖昧な感じの地に足がつかない感じはフィットと同じです。これでは走りはシエンタのほうがよさそうです。

【乗り心地】
遮音も悪くないし、悪くないです。

【燃費】

【価格】
ホンダらしくシエンタより割高で出して来ました。
質感ではシエンタよりフリードが多少良いですが、ベースグレードに10万程度足しただけでシエンタの売れ筋グレードが買えるのではお買い得な感じはありません。

【総評】
先代がサイズ感の良さからベストセラーとなり、旧型シエンタは負けていました。
しかし、パワーアップした現行シエンタはあの個性的なルックスにもかかわらず、バカ売れしています。今度のシエンタは実用性の高さもあり、なおかつ走りも良く安いからです。

キープコンセプトで、目新しいものもなく、相変わらずのナビを中心とした旧態依然のもので、2015年発売ならともかく2016年秋の新型モデルにAppleCarplayとUSBオーディオが標準装備されないのは驚きですね。VWあたりはすでに両方に対応している車種がありますが、国産車で両方に対応すれば国産車初で大きなアピールポイントになったのに残念なとことです。

特に便利なUSBオーディオ対応はマツダの三年前のデミオから標準装備されてるのに、純正ナビを購入して、さらに二万円のオプションとはビックリですね。せめて、純正ナビとセットにすべきです。
クルマは最低5年は普通に乗るものなのに....ユーザーの視点が完全に欠如していますね。

そこには、センターディスプレイを標準装備して、ナビとオーディオをスマホにさせたら儲けがなくなる.....ディーラーとメーカーの大人の事情が隠されています。

そんな有様ですから、シエンタがナビに手をつけていないから、一年も後発なのにウチも追従では、圧倒的な営業力のシエンタに勝てるはずないです。

半年経って新型フリードを目にする事が少ないのは、当然ですね。

シエンタに走りで負け、実用性で負け、価格で負けています。
フリードが良いのはわずかに質感くらいで最後の砦は外観の好みでしょうが、涙目ではない、間違いなく別の外観をシエンタをトヨタは用意してきてこれもそのうち確実にヤラレます。

トヨタに倣えでは、もはや全てにおいてトヨタに遅れをとることになりかねません。

走りで負け、価格で負け、そしてホンダが得意だったはずの、ユーザーのためにワクワクするようなクルマを作る、その視点でさえトヨタに負けそうなこの有様を見て、創業者の本田宗一郎さんが泣いているような気がしますね。


レビュー対象車
試乗

参考になった154人(再レビュー後:64人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

honor6plusさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:340人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
238件
スマートフォン
5件
68件
腕時計
2件
9件
もっと見る
満足度3
エクステリア2
インテリア3
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地3
燃費2
価格1

【エクステリア】シエンタの個性的な曲線多様のデザインに負けるところ

【インテリア】メーター視認性デザイン含めるとフリードダサいです。

【エンジン性能】フリードのがいいが、実用パッケージでトヨタに負けてる。

【走行性能】低床性能優れるシエンタに圧倒されそう。シエンタのほうがスポーティー

【乗り心地】イーブン

【燃費】シエンタ圧勝

【価格】シエンタ圧勝

【総評】追従クルコンと車中泊ないならフリード完敗や。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
仕事用
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年9月
購入地域
栃木県

新車価格
198万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

フリードの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった39

このレビューは参考になりましたか?参考になった

琢パパさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:79人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格2

買い替え目的で試乗してきました。

クルマのサイズからしたら
室内は広く感じますが・・・

実際の普段使いを考えると

椅子が小さめで座面が低すぎます

フロントガラスの上端が低く、
座面を下げても視線が収まらず、
男性なら椅子を寝かせ気味で
運転する必要があります

いちばん困ったのが、
足踏み式のパーキングブレーキです
ペダルの位置が高く、座面が低いので
踏み込む際に足を大きく持ち上げる必要があり
私には苦痛でした。

奥さんが近所の買い物程度に使うなら良いでしょうが
男性が運転するなら考えものです。

結果、値引が大きく、購入価格が変わらなかったので、

私はステップワゴンスパーダを購入しました。




レビュー対象車
試乗

参考になった27

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あくとうさん

  • レビュー投稿数:76件
  • 累計支持数:5045人
  • ファン数:18人
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格2

【エクステリア】
マイナーチェンジレベルのデザイン変更とも思えるくらいの違いなんで、新型ならではのワクワク感はびみょー・・・
シエンタのデザインについていけない層にはアピールするかもしれません。

【インテリア】
まず座ると驚愕のびみょーな事実が!

・・・メーターが見えん!

視界を広げるためメーターの位置が低いとこにあって、ハンドルと重なって見えねー。
まあ、これはシエンタも同様だったんですが、なんかメーターを見にくくするの流行ってんのか?(爆)
幸い、シートアジャスターとチルト&テレスコを駆使すれば調整できるようになっているのはホンダの良心か。
シエンタ、見習え。

しかし、視界を広げるためとはいえ、メーター自体がちっせえ。
いや、正確には横には広いけど、縦は狭え。視線を左右に振らないといけないのはどうなんかなあ。
スピード表示もデジタルでしかもフォントがごちゃっとしてるし小さいから、慣れないとわかりにくい。
まあ、インパネ自体ゴチャゴチャしてるけど・・・
まあ、メーターなんかいつも見てない!とかの猛者には関係ないでしょうけどね。

全体的には旧型がベッキーの涙より安そうな内装だったため、やっと値段なりの質感は確保できたと思います。
それでも、開いたドアの時点でプラスチックがいかにも安そうで、ムーヴキャンバスの方が高そうなんはやめてー。

試乗車は2列目はベンチシート(7人乗り)でした。
3列目に乗り込むにはこの2列目を倒して乗り込むのですが、前に倒した際にぐらぐら動いて質感低っ!って印象受けました。
まあ、それでもシエンタよりはマシな3列目ですが、マシなだけでいいもんじゃありません。
後頭部がガラスとこんにちはしそうなんもこの手のクルマの常ですが、背もたれ低いのでマジでこんにちはしそうです。

3列目を左右に跳ね上げれば空間は出来ますが、やっぱり邪魔くさいです。でも跳ね上げないと荷物なんて何も置けません。
ステップワゴンやシエンタのように収納できるほうがいいですがね。

さて、ベンチシートは2列目は前に跳ね上げて積載量アップです! とのことですが、タンブルして最大ラゲッジモードとやらにしても、荷室奥行きが150cm。(測った。)
キャプテンシート(6人乗り)に至っては畳むことすらできなく、前にスライドさせるだけなので、更に奥行きは狭くなります。
横は跳ね上げた3列目シートが鎮座しますので、開口部は広いけれど・・・中の使い勝手はびみょー・・・
少なくても車中拍などに使いたいのなら、シートを展開して対応という形になりそうですが、荷物の置き場には困りそうです。

しかし、笑かすのが、自転車を載せるときの説明。
”キャプテンシートの「通路」を生かせば、自転車をそのまま積めます。”
いや、苦しいだろ、それ。
泥が付いたような自転車をそのままキャプテンシートの間の空間に突っ込めと?
急ブレーキでインパネまで自転車が特攻してきたら責任誰が取るんやねん。(事故責任?(爆))

【エンジン性能】
大人3人乗車、ガソリン仕様でも丁寧な運転のレベルなら大きな不満は感じませんでした。
1300キロの車重だから、パワフルさはないけど、坂道もちゃんと登るよ! 「ヒーメヒメ! ヒメ! スキスキダイスキ!」
これはシエンタとの明確なアドバンテージ!

【走行性能】
ハンドルの初期反応がよくなりました。ただ挙動の変化は穏やかで曲げることより後輪の安定を狙ったセッティングになっているので、背の高い割りには挙動に安心感もあります。、
車体の剛性感・バランス感・軽快感が旧型に比べて大幅向上。
つーか、旧型は何回試乗しても、挙動も重てー・車重も重てー・ぜんぜん曲がらねー・パワーもありえねー、だったからなあ。

【乗り心地】
かなり「ひとにやさしく」なりました。
試乗ルートは舗装が悪いところがあるのですが、かなりマイルドな当たりで、旧型のガタガタバタバタズンズンの輸送というか、搬送とか連想させる感覚は薄れました。(笑)

【価格】
相変わらず、ちょうどよくない。

シエンタの両側手動スライドドア・マニュアルエアコンで1,689,709円のX“Vパッケージ”は誰も買わないカタログモデルかも知れないけど、トヨタセーフティセンスもサイドエアバックも選べる。
その気になれば、安全装備だけ欲しいからつけるという選択も出来る。
つけてもBの価格に収まりそう・・・

Bに至っては、両側手動スライドドアで190万円。ホンダセンシングもサイドエアバックもオプションでさえつけられない。
結局、各種安全装備つけるには、あと10万円足して電動スライドドアの抱き合わせのGになる。
結局は、HONDA SAFETYSENSEセットが、「実質的に」安いよーという話になる。

選ばれないカタログモデルは設定しない!とか偉そうに言ってるけど、結局不要装備までセットした「定食」しか選べないんじゃどうしようもないんじゃね?
ここらがホンダのクルマって高いよねー、なんかいろいろ付いてるみたいだけど、ってイメージになってると思うんだが。

【総評】

・・・・・びみょー。

3年ほどこの新型を待ち焦がれていましたが、まさか、トヨタに1年遅れて後出ししたじゃんけんで 「あいこ」 をブッ放すとは!

さすがホンダ! おれたちにできない事を平然とやってのけるッ ! そこにシビれる! あこがれるゥ!

・・・なわけねーだろ!(激怒)

少なくとも走りに関してはガソリン仕様はシエンタに比べて圧勝です。
旧型から乗り換えればこりゃいいや!と大満足でしょう。
でも、出た瞬間にもう新型感が薄いのはどうかと思います。

相変わらずな抱き合わせ商法な価格設定の下手さと販売力の弱さで、最初こそ旧型からの乗換えで受注は取れるけれども、すかさずカウンター喰らって、ステップワゴンの二の舞のノックダウンになりそうなのが心配です。

+はびみょーを通り越して凄まじいコレジャナイ臭が漂いますが、これは・・・まあ・・・またの機会に。

レビュー対象車
試乗

参考になった124人(再レビュー後:111人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まろってぃさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能無評価
走行性能無評価
乗り心地無評価
燃費無評価
価格3

ホンダのディーラーで愛車(シャトルHV)の点検のついでに試乗してみました。
新型に限ったことではないと思いますが、とくにドアを開けた瞬間の、内装のチープさにちょっとびっくりしました。運転席周りはまあいいとして、いくらウオークスルー可能だとしても、あのシート(特に狭さと質感)はちょっと、個人的にNGです。最低、シート幅は多少やむを得ないとしても、せめてシャトルレベルの質感のシートにしてほしかった、と思いました。価格を考えるともう少し内装が、とも思いましたが、ついにこのクラスにもホンダセンシングが選べるようになった点は評価します。

レビュー対象車
新車

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

フリード 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

フリード
ホンダ

フリード

新車価格:199〜261万円

中古車価格:107〜271万円

フリード 2016年モデルをお気に入り製品に追加する <803

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

フリードの中古車 (全2モデル/2,603物件)

ViiBee
ユーザー満足度ランキング

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意