『空間調和を第一に質実剛健な魅力を外観上も表現した本命の1台』 ダイキン MCK70T-T [ビターブラウン] 神野恵美さんのレビュー・評価

2016年10月28日 発売

MCK70T-T [ビターブラウン]

  • 飛び出す「アクティブプラズマイオン」と吸い込んで分解する「ストリーマ」を搭載した、ダブル方式採用の空気清浄機。
  • 汚れを逃さずキャッチし、集じん能力が持続する「電気集じん方式」を採用。
  • 「おまかせ運転」機能を搭載。部屋の空気状態に合わせて、運転モード、湿度設定、風量設定を自動でコントロールしてくれる。
MCK70T-T [ビターブラウン] 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:加湿空気清浄機 フィルター種類:HEPA 最大適用床面(空気清浄):31畳 フィルター寿命:10年 PM2.5対応:○ MCK70T-T [ビターブラウン]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

MCK70T-T [ビターブラウン] の後に発売された製品MCK70T-T [ビターブラウン]とMCK70Uを比較する

MCK70U
MCK70UMCK70U

MCK70U

最安価格(税込): ¥- 発売日:2017年11月17日

タイプ:加湿空気清浄機 フィルター種類:TAFU 最大適用床面(空気清浄):31畳 フィルター寿命:10年 PM2.5対応:○
 
  • MCK70T-T [ビターブラウン]の価格比較
  • MCK70T-T [ビターブラウン]の店頭購入
  • MCK70T-T [ビターブラウン]のスペック・仕様
  • MCK70T-T [ビターブラウン]のレビュー
  • MCK70T-T [ビターブラウン]のクチコミ
  • MCK70T-T [ビターブラウン]の画像・動画
  • MCK70T-T [ビターブラウン]のピックアップリスト
  • MCK70T-T [ビターブラウン]のオークション

MCK70T-T [ビターブラウン]ダイキン

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年10月28日

  • MCK70T-T [ビターブラウン]の価格比較
  • MCK70T-T [ビターブラウン]の店頭購入
  • MCK70T-T [ビターブラウン]のスペック・仕様
  • MCK70T-T [ビターブラウン]のレビュー
  • MCK70T-T [ビターブラウン]のクチコミ
  • MCK70T-T [ビターブラウン]の画像・動画
  • MCK70T-T [ビターブラウン]のピックアップリスト
  • MCK70T-T [ビターブラウン]のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > 空気清浄機 > ダイキン > MCK70T > MCK70T-T [ビターブラウン]

『空間調和を第一に質実剛健な魅力を外観上も表現した本命の1台』 神野恵美さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

MCK70T-T [ビターブラウン]のレビューを書く

神野恵美さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン4
使いやすさ4
清浄能力4
脱臭能力無評価
静音性3
サイズ3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

空間調和を第一に質実剛健な魅力を外観上も表現した本命の1台

シンプルに必要最低限に抑えた表示部

本体上面

マットな質感で落ち着いた雰囲気のブラウンもラインナップ

ダイキンの加湿空清の2016年ハイエンドモデル。メーカー主催の説明会を取材。

空調機器専業メーカーだけに、空気清浄機としての性能には定評があるものの、正直デザイン性はやや難アリといった印象のあった同社がデザイン面にも力を入れて発売した製品。前年のMCK70Sの後継機種にあたり、性能面はほぼそのまま。

外観以外の変更点は、「おまかせ運転」機能の搭載。ボタンを押すと、室温と湿度の状況に応じて空気清浄運転と加湿運転を切り替え、風量をコントロールする。空気がキレイな状態が続くと定期的に送風ファンが運転・停止を繰り返し、イオン機能などを止めた消費電力を抑えた運転を行う「みはり運転モード」に自動で切り替わる。

これまでの丸みを帯びたフォルムから直線的なデザインに変わったのは、視覚的効果を利用することで、空間と調和し、本体サイズを感じさせないようする効果を狙ったとこと。操作部や表示部、インジゲーター等も必要最低限になり、シンプルで無駄に主張せず、空間になじむデザインになっている。

外観は変わったものの、左右、下部の3方向からの吸引方式や、プラスに帯電させたカビやダニ、花粉などのあれる物質をマイナス帯電させたフィルターに吸着する電気集じん方式、さらにイオン放出とプラズマ放電を照射して分解する二重のイオン機能など、ダイキンならではの機能は健在だ。

外観以外に大きく変わったところはないものの、性能はよくてもデザイン的に敬遠していた消費者には待望のリニューアルモデル。デザイン性がアップしたとはいうものの、奇をてらったところはなく、質実剛健なこれまでのダイキンのイメージは保ったままなところも個人的には評価したいポイントだ。

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「MCK70T-T [ビターブラウン]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

MCK70T-T [ビターブラウン]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

MCK70T-T [ビターブラウン]
ダイキン

MCK70T-T [ビターブラウン]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年10月28日

MCK70T-T [ビターブラウン]をお気に入り製品に追加する <201

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(空気清浄機)

ご注意