『総距離が7777キロ記念投稿(^▽^)/』 ヤマハ YPJ-C [マットブラック] + 専用充電器 kentag2001さんのレビュー・評価

2016年10月27日 発売

YPJ-C [マットブラック] + 専用充電器

  • スポーツバイクとしての走行性能を重視し、発進や加速時など、シーンに合わせてアシストしてくれるドライブユニット「PW」搭載の電動自転車。
  • フル充電(約1時間)で「STD」モードで約22kmの走行距離を実現している。
  • ケイデンス・人の動力計測機能(パワーメーター)の表示が可能な、ロード用ディスプレイを搭載している。
YPJ-C [マットブラック] + 専用充電器 製品画像
最安価格(税込):

¥186,526

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥186,526〜¥193,380 (7店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥185,000

タイプ:スポーツ・e-Bike タイヤサイズ:700×28C シフト数:18段変速 補助走行距離:22km YPJ-C [マットブラック] + 専用充電器のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

※こちらの製品はフレームサイズ違いがあります。ご購入の際は各ショップにてご確認下さい。

ご利用の前にお読みください

  • YPJ-C [マットブラック] + 専用充電器の価格比較
  • YPJ-C [マットブラック] + 専用充電器のスペック・仕様
  • YPJ-C [マットブラック] + 専用充電器のレビュー
  • YPJ-C [マットブラック] + 専用充電器のクチコミ
  • YPJ-C [マットブラック] + 専用充電器の画像・動画
  • YPJ-C [マットブラック] + 専用充電器のピックアップリスト
  • YPJ-C [マットブラック] + 専用充電器のオークション

YPJ-C [マットブラック] + 専用充電器ヤマハ

最安価格(税込):¥186,526 (前週比:±0 ) 発売日:2016年10月27日

  • YPJ-C [マットブラック] + 専用充電器の価格比較
  • YPJ-C [マットブラック] + 専用充電器のスペック・仕様
  • YPJ-C [マットブラック] + 専用充電器のレビュー
  • YPJ-C [マットブラック] + 専用充電器のクチコミ
  • YPJ-C [マットブラック] + 専用充電器の画像・動画
  • YPJ-C [マットブラック] + 専用充電器のピックアップリスト
  • YPJ-C [マットブラック] + 専用充電器のオークション
ユーザーレビュー > スポーツ > 電動自転車 > ヤマハ > YPJ-C + 専用充電器 > YPJ-C [マットブラック] + 専用充電器

『総距離が7777キロ記念投稿(^▽^)/』 kentag2001さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

YPJ-C [マットブラック] + 専用充電器のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

電動自転車
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
乗り心地4
操作性4
アシスト感4
ランニングコスト3
軽さ4
総距離が7777キロ記念投稿(^▽^)/

距離

現状

購入してから自転車通勤で乗り始めてちょうど総距離が7777キロをになったので記念にレビューを投稿してみます。
ちなみに毎日通勤は片道19キロほどで往復では40キロ弱です。
電動自転車通勤始める前はちょっと距離があり過ぎて自転車のバッテリー容量、自分の体力的に毎日は無理かと思いましたが、何とか続いています。
今まで一番辛かったのは寒い雨の日の通勤でした。極寒の日はしっかり防水対策していないと危険です。
足とか手が濡れると大げさに言うと凍傷になるかと思うくらい手足の感覚が無くなりました。
後はパンクして自転車押して帰ったときも遠足みたいで大変でした。

【デザイン】 
見た目が普通のクロスバイクって感じが気に入ってます。

【乗り心地】 
元から付いていたサドルは私には少し硬い感じでお尻が痛くなりました。
お尻パッドと材質が柔らかいサドルに変更しました。

【操作性】 
アシスト無しでも少し重い自転車って感じで軽さがあって良い感じです。
24キロを超えてアシストが無くなったらアシストモードを無しに変更した方が抵抗が減ってペダルが
少し軽くなります。
なので、走り始め、登り坂などアシストが欲しい時だけモードを変えて電動アシストを使うようにしています。
それとクロスバイクなのでしょうがないのですが、もっと風の抵抗を減らして乗りたいときにハンドルがロードみたいなハンドルだったら良いのにと思うことが良くあります。

【アシスト感】
ギヤを中段から変えなくても出足から24kmアシストが切れるまでの加速がいいです。
ここからはアシストは切れていますが、巡航でも25kmから30km以内なら軽いギアで回転数あげていけば普通に(疲れますが)維持できます。
30kmから35kmになると追い風で重いギアで回転数あげてペダルこがないといけないので自転車の重さもあるのか(体力不足もあり)辛くなってきます。

【ランニングコスト】
初期費用が20万超えで少し高い、保安部品、バッテリー2本購入充電のし忘れ防止のためにバッテリーは2本を一日ごとに交換して使用しています。
1本で通勤往復40キロ走って大体20%は残る感じです。
(向かい風が強い時などはギリギリになる事もあります。)
毎月の定期代も掛からなくなるし、健康作りができるしメリットが多いです。

【軽さ】 
走っているときはあまり重さは感じませんが、持つと重いです。(18kg)
軽量化したいです。シートポスト、ホイル、タイヤ、ステム、ハンドルバーなど交換できれば。。
走りの軽さを求めてタイヤは28Cから25Cに変更しました。

【総評】 
たまに以前乗っていた普通の自転車乗ったりすると電動のYPJ-Cの楽チンさにビックリします。
バッテリー容量が少ないですが、今はYPJ-Cを買って満足してます。

経験年数
1年未満
使用目的
通勤

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「YPJ-C [マットブラック] + 専用充電器」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

YPJ-C [マットブラック] + 専用充電器のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

YPJ-C [マットブラック] + 専用充電器
ヤマハ

YPJ-C [マットブラック] + 専用充電器

最安価格(税込):¥186,526発売日:2016年10月27日 価格.comの安さの理由は?

YPJ-C [マットブラック] + 専用充電器をお気に入り製品に追加する <58

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[電動自転車]

電動自転車の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(電動自転車)

ご注意