ダイハツ ムーヴ キャンバスレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ダイハツ > ムーヴ キャンバス

ムーヴ キャンバス のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
ムーヴ キャンバス 2016年モデル 3.82 自動車のランキング 128 26人 ムーヴ キャンバス 2016年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 0人 -

ムーヴ キャンバス 2016年モデルの評価

  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.53 4.34 14位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.17 3.93 76位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 2.67 4.13 138位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 2.89 4.21 138位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.15 4.05 138位
燃費 燃費の満足度 3.03 3.89 129位
価格 総合的な価格の妥当性 2.97 3.88 125位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地1
燃費無評価
価格2

【エクステリア】
可愛らしい見た目で好感が持てます。

【インテリア】
購入者はこれに質感とか求めないとは思いますが、
センターメーターが遠く見辛い。
フロントウインドウが遠く上下が狭く感じる。
天井からの圧迫感が有る。

【エンジン性能】
停止からの発進にストレスが有る。
坂道は軽らしく辛そう。
日常的に坂道走る住宅街ならちょっと考える必要が有る。

【走行性能】
ロールとか気にしないで自分本意な運転すると
後席で家族がキャーキャー騒ぐレベルだと思う。
運転に自信の無い女の子が選びそうな外見に反してそういう人に向いてない車な気がする。
高速道路とか厳しい。
それと冬道・峠を走る人は外してもイイ気がします。

【乗り心地】
運転席でも良くはない。
センターメーターが見辛い。
画面表示が薄暗いと思う。
【燃費】
試乗なので解らない
【価格】
同上

【総評】
ダイハツなら多分キャスト・タントの方が良い。
どうせならダイハツ・トヨタのコンパクトカーを選んでも良いと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マサドッキ〜さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:135人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリンタ
0件
2件
自動車(本体)
2件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地2
燃費2
価格2

13年前のムーヴの車検の際の買い替えで
白グレーツートンのX ブラックインテリア リミテッド SA III
7インチナビでもちゃんとカラーパネルで一安心(;^ω^)
契約して1か月で納車でした

【エクステリア】
本心はハスラーのタフワイルドが欲しかったのですが、
お付き合いの為ダイハツの車の中では唯一キャンバスの
ツートンが好みだったので決めました。
と言うかハスラーしか欲しくなかったのですが・・・
ダイハツの車で好みのビジュアルの物がこれしかなかったのです^^;
それでもハスラー・ジムニーの次に好きだったので見た目は大満足です!


【インテリア】
軽なのでこんなものでしょう、と言う印象です。
アームレストがシフトチェンジの際に邪魔なので使わず。
正直言うと楽置きボックスは便利なようで不便!
後部座席を一番後ろに下げないと使えません。
荷室がフルフラットにならないのは最大の残念ポイントです
楽置きボックスのせいなのでしょうね。

【エンジン性能】
レビューでもさんざん言われていましたが、自分はそんなに
気にならないだろうと思っていたら・・・やっぱり気になるパワー不足!
踏み込んでもさほどパワーが上がらない印象、リミテッドなので
ハンドルにパワーボタンが付いていて坂道などは少しマシになりますが
自分はほとんど使いません。

【走行性能】
カーブでどっしりしていると言う話も聞きましたが、自分はそうは思いません
振られる感じが強い気がします
走り出すとスムーズになりますが前車のムーヴより不安定な感じ

【乗り心地】
突き上げと言うか、路面の凹凸に弱すぎます。
デザインや電動スライドドア等の影響があるのか??
ガタガタと音を立てて結構振動があります
前のセカンドカーが中古のmoveでしたがそっちの方が
断然乗り心地が良かったです。

【燃費】
全然伸びない、20リッター超えることは無いです。
期待してなかったけど期待以下。

【価格】
今どきの軽は貧乏人が乗る車では無くなりましたね
新車でグレード落としても約180万、割高に感じますが
電動スライドドアやブレーキアシスト等、設備が良くなった分
値段が高いのは仕方ないのでしょう

【総評】
自分は走りには興味が無いのでターボはいらないと思ってたけど
キャンバスは少しパワー不足。それでも平たんな道を少し走って
いるとスムーズになります。
気になるのは足回りがかたいと言うかガタゴトと振動が煩い!
見た目だけは気に入っているし、ハスラー・ジムニー・キャンバス以外の
欲しかったデザインが無かったので見た目重視では気に入っています。

走行性・エンジン機能などが気になる方は選ばない車ですね^^;

田舎の高速にたまに乗る程度の街乗りメインなので徐々に慣れていきます。
あと、ケチってGにせずXにしましたがやっぱりLEDの方が良かったなーと後悔。
室内灯が暗いのが気になります。
それでもNBOXやタント等のデザインは好みではないので
見た目重視では満足です。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
頻度
週3〜4回
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
高知県

新車価格
147万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

ムーヴ キャンバスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

萌香@さくらさん

  • レビュー投稿数:32件
  • 累計支持数:182人
  • ファン数:1人
満足度3
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能1
走行性能2
乗り心地3
燃費無評価
価格無評価

【エクステリア】
おしゃれで可愛らしいデザインだと思います。
ツートンカラーを選ぶとよりおしゃれに見えて個人的には好きです。

【インテリア】
基本は他車種と同じですがデザインに力に入っている車種のためかやや上質感はあります。
この手の車の売りですが、やはり頭上空間が広いのは開放感があって良いですね!

【エンジン性能】
660ccの自然吸気しか設定がないため、52馬力のエンジンで1t近い車体を引っ張るのは酷かなぁと感じました。
平坦な道であれば普通に乗れますが、ちょっとした登り坂でもアクセルをやや踏み込んでエンジンを回さないと登っていきません。

【走行性能】
この車に走りは求めるものじゃないです。
街中を50キロほどでゆっくり走る分には全く問題なく、良い車だと思います

【乗り心地】
可もなく不可もなくです。
車内は広いので助手席や後部座席に乗ってる分には快適かと思います。

【燃費】
試乗車なので不明。

【価格】
結構いい値段します。

【総評】
前々からデザインが好きで、機会があればしっかり試乗してみたいと思っていた車種だったので試乗しました。
個人的に少し気になったのがAピラーが結構太くて死角が思った以上に多いです。また、街乗りでもエンジンをそれなりに回さないと走らない車という印象でした。
近場のお買い物や送迎がメインの使い方であればいい車だと思いますが、頻繁に高速に乗ったり、ドライブが趣味という方には不向きかと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ryunosukewanさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:64人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地1
燃費無評価
価格無評価

購入断念の一番の理由は、足が硬すぎて乗り心地が悪いのが理由です。
ヘッドレストが前方へ出過ぎてて、肩の部分がシートバックに当たらず疲れます。
また足が硬すぎて、段差を乗り越えたときにヘッドレストで頭を前後に揺さぶられ疲れます。
エンジンはNAなのでこんなものかと思いましたが、CVTの出来がスズキに負けてます。
加速時、若干ですがエンジン回転数が上下してるので違和感を感じます。
同乗してた嫁さんも同じ感想でした。

レビュー対象車
試乗

参考になった64人(再レビュー後:64人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あくとうさん

  • レビュー投稿数:76件
  • 累計支持数:5066人
  • ファン数:18人
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地4
燃費無評価
価格2

【エクステリア】
なんかムーヴの顔っぽくありませんが、ムーヴの名を語る理由はドコなんでしょう?
車名別販売台数稼ぎ?
せめてムーヴのワゴンRへのアドバンテージだった横開きのリアゲートを復活させれば「ムーヴ」を名乗る理由ができたもんですが。

もちろん今回もダイハツは全力で「インスパイアー」されたデザインを全力投入!
“ワーゲンバス”を彷彿とさせるカラーリングが可愛い! とオートックワンから、褒めてんのかディスられてんのか わからんタイトルをいただいたり、
ダイハツ、お前どんだけミニに対してコンプレックスを持っているんやねん? とあからさまにそっくりで思わず二度見するくらいのフロントエンブレムガーニッシュ用意したり、想定される客層、「イシキタカイ系を標榜するけど、あからさまにパクってきたデザインだとわかっていても、ワタシ これカワイイとおもうからいっかー、とすぐゆとり発想に逃げ込む30前後の女性」? 相手ならいいかー、とヤリたい放題です。

【インテリア】
基本的にはムーヴなんですが、流行の「ハンドル前の収納ボックス(蓋付き)」を実現するため、メーターはセンター行きです。
おかげでナビの位置が変更になり、8インチナビでもインパネ越しの視界が妨げられることはなくなりました。
全方位モニター付きナビはスズキのボロいハーマンのナビとは違ってナビとしても使い物になります。(爆)

・・・でもメーターが奥まったとこなんで見にくい・・・。
まあ、アクティブな女性はメーターなんて見ないってことですよね!(棒)

ムーヴからの新たな伝統になってしまった、「固定されない」ウインカーは相変わらず違和感ありありだし、体格がちいさい女性にはものすごい遠く感じる配置だと思うんですが、運転より収納のほうが大事なんですよね!

フロントシートはキャストもそうですが、まずまずの厚みも有り、いいと思うんですが、
リアシート・・・薄・・・。
ダイブダウンしないので、荷室がフラットにならない・・・
3cmと底が浅すぎて話にならない 置きラクボックス。
ペラペラな敷居をたてればなんと13cmの高さになるけど、買い物袋のペットボトル2-3本くらい傾いたらぺキッと折れそうな心細さですが、大丈夫でしょうか?

N−WGNにも似たような後席の足下収納があったような気がするんですが、デカイ声で叫んだほうが勝つ!という韓ドラに標準装備の性悪女みたいな展開に胸アツです。

【エンジン性能】
ぼっちで運転するなら、まあいいでしょう。

坂道や高速道路なんて近づいちゃいけません。
あと、加速に多くを求めるのもダメー。
CVTがひゅーんと景気よくうなりますが、全然スピードが上がらなくて運転手がうなります。

【走行性能】
【乗り心地】
お? ムーヴより挙動が穏やかで、2-3人くらいでバランスするムーヴと違って1-2人でバランスするよう、セッティングされてる?
と、一瞬思いましたが、

ただ自重が重いだけで、ムーヴみたいな軽い挙動にならないだけっぽいです。

それでもカーブでもふらつかず安定感もあるし、前席はシートもクッションが効いているので2人くらいまでなら不満ない乗り心地だと思います。

【価格】
ムーン プリズムパワー メーイクアーップ! 月に変わって(お値段)上乗せよ!(爆)

フォグランプ装着とかと、クルマの一部をメッキで加飾するだけで5万円UP!
利益率高そうだなー。「メッキの錬金術師」の二つ名襲名ですな。

ムーヴ キャンバス カスタムの設定がないですが、メッキの錬金術でがっちりサンデーな未来が見えたということですな!
ケチくせえし、ボリ過ぎだろ、とか一瞬思いましたが、考えてみれば もうこれ以上無駄なボディーを作る愚行がないだけいい判断ですね。(棒)

【総評】
ダイハツお得意の、(車種無駄に)増やしてみた!です。
ウェイクやキャストでまだ懲りないのか・・・
とにかく中途半端で、そのくせにやたら狭い層をピンポイントで狙うので、外したときはウェイクみたいに営業車にまで仕立ててなんとかせにゃならんくらい悲惨なことになるのに。

このクルマはCMで高畑充希さん演じてるみたいに、自意識過剰で、聞いてるほうが はあ? なにゆーとるんや? コイツ・・・ みたいな思わずトイレのスリッパで後頭部はたきたくなるような女性がターゲットなんでしょうか?

それなら意味のない習い事やエステにいそしむ「自分大好き」なんを狙い打ちにする気なら、安全装備をケチるとは何事?!
何かあったときのために、スーパーライブサウンドシステムのスピーカーみたいに、エアバックを10個くらいにするとか20個くらいにするとか配慮しなさいよ! (窒息がどうかなんて発想はありません。)

まあそれは大げさだけど、スマアシ、エアバックフル装備、衝突安全基準5ツ星とかのわかりやすいクルマに仕立てたほうが、想定ユーザー的には今の『すてきな奥さん』的なみみっちい節約テク感溢れるクルマにするより、刺さるだろに。

「何かを得ようとすれば何かを失う。」 等価交換の法則。
安全性を得ようとすれば、それに対するコストアップを甘受せざるをえない。
でも、わけのわからん百均レベルのボックスのためにコストアップなんて考えるよりは運命を受け入れられるんじゃね?

しかし、なんでこんな迷走を重ねるのか。
ターボを選べるようにして、エアバックも選べるようにして、変な箱のギミックいらんからシートもダイブダウンして荷物も積める様にして・・・それだけで、かなり実用性上がるはず。
そしたら、そんなイメージだけで実体のわからない、わけのわからないユーザー相手にするより、もっと多くの昔からの実用車として長く愛してきたムーヴユーザーが帰ってきてくれると思うのです。

この田舎でもよく見かけるようになりましたが、ユーザーは高畑充希さん風なんか皆無で、単なるタントよりちょっと背の低いファミリーカーとしか使われてないようなんですがねえ・・・。

レビュー対象車
試乗

参考になった183人(再レビュー後:56人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

松下宏さん

  • レビュー投稿数:510件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1951年群馬県前橋市生まれ。自動車業界誌記者、クルマ雑誌編集者などを経て自動車評論家として独立。クルマそのものより、クルマとクルマに関係する経済的な話題に詳しい評論家を自負するとともに、安全性の追求についても一家言を持つ。クルマ雑誌各誌…続きを読む

満足度3
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費3
価格3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

ムーヴから派生したモデルというべきか、ムーヴキャンバスが登場した。軽自動車の世界では、アルトやミラなどのセダン系がベースにあり、ムーヴやワゴンRなどのハイト系があり、さらにタントやN-BOXなどの超ハイト系があるという形でモデルが展開されてきたが、ハイト系と超ハイト系の中間に位置するモデルとして登場したのがムーヴキャンバスである。

ムーヴキャンバスには、ダイハツ工業がお台場地区で開催したメディア関係者向け試乗会に出席し、用意された広報車両に試乗した。試乗グレードはG“メイクアップSAU”(2WD)だ。

パッケージング的にはここにもまだ隙間があったのか、そんな風に思わせるクルマであり、マーケティング的には20代後半から30代前半の未婚女性が母親と一緒に使うようなクルマをイメージして開発されたという。

デザインは女性ユーザーを狙って可愛らしさを表現したもので、角が取れて丸みを帯びたボディは見るからに女性向き。モノトーンにボディカラーが9色用意されているが、そのうちパールホワイトを除く8色に設定されるストライプと呼ぶツートーンカラーのボディがこのクルマに似合っている。

インテリアもインパネ回りに明るい配色がほどこされ、これまた可愛らしさを表現したものになっている。

日焼けを防ぎ、じりじり感を和らげるスーパーUV&IRカットガラスは、女性にとって必須の装備ともいえるもの。上級グレードに標準装備されている。

女性ユーザーにフォーカスを絞って開発されたクルマなので、自然吸気エンジンの搭載車のみの設定で、ターボ仕様エンジンは搭載されていない。でもムーヴキャンバスに対しては若い男性ユーザーからも“いいね”の声が上がっているからクルマ作りは一筋縄ではいかないものがある。

自然吸気エンジンの実力は38kW/60N・mで、ほかのダイハツの軽自動車に搭載されるのと同じもの。高速道路を使う機会が多いようなユーザーには向かないが、市街地を中心にタウンユース用のクルマとして考えたら必要にして十分な実力と考えていいだろう。

元気良く走らせようとしてアクセルを踏み込めばエンジン音も高まるが、穏やかな市街地走行を心がけるなら動力性能や騒音に不満を感じることはない。これで良いよね、そんな感じの実力なのだ。

CVTによる滑らかな変速もこのクルマの性格に合ったもので、これまた何の不満も感じることなく乗れるクルマになる。

足回りも悪くない。ムーヴに比べたら全高がやや高いので、その分だけ操縦安定性に影響しているわけだが、ベースとなるムーヴのシャシー性能が軽自動車として高いレベルにあるので、安定性に不満を感じない。

軽自動車で良く売れているタントなどの超ハイト系は、全高が高過ぎるためにコーナーでの車体の傾きも大きくなるが、ムーヴキャンバスの走りはムーヴと同じくらいに安定したものになっている。

基本プラットホームはムーヴ系というよりもタント系に近いもののようだが、ムーヴの名前が入っていることからも分かるように、シャシーにはムーヴに採用された技術も盛り込まれ、それが安定性につながっている。

両側スライドドアによる使い勝手の良さもひとつのポイントだ。最近はミニバンや超ハイト系のモデルなどでスライドドアが当たり前になりつつある。それも電動スライド式が当然といった雰囲気だ。ムーヴキャンバスはそれを備える点がムーヴとの決定的な違いで、ここに存在意義があるといっても良い。

さらに後席のドアを開けると足元に“置きラクボックス”なるものが用意されていて、ケースモードにすれば使用頻度は低いがクルマに載せておきたいちょっとした小物類の収納に使える。またバスケットモードにすれば床に置きたくないが、シート上に置いたのでは転がってしまう可能性のある食品などが置ける。なかなかのアイデアといっていい。

安全装備は、赤外線レーザーとモノカメラを組み合わせたスマアシUが採用されている。これもまずまずの仕様ながら、ムーヴキャンバスが発売された直後に、タントにステレオカメラを使ったスマアシVが搭載されたので、できればこちらを搭載して欲しかった。人間を見分けてブレーキをかける点でスマアシVのほうが優れているからだ。

レビュー対象車
試乗

参考になった38

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

この製品の価格を見る

ムーヴ キャンバス
ダイハツ

ムーヴ キャンバス

新車価格:127〜171万円

中古車価格:57〜190万円

ムーヴ キャンバスをお気に入り製品に追加する <110

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ムーヴキャンバスの中古車 (2,948物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意