ダイハツ ムーヴ キャンバスレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ダイハツ > ムーヴ キャンバス

ムーヴ キャンバス のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
ムーヴ キャンバス 2016年モデル 3.82 自動車のランキング 131 26人 ムーヴ キャンバス 2016年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 0人 -

ムーヴ キャンバス 2016年モデルの評価

  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.53 4.34 14位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.17 3.93 77位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 2.67 4.13 141位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 2.89 4.21 141位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.15 4.05 142位
燃費 燃費の満足度 3.03 3.89 132位
価格 総合的な価格の妥当性 2.97 3.88 129位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

ryunosukewanさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:64人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地1
燃費無評価
価格無評価

購入断念の一番の理由は、足が硬すぎて乗り心地が悪いのが理由です。
ヘッドレストが前方へ出過ぎてて、肩の部分がシートバックに当たらず疲れます。
また足が硬すぎて、段差を乗り越えたときにヘッドレストで頭を前後に揺さぶられ疲れます。
エンジンはNAなのでこんなものかと思いましたが、CVTの出来がスズキに負けてます。
加速時、若干ですがエンジン回転数が上下してるので違和感を感じます。
同乗してた嫁さんも同じ感想でした。

レビュー対象車
試乗

参考になった64人(再レビュー後:64人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

いつかはオデッセイさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:123人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
97件
掃除機
0件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格4

義理の母に2回ほどお借りしましたのでレビューしたいと思います。

【エクステリア】
G メイクアップ SAU パールホワイト/ファインミントですが可愛らしいデザインです。

発売されたのが昨年9月なので半年経っていますがいまだにあまり見かけ無いので目立ちますよね。ショピングモールの駐車場でも見つけやすいそうです。

女の人はもちろん、カラーによっては男の人でも気にいると思います。

本日、初めて自分で洗車しましたが30分も掛かりませんでした。
残念な所はサイドバイザーとドアとの隙間に入った水とヘッドライトの下とフロントバンパーの隙間に入った水は拭き取りにくかったです。

あとはフロントのホイールカバーがブレーキダストで異常に汚れていた事ぐらいです。水洗いでキレイになりましたが…。

【インテリア】
シンプルなデザインですが、メーター類も見やすく特にフロントガラス越しの眺めが良く運転しやすいです。

8インチナビも見やすくタッチパネルも扱いやすいです。全方位カメラもやっぱりあると便利ですね。小さい車ですが死角を減らしてより安全に運転出来ますね。

4方向にコーナーセンサーも付けていますのでどこの角が当たりそうか音声で言ってくれるのもいいですよ。

室内の収納ですが、ちょこちょこ細かい小物入れがいっぱいあるのですが、スペーシアの様にティッシュボックスの収納&取り出しギミックがあると尚、良かったかなと思いました。

Gのシート生地もよく、フロアマットもデラックスタイプの物なので、ふかふかで気持ちが良く、車格以上にゴージャスな気持ちになりますね^_^

【エンジン性能】
平坦な街乗りならまず問題無いですが、坂道や山道、高速となるとちょっとしんどいかな、と思います。

この車の性格上、街中をゆっくりエコ運転で走るのが似合っていると思います。

坂道でも踏めばエンジンが唸りますがちゃんと加速して行きスピードも出ますのであまり気になら無いですね。

僕の個人的な感想で評価で星3にしていますが、義理母は、不満無しだそうです。


【走行性能】
ハンドルは軽く、快適に走ります。車重の影響か、しっかりした感じですね。剛性がある感じかな。

【乗り心地】
すっごい良いですよ。足回りがしっかり仕事してる感じですね。

滑らかな乗り心地です。

シートの触り心地は、ふわふわですが作りはしっかりしているのでいい感じにホールドされています。

【燃費】
数時間借りただけなのであまり分かりません。

【価格】
G メイクアップSAUのほぼフル装備で243万円、ひと昔前の軽のイメージですと高いですが予防安全装備、SAU&8インチナビの全方位カメラ&ドライブレコーダー&ETC2.0、4方向コーナーセンサー、パールホワイト/ファインミントのツートンカラー、ハンドル連動のLEDヘッドライト&LEDフォグランプ、シートヒーター、ワンタッチ両側スライドドアにリヤシート下の置き楽ボックス、サイドバイザー&デラックスタイプのフロアマット&前後マッドガード、5年間のメンテナンス費用込みと至れり尽くせりなのでまあ妥当かなと思います。

【総評】
今回、嫁のお母さんの希望で昨年秋より安全装備の軽を探していました。予防安全ブレーキや全方位カメラや前後コーナーセンサー等の条件で。

クチコミでは皆様には色々とお世話になりました。色々な情報を教えてもらい大変助かりました。ありがとうございました。

各メーカーよりカタログを取り寄せて吟味した結果、スズキのスペーシアに絞り何度もスズキのディーラーに足を運びました。

試乗もターボモデルのカスタムとNAのノーマルモデルの2回してさせてもらいノーマルモデルの見積もりも2回ほどもらいました。

値引きも当時乗っていたティーダの下取りも納得のいくものでした。7インチのナビに全方位カメラ付けて13万円ほどとかなりお買い得でしかも営業マンとも結構仲良くなりましたが。

たまたまそのスズキのディーラーの近くにダイハツのディーラーもあったのでそのスズキの営業マンには一応見に行くだけやでと伝えてダイハツのディーラーに寄ってみれば発売したてのムーヴキャンバスがオシャレに展示してあり、ふかふかのシートやフロアマット、センスの良い内装とこちらの条件ともピッタリはまり一気に第1候補になりました。

スズキの営業マンごめん。

展示車がG メイクアップ SAUじゃ無かったらこんなに気に入ってい無いと思います。

最終的にはスペーシアよりも内装の造りとセンスの良さでムーヴキャンバスに決めました。(自動ブレーキの実力はスペーシアの方が圧勝ですが)何より義理の母が気に入っていましたから。

ムーヴキャンバス、高い車ですが値段以上に満足のいく車だと思います。この車の事を話す時の義理母がすっごい嬉しそうなのが何よりの答えだと思います。

この車はターゲットを明らかにしていて分かりやすいですよね。ファミリー向けはムーヴやタント。独身の女性には可愛らしいデザインのムーヴキャンバスかミラココアみたいに。

迷われている方は是非、ディーラーで展示車を飽きるまで触り、何度も試乗して下さい。きっと気にいるはずです。

今なら新型ワゴンRやソリオハイブリッドなどと競合させればもっと値引きが期待出来そうですが。

最後にタイトルの意味ですがムーヴキャンバスは外装を眺めていても、運転していても、室内にいるだけでもワクワクする車です。

こんな車と毎日過ごせたらココロを豊かにしてくれる事間違いないです。本当にいい車だと思います。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年12月
購入地域
京都府

新車価格
154万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

ムーヴ キャンバスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった97

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あくとうさん

  • レビュー投稿数:76件
  • 累計支持数:5062人
  • ファン数:18人
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地4
燃費無評価
価格2

【エクステリア】
なんかムーヴの顔っぽくありませんが、ムーヴの名を語る理由はドコなんでしょう?
車名別販売台数稼ぎ?
せめてムーヴのワゴンRへのアドバンテージだった横開きのリアゲートを復活させれば「ムーヴ」を名乗る理由ができたもんですが。

もちろん今回もダイハツは全力で「インスパイアー」されたデザインを全力投入!
“ワーゲンバス”を彷彿とさせるカラーリングが可愛い! とオートックワンから、褒めてんのかディスられてんのか わからんタイトルをいただいたり、
ダイハツ、お前どんだけミニに対してコンプレックスを持っているんやねん? とあからさまにそっくりで思わず二度見するくらいのフロントエンブレムガーニッシュ用意したり、想定される客層、「イシキタカイ系を標榜するけど、あからさまにパクってきたデザインだとわかっていても、ワタシ これカワイイとおもうからいっかー、とすぐゆとり発想に逃げ込む30前後の女性」? 相手ならいいかー、とヤリたい放題です。

【インテリア】
基本的にはムーヴなんですが、流行の「ハンドル前の収納ボックス(蓋付き)」を実現するため、メーターはセンター行きです。
おかげでナビの位置が変更になり、8インチナビでもインパネ越しの視界が妨げられることはなくなりました。
全方位モニター付きナビはスズキのボロいハーマンのナビとは違ってナビとしても使い物になります。(爆)

・・・でもメーターが奥まったとこなんで見にくい・・・。
まあ、アクティブな女性はメーターなんて見ないってことですよね!(棒)

ムーヴからの新たな伝統になってしまった、「固定されない」ウインカーは相変わらず違和感ありありだし、体格がちいさい女性にはものすごい遠く感じる配置だと思うんですが、運転より収納のほうが大事なんですよね!

フロントシートはキャストもそうですが、まずまずの厚みも有り、いいと思うんですが、
リアシート・・・薄・・・。
ダイブダウンしないので、荷室がフラットにならない・・・
3cmと底が浅すぎて話にならない 置きラクボックス。
ペラペラな敷居をたてればなんと13cmの高さになるけど、買い物袋のペットボトル2-3本くらい傾いたらぺキッと折れそうな心細さですが、大丈夫でしょうか?

N−WGNにも似たような後席の足下収納があったような気がするんですが、デカイ声で叫んだほうが勝つ!という韓ドラに標準装備の性悪女みたいな展開に胸アツです。

【エンジン性能】
ぼっちで運転するなら、まあいいでしょう。

坂道や高速道路なんて近づいちゃいけません。
あと、加速に多くを求めるのもダメー。
CVTがひゅーんと景気よくうなりますが、全然スピードが上がらなくて運転手がうなります。

【走行性能】
【乗り心地】
お? ムーヴより挙動が穏やかで、2-3人くらいでバランスするムーヴと違って1-2人でバランスするよう、セッティングされてる?
と、一瞬思いましたが、

ただ自重が重いだけで、ムーヴみたいな軽い挙動にならないだけっぽいです。

それでもカーブでもふらつかず安定感もあるし、前席はシートもクッションが効いているので2人くらいまでなら不満ない乗り心地だと思います。

【価格】
ムーン プリズムパワー メーイクアーップ! 月に変わって(お値段)上乗せよ!(爆)

フォグランプ装着とかと、クルマの一部をメッキで加飾するだけで5万円UP!
利益率高そうだなー。「メッキの錬金術師」の二つ名襲名ですな。

ムーヴ キャンバス カスタムの設定がないですが、メッキの錬金術でがっちりサンデーな未来が見えたということですな!
ケチくせえし、ボリ過ぎだろ、とか一瞬思いましたが、考えてみれば もうこれ以上無駄なボディーを作る愚行がないだけいい判断ですね。(棒)

【総評】
ダイハツお得意の、(車種無駄に)増やしてみた!です。
ウェイクやキャストでまだ懲りないのか・・・
とにかく中途半端で、そのくせにやたら狭い層をピンポイントで狙うので、外したときはウェイクみたいに営業車にまで仕立ててなんとかせにゃならんくらい悲惨なことになるのに。

このクルマはCMで高畑充希さん演じてるみたいに、自意識過剰で、聞いてるほうが はあ? なにゆーとるんや? コイツ・・・ みたいな思わずトイレのスリッパで後頭部はたきたくなるような女性がターゲットなんでしょうか?

それなら意味のない習い事やエステにいそしむ「自分大好き」なんを狙い打ちにする気なら、安全装備をケチるとは何事?!
何かあったときのために、スーパーライブサウンドシステムのスピーカーみたいに、エアバックを10個くらいにするとか20個くらいにするとか配慮しなさいよ! (窒息がどうかなんて発想はありません。)

まあそれは大げさだけど、スマアシ、エアバックフル装備、衝突安全基準5ツ星とかのわかりやすいクルマに仕立てたほうが、想定ユーザー的には今の『すてきな奥さん』的なみみっちい節約テク感溢れるクルマにするより、刺さるだろに。

「何かを得ようとすれば何かを失う。」 等価交換の法則。
安全性を得ようとすれば、それに対するコストアップを甘受せざるをえない。
でも、わけのわからん百均レベルのボックスのためにコストアップなんて考えるよりは運命を受け入れられるんじゃね?

しかし、なんでこんな迷走を重ねるのか。
ターボを選べるようにして、エアバックも選べるようにして、変な箱のギミックいらんからシートもダイブダウンして荷物も積める様にして・・・それだけで、かなり実用性上がるはず。
そしたら、そんなイメージだけで実体のわからない、わけのわからないユーザー相手にするより、もっと多くの昔からの実用車として長く愛してきたムーヴユーザーが帰ってきてくれると思うのです。

この田舎でもよく見かけるようになりましたが、ユーザーは高畑充希さん風なんか皆無で、単なるタントよりちょっと背の低いファミリーカーとしか使われてないようなんですがねえ・・・。

レビュー対象車
試乗

参考になった183人(再レビュー後:56人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

amema7777さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:165人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
14件
薄型テレビ・液晶テレビ
0件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費2
価格3

バイザーメッキのを選び 前から後ろまで白色のラインが揃うように見えるように

フロントエンブレム、ドアミラーをメッキにして差別化をはかりました

室内のドアアームレストをファインミントにしたくて ボディも同色2トーンに

シルキブルーと子供が最後まで悩みましたが ファインミントで説得

後ろもメッキガーニッシュで 差別化をしました

KYOHOカワイイデコル コスモス 15インチにインチアップ これも差別化です

【エクステリア】
車の事を全く分かってない 子供のために 車選びから 試乗 オプションの選択と かなり動き回りました

最初はハスラーを購入予定にしていましたが、ハスラーなら特別仕様のJスタイルが 色々と付いて かなりお買得だったが 子供が好みの色のパターンが Jスタイルには 設定がなく 中々決まらなかった

そーこーしてたら CMでキャンバスを観て これ良いやん〜てことで そっちも気になり始めて 私がハスラー キャンバスを子供も乗せて試乗して

中の広さと言うか 圧迫感のなさ 解放感 それにノンターボでも充分に走る 街乗りでターボは要りません

私自身が気に入り もうキャンバスに決定となる
子供も解放感と 室内の可愛さ スライドドアの利便性で 気に入りました

ここでも色でシルキブルーが希望の子供が最後まで悩んでましたが

写真のミントグリーン、パール2トーンにすると 室内のアクセントカラーもファインミントになるので
強引に 説得し決めさせました笑

あちこちオプションのメッキガーニッシュをつけて差別化をはかりました

横から見ると ドアバイザーはあえてステンレスのにして 車の白色に揃って見えるようにしました

普通のやと バイザーの黒が被さり歪んで見えるので ほんの7千円未満の差ですが 拘りました

純正14インチから 15インチにして ホイールは KYOHOのカワイイデコル コスモス
クリスタルホワイト

タイヤはBSレグノ

子供も私もお気に入りの ホイールです

【インテリア】
室内の解放感 広さ的に ハスラーよりも 決め手になりました
センターメーターも良いです

ナビは8インチにして ドラレコもつけた

インテリアアクセントカラーをファインミントにしたくて ボディも同色に

女の子好みの 可愛さが 子供もお気に入り

寒冷地仕様にしたので 運転席だけですが シートヒーターがあるのが めちゃ良いです

これお勧めです

スライドドア これは決め手になった リモコン操作も出来 めちゃ快適

【エンジン性能】
街乗りメインなので 充分です

少々の登り坂も 問題なく加速します

車体の重さも そんなに気にさせません

今の軽自動車はよく走ります

【走行性能】
中は広いといえ やはり軽自動車 車幅もなく取り回ししやすく
上から見下ろす感じと 死角も少なく 見切りも良く めちゃ運転しやすい

シートは固めだが 長距離運転しても疲れない

【乗り心地】
ベンチシートで 固めではあるが 座っていて 足元が深いので腰にも優しい

15インチにインチアップしたが タイヤもBSのレグノにしたため 凸凹路面も 殆ど気にならない

【燃費】
冬場とちょい乗りメインのせいか まだ12kmちょいしか 行きません

遠乗りすればもっと良くなるのかもやけど 予想よりかなり悪い

【価格】
ノンターボであるが 色々とオプションを付けないと 行けないので 追加でかなりの金額がかかる
最初はダイハツのディーラーで 15万円が名一杯の値引き提示だったが

近所の個人販売店で トータル20万円近くの値引きに その他

内訳は コーティング3万円値引き
希望No無料 持ち込みタイヤ交換無料

これから先のオイル交換無料
ローンの金利もディーラーより10万円ちょい安く などあり そこで購入しました

差額でマッドガード ファインミントもつけれた 同色だったので これはめちゃ良かった

それでも 色々と値引きしてもらっても 正味の支払い額が 205万円くらいになったので 安くはないです

【総評】
軽自動車と言うのを 解ってなかった
今の軽は 凄いなーの一言
ターボなんて要りませんね

私のハリアーよりも 広く感じるし 運転もめちゃめちゃ しやすく 乗っていて楽しいです

パノラマモニター ドラレコ コーナーセンサー その他オプションなど色々と着けて
それなりの価格になりましたが それ以上の満足度があります

純正ナビも使いやすく iPodの音質も 充分です

スライドドアもめちゃめちゃ便利で これも決め手になった

後部座席の下が物入れになっており 置きラクボックスもめちゃ便利

ハリアーにも欲しいです笑

トータルで子供以上に私が満足しています笑

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
仕事用
その他
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年1月
購入地域
和歌山県

新車価格
154万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

ムーヴ キャンバスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった72人(再レビュー後:64人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

松下宏さん

  • レビュー投稿数:510件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1951年群馬県前橋市生まれ。自動車業界誌記者、クルマ雑誌編集者などを経て自動車評論家として独立。クルマそのものより、クルマとクルマに関係する経済的な話題に詳しい評論家を自負するとともに、安全性の追求についても一家言を持つ。クルマ雑誌各誌…続きを読む

満足度3
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費3
価格3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

ムーヴから派生したモデルというべきか、ムーヴキャンバスが登場した。軽自動車の世界では、アルトやミラなどのセダン系がベースにあり、ムーヴやワゴンRなどのハイト系があり、さらにタントやN-BOXなどの超ハイト系があるという形でモデルが展開されてきたが、ハイト系と超ハイト系の中間に位置するモデルとして登場したのがムーヴキャンバスである。

ムーヴキャンバスには、ダイハツ工業がお台場地区で開催したメディア関係者向け試乗会に出席し、用意された広報車両に試乗した。試乗グレードはG“メイクアップSAU”(2WD)だ。

パッケージング的にはここにもまだ隙間があったのか、そんな風に思わせるクルマであり、マーケティング的には20代後半から30代前半の未婚女性が母親と一緒に使うようなクルマをイメージして開発されたという。

デザインは女性ユーザーを狙って可愛らしさを表現したもので、角が取れて丸みを帯びたボディは見るからに女性向き。モノトーンにボディカラーが9色用意されているが、そのうちパールホワイトを除く8色に設定されるストライプと呼ぶツートーンカラーのボディがこのクルマに似合っている。

インテリアもインパネ回りに明るい配色がほどこされ、これまた可愛らしさを表現したものになっている。

日焼けを防ぎ、じりじり感を和らげるスーパーUV&IRカットガラスは、女性にとって必須の装備ともいえるもの。上級グレードに標準装備されている。

女性ユーザーにフォーカスを絞って開発されたクルマなので、自然吸気エンジンの搭載車のみの設定で、ターボ仕様エンジンは搭載されていない。でもムーヴキャンバスに対しては若い男性ユーザーからも“いいね”の声が上がっているからクルマ作りは一筋縄ではいかないものがある。

自然吸気エンジンの実力は38kW/60N・mで、ほかのダイハツの軽自動車に搭載されるのと同じもの。高速道路を使う機会が多いようなユーザーには向かないが、市街地を中心にタウンユース用のクルマとして考えたら必要にして十分な実力と考えていいだろう。

元気良く走らせようとしてアクセルを踏み込めばエンジン音も高まるが、穏やかな市街地走行を心がけるなら動力性能や騒音に不満を感じることはない。これで良いよね、そんな感じの実力なのだ。

CVTによる滑らかな変速もこのクルマの性格に合ったもので、これまた何の不満も感じることなく乗れるクルマになる。

足回りも悪くない。ムーヴに比べたら全高がやや高いので、その分だけ操縦安定性に影響しているわけだが、ベースとなるムーヴのシャシー性能が軽自動車として高いレベルにあるので、安定性に不満を感じない。

軽自動車で良く売れているタントなどの超ハイト系は、全高が高過ぎるためにコーナーでの車体の傾きも大きくなるが、ムーヴキャンバスの走りはムーヴと同じくらいに安定したものになっている。

基本プラットホームはムーヴ系というよりもタント系に近いもののようだが、ムーヴの名前が入っていることからも分かるように、シャシーにはムーヴに採用された技術も盛り込まれ、それが安定性につながっている。

両側スライドドアによる使い勝手の良さもひとつのポイントだ。最近はミニバンや超ハイト系のモデルなどでスライドドアが当たり前になりつつある。それも電動スライド式が当然といった雰囲気だ。ムーヴキャンバスはそれを備える点がムーヴとの決定的な違いで、ここに存在意義があるといっても良い。

さらに後席のドアを開けると足元に“置きラクボックス”なるものが用意されていて、ケースモードにすれば使用頻度は低いがクルマに載せておきたいちょっとした小物類の収納に使える。またバスケットモードにすれば床に置きたくないが、シート上に置いたのでは転がってしまう可能性のある食品などが置ける。なかなかのアイデアといっていい。

安全装備は、赤外線レーザーとモノカメラを組み合わせたスマアシUが採用されている。これもまずまずの仕様ながら、ムーヴキャンバスが発売された直後に、タントにステレオカメラを使ったスマアシVが搭載されたので、できればこちらを搭載して欲しかった。人間を見分けてブレーキをかける点でスマアシVのほうが優れているからだ。

レビュー対象車
試乗

参考になった38

このレビューは参考になりましたか?参考になった

森口将之さん

  • レビュー投稿数:228件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールフリーランスジャーナリストの森口将之です。自動車を中心に、モビリティ全般を守備範囲としています。自動車については、ブランドやスペックにとらわれず、ユーザー目線でのレポートを心がけています。日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員を務め、日本自動…続きを読む

満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能2
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

2トーンカラーは8タイプ、単色は9タイプ用意

ピラーをすべてブラックアウトしたことも特徴

外観に比べるとオーソドックスなインパネ

内装はホワイトが標準、ブラックがオプション

後席の「置きラクボックス」を引き出した状態

短いノーズに収まった自然吸気エンジン

ムーヴキャンバスは、ムーヴと同等の全高を持ちながらリアドアをスライド式とし、後席のアレンジを絞り込む代わりに座面下に引き出しを用意するというパッケージングが特徴です。ダイハツによれば、近年は女性の晩婚化に伴い、親と同居する女性が多くなってきたそうで、ムーヴキャンバスはこうした親子同居世帯に向けた車種だということでした。

スタイリングは前後に長い印象で、無駄なプレスラインを持たない、プレーンな造形であることも特徴です。そのままでは商用車っぽく見えてしまう可能性もあります。しかしムーヴキャンパスは、角を丸めることで親しみやすさをアピールするとともに、独特のツートンカラーを用意し、取材した「メイクアップ」シリーズではクロームメッキのアクセントを多用することで、乗用車的に見せることに成功しています。

インテリアはそれに比べると機能重視のデザインです。前席は着座位置に対して、 ルーフがかなり前まで伸びており、交差点の先頭で止まると、信号が見えにくいことがありました。後席は前後スライドと背もたれのリクライニング、前倒しが可能です。座面下の引き出しは便利ではあるものの、フロアを含めて黒なので、開けたままクルマを降り、次に乗り込む時に足を引っ掛けてしまわないか気になりました。

エンジンは自然吸気のみで、最高出力52 ps、最大トルク6.1kgmはムーヴやタントと共通です。車両重量は920kgで、タントの同等グレートより10kgだけ軽くなっています。しかし1名乗車でも、発進や追い越し加速でもう少し力が欲しいと感じました。実用燃費との乖離を気にするユーザーも出るでしょう。ただ回り方は滑らかで、回転を上げても気になりませんでした。

乗り心地はまろやかで、なかなか快適です。となるとフットワークが不安になるところですが、車高がタントより低めということもあり、安心してコーナーを通過していくことができました。

タントより低いスライドドア付きハイトワゴンというパッケージングは、それほど新鮮には映りませんでしたが、2トーンカラーやクロームメッキのアクセントが織りなすスタイリングはかなり個性的です。発売1ヶ月後の受注台数が目標の4倍と好調なのは、このあたりが受けているのかもしれません。

レビュー対象車
試乗

参考になった57

このレビューは参考になりましたか?参考になった

アルベロさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:99人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
2件
0件
ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
2件
au携帯電話
0件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格4

   

   

写真追加しました。
H17年のムーブターボからの乗り換えです

【エクステリア】白×グレーです。汚れ目立ちにくいですよ。

【インテリア】後席に幼児二人乗せてますが、ナビでのDVDが見にくそうでした。かなりナナメに傾いてみてたので。センターメーターのせいで低いのかも。仕方ないので社外品後席モニターをつけました。売りの置き楽BOXは高さが3cmと低く中途半端だし、子供が踏んですぐ壊すこと間違いないので使ってません。

【エンジン性能】
【走行性能】出だしも止まる時もカックンとした挙動が少なく、誰が運転しても乗りこごちが良い運転がし易いのではないかと思います。パワーは急な坂道ではもう少し欲しいと感じます。

【乗り心地】かなりいいんじゃないでしょうか。静音性もいい思います。視界は上だけは見にくいです。信号を覗き込むことがたまにあります。

【燃費】ほぼ街乗りで16kmから17kmです。

【価格】安いとは思いませんが、満足はしてます。

【総評】タントやNBOXと比較しましたが、まだあまり見かけませんし新車って感じが良いです。
ロックとミラー格納が連動されてるのもお気に入りです。閉めたっけってことがないし、オートライトやパノラマビュー、後ろはボタン押すだけでロック解除とドアオープンが同時に出来たりと私にとっては先進機能満載で大満足してます。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年11月
購入地域
大阪府

新車価格
141万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
10万円

ムーヴ キャンバスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった61人(再レビュー後:54人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

naripigさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:72人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地3
燃費3
価格3

妻の車で、ミライースからの乗り換えです。
子供が大きくなってきたから、乗り換えを検討してたところ、この車のcmが流れて、試乗に行ってみたらすっかり気に入ってしまいました。
購入して一月経つので、感想を書いてみました。

【エクステリア】
タントに比べ、丸っこくて女性向けで可愛らしいイメージがあります。よくワーゲンバスに似ていると言われますが、モノトーンにしたので個人的にはそうでもないかな、と思います。

【インテリア】
広さはムーヴ以上、タント未満と言った感じです。後席も比較的広く、成人男性が足を伸ばせる程度の余裕はあります。
収納が多く、使い勝手はいいです。スイッチ類もまとまっているので分かりやすいかと。
リアシートがフルフラットになりませんが、そこまで荷物を積んだりしないのでまあいいかと。

【エンジン性能】
【走行性能】
ダイハツお馴染みのKF型ノンターボエンジンです。
4wdで1t近いですが、ローギアードのせいか街乗りは必要十分に走ります。(タウンスピードではイースの現行4wdモデルより扱いやすく感じました)
しかし、高速道路では明らかにパワー不足。登坂車線があるような登り坂では80km/hキープも厳しく(ベタ踏みが必要な場面も!)、非力感は否めません。
高速を多用するような使い方をするなら、タントやムーヴのターボモデルを検討した方がいいかと。

【乗り心地】
足回りは意外としっかりしていて、タウンスピード程度ならロール感も少なく、余程の急ハンドルでもしない限りはカッチリ走る感じです。

【燃費】
ストップ&ゴーの多い街乗りで13〜14km/l程度。重いのでまあ仕方がないかと。

【価格】
x-sa2の4wdにオーディオなどのオプション付けて割引込みで160万円弱。新しいモデルなので値引きは厳しいです。

【総評】
個人的感想ですが、ダイハツの車は収納スペースなどの使い勝手は 比較的いいかと思いますが、特にハイトワゴン系のnaモデルの動力性能不足は他社と比べて顕著に感じます。
とはいえ、街乗りの足にするなら不満はなく、スライドドアの車が欲しいが、タント程のスペースはいらない、と思うユーザーにはちょうどいい選択になるのかと思います!

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年11月
購入地域
神奈川県

新車価格
148万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

ムーヴ キャンバスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった64

このレビューは参考になりましたか?参考になった

BLUE-WORKSさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:90人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
9件
ゲーム機本体
0件
5件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能2
乗り心地4
燃費3
価格4

【エクステリア】 女性向けの車ですが、シルバーのツートーンだと男性でも気兼ねなく乗れそうです。家は黒を選んだので私も気後れしなくていい感じです。メッキがちょっと派手な感じですがちょっぴり高級感もあります。

【インテリア】 白基調のインテリアは明るくて若い女性には好まれそうですね。うちは犬猫を乗せる時もありボディーカラーも黒にしたのでブラックインテリアを選択しました。注意する点はブラックインテリアにした場合は色だけでなく白いシートには着いているパイピングがありません。高級感は白の方が上です。埃も黒の方が付きそうな生地です。これはちょっと誤算でした・・・ただ、室内の統一感と落ち着き感は黒の方が良いとかんじました。

USB電源BOXも一度考えましたが、スマホなどをつなぐ場合上向きにコードが出るのが邪魔なのとパネルがシルバーなのが嫌でナビから配線を振り分けUSBポート埋め込みしました。空きポートがいっぱいあるので出来る方はお勧めです。

【エンジン性能】 やっぱりターボが欲しかった。けど大人2名乗車くらいなら出足もそんなに気にはなりません。高速だとまた違うかもしれませんが。

【走行性能】 平地ではNAでも十分に走ります。前に遅い車いた場合、追い越しをかけるときは厳しいかもしれません。特に登り坂の場合は結構ストレスです。車体の重さがもろに効いてきます。ただ、コーナリングでは意外と?ロールも上手く抑えられているようです。

【乗り心地】 乗り心地は言っても軽なので可もなく不可もなくな感じです。多少ゴツゴツもしますが及第点はあると思います。
着座点は高いので見切りは結構いいですね。反面、夜はちょっとバックがし辛く感じました。ヘッドレストが大きめなのとピラーが太いからかもしれません。当初ナビを着けない予定でしたが純正ナビ装着用アップグレードパックのバックカメラを使えるようにナビを選んで正解だったかもしれません。こちらは嬉しい誤算でした。

金額は張りますが、余裕のある方はパノラマも有りかも知れません。

【燃費】 まだ1週間なので何とも言えませんがカミさんが田舎の山道を通勤でぶっ飛んで走るのでカタログ値の半分くらいだと予想してます。

【価格】 下取り車(12月で車検切れ17年式ワゴンR)相場4万〜5万くらい?を8万で下取り。他諸々のサービス有り。
値引き前総額185万くらいが170万→下取り込み162万(ナビは別購入約6万予定)で本日契約。納期約1か月半〜2か月 当初1か月くらいで納車になるかもとのことでしたが、純正ナビ装着用アップグレードパックやパノラマモニターアップグレード付きにすると半月くらい延びてしまうようです。

→9/23契約で10/31納車でした。ナビや配線、USBポート埋め込みなどはすべて揃えて全部説明してオールサービスで取り付け調整までして貰いました。納車に関しては今の方が2ヶ月くらい掛かると言っていました。色と装備にもよると思いますが年内納車希望なら早めの方が良いかも知れません。

【総評】 実際に乗ってみて素直にいい車だと思います。モノマネでもまぁカワイイ車ですし、両側パワースライドドアも小さなお子さんがいる方は非常に便利だと思いますし、ムービングヘッドライトもよく出来てます。スマアシUをはじめとした安全装備も盛りだくさんですし。
 重たい!走らない!が、どうしても我慢できない方にはお勧めしませんが(笑)

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年9月
購入地域
千葉県

新車価格
154万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
10万円

ムーヴ キャンバスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった90人(再レビュー後:65人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

高山正寛さん

  • レビュー投稿数:60件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールこの度プロフェッショナルレビューを担当させていただきます高山正寛(たかやませいかん)です。1959年生まれで自動車専門誌で20年以上に新車とカーAV記事を担当しフリーランスへ。途中5年間エンターテインメント業界でゲーム関連のビジネスにも関…続きを読む

満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

ボディカラーは試乗車のツートンが8色、モノトーンが9色と豊富なバリエーション

メイクアップ仕様はボディカラーに応じて3色の差し色(写真はミント)が設定されます

リアシートは左右独立して前後に240mmスライド。リクライニング機構も採用します

置きラクボックスは中敷きを立てることで倒れやすい荷物もしっかり置くことができます

パノラマモニターは純正対応ナビのほか5万4000円のアップグレードパックが必要です

AFSはG系のみに標準装備。夜間のカーブや交差点でも視認性を高めてくれます

ダイハツが9月7日に発表・発売した新感覚の軽自動車「ムーヴ キャンバス」、都内や首都高速を中心に試乗を行ってきました。

豊富な軽自動車のラインナップを持つダイハツですが、今回のクルマは「未婚で親と同居する女性」をターゲットにしているそうです。

正直、こういうマーケティング分析は「当たるも八卦当たらぬも八卦」の部分もありますが、ダイハツとしては、ミラを軽自動車のど真ん中に据えて「男性と女性」「子育て層と未婚・子供無し」というポジションを考えた場合、モデルとしては末期にあたるムーヴ コンテやミラ ココアが属する前述した層に狙いを定めた商品が必要でした。

また他社に比べるとダイハツは女性市場に強みを持っているのも特徴だったので新モデルの投入はむしろ遅すぎたのかもしれません。

このムーヴ キャンバスは親娘でクルマを共有し、平日の昼間は親が買い物などに使い、休日や夜などは娘が使い分けるという考えです。もちろん、そんなにうまく行くわけはありませんが、親子で共有しつつオシャレで使い勝手の良さも両立させたのがこのクルマの最大の魅力と言えます。

色々な所で紹介されていますが車名の「canbus(キャンバス)」のネーミングはうまく作ったな、と思います。CANVAS(帆布)やCAN(何でも出来る)+BUS(バス)から取った造語ですが、実際のデザインもムーヴより25mm高く、タントより95mmも低い!今までありそうでなかった全高が絶妙のバランスを生み出しており、何よりも写真で見るより全長が伸びやかです。BUS(バス)のイメージはやや大げさかもしれませんが、フォルクスワーゲンの往年の名車である『T1』を連想させます。

このクラスとしては初となる後席両側スライドドアがムーヴ キャンバスの特徴ですが、このクルマのユニークな考えは普段買い物などに行った際「荷物は荷室に積まずに後席に置く」という実際の動線を考慮した作りになっています。

そのために後席シートしたに「置きラクボックス」と呼ばれる引き出し型の荷物置きスペースを開発しました。「買ったものを座席に置けばころがってしまう、でも床に置くのには抵抗がある」という不安をこういう装備で解消したのは見事だと思います。

さて肝心の走りのほうですが、エンジンはNA(自然吸気)のみでCVTが組み合わされます。ダイハツはムーヴで採用した新型プラットフォームで乗り心地や静粛性を大きく高めました。残念ながらムーヴの名前は冠していますが、このプラットフォームは採用されず、これまでのタントをベースに部分によっては最新技術を取り込んだ設計になっています。

それでも走行性能や静粛性はかなり頑張っています。さすがに追い越し時などはNAの実力レベルになってしまいますが、そもそも街乗りがメインなので逆に微低速時から常用速度までのアクセルや操舵フィーリングは違和感の無い自然なもの。男女差をどうこう言うのはあまり好きではありませんが、男性には中立近くでのしっかり感が欲しい一方、女性にとってはパワステの軽さはありがたいはずです。

地上から運転席までの高さも580mmと私が基準としているヒップポイントの高さで乗降性は優れています。インテリアも広々感を演出したデザインでクリーンな印象、また三角窓から見える視界性能も高く、運転のしやすさも高く評価していいでしょう。

また今回ダイハツ初となる「パノラマモニター」をメーカーオプションで設定していますが、すでに他社では採用済みの機能とはいえ、利便性は高いので購入時にはこの機能に対応した純正ナビ(こちらはディーラーオプション)分の予算をしっかりキープしておきたいところです。

オススメのグレードは「X“リミテッドメイクアップSAU”(147万9600円(FF))」がバランスに優れていると思います。これに前述したナビ&カメラ系のオプションを付ければコスパにも優れた毎日の“相棒”が手に入ります。

本来であれば先進安全技術のひとつであるAFS(ステアリング連動ヘッドランプ)も装着したいところですが、これは最上位のG系のみ標準装備となり、車両価格も少し高くなってしまいます。

それでもAFSが欲しいのであればあえて「メイクアップ仕様」を選ばないことで車両価格自体を下げることができます。見た目の楽しさ感は少々薄れてしまいますが、「G“SAU”なら149万400円と前述したオススメグレードとの価格差は1万800円しか違わなくなります。

全体の感想としては使い勝手が非常に優れているのであえて女性向けと限定せず、男性にも積極的にアピールして欲しいところです。

もちろんダイハツだってそんなことは最初からわかっているはず。ゆえにターボエンジンやアクティビティにも使える仕様がきっと登場すると勝手に想像しています。

レビュー対象車
試乗

参考になった82

このレビューは参考になりましたか?参考になった

チャソ、ぽんさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:154人
  • ファン数:0人
満足度2
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地1
燃費無評価
価格2

嫁さんのラパン15年式も古くなり、CMとかで見て嫁さんが気になったらしく、暇だったので見に行ってきました。

外見は若い娘や女性が好きそうなデザインでいいんじゃないでしょうか、女性受けしそうです。
内装も悪くなく今の軽は良くできていますよ。質感も悪く無いです。  広さも十分広く、タントほど広く無く、ムーヴよりは広い感じで使い勝手も良さそう。

試乗ですが、嫁さんと子供2人を乗せ走りました。
ボディ剛性もよく良いのですが、乗り心地は…
ダイハツの軽は仕事で営業さんが使うバンのミラとハイゼットの軽トラしか運転したことありませんが
ばんのミラと変わらない乗り心地でした。特にリアサス辺りが道の段差等でドタバタしていて…営業車?ダイハツはこうなのかな??と思ってしまい微妙です。車高も高いし仕方ないのかな? 帰りにラパンで同じ道を走りましたがラパンのが乗り心地いいです。後ろに乗っていた嫁さんも分かったみたいで、キャンバスのが揺れてゴツゴツするっていってました

また、エンジンもターボ設定が無いため街中ならそれなりですが、山道、高速なんかは辛いと思います。実際平坦な道でベタ踏しましたが、CVTでもありエンジンが唸るだけであまり加速しません。ターボ欲しいです。 まあ、ターゲットは女性なら関係無いですかね。

最後に価格ですがざっと見積もりしましたが、グレードはG SA2でナビなし、バイサー、マットと、有料色と保証プランで188万ちょいです。
高け〜!!  今の軽は高いですね…軽は買った事なく、今のラパンも結婚前に買っていたので、ナビ入れたら200万前後…高い、安い普通車かえますね。購入は考えます…

嫁さんは気に入った様で(買えませんが) 女性には
受けて売れる車だと思います


レビュー対象車
試乗

参考になった60

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格を見る

ムーヴ キャンバス
ダイハツ

ムーヴ キャンバス

新車価格:127〜171万円

中古車価格:59〜190万円

ムーヴ キャンバスをお気に入り製品に追加する <109

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ムーヴキャンバスの中古車 (2,906物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意