『ちょっと不安定なところあるかな』 SONY BRAVIA KJ-43X8300D (S) [43インチ ウォームシルバー] 忘れっぽい石さんのレビュー・評価

2016年 9月17日 発売

BRAVIA KJ-43X8300D (S) [43インチ ウォームシルバー]

  • HDR(ハイダイナミックレンジ)映像に対応した、4Kチューナー内蔵の液晶テレビ。
  • 超解像エンジン「4K X-Reality PRO」により、フルHD映像を4Kにアップコンバートしたり、4K映像をさらに高精細に変換できる。
  • リモコンの音声検索ボタンを押してテレビに話しかけるだけで検索でき、動画や音楽、ゲームなどのアプリを楽しめる「Android TV」に対応。
BRAVIA KJ-43X8300D (S) [43インチ ウォームシルバー] 製品画像

拡大

この製品の環境ラベルを見る

省エネ性マーク

3.0/5

省エネ性マーク

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

画面サイズ:43V型(インチ) 種類:液晶テレビ 画素数:3840x2160 4K:○ 倍速機能:モーションフローXR240 録画機能:外付けHDD BRAVIA KJ-43X8300D (S) [43インチ ウォームシルバー]のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

VODサービスにつきましては、予告なく変更・終了する場合があります。詳しくはメーカーサイトをご確認ください。

ご利用の前にお読みください

BRAVIA KJ-43X8300D (S) [43インチ ウォームシルバー] の後に発売された製品BRAVIA KJ-43X8300D (S) [43インチ ウォームシルバー]とBRAVIA KJ-43X8000E (S) [43インチ ウォームシルバー]を比較する

BRAVIA KJ-43X8000E (S) [43インチ ウォームシルバー]

BRAVIA KJ-43X8000E (S) [43インチ ウォームシルバー]

最安価格(税込): ¥- 発売日:2017年 6月24日

画面サイズ:43V型(インチ) 種類:液晶テレビ 画素数:3840x2160 4K:○ 録画機能:外付けHDD
  • BRAVIA KJ-43X8300D (S) [43インチ ウォームシルバー]の価格比較
  • BRAVIA KJ-43X8300D (S) [43インチ ウォームシルバー]の店頭購入
  • BRAVIA KJ-43X8300D (S) [43インチ ウォームシルバー]のスペック・仕様
  • BRAVIA KJ-43X8300D (S) [43インチ ウォームシルバー]のレビュー
  • BRAVIA KJ-43X8300D (S) [43インチ ウォームシルバー]のクチコミ
  • BRAVIA KJ-43X8300D (S) [43インチ ウォームシルバー]の画像・動画
  • BRAVIA KJ-43X8300D (S) [43インチ ウォームシルバー]のピックアップリスト
  • BRAVIA KJ-43X8300D (S) [43インチ ウォームシルバー]のオークション

BRAVIA KJ-43X8300D (S) [43インチ ウォームシルバー]SONY

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年 9月17日

  • BRAVIA KJ-43X8300D (S) [43インチ ウォームシルバー]の価格比較
  • BRAVIA KJ-43X8300D (S) [43インチ ウォームシルバー]の店頭購入
  • BRAVIA KJ-43X8300D (S) [43インチ ウォームシルバー]のスペック・仕様
  • BRAVIA KJ-43X8300D (S) [43インチ ウォームシルバー]のレビュー
  • BRAVIA KJ-43X8300D (S) [43インチ ウォームシルバー]のクチコミ
  • BRAVIA KJ-43X8300D (S) [43インチ ウォームシルバー]の画像・動画
  • BRAVIA KJ-43X8300D (S) [43インチ ウォームシルバー]のピックアップリスト
  • BRAVIA KJ-43X8300D (S) [43インチ ウォームシルバー]のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > 液晶テレビ・有機ELテレビ > SONY > BRAVIA KJ-43X8300D (S) [43インチ ウォームシルバー]

『ちょっと不安定なところあるかな』 忘れっぽい石さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

BRAVIA KJ-43X8300D (S) [43インチ ウォームシルバー]のレビューを書く

忘れっぽい石さん

  • レビュー投稿数:288件
  • 累計支持数:342人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

キャットフード
43件
0件
液晶テレビ・有機ELテレビ
3件
30件
PCケース
1件
18件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性2
画質5
音質4
応答性能4
機能性4
サイズ4
ちょっと不安定なところあるかな
   

モードと省エネ設定ごとの消費電力

   

はじめに、このレビューですが
PCでのモニタとしての使用を
主として書いています
その点はご容赦ください

【デザイン】
自分が買ったのは枠がシルバーのモデルでしたが
メタリックでいい感じだと思います

あと台座の部分がいいですね
高級感のあるデザインで
なおかつドッシリしてます

揺れにも強そうな印象で
実際かなり滑りにくい感じです


【操作性】
重いです(笑)

実際のところリモコン操作はゆっくりやらないと
処理が追いつかなくて操作ミスがって言うケースが
何度かありました

一方で、Youtube等で使える音声認識による検索は
思ってた以上に認識してるようで
これは便利だなって思いました

あとバグを抱えてる印象があって
例えば、シネマドライブの設定を変えようとしても
変えられない場面が幾度かありました
その場合、リセットしてからだと
変えられたりはするので
こういう点は、なんとかして欲しいとは思いました

【画質】
画質の傾向はメリハリが効いてるというか
前の機体の東芝42J8と比べると色味等が派手目
画面は4Kらしく元々高解像度として作られた
写真や映像は繊細に見えます

あとPCで常用にするために
画質等を調整してて気がついたのですが
明るさをそれなりに落としても、
画面は明るいですね

調整幅が狭いと言うより、
SONYが許容範囲とする明度が幾分高めである事が
窺えます

それでも画質は調整が割と効く型だと思うので
自分好みに調整できたのは好感が持てました

TVとしての表示も以前のTVの42J8と見比べても
色の締まったメリハリが効いた綺麗な映像だと思います

【音質】
液晶TVとしては
若干弄ってるような響きもありますが
今まで使用した42Z2、42J8と比べても
音質は良く響きに艶があります

ただ、あくまで液晶TVとしてはなんで
ドンとくるような低音やら、澄んだような高音を求めたいなら
別にスピーカーやらを用意した方がよろしいと思います

まあ自分としてはPC用モニタとしてる際は
音は別にスピーカーを用意してそこから出してます
一応DACを通してHPAやスピーカーからも
TVの音声を出力出来るようにもしました

なおHDMI接続でPCと繋げた際の
HDMIを利用した音声出力では
サンプルレートやらエンコード形式が幅広く対応していたのは驚きました
以前のTVではそんな事はなかったので


【応答性能】
元々倍速補間に定評のあったBRAVIAだけに
設定次第で気持ち悪いくらいに(褒め言葉)ヌルヌルになりますね
確かに、これ設定と映像によっては
映りに違和感が出るくらいに強力な補正です

PC上でも使用してますが
マウスの動きですらヌルヌルした感じです(笑)
画面の動きが速いところも追従はするので
ここは程度を見て調整でしょうねえ


あとゲーム操作時ですが
ゲームモードが必要な場面はありそうですね

ゲームモード時以外の
色々補正がかかってるような場合だと
操作中、若干違和感があるケースがありました

操作がシビアなゲームでは
素直にゲームモードを使用した方がよろしいと思いました


【機能性】
以前のTVでは出来た機能が使えない点が気になりました
例えば画面はHDMI入力にし、音声はアナログ入力からといった
繋げ方が出来ないようです

SONYのQ&Aサイトで
「パソコンモニターとして使用する方法を教えてください」 の質問でも
「アナログ音声の入力はできません。」と明記されてました

一方で、このTV出来る事も多いです
例えばフルHDの解像度ですが
120Hz入力が可能だったり

他にもストリーミングサービス等でも
色々遊べそうなので、その点では良かったです


【サイズ】
枠が狭いので43インチにしては横幅は大きくないです
一方で台座の分、以前のTVより高みはある感じです


【総評】
以前から4K環境にしようかと迷っていて
ようやく踏ん切りがついたので購入
以前の42J8は本来のTVの機能とサブモニタへと流用に

使ってみた限りは、以前の東芝機と比べると
映像の動きがやはり良いですね
あと4Kらしく、対応した映像は綺麗だと思います
PC上でも高い解像度を使えるので、そういう点でも良かったです

HDMIケーブルも、4K接続でうまく合ったようで良かったです
極太BELDENケーブルだけど、Ver1.3bのケーブルでしたからね

なお最後に、毎度の事ながら
個人的であやふやな測定ですが、消費電力の件を
こちらは画像という形でわけて表示してあります

図を見ると、意外にもグラフィックスモードが電気を食ってる
それと29W時は、ほぼ消灯に近い状態です
実際のところ画面全体が真っ黒というケースはそうないので
少しでも白みがあると、全灯ほどでは無いですが電気は食ってます

あと明るさセンサーは環境にもよりますがON・OFFで
消費電力が大分変わります

うちだとダイナミック+標準時にON・OFFで
ONだと約40W前後下がります
それと電源OFF後のスタンバイ時は大体15W前後、
数分経つと0Wという具合ですね

意外にも実使用での
消費電力は高くない印象です


「訂正・追加」
グラフィックをグラフィックスに
消費電力の画像の表記も同様

あと気づいた事で
明るさセンサー使用時なのですが
画面全体がうっすら暗くなったり元に戻ったりと
点滅(2〜3秒に一度)したかのようなケースがありました

明るさセンサーを切ったら、現象は消えましたので
原因はこれかなあ
また入れ直したら大丈夫だったので、一過性的なものだと思いますが
念のため報告という事で

視聴目的
その他
設置場所
寝室・自室

参考になった9人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン4
操作性2
画質5
音質4
応答性能4
機能性4
サイズ4
ちょっと不安定なところあるかな
   

モードと省エネ設定ごとの消費電力

   

はじめに、このレビューですが
PCでのモニタとしての使用を
主として書いています
その点はご容赦ください

【デザイン】
自分が買ったのは枠がシルバーのモデルでしたが
メタリックでいい感じだと思います

あと台座の部分がいいですね
高級感のあるデザインで
なおかつドッシリしてます

揺れにも強そうな印象で
実際かなり滑りにくい感じです


【操作性】
重いです(笑)

実際のところリモコン操作はゆっくりやらないと
処理が追いつかなくて操作ミスがって言うケースが
何度かありました

一方で、Youtube等で使える音声認識による検索は
思ってた以上に認識してるようで
これは便利だなって思いました

あとバグを抱えてる印象があって
例えば、シネマドライブの設定を変えようとしても
変えられない場面が幾度かありました
その場合、リセットしてからだと
変えられたりはするので
こういう点は、なんとかして欲しいとは思いました

【画質】
画質の傾向はメリハリが効いてるというか
前の機体の東芝42J8と比べると色味等が派手目
画面は4Kらしく元々高解像度として作られた
写真や映像は繊細に見えます

あとPCで常用にするために
画質等を調整してて気がついたのですが
明るさをそれなりに落としても、
画面は明るいですね

調整幅が狭いと言うより、
SONYが許容範囲とする明度が幾分高めである事が
窺えます

それでも画質は調整が割と効く型だと思うので
自分好みに調整できたのは好感が持てました

TVとしての表示も以前のTVの42J8と見比べても
色の締まったメリハリが効いた綺麗な映像だと思います

【音質】
液晶TVとしては
若干弄ってるような響きもありますが
今まで使用した42Z2、42J8と比べても
音質は良く響きに艶があります

ただ、あくまで液晶TVとしてはなんで
ドンとくるような低音やら、澄んだような高音を求めたいなら
別にスピーカーやらを用意した方がよろしいと思います

まあ自分としてはPC用モニタとしてる際は
音は別にスピーカーを用意してそこから出してます
一応DACを通してHPAやスピーカーからも
TVの音声を出力出来るようにもしました

なおHDMI接続でPCと繋げた際の
HDMIを利用した音声出力では
サンプルレートやらエンコード形式が幅広く対応していたのは驚きました
以前のTVではそんな事はなかったので


【応答性能】
元々倍速補間に定評のあったBRAVIAだけに
設定次第で気持ち悪いくらいに(褒め言葉)ヌルヌルになりますね
確かに、これ設定と映像によっては
映りに違和感が出るくらいに強力な補正です

PC上でも使用してますが
マウスの動きですらヌルヌルした感じです(笑)
画面の動きが速いところも追従はするので
ここは程度を見て調整でしょうねえ


あとゲーム操作時ですが
ゲームモードが必要な場面はありそうですね

ゲームモード時以外の
色々補正がかかってるような場合だと
操作中、若干違和感があるケースがありました

操作がシビアなゲームでは
素直にゲームモードを使用した方がよろしいと思いました


【機能性】
以前のTVでは出来た機能が使えない点が気になりました
例えば画面はHDMI入力にし、音声はアナログ入力からといった
繋げ方が出来ないようです

SONYのQ&Aサイトで
「パソコンモニターとして使用する方法を教えてください」 の質問でも
「アナログ音声の入力はできません。」と明記されてました

一方で、このTV出来る事も多いです
例えばフルHDの解像度ですが
120Hz入力が可能だったり

他にもストリーミングサービス等でも
色々遊べそうなので、その点では良かったです


【サイズ】
枠が狭いので43インチにしては横幅は大きくないです
一方で台座の分、以前のTVより高みはある感じです


【総評】
以前から4K環境にしようかと迷っていて
ようやく踏ん切りがついたので購入
以前の42J8は本来のTVの機能とサブモニタへと流用に

使ってみた限りは、以前の東芝機と比べると
映像の動きがやはり良いですね
あと4Kらしく、対応した映像は綺麗だと思います
PC上でも高い解像度を使えるので、そういう点でも良かったです

HDMIケーブルも、4K接続でうまく合ったようで良かったです
極太BELDENケーブルだけど、Ver1.3bのケーブルでしたからね

なお最後に、毎度の事ながら
個人的であやふやな測定ですが、消費電力の件を
こちらは画像という形でわけて表示してあります

図を見ると、意外にもグラフィックモードが電気を食ってる
それと29W時は、ほぼ消灯に近い状態です
実際のところ画面全体が真っ黒というケースはそうないので
少しでも白みがあると、全灯ほどでは無いですが電気は食ってます

あと明るさセンサーは環境にもよりますがON・OFFで
消費電力が大分変わります

うちだとダイナミック+標準時にON・OFFで
ONだと約40W前後下がります
それと電源OFF後のスタンバイ時は大体15W前後、
数分経つと0Wという具合ですね

意外にも実使用での
消費電力は高くない印象です

視聴目的
その他
設置場所
寝室・自室

参考になった2

 
 
 
 
 
 

「BRAVIA KJ-43X8300D (S) [43インチ ウォームシルバー]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
大変良い製品だが安定戦に難あり  3 2022年1月22日 18:19
結論、買ってよかった!!!  5 2019年6月26日 22:44
TVだけどTVとしてあんまり使っていないが非常に満足している  5 2019年1月7日 22:47
androidtvはアプリ追加次第で化ける  5 2018年12月6日 00:50
今更ですが…  4 2018年12月4日 17:36
8年ぶりに買い換えました  5 2018年3月3日 00:38
Z3500から買い替え  4 2018年2月26日 23:59
2nd TVとして十分な性能  4 2017年10月24日 14:32
買い換え失敗  1 2017年9月7日 03:03
スマートフォンならぬスマートテレビ  5 2017年8月6日 01:00

BRAVIA KJ-43X8300D (S) [43インチ ウォームシルバー]のレビューを見る(レビュアー数:32人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

BRAVIA KJ-43X8300D (S) [43インチ ウォームシルバー]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

BRAVIA KJ-43X8300D (S) [43インチ ウォームシルバー]
SONY

BRAVIA KJ-43X8300D (S) [43インチ ウォームシルバー]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年 9月17日

BRAVIA KJ-43X8300D (S) [43インチ ウォームシルバー]をお気に入り製品に追加する <137

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(液晶テレビ・有機ELテレビ)

ご注意