NC-50 レビュー・評価

2016年 9月中旬 発売

NC-50

  • CD、ハイレゾ音源、インターネットラジオなどさまざまな音楽を再生できる、Bluetooth対応ネットワークCDレシーバー。
  • パワー素子に「Direct Power FET」を搭載したクラスDアンプを、出力回路には神栄キャパシタと共同開発したフィルムコンデンサを採用。
  • 混信の少ない5GHzと2.4GHzの両方に対応したWi-Fiデュアルバンドを採用し、外付HDDのUSB接続にも対応。
NC-50 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥100,000

対応メディア:CD/CD-R/RW 最大出力:100W ハイレゾ:○ NC-50のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

※スピーカーは別売です
※販売メーカーが事業活動の停止を発表した為、今後保証を受けられない可能性がありますのでご注意ください。

ご利用の前にお読みください

  • NC-50の価格比較
  • NC-50の店頭購入
  • NC-50のスペック・仕様
  • NC-50のレビュー
  • NC-50のクチコミ
  • NC-50の画像・動画
  • NC-50のピックアップリスト
  • NC-50のオークション

NC-50パイオニア

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年 9月中旬

  • NC-50の価格比較
  • NC-50の店頭購入
  • NC-50のスペック・仕様
  • NC-50のレビュー
  • NC-50のクチコミ
  • NC-50の画像・動画
  • NC-50のピックアップリスト
  • NC-50のオークション

NC-50 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:3.69
(カテゴリ平均:4.27
レビュー投稿数:10人 
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.20 4.40 -位
操作性 リモコンや本体の操作のしやすさ 3.31 3.70 -位
音質 音質の良さ 4.19 4.22 -位
パワー 最大音量の大きさ 4.10 4.21 -位
入出力端子 端子の数 3.81 3.83 -位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 4.08 4.39 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

NC-50のレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

にょろにょろ♪さん

  • レビュー投稿数:256件
  • 累計支持数:2584人
  • ファン数:10人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
33件
69件
タブレットPC
24件
22件
プリメインアンプ
10件
27件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー4
入出力端子4
サイズ5
   

   

リビングのながら聴きシステム用に入手しました。

要件は
・とりあえずスピーカーとセットで10万くらいで高音質
・シンプルに置きたいのでレシーバー1台で完結できるタイプがいい
・PCやNASを使わずに単体でHDDオーディオプレーヤーとして使いたい(が、後にNASを導入)
・逆にCDは無くても良い
・出来ればレコードプレーヤーをつなぎたい
という点。

SONYのHAP-S1やPioneerのXC-HM86を検討しましたが、アンプのグレードが高そうな事とPHONOがある点でNC-50になりました。17年冬当時は高かったですが、最近は5万前後になりましたね。

【機能面】
ネットワークプレーヤーN-30AEにCDとアンプとFM/AMチューナーを盛り込んだこれ1台で何でも来い機能。PHONO端子もありMM型ならレコードプレーヤーも接続でき、過去の資産も使える欲張り仕様(笑)

購入後外付けHDDへ直接ダウンロードできる「e-onkyo ダウンローダー」がリリースされ、外付けHDDがPCからSAMBAサーバーの様に見えHDD付きレシーバーの様に使用できるようになりました。私は東芝1TB 2.5インチHDDを玄人志向のHDDケースに入れ裏面USBに接続していました。ただ、SAMBAサーバーの様に使用するには一度本機でFORMATする必要があります。説明書がメーカーサイトからダウンロード出来るので気になる方は事前に確認した方が良いです。

18年10月現在、ChromecastどころかAmazon Musicまで対応し、写真のようにネットワーク機能は盛りだくさんです。

【デザイン】
のっぺりとした感はありますが、ディスプレイが大きく実用的。ONKYO製と違いディスプレイが大きく再生中の曲やアートワークが表示できるのがGood!!SONYのHAP-Z1ESに似た表示ですね。

【操作性】
基本操作は本体でできますが、細かい設定などはリモコンで行うタイプ。HDDプレーヤーとしてはUSB-HDDをつなげてフォルダー単位で選択していくタイプ。iTunesなどでフォルダーを整理されたファイルをHDDにCOPYしてあればアーティスト別にソートされるかな。ディスプレーが大きいので場所がやや離れていてもリモコンで操作できますが、便利なのはスマホアプリを使用すること。HDD内楽曲の選曲はこれがあれば完璧です。が、フォルダ管理が面倒な時はNASの導入が効果的。ジャンルやアーティスト別にソートできます。

【音質】
付属の電源ケーブルをオークションで購入(4000円弱)した非メッキ極太タイプのケーブルに交換した上での音質評価です。

当初USB-HDDを接続しDSDファイルを再生させていましたが、後にI・O DATAのHLS-C2.0HFを導入し、ネットワークプレーヤーとしても評価しました。同じDSD音源を再生したところ、この機種はネットワークの方が透明感があり瑞々しく再生します。HDDはそれなりに電力を使いますからHDDの微妙な電圧変動やノイズが関係あるのかもしれません。

同じPIONEERのスピーカーS-CN301-LRとは高相性で、しっかりピュアオーディオ機器であることを認識しました。但し、エージングは必要のようで、ネットラジオを2週間ほど流しっぱなしにしていたらすっかり化けました。購入直後は、ああこんなもんか・・という感想でした。

傾向的には明るい音調+高音のきれいさが目立つ組み合わせです。女性ヴォーカルの囁き・ウッドベースの跳ね、流れるようなギター・・・メインシステムに迫る勢いです。正直びっくり。

CDやネットラジオも同じ傾向を示し、サブシステムとしては期待以上です。妙にネットで評判の良い機器を組み合わせて組むより余程いいと思いますよ。量販店でYAMAHA NS-B750が接続されているのを聴きましたが、正直このスピーカーが欲しくなる相性でした。が、家でスピーカーをB&W 685にしてみましたら、ま、普通の音。相性はあるようです。

現在は中古で購入したPioneer S-A4-LRというスピーカーで鳴らしています。これが最近のスピーカーには無い不思議な鳴り。ヴォーカルの艶、管楽器が響き渡り素敵な臨場感です。

PHONOはこの価格なら思ったより健闘しており、SHURE M-97XEでご機嫌に古いレコードを奏でています。FM/AMチューナーはかなりナロウな音でイマイチ。おまけ程度と思います。

【入出力端子】
AUX1系統、光/同軸デジタル各1系統、MM対応のPHONOもあり入力には困らないと思います。スピーカー端子は結構拘った端子です。デジタル入力がありBDプレーヤーやデジタルTVを接続してTV音声を聴くことも出来、サブウーハー出力もあるのでTV台に収納してオールラウンドに使えると思います。

但し、出力は無いので将来グレードアップして本機をプレーヤー的に使用することは出来ませんね。

【サイズ】
横幅のあるフルサイズコンポサイズです。コンパクトではないですが、TV台に置くことも意識しているのではないでしょうか?

【総評】
同メーカーで人気のスピーカーS-CN301-LRと組み合わせて実売7万以下。正直最近のコンポと言われる機種の実力がすごく良くなっているのを実感しました。なかなか楽しめるレシーバーです。最近お値段もこなれてきて私はお奨めしたいですね。

いくつか言わせてもらうと
・機能をUPDATEで盛りすぎたせいか、反応が鈍くなりました。ネットワーク経由でDSDファイルを再生させると動作が緩慢でボリュームを上げても液晶画面の音量表示がついてきません。購入当時はこのようなことはありませんでしたね。
・ファームをUPDATEするとスマホアプリからUSB-HDDが見えなくなりコンセント抜き差しが必要でした。ファームUPの説明書きにも「アップデート後、まれに動作が不安定になることがあります。その際は電源コードを抜き差ししてご使用ください」とあり、コンセントは容易に抜き差しできる設置環境にしておいた方が良いですよ。(嫌味)
・P・BASS(ラウドネスみたいなもの?)が効きすぎる。効き具合を調整できると嬉しい。あとリモコンのスイッチ一つでP・BASSが簡単にON/OFF出来たら嬉しい。

レベル
中級者

参考になった15人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

migsis1さん

  • レビュー投稿数:89件
  • 累計支持数:451人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
2件
13件
液晶テレビ・有機ELテレビ
2件
12件
ブルーレイプレーヤー
3件
7件
もっと見る
満足度3
デザイン3
操作性3
音質4
パワー5
入出力端子4
サイズ5
   

   

追記18/4/17

Synologyのnasの音楽ファイルをNC-50から読みに行くと動作がたまに不安定になりますが、Synology提供の、同社nas上で動作するアプリ、Audio Stationとの相性はまずまず、レンダラーとして使うと連続再生、ランダム再生などできますし、アルバムアートも表示され、調子は良いです。
***


ネットワーク・オーディオプレーヤーとして購入しました。最初はSONYのnasneをサーバーにしたのですが、flacに乗せたアルバムアート(画面に表示される絵)が表示されないのでダメ。nasとして人気と実績のSynology DS216Jを追加導入して接続しましたが、一部相性問題なのか、NC-50の設計の詰め不足なのかと思われる、実用性に関わる問題があり、ちょっと不便な思いをしています。


【選定理由】
XC-HM86も候補に挙がりましたが、写真ではわかりづらくても、現物をみれば造りがミニコンポ風、一方NC-50はオーデイオ機器としての雰囲気があるので、こちらにしました。


【使いにくい点】
・ときどき電源onしたとき操作不能になる

Synologyのnasに保管してある音楽ファイルを聞いている状態で、聞き終わるときに本機の電源スイッチをいきなり押してしまうと、次に電源スイッチを押したときに、おおむね5割の確率でNC-50が起動しません。画面は真っ暗のままです。

そうなったときは、電源スイッチを長押ししてリセットしなければならず、とても面倒。
「聞き終わった、さあ寝よう」などのとき、ネットワーク・オーディオプレーヤーなのだから、電源スイッチをいきなり切るだけで終わらせてしまう操作は想定内であるべきと思うのですが、どうなのでしょう。

仕方なく、いちいちストップボタンを押して再生停止してから電源スイッチを押していますが、停止ボタンは小さいので、それなりに面倒に思います。

・CDプレーヤー軽視しすぎ

まだまだCDを演奏することは多々あるのでよく使いますが、いちいちCDに切り替えなければ再生できないのは面倒です。

内部接続のCDドライブなので、ローディングしたら自動的にモードがCDに切り替わってくれると、もっとリズム良く使うことができそうです。
このあたりは設計ポリシーにかかわるので、一意見です。

【良い点】
・豊富な入力端子群
光・同軸デジタル、アナログ・ライン入力、フォノ入力と豊富で大いに助かります。特に同軸デジタルやアナログ・ライン入力は省略されかねない入力端子だと思うので、これらには助けられております

フォノ入力は、できればMC対応の方が良かったですね。XC-HM86に設けるならMMのほうが適しそうですが。いま売られている、そこそこの性能のカートリッジの多くはMCなので。ゲインを10dBあげて、入力インピーダンスを変更するだけなので、コストにはほとんど響かないのではないでしょうか。両対応となると別ですが。

本機は比較的小型で軽量のため、持ち運んでの使用も考えているため、入力の豊富さは、そういうシーンで特に生きます。

・アルミ製ボリュームノブ
手で触れる部分ですから、こういう部分でオーディオ機器を感じさせてくれます。ただし、回転トルクが重いのと、最小から最大までのステップが荒いので、回転角と音量感がいまひとつ合いません。結局余裕があればリモコンの音量ボタンを押してしまう、という状況で、快適ではありません。クリックつきのエンコーダーを使えなかったのでしょうか?


【音質】
デジタルアンプ初体験ということで、どのようなものか興味津々でつかいはじめました。主観的ですが、普通のアンプの中級品と同等の音質が味わえると思います。

新栄キャパシタが使われていることが謳われていますが、長い期間の使用で、最初に壊れやすい部分でしょう。ケミコンの中で、一番熱を帯びているので。蓋を開けて内部を観察しました。

スピーカーは、長く寝ていた同社のS-99Twinを使いました。


[音質調整]
低音強調機能が重宝しますが、ブースト量が多く、小型スピーカーに合わせているのだろうと思います。低音過多になるので、ブーストをonにして、BASSをマイナスにしてバランスをとり、使用しています。


【補足】

最初のレビュー中あたりで、「・CDプレーヤー軽視しすぎ」と書いた部分、ずっと心にひっかかっていたので。

CDをローディングしたら、自動的にCDスタンバイになるという、ショートカット動作してくれればいいな、という意味です。ポリシーなくCDだけ優先していては、メニュー構造の論理がおかしくなる一方、「ネットワークCDプレーヤー」という商品名になっているわけで、ならばショートカット動作ということならどうかと。

メニュー構造として、“INPUT”の下にネットワークオーディオ、CD、インターネットラジオ、外部入力等々が並列に並んでおり、使い手としては理解しやすく良いと思います。

よく家電メーカーの黒モノ家電、一生懸命に使いやすさを追求してくれるのはいいけど、メニュー構造が論理破綻している例をよく見かけ気になるので、そういった点はメーカーも自信をもって企画したのかもしれません。

レベル
専門家

参考になった2人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

NC-50のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

NC-50
パイオニア

NC-50

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年 9月中旬

NC-50をお気に入り製品に追加する <132

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ミニコンポ・セットコンポ]

ミニコンポ・セットコンポの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ミニコンポ・セットコンポ)

ご注意