『色んな意味で期待を裏切られまくる不思議なクルマ』 トヨタ C-HR 2016年モデル お尻だって洗ってほしいさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > C-HR 2016年モデル

『色んな意味で期待を裏切られまくる不思議なクルマ』 お尻だって洗ってほしいさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

C-HR 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:745人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格2
色んな意味で期待を裏切られまくる不思議なクルマ

ふと立ち寄ったディーラで超マニアックな営業さんと出逢い意気投合。
クルマ談義に華を咲かせつつ、前から気になっていた話題の新型車「C-HR」を試乗してきました。

【エクステリア】
まるでロボット化したパグ犬のような顔、塊感のある低く構えたクラウチングスタイルはカッコイイのひと言。
1795mmもある全幅と嵩高いボディも筋肉質なプレスラインの引締め効果により間延び感は皆無。
なぜか新型NSXやヴェゼルと意匠を共にするホイールデザインも秀逸。
ただ、日産ジュークを連想させるリアデザインのゴチャゴチャ感はフロントとの統一性がなく再考の余地あり。
カーポートの屋根みたいな骨組みだけの穴開きリアスポイラーと無理矢理ステルス化したリアドアノブも奇を衒い過ぎて全体デザインとの親和性に疑問符。

【インテリア】
運転席に座ってビックリ、高さのない小さな窓枠と嵩高いボディ形状により暗所感・閉所感・圧迫感・囚われ感の全てが強め。
絞り込みの強いスタイル優先の弊害か、車両感覚の掌握、車両周辺(特に斜め後方)の状況把握にも難あり。
テレスコ無し&チルト調整のみのハンドルでスポーティな外観とは裏腹な立ち気味のドラポジ。
にも拘わらず小さな窓枠が適度に視界を遮り、意外にもスポーツカーのコクピット感を見事に演出、何コレこんなの初めてw
ワンタッチウインカー(半押しで3回点滅など)が効かないのはまだしも、パドルシフトが付かないのはどうにも納得できず。
ハンドル&シート表皮に採用された本革の柔らかさと肌触りの心地よさにはちょっと驚き。
ステッチ「風」のゴム製インパネソフトパッドは如何にもトヨタらしくインテリア質感向上に費用対効果絶大。
極小窓による視覚的な閉塞感は強いものの、膝先&頭上に其々拳1つ以上は入る余裕の室内高と快適シート形状により、リア座席は案外使えそう。
腰程の高さにある底面と肩程の低い屋根、奥行きの乏しい荷室により積載性への期待は見事に崩壊。
もう少し大きくすればスノボ・サーフィン・MBXと、若者のライフスタイルにもピッタリマッチできる四駆となれる筈。
あと、性能云々は別にして、このクラスにはないドアの重さと開閉音の重厚感には好感触。

【エンジン性能】
低回転から発生させたトルクを抑揚なくキープしつつただ滑らかに回転が上がっていくだけの優等生エンジン。
CVT制御の巧さも相まってモタツキ感は感じないものの、面白みは皆無。
癖がない分扱い易いのは間違いないが、如何せんこの車重ではパワー不足を否定できず。
日常生活圏内でもアクセル全開多用は必至。
実際、試乗中何度もアクセル全開で加速するも交通法規に抵触しない安全走行キープはもちろん、隣で発進加速する軽ターボにも太刀打ちできず。
まあ、逆にこれは「アクセル全開のスポーツ走行を街中で安全に楽しめるクルマ」と解釈することもできる訳で、「しっかりとアクセルを踏める人」にとっては実に楽しいクルマへと変貌することも。

【走行性能】
横風にも負けない直進安定性とアンダーステアの出ない旋回性。
インパネ動作表示でしか普段は意識することのない四輪駆動システムの完成度は意外と秀逸。
但し、タイヤから伝わるステアリングインフォメーションは希薄、これはタイヤのせい?
一方で、18インチもの大径タイヤを採用しながらバタ付きもなく路面を追従するサスペンション性能にはちょっと感動。
回生システムのないブレーキのタッチも自然で好感触。
いやぁ結構いい線いってますよ、C-HRの走行性能w
カタログ記載もなくこっそり採用されているザックス社製ダンパー、86GTのそれは韓国製なのにコッチはドイツ製ってコレ立場が逆転してるんじゃ…?
C-HRの主戦場が欧州だから?

【乗り心地】
車格に似合わぬ静粛性に驚き。
18インチタイヤからのロードノイズ、エンジン音、排気音、風切音、全てが低めで内装の軋み音も皆無。
路面からの不快な突き上げもなく、かといって大きなロールを感じることもなく、極めて快適な乗り心地…ではあるものの、やはり視覚から来る閉所感・圧迫感は如何ともし難く開放感は皆無。
それでも、全体的な乗り心地としては十分に及第点か。
サスペンションが案外よかっただけに勿体ない結果にはなってしまうが、デザイン優先の商品コンセプト故仕方のないところ。

【燃費】
試乗なので実燃費は不明なものの、レギュラー仕様で実質燃費13km/LとのDアナウンスには十分納得の燃費。

【価格】
スタイル抜群のこのクルマ。
さぞ若者の間で大ヒット間違いなしと予想していたものの、価格を聞いてビックリ。
今回試乗したモデル、G-Tで走り出し350万円程度となれば流石にこの価格、若者にとっては手が届かない夢のクルマに過ぎず。
かと言って、コンセプト通りにカスタマイズを楽しめるほど財力ある中高年にとってはデザインがやや斬新過ぎか。
しかも高出力エンジンではなくダウンサイジングorハイブリッドエンジン搭載となれば、力強さや余裕のある走り味・スポーツ走行は望むべくもなく、果たしてこのクルマの購買主要ターゲットはどこに設定されているかが疑問。

【総評】
ノーマルでも十分にカッコイイデザイン。
その上、豊富なカスタマイズパーツで、より洗練された自分だけのスタイリングを手に入れられる発展性の高さ。
ダウンサイジングorハイブリッドエンジン搭載により維持費も抑制。
エンジンのパワーに不足は感じるものの、全体的な質感や走行性能は十分に満足のいくレベル。
車格を考えれば実によく出来たクルマで流石はトヨタ、アクの強いデザインが好みに合えば迷わず「買い」のモデルです。
ただ、最大にして致命的な欠点はその価格。
ハリアーも射程圏内に入る程の高い価格設定が全てを台無しにしている感があります。
これじゃ、若者の手が届く筈がない。
色々と大人の事情もあるとは思いますが、86と言い、C-HRと言い、トヨタさんにはもう少し頑張って頂き、若者の手が届く範囲での価格設定を是非ともお願いしたいところです。

レビュー対象車
試乗

参考になった476人(再レビュー後:295人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格2
色んな意味で期待を裏切られまくる不思議なクルマ

ふと立ち寄ったディーラで超マニアックな営業さんと出逢い意気投合。
クルマ談義に華を咲かせつつ、前から気になっていた話題の新型車「C-HR」を試乗してきました。

【エクステリア】
まるでロボット化したパグ犬のような顔、塊感のある低く構えたクラウチングスタイルはカッコイイのひと言。
1795mmもある全幅と嵩高いボディも筋肉質なプレスラインの引締め効果により間延び感は皆無。
なぜか新型NSXやヴェゼルと意匠を共にするホイールデザインも秀逸。
ただ、日産ジュークを連想させるリアデザインのゴチャゴチャ感はフロントとの統一性がなく再考の余地あり。
カーポートの屋根みたいな穴開きリアスポイラーとリアドアノブも奇を衒い過ぎて全体デザインとの親和性はゼロ。

【インテリア】
運転席に座ってビックリ、高さのない小さな窓枠と嵩高いボディ形状により暗所感・閉所感・圧迫感・囚われ感の全てが強め。
絞り込みの強いスタイル優先の弊害か、車両感覚の掌握、車両周辺(特に斜め後方)の状況把握にも難あり。
テレスコ無し&チルト調整のみのハンドルでスポーティな外観とは裏腹な立ち気味のドラポジ。
にも拘わらず小さな窓枠が適度に視界を遮り、意外にもスポーツカーのコクピット感を見事に演出、何コレこんなの初めてw
ワンタッチウインカー(半押しで3回点滅など)が効かないのはまだしも、パドルシフトが付かないのはどうにも納得できず。
ハンドル&シート表皮に採用された本革の柔らかさと肌触りの心地よさにはちょっと驚き。
ステッチ「風」のゴム製インパネソフトパッドは如何にもトヨタらしくインテリア質感向上に費用対効果絶大。
極小窓による視覚的な閉塞感は強いものの、膝先&頭上に其々拳1つ以上は入る余裕の室内高と快適シート形状により、リア座席は案外使えそう。
腰程の高さにある底面と肩程の低い屋根、奥行きの乏しい荷室により積載性への期待は見事に崩壊。
もう少し大きくすればスノボ・サーフィン・MBXと、若者のライフスタイルにもピッタリマッチできる四駆となれる筈。
あと、性能云々は別にして、このクラスにはないドアの重さと開閉音の重厚感には好感触。

【エンジン性能】
低回転から発生させたトルクを抑揚なくキープしつつただ滑らかに回転が上がっていくだけの優等生エンジン。
CVT制御の巧さも相まってモタツキ感は感じないものの、面白みは皆無。
癖がない分扱い易いのは間違いないが、如何せんこの車重ではパワー不足を否定できず。
日常生活圏内でもアクセル全開多用は必至。
実際、試乗中何度もアクセル全開で加速するも交通法規に抵触しない安全走行キープはもちろん、隣で発進加速する軽ターボにも太刀打ちできず。
まあ、逆にこれは「アクセル全開のスポーツ走行を街中で安全に楽しめるクルマ」と解釈することもできる訳で、「しっかりとアクセルを踏める人」にとっては実に楽しいクルマへと変貌することも。

【走行性能】
横風にも負けない直進安定性とアンダーステアの出ない旋回性。
インパネ動作表示でしか普段は意識することのない四輪駆動システムの完成度は意外と秀逸。
但し、タイヤから伝わるステアリングインフォメーションは希薄、これはタイヤのせい?
一方で、18インチもの大径タイヤを採用しながらバタ付きもなく路面を追従するサスペンション性能にはちょっと感動。
回生システムのないブレーキのタッチも自然で好感触。
いやぁ結構いい線いってますよ、C-HRの走行性能w
カタログ記載もなくこっそり採用されているザックス社製ダンパー、86GTのそれは韓国製なのにコッチはドイツ製ってコレC-HRの主戦場が欧州だから?

【乗り心地】
車格に似合わぬ静粛性に驚き。
18インチタイヤからのロードノイズ、エンジン音、排気音、風切音、全てが低めで内装の軋み音も皆無。
路面からの不快な突き上げもなく、かといって大きなロールを感じることもなく、極めて快適な乗り心地…ではあるものの、やはり視覚から来る閉所感・圧迫感は如何ともし難く開放感は皆無。
それでも、全体的な乗り心地としては十分に及第点か。
サスペンションが案外よかっただけに勿体ない結果にはなってしまうが、デザイン優先の商品コンセプト故仕方のないところ。

【燃費】
試乗なので実燃費は不明なものの、レギュラー仕様で実質燃費13km/LとのDアナウンスには十分納得の燃費。

【価格】
スタイル抜群のこのクルマ。
さぞ若者の間で大ヒット間違いなしと予想していたものの、価格を聞いてビックリ。
今回試乗したモデル、G-Tで走り出し350万円程度となれば流石にこの価格、若者にとっては手の届かない夢のクルマに過ぎず。
かと言って、コンセプト通りにカスタマイズを楽しめるほど財力ある中高年にとってはデザインがやや斬新過ぎか。
しかも高出力エンジンではなくダウンサイジングorハイブリッドエンジン搭載となれば、力強さや余裕のある走り味・スポーツ走行は望むべくもなく、果たしてこのクルマの購買主要ターゲットはどこに設定されているかが疑問。

【総評】
ノーマルでも十分にカッコイイデザイン。
その上、豊富なカスタマイズパーツで、より洗練された自分だけのスタイリングを手に入れられる発展性の高さ。
ダウンサイジングorハイブリッドエンジン搭載により維持費も抑制。
エンジンのパワーに不足は感じるものの、全体的な質感や走行性能は十分に満足のいくレベル。
車格を考えれば実によく出来たクルマで流石はトヨタ、アクの強いデザインが好みに合えば迷わず「買い」のモデルです。
ただ、最大にして致命的な欠点はその価格。
ハリアーも射程圏内に入る程の高い価格設定が全てを台無しにしている感があります。
これじゃ、若者に手が届く筈がない。
色々と大人の事情もあるとは思いますが、86と言い、C-HRと言い、トヨタさんにはもう少し頑張って頂き、若者に手の届く範囲での価格設定を是非ともお願いしたいところです。

レビュー対象車
試乗

参考になった181

 
 
 
 
 
 

「C-HR 2016年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
見た目は幼稚だが、実力は高い  4 2020年11月4日 17:19
四駆にしました!  5 2020年10月6日 22:04
満足  5 2020年8月9日 19:18
プラスチックの傷  4 2020年5月15日 07:51
楽しく、満足度の高い車  5 2020年4月18日 17:16
構造の問題?それとも運が悪い?  1 2020年3月25日 08:55
MTの追従クルーズコントロール  4 2020年3月23日 20:07
試乗したGRって、、、  4 2020年2月2日 19:07
昨年試乗してから・・・  4 2020年1月17日 21:20
優越感と遊び心を適度に満たしてくれるマイルドスポーツSUV!!  5 2019年12月26日 18:16

C-HR 2016年モデルのレビューを見る(レビュアー数:112人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

C-HR 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

C-HR
トヨタ

C-HR

新車価格:238〜301万円

中古車価格:138〜379万円

C-HR 2016年モデルをお気に入り製品に追加する <248

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

C-HRの中古車 (895物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

monoka
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意