『C-HRデス物語 ドジでのろまな亀なんです。(棒)』 トヨタ C-HR 2016年モデル あくとうさんのレビュー・評価

> > > > > レビュー・評価
このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > C-HR 2016年モデル

『C-HRデス物語 ドジでのろまな亀なんです。(棒)』 あくとうさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:72件
  • 累計支持数:4631人
  • ファン数:17人
満足度2
エクステリア2
インテリア2
エンジン性能2
走行性能5
乗り心地4
燃費無評価
価格1
C-HRデス物語 ドジでのろまな亀なんです。(棒)

おねいさん「狂官!」
モ愚タン「・・・」
お「・・・」
モ「元々のまんがはじめて物語のネタだけでもわかりづらいのに、スチュワーデス物語のっける時点で加齢臭酷いね。」
お「なんか変なタイトルついてるけど、CR 海物語みたいよね。」
モ「トヨタの世界戦略車もパチンコと同レベルかよ!」
お「マリンちゃーん!(東海林さん風)」

お「まずはデザインから。」
モ「最初見たとき、亀かと思ったよ。」
お「・・・一応、タイトルには意味があったのね。(苦笑)」
モ「なんつーか、仰々しいというか、厨ニくさいというか、どうだ!カッコイイでしょ!って言って欲しいのはよくわかるけどね。ゴツゴツした塊感はあるよね。」
お「デザインには好き嫌いあるから・・・」
モ「日本はこれでもいいけど、全世界戦略車でしょ? 今、アメリカでプリウスが大苦戦してて問題になってるんだよ。ガソリン価格の低下でハイブリッドの価値が落ちていることに加えて、デザインが幼稚だということで評判が悪い。」
モ「デザインのためのデザインが多すぎて、リアのドアノブなんか子供には扱いづらいだろうね。後席は穴倉みたいだし、ファミリーカーには向いてないよね。」

お「内装はどうかな?」
モ「見た瞬間、なに? この濃厚なオートバックス臭? って思った。」
お「ぶ。」
モ「プリウスのときにどこかにTOTOとか書いてんじゃねえねえのかっていう便・・・陶器デザインで度肝を抜かれたけど、今回はセンターコンソールのラメの入った仕上げにしびれたよ。どっかに、CARMATEとかNAPOLEXとか入ってんじゃねーか思ったよ。」
お「何故に。」
モ「だって、地味ーなオッサンカラーのシートカラーに、キラキラ 愛されラメ コーデだよ! 至る所にクド-い意匠があしらわれていて、若々しさってどこにあるんさ?」
お「若者向けに売りたいとか言ってたけどね。」
モ「若者はこんなクソ高いのはムリ筋ですよ。S-Tは良く言えば質実剛健。」
お「悪く言えば?」
モ「40万ケチった奴には貧相な内装で我慢しろ、って言うトヨタ様のお仕置き。クルマの本質に惚れたんだったらこれでいいんだろうけど、見栄グルマでこれはつらい。100万円安いスイフトの方が高級に見える。(笑)」

お「走らせて見ましょう。ザックスというメーカーのダンパーを採用してるみたいね。」
モ「確かにいいダンパーで、足回りはいいよ。ちょっと硬めだけど、いなしがうまいので不快な感じは丸められてヴェゼルとはワンランク上で圧勝のレベルだよ。」
お「おお、珍しく褒めた。(笑)」
モ「でもザックスザックス言い過ぎ。欧州車だったら無名でもこのレベルのダンパーに近いものを探してきて採用するよ。だいたい、トータルコーディネートで出来上がったものがクルマなんだから、このメーカーのパーツ、採用しました、すごいでしょ? って自慢するのは恥ずかしいよ。うちはスナップオンの工具使ってるから整備品質がいいんです!なんて自慢する整備工場なんてないでしょ? つーか、いかに今まで安い部品を使っているかってゲロってるだけだよ。あと、ザックスのダンパーは主に少数生産のメーカー用に製品を開発しているから、製品寿命よりも性能を重視する傾向があるとか聞いたことがある。耐久性はどうなのかなあ。」

お「エンジンは?」
モ「車重が異常に重いから、胸のすく加速はないよ。日常生活には問題ないけどフル乗車とかするといっぱいいっぱい。しかし、300万払って余裕のない生活ってのもやだなあ。EU圏では走行スピードが高いからこのエンジンでは不満が出るかもね。」

お「しかし、相変わらず文句しか言わないレビューよねえ。」
モ「新味があればまだいいんだけど、これ、10年遅れてやって来たデュアリスだからなあ。」
お「?」
モ「キャッシュカイとしてEU向けに開発された日産のミドルサイズSUVだよ。ジュークとともに今のコンパクトSUVトレンドをつくった先駆者だよ。足回りのよさは当時から定評があって、なんとザックスとかいうメーカーのダンパーを採用していたんだとか。」
お「(失笑)」
モ「田舎くさいデザインと内装のしょぼさで日本では売れなかったけど、トヨタ流にのっとり奇抜なデザインと見た目ご立派な内装を奢れば売れたンかもね。」

お「販売台数は好調みたいね。」
モ「順調にプリウスの客を喰って販売台数伸ばしてます。」
お「そうなん?」
モ「今までなんとなくハイブリッドだからってプリウス買ってたってユーザーが、ナマズ顔の新型は気に喰わんし、燃費もあんまり変わらなくて、流行のSUVだし、良くわからんけど世界戦略車でスゴイらしいし、まだ走ってないしで、これになんとなく買い換えてるだけのような・・・。浮ついてんのはヴェゼルの客くらいでCX-5やハリアーの客は見向きもしてないっぽいしねえ。高いし、荷室は狭いし、後席も穴倉に押し込まれたような圧迫感満載だし、後方視界最悪だし、力強い走りもない・・・って今までのプリウスからはそう変わらんな。(笑)」

お「まあ、気に入ったら買ってねと。」
モ「旬なクルマだし、デザインが気に入ったとか、しなやかな足回りにしびれたとか、人に自慢できそうだとか、トヨタの世界戦略SUVだからとかいって自分を洗脳できるなら誰が止めても買わなくちゃ、ね。自分はどう見られてるんかやたら人の目を気にする、そのくせぱっとしないおっちゃんが、一発かっこつけようとムチャな設定の残価設定ローンをブッ込んで買うっちゅークルマってイメージをどうやらあくとうさんは持ってるようだね。どうみてもファミリー向けじゃないしねえ。せいぜい相手にされない人妻相手にかっこつけようとするためのような・・・」
お「ひっでえイメージね!人間性を疑うわよ。(哀) それに、ぱっとしないおっちゃんがクルマだけで一発逆転で不倫相手をゲットしようとか企むんなら、あくとうさん、真っ先に買わなくっちゃ。斉藤工の5%の魅力もないんだから。」
モ「メチャモテ ラメ コンソールが中央で立ちふさがって、手すら握れそうにありません。(号泣)」

レビュー対象車
試乗

参考になった324人(再レビュー後:182人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度2
エクステリア2
インテリア2
エンジン性能2
走行性能5
乗り心地4
燃費無評価
価格1
C-HR物語 ドジでのろまな亀なんです。(棒)

おねいさん「狂官!」
モ愚タン「・・・・・」
お「・・・・・」
モ「元々のまんがはじめて物語のネタだけでもわかりづらいのに、スチュワーデス物語のっける時点で加齢臭酷いね。」
お「C-HR物語とかタイトルついてるけど、CR 海物語みたいよね。」
モ「トヨタの世界戦略車もパチンコと同レベルかよ!」
お「マリンちゃーん!」

(バビンチョ!)

お「そろそろ真面目にやれって言われそうだから、デザインから。」
モ「最初見たとき、亀かと思ったよ。」
お「・・・一応、タイトルには意味があったのね。(苦笑)」
モ「なんつーか、仰々しいというか、厨ニくさいというか、どうだ!カッコイイでしょ!って言って欲しいのはよくわかるけどね。ゴツゴツした塊感はあるよね。」
お「デザインには好き嫌いあるから。」
モ「日本はこれでもいいけど、全世界戦略車でしょ? 他の国ではどうかな。今、アメリカでプリウスが大苦戦してて問題になってるんだよ。ガソリン価格の低下でハイブリッドの価値が落ちていることに加えて、デザインが幼稚だということで評判が悪い。」
モ「デザインのためのデザインが多すぎて、リアのドアノブなんか子供には扱いづらいだろうね。後席は穴倉みたいだし、ファミリーカーには向いてないよね。」

お「内装はどうかな?」
モ「なに? このオートバックス臭? って思った。」
お「ぶ。」
モ「プリウスのときにどこかにTOTOとか書いてんじゃねえねえのかっていう便・・・陶器デザインで度肝を抜かれたけど、今回はセンターコンソールのラメの入った仕上げにしびれたよ。どっかに、CARMATEとかNAPOLEXとか入ってんじゃねーか思ったよ。」
お「酷い言われようねえ。」
モ「だって、地味ーなオッサンカラーのシートカラーに、キラキラ 愛されラメコーデだよ! 至る所にクドい意匠があしらわれていて、若々しさってどこにあるんさ?」
お「若者向けじゃないのかもね。」
モ「若者はこんなクソ高いのはムリ筋です。S-Tは良く言えば質実剛健。」
お「悪く言えば?」
モ「40万ケチった奴には貧相な内装で我慢しろ、って言うトヨタ様のお仕置き。。クルマの本質に惚れたんだったらこれでいいんだろうけど、見栄グルマでこれはつらい。100万円安いスイフトの方が高級に見える。(笑)」

(バビンチョ!)

お「走らせて見ましょう。ザックスのダンパーを採用してるみたいね。」
モ「確かにいいダンパーで、足回りはいいよ。ちょっと硬めだけど、いなしがうまいので不快な感じは丸められてヴェゼルとはワンランク上で圧勝のレベルだよ。」
お「おお、珍しく褒めた。(笑)」
モ「でもザックスザックス言い過ぎ。欧州車だったら無名でもこのレベルのダンパーに近いものを探してきて採用するよ。」
モ「だいたい、トータルコーディネートで出来上がったものがクルマなんだから、このメーカーのパーツ、採用しました、すごいでしょ? って自慢するのは恥ずかしいよ。うちはスナップオンの工具使ってるから整備品質がいいんです!なんて自慢する整備工場なんてないでしょ? つーか、いかに今まで安い部品を使っているかってゲロってるだけよ。」
モ「あと、ザックスのダンパーは主に少数生産のメーカー用に製品を開発しているから、製品寿命よりも性能を重視する傾向があるとか聞いたことがある。耐久性はどうなのかなあ。」

お「エンジンは?」
モ「車重が異常に重いから、胸のすく加速はないよ。日常生活には問題ないけどフル乗車とかするといっぱいいっぱい。しかし、300万払って余裕のない生活ってのもやだなあ。EU圏では走行スピードが高いからこのエンジンでは不満が出るかもね。」

(バビンチョ!)

お「しかし、相変わらず文句しか言わないレビューよねえ。」
モ「新味があればまだいいんだけど、これ、10年遅れてやって来たデュアリスだからなあ。」
お「?」
モ「キャッシュカイとしてEU向けに開発された日産のミドルサイズSUVだよ。ジュークとともに今のコンパクトSUVトレンドをつくった先駆者だよ。足回りのよさは当時から定評があって、なんとザックスとかいうメーカーのダンパーを採用していたんだとか。」
お「(失笑)」
モ「田舎くさいデザインと内装のしょぼさで日本では売れなかったけど、トヨタ流にのっとり奇抜なデザインと見た目だけはご立派な内装を奢れば売れたンかもね。シートと、足回りのよさは定評があったよ。」

モ「もし買うのなら、早めに買わないとダメだよね。」
お「なんで?」
モ「だって、旬のクルマなんだから、イキオイだけで買わないと。もちろん、高いし、荷室は狭いし、後席も穴倉に押し込まれたような圧迫感満載だし、後方視界最悪だし、力強い走りもないけど、それ以上にデザインが気に入ったとか、しなやかな足回りにしびれたとか、人に自慢できそうだとか、トヨタの世界戦略SUVだからとかいって自分を洗脳できるなら誰が止めても買わなくちゃ。」

お「まあ、気に入ったら買ってねと。」
モ「まあ、自分はどう見られてるんかやたら人の目を気にする、そのくせぱっとしないおっちゃんが、家族の反対を押し切って一発かっこつけようとムチャな設定の残価設定ローンをブッ込んで買うっちゅークルマってイメージをどうやらあくとうさんは持ってるようだね。ファミリー向けじゃないよな。相手にされない人妻相手にかっこつけようとするためのような・・・」
お「ひっでえイメージね。人間性を疑うわよ。(哀) それに、ぱっとしないおっちゃんがクルマだけで一発逆転で不倫相手をゲットしようとか企むんなら、あくとうさん、真っ先に買わなくっちゃ。斉藤工の5%の魅力もないんだから。」
モ「メチャモテ ラメ コンソールが中央で立ちふさがって、手すら握れそうにありません。(号泣)」

レビュー対象車
試乗

参考になった142

 
 
 
 
 
 

「C-HR 2016年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
C-HRのハンドリングと安定性 GOOD  4 2019年6月12日 09:40
ラブ4に飲み込まれますね  1 2019年5月25日 13:02
やっぱり飽きた  1 2019年5月25日 11:32
全然悪くない。  4 2019年4月23日 23:51
びっくりしました。  5 2019年4月7日 22:30
一年半乗ってみて…  5 2019年2月28日 02:28
乗り心地に感動しました  4 2019年2月25日 07:23
納車後、1,000km走行レビュー  5 2019年2月21日 22:24
非常に完成度の高い車です  5 2018年12月21日 21:30
納車7ヶ月の感想...  5 2018年12月5日 02:20

C-HR 2016年モデルのレビューを見る(レビュアー数:102人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

C-HR
トヨタ

C-HR

新車価格帯:229〜284万円

中古車価格帯:145〜378万円

C-HR 2016年モデルをお気に入り製品に追加する <266

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意