『1.2ガソリンターボGTの試乗』 トヨタ C-HR 2016年モデル 新型RS乗りさんのレビュー・評価

> > > > > レビュー・評価
このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > C-HR 2016年モデル

『1.2ガソリンターボGTの試乗』 新型RS乗りさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

C-HR 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:695人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4
1.2ガソリンターボGTの試乗

【エクステリア】
個人的に凄くカッコイイ!と思いますが、嫌いな人にとっては到底受け入れられない奇抜なデザインとも言える、オンリーワンのデザイン。

大きくも無く小さくも無く、扱いやすいちょうど良い大きさです。

ただ、斜め後方の視界はデザインの関係上かなり悪いのでバックカメラは必須。

斜め後方の視界の悪さを指摘する方も多いと思いますが、個人的にはバックカメラあれば問題無いし、サイドミラーも大きくて見やすく、上位グレードでは標準装備でクリアランスソナー&バックソナーの採用、オプションでRCTAが選択出来るので、安全装備も充実しているから大丈夫だと思われます。

【インテリア】
素晴らしい。

ブレーキペダルから足を離しても停止保持してくれる電動パーキングブレーキの採用、これは嬉しい。
かなり疲労軽減になりそうで期待出来る。

リコリスブラウンの内装に一目惚れしました。

肉厚のシートで座り心地も良く、若干ゆとりがあるホールド性の高いシートといった所です。

ホールド感はCX-3の方が包まれ感が高くバケットシートにより近い感じでホールド性が高かったのですが、助手席や後部座席が近く感じ、室内空間に閉鎖感があるとCX-3では感じました。

室内空間の広さはヴェゼルが全席後席含め1番余裕がありましたが、CHRも悪くはありません。

内装の広さはCX-3とヴェゼルの中間といった所でしょうか。

後席の足元の広さは少し狭いかなと思いましたが、許容範囲かなと感じました。

それに私は後席にほぼ人を乗せる事が無いので全然問題は無かったです。

【エンジン性能】
1.2リッターとは思えない加速とスムーズな走り。

【走行性能】
静寂性もそれなりに高く足回りに拘っているだけあり、スムーズな走りで扱いやすい。

【乗り心地】
ザックス製ショックアブソーバー、ダブルウィッシュボーン式リアサスペンション、ボールブッシュ、ウレタンアッパーサポート等、このクラスでは先ず考えられない程足回りに拘ってお金をかけているだけあり、しなやかで粘りがあり、変なフラつきも無く、突き上げも程よくマイルドで大きな突き上げでは揺れの収束も早く、トヨタが自信を持っているだけありとても良かったです。

【燃費】
試乗なのでわかりませんが、実燃費は恐らくガソリンターボでリッター10〜12、ハイブリッドで17〜23辺りだと思います。

お住まいの地域や走行距離、運転の仕方により大きく左右されるでしょう。

【価格】
作りを考えるとそこまで高いとは思いませんでした。

【総評】
気になった事を書きます。

内装も外装も走りも良かったですが、海外仕様にあるツートンカラーが日本仕様には現時点では無いのがかなり残念。

プリウスにはあるハイブリッドAWDも無い事と、ガソリンターボに2WDが無い事がユーザーにとって選択肢が大きくわけて二つしか無く、ここがネックで他社に流れてしまう人もいるんじゃないか?と思いました。

せっかく拘って造られた良い車だと思うので、選択肢が限られちょっと勿体無いなぁと思いました。

この金額の車ならせめてオプションでも良いから電動パワーシートの設定もして欲しかった。

オプションにあるスライド肘掛けを選択すると色はブラック一択になってしまい残念。

カタログに記載のオプションは全て取付費用込みの価格と思っていたが、DOPは取付費用が別途でカタログにも取付費用の記載が無く分かりづらい部分があり、多少費用が嵩む恐れがあるので要注意。


マイナーチェンジの時にどれだけこれらの事が採用されるのか大いに期待したい。

レビュー対象車
試乗

参考になった693人(再レビュー後:600人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4
1.2ガソリンターボGTの試乗

【エクステリア】
個人的に凄くカッコイイ!と思いますが、嫌いな人にとっては到底受け入れられない奇抜なデザインとも言える、オンリーワンのデザイン。

大きくも無く小さくも無く、扱いやすいちょうど良い大きさです。

ただ、斜め後方の視界はデザインの関係上かなり悪いのでバックカメラは必須。

斜め後方の視界の悪さを指摘する方も多いと思いますが、個人的にはバックカメラあれば問題無いし、サイドミラーも大きくて見やすく、上位グレードでは標準装備でクリアランスソナー&バックソナーの採用、オプションでRCTAが選択出来るので、安全装備も充実しているから大丈夫だと思われます。

【インテリア】
素晴らしい。

ブレーキペダルから足を離しても停止保持してくれる電動パーキングブレーキの採用、これは嬉しい。
かなり疲労軽減になりそうで期待出来る。

リコリスブラウンの内装に一目惚れしました。

肉厚のシートで座り心地も良く、若干ゆとりがあるホールド性の高いシートといった所です。

ホールド感はCX-3の方が包まれ感が高くバケットシートにより近い感じでホールド性が高かったのですが、助手席や後部座席が近く感じ、ちょっと室内空間に閉鎖感を感じました。

室内空間の広さはヴェゼルが全席後席含め1番余裕がありましたが、CHRも悪くはありません。

内装の広さはCX-3とヴェゼルの中間といった所でしょうか。

後席の足元の広さは少し狭いかなと思いましたが、許容範囲かなと感じました。

それに私は後席にほぼ人を乗せる事が無いので全然問題は無かったです。

【エンジン性能】
1.2リッターとは思えない加速とスムーズな走り。

【走行性能】
静寂性もそれなりに高く足回りに拘っているだけあり、スムーズな走りで扱いやすい。

【乗り心地】
ザックス製ショックアブソーバー、ダブルウィッシュボーン式リアサスペンション、ボールブッシュ、ウレタンアッパーサポート等、このクラスでは先ず考えられない程足回りに拘ってお金をかけているだけあり、しなやかで粘りがあり、変なフラつきも無く、突き上げも程よくマイルドで大きな突き上げでは揺れの収束も早く、トヨタが自信を持っているだけありとても良かったです。

【燃費】
試乗なのでわかりませんが、実燃費は恐らくガソリンターボでリッター10〜12、ハイブリッドで17〜23辺りだと思います。

お住まいの地域や走行距離、運転の仕方により大きく左右されるでしょう。

【価格】
作りを考えるとそこまで高いとは思いませんでした。

【総評】
気になった事を書きます。

内装も外装も走りも良かったですが、海外仕様にあるツートンカラーが日本仕様には現時点では無いのがかなり残念。

プリウスにはあるハイブリッドAWDも無い事と、ガソリンターボに2WDが無い事がユーザーにとって選択肢が大きくわけて二つしか無く、ここがネックで他社に流れてしまう人もいるんじゃないか?と思いました。

せっかく拘って造られた良い車だと思うので、選択肢が限られちょっと勿体無いなぁと思いました。

この金額の車ならせめてオプションでも良いから電動パワーシートの設定もして欲しかった。

オプションにあるスライド肘掛けを選択すると色はブラック一択になってしまい残念。

あとカタログに記載のオプションは全て取付費用込みの価格と思っていたが、DOPは取付費用別途が別途でカタログにも取付費用の記載が無くわかりづらい部分があり、多少費用が嵩む恐れがあるので要注意。


マイナーチェンジの時にどれだけこれらの事が採用されるのか大いに期待したい。

レビュー対象車
試乗

参考になった52

満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4
1.2ガソリンターボGTの試乗

【エクステリア】
個人的に凄くカッコイイ!と思いますが、嫌いな人にとっては到底受け入れられない奇抜なデザインとも言える、オンリーワンのデザイン。

大きくも無く小さくも無く、扱いやすいちょうど良い大きさです。

ただ、斜め後方の視界はデザインの関係上かなり悪いのでバックカメラは必須。

斜め後方の視界の悪さを指摘する方も多いと思いますが、個人的にはバックカメラあれば問題無いし、サイドミラーも大きくて見やすく、安全装備も充実しているから大丈夫だと思われます。

【インテリア】
素晴らしい。

リコリスブラウンの内装に一目惚れしました。

肉厚のシートで座り心地も良く、若干ゆとりがあるホールド性のあるシートといった所です。

ホールド感はCX-3の方が包まれ感が高かったですが、
車幅の関係上ちょっと室内空間に閉鎖感がありました。

大柄な方や室内空間を求める方はCHRやヴェゼルの方が良いでしょう。

内装の広さはCX-3とヴェゼルの中間といった所でしょうか。

後席の足元の広さはヴェゼルの方がゆとりがありますが、かなり狭いって程でも無いし私は後席にほぼ人を乗せる事が無いので問題なし。

【エンジン性能】
1.2リッターとは思えない加速とスムーズな走り。

【走行性能】
静寂性もそれなりに高く足回りに拘っているだけあり、スムーズな走りで扱いやすい。

【乗り心地】
ドイツ製のザックスダンパー等、足回りに拘ってお金をかけているだけありしなやかで粘りがあり、変なフラつきも無く、突き上げも程よくマイルドで良かったです。

【燃費】
試乗なのでわかりませんが、実燃費は恐らくガソリンターボで11、ハイブリッドで19辺りだと思います。

お住まいの地域や走行距離、運転の仕方により大きく左右されるでしょう。

【価格】
作りを考えるとそこまで高いとは思いませんでした。

【総評】
気になった事を書きます。

内装も外装も走りも良かったですが、海外仕様にはあるツートンカラーが日本仕様には何故無い。。

プリウスにはあるハイブリッドAWDも無い事と、ガソリンターボに2WDが無い事がユーザーにとって選択肢が大きくわけて二つしか無く、ここがネックで他社に流れてしまう人もいるんじゃないか?と思いました。

せっかくの拘って造られた良い車で勿体無いと思いました。

オプションで良いから電動パワーシートの設定もして欲しかった。

オプションにあるスライド肘掛けを選択すると色はブラック一択になってしまい残念。

マイナーチェンジの時にどれか採用される事を期待したい。

あとカタログに記載のオプションは全て取付費用込みの価格と思っていたが、一部は取付費用別途な物がありカタログにも取付費用の記載が無くわかりづらい部分があり、多少費用が嵩む恐れがあるので要注意。

レビュー対象車
試乗

参考になった41

 
 
 
 
 
 

「C-HR 2016年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
四駆にしました!  5 2020年10月6日 22:04
満足  5 2020年8月9日 19:18
プラスチックの傷  4 2020年5月15日 07:51
楽しく、満足度の高い車  5 2020年4月18日 17:16
構造の問題?それとも運が悪い?  1 2020年3月25日 08:55
MTの追従クルーズコントロール  4 2020年3月23日 20:07
試乗したGRって、、、  4 2020年2月2日 19:07
昨年試乗してから・・・  4 2020年1月17日 21:20
優越感と遊び心を適度に満たしてくれるマイルドスポーツSUV!!  5 2019年12月26日 18:16
C-HRのハンドリングと安定性 GOOD  4 2019年8月16日 09:15

C-HR 2016年モデルのレビューを見る(レビュアー数:111人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

C-HR 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

C-HR
トヨタ

C-HR

新車価格:238〜301万円

中古車価格:129〜327万円

C-HR 2016年モデルをお気に入り製品に追加する <256

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

C-HRの中古車 (830物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

viibee
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意