『1/9 G追加試乗。S,S-Tの足廻りはHVよりターボの方が○』 トヨタ C-HR 2016年モデル まめかすさんのレビュー・評価

> > > > > レビュー・評価
このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > C-HR 2016年モデル

『1/9 G追加試乗。S,S-Tの足廻りはHVよりターボの方が○』 まめかすさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

C-HR 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:669人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3
1/9 G追加試乗。S,S-Tの足廻りはHVよりターボの方が○

G助手席

後部座席運転席側(拳2個程度入ります。撮影者168cm胴長)

センターコンソール

後部座席真ん中

後部座席助手席側

後部座席運転席側

【エクステリア】
好き嫌いは分かれる様ですが、私的には良いと思います。各販社とTRD、モデリスタで用意されたエアロは純正+αの様々なスタイリングが用意されており、それぞれ魅力的に思います。
【インテリア】
アームレスト、ダッシュボードの樹脂部分、大変安っぽい内装です。Gになるとまた違うのかも知れませんが、Sは商用車並かそれよりはやや上と言った感じです。C-HRは欧州版の内装公開当初、高評価でしたがいざ実物を見たら然程ではなく残念です。
後、グローブボックスの開け方がプッシュ式になっているのですが、初見の人では大変開け辛いと思います。
1/9,G内装の写真を追加しました。Gの方がSグレードより遥かに良い内装です。センターコンソールがピアノブラック調に変わるだけでかなり違います。
アームレスト、ダッシュボード上の合皮もSとは大違い。
ドアのプラスチック部分もプラスチックには変わりませんが、Gの方が高級感有って良いと感じました。リアのドア部分は少し残念。
シートの良さも考えたらレザーシートが好きな方でなければGがベストな選択だと思います。
星2つから4つに変更。
【エンジン性能】
S-T(ターボ)
当初想像していたよりは良かったです。以前乗ったオーリス1.2Tより重たくなっているので発進からタルいんだろうなぁと思っていたのでコレは意外でした。出だし数百メートルノーマルで、10kmほど試乗してほぼ全域スポーツモードでの走行でしたが
登坂力も悪くなく、噂されている1.5リッターターボ(先行試乗会で開発者が言ったとか言わないとか)が本当に出るのなら大いに期待ができると思います。
高速道走行で80〜100km前後で走ると、どうなのかは気になる所であります。

S(ハイブリッド)
エンジン始動時は静かですが、試乗の際は充電が無かったのか、以前乗ったヴェゼルハイブリッドと比べたら停車時に何度もEVからエンジンに切り替わり、ヴェゼルハイブリッドの方が停車時や始動時、EV時の静粛性は高かった様に思います。ただ総合的な走行性能はC-HRの方が良かったと思います。

【走行性能】
S-T(ターボ)
上記のエンジン性能同様、あくまでも一般道のみの感想ですが、一般道だけならハイブリッドと比べても大きく劣ることはなく、軽快にコーナーも曲がれて良い車で有ると感じました。

S(ハイブリッド)
坂道では結構モーターが働きます。登るのに力不足は感じませんが、充電が切れた時はどうなるのか少し不安になりました。
【乗り心地】
先に試乗したハイブリッドと比べると、車高が上がって居るせいなのか、ハイブリッドと比べたら段差や荒れた路面の突き上げが緩く感じられました。ターボエンジンですが回しても煩くもなく、フラットな乗り心地でした。
ハイブリッドは荒れた路面だと結構衝撃が伝わってきます。
1/9追記 Gの18インチ、純正シートはSの17インチと比べると断然乗り心地が良いです。17インチで感じられた荒れた路面に乗った際の突き上げがかなり減少します。乗り心地は大変良いです。
それから参考までに後部座席に座った際の写真を幾つか追加します。168cmの胴長男性ですが、前席の位置がドライビングポジションであれば窓が少し狭い事以外は問題なく思います。
【燃費】
試乗コースで街乗り10km程、信号待ちも多く長めの坂も少し回して登りましたが、試乗を終えた際の燃費計表示はリッター12.4(公称15.4)だったと思います。
ちなみにほぼ全域スポーツモードでの走行です。
ハイブリッドは見てなかったので分かりません。

1/9追記 ハイブリッドGで街中から坂道を登り下りし、10キロほど走って燃費計表示リッター16.0kmでした。ハイブリッドにしては…と言う意味で星4つを2つに減らしました。
【価格】
Sの方は安い分、内装などを見ると価格なりなのかな?と思います。やや高めと感じないでもないです。
【総評】
CX-3と比べたらCX-3の方が燃費や乗り心地、パワーシートや積載量、内装と様々な面でC-HRに僅かに勝っていると思います。
ヴェゼルのガソリン車は乗った事が無いので分かりませんが、ヴェゼルハイブリッドよりも走行性能はC-HRのターボの方がフラットな感じと総合的な静粛性と乗り心地、長距離走行した際の疲労感で断然勝っていると思います。私はヴェゼルハイブリッドのS2000より硬い純正シートとハイブリッドの切り替わり、煩いだけのスポーツモードが性に合いませんでした。
C-HRのターボは当初思っていたよりも(内装以外は)非常に良い車だと感じました。
しかし後々、乗り換えで降りる時とかを考えたらハイブリッドの方が良いのかも知れません。
1/9にGに乗った感想として、乗り心地や内装、トータル的に判断してSグレードよりG(G-T)こそがベストな選択だと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった556人(再レビュー後:427人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3
S-T、S試乗 足廻りはハイブリッドよりターボの方が○

【エクステリア】
好き嫌いは分かれる様ですが、私的には良いと思います。各販社とTRD、モデリスタで用意されたエアロは純正+αの様々なスタイリングが用意されており、それぞれ魅力的に思います。
【インテリア】
アームレスト、ダッシュボードの樹脂部分、大変安っぽい内装です。Gになるとまた違うのかも知れませんが、Sは商用車並かそれよりはやや上と言った感じです。C-HRは欧州版の内装公開当初、高評価でしたがいざ実物を見たら然程ではなく残念です。
後、グローブボックスの開け方がプッシュ式になっているのですが、初見の人では大変開け辛いと思います。
【エンジン性能】
S-T(ターボ)
当初想像していたよりは良かったです。以前乗ったオーリス1.2Tより重たくなっているので発進からタルいんだろうなぁと思っていたのでコレは意外でした。出だし数百メートルノーマルで、10kmほど試乗してほぼ全域スポーツモードでの走行でしたが
登坂力も悪くなく、噂されている1.5リッターターボ(先行試乗会で開発者が言ったとか言わないとか)が本当に出るのなら大いに期待ができると思います。
高速道走行で80〜100km前後で走ると、どうなのかは気になる所であります。

S(ハイブリッド)
エンジン始動時は静かですが、試乗の際は充電が無かったのか、以前乗ったヴェゼルハイブリッドと比べたら停車時に何度もEVからエンジンに切り替わり、ヴェゼルハイブリッドの方が停車時や始動時、EV時の静粛性は高かった様に思います。ただ総合的な走行性能はC-HRの方が良かったと思います。

【走行性能】
S-T(ターボ)
上記のエンジン性能同様、あくまでも一般道のみの感想ですが、一般道だけならハイブリッドと比べても大きく劣ることはなく、軽快にコーナーも曲がれて良い車で有ると感じました。

S(ハイブリッド)
坂道では結構モーターが働きます。登るのに力不足は感じませんが、充電が切れた時はどうなるのか少し不安になりました。
【乗り心地】
先に試乗したハイブリッドと比べると、車高が上がって居るせいなのか、ハイブリッドと比べたら段差や荒れた路面の突き上げが緩く感じられました。ターボエンジンですが回しても煩くもなく、フラットな乗り心地でした。
ハイブリッドは荒れた路面だと結構衝撃が伝わってきます。
【燃費】
試乗コースで街乗り10km程、信号待ちも多く長めの坂も少し回して登りましたが、試乗を終えた際の燃費計表示はリッター12.4(公称15.4)だったと思います。
ちなみにほぼ全域スポーツモードでの走行です。
ハイブリッドは見てなかったので分かりません。
【価格】
Sの方は安い分、内装などを見ると価格なりなのかな?と思います。やや高めと感じないでもないです。
【総評】
CX-3と比べたらCX-3の方が燃費や乗り心地、パワーシートや積載量、内装と様々な面でC-HRに僅かに勝っていると思います。
ヴェゼルのガソリン車は乗った事が無いので分かりませんが、ヴェゼルハイブリッドよりも走行性能はC-HRのターボの方がフラットな感じと総合的な静粛性と乗り心地、長距離走行した際の疲労感で断然勝っていると思います。私はヴェゼルハイブリッドのS2000より硬い純正シートとハイブリッドの切り替わり、煩いだけのスポーツモードが性に合いませんでした。
C-HRのターボは当初思っていたよりも(内装以外は)非常に良い車だと感じました。
しかし後々、乗り換えで降りる時とかを考えたらハイブリッドの方が良いのかも知れません。

レビュー対象車
試乗

参考になった129

満足度4
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3
S-T試乗 足廻りはハイブリッドより良く感じます。

【エクステリア】
好き嫌いは分かれる様ですが、私的には良いと思います。各販社とTRD、モデリスタで用意されたエアロは純正+αの様々なスタイリングが用意されており、それぞれ魅力的に思います。
【インテリア】
アームレスト、ダッシュボードの樹脂部分、大変安っぽい内装です。Gになるとまた違うのかも知れませんが、Sは商用車並かそれよりはやや上と言った感じです。C-HRは欧州版の内装公開当初、高評価でしたがいざ実物を見たら然程ではなく残念です。
後、グローブボックスの開け方がプッシュ式になっているのですが、初見の人では大変開け辛いと思います。
【エンジン性能】
当初想像していたよりは良かったです。以前乗ったオーリス1.2Tより重たくなっているので発進からタルいんだろうなぁと思っていたのでコレは意外でした。出だし数百メートルノーマルで、10kmほど試乗してほぼ全域スポーツモードでの走行でしたが
登坂力も悪くなく、噂されている1.5リッターターボ(先行試乗会で開発者が言ったとか言わないとか)が本当に出るのなら大いに期待ができると思います。
高速道走行で80〜100km前後で走ると、どうなのかは気になる所であります。
【走行性能】
上記のエンジン性能同様、あくまでも一般道のみの感想ですが、一般道だけならハイブリッドと比べても大きく劣ることはなく、軽快にコーナーも曲がれて良い車で有ると感じました。
【乗り心地】
先に試乗したハイブリッドと比べると、車高が上がって居るせいなのか、ハイブリッドと比べたら段差や荒れた路面の突き上げが緩く感じられました。ターボエンジンですが回しても煩くもなく、フラットな乗り心地でした。
【燃費】
試乗コースで街乗り10km程、信号待ちも多く長めの坂も少し回して登りましたが、試乗を終えた際の燃費計表示はリッター12.4(公称15.4)だったと思います。
ちなみにほぼ全域スポーツモードでの走行です。
【価格】
Sの方は安い分、内装などを見ると価格なりなのかな?と思います。やや高めと感じないでもないです。
【総評】
CX-3と比べたらCX-3の方が燃費や乗り心地、パワーシートや積載量、内装と様々な面でC-HRに僅かに勝っていると思います。
ヴェゼルのガソリン車は乗った事が無いので分かりませんが、ヴェゼルハイブリッドよりも走行性能はC-HRのターボの方がフラットな感じと総合的な静粛性と乗り心地、長距離走行した際の疲労感で断然勝っていると思います。私はヴェゼルハイブリッドのS2000より硬い純正シートとハイブリッドの切り替わり、煩いだけのスポーツモードが性に合いませんでした。
C-HRのターボは当初思っていたよりも(内装以外は)非常に良い車だと感じました。
しかし後々、乗り換えで降りる時とかを考えたらハイブリッドの方が良いのかも知れません。

レビュー対象車
試乗

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「C-HR 2016年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
四駆にしました!  5 2020年10月6日 22:04
満足  5 2020年8月9日 19:18
プラスチックの傷  4 2020年5月15日 07:51
楽しく、満足度の高い車  5 2020年4月18日 17:16
構造の問題?それとも運が悪い?  1 2020年3月25日 08:55
MTの追従クルーズコントロール  4 2020年3月23日 20:07
試乗したGRって、、、  4 2020年2月2日 19:07
昨年試乗してから・・・  4 2020年1月17日 21:20
優越感と遊び心を適度に満たしてくれるマイルドスポーツSUV!!  5 2019年12月26日 18:16
C-HRのハンドリングと安定性 GOOD  4 2019年8月16日 09:15

C-HR 2016年モデルのレビューを見る(レビュアー数:111人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

C-HR 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

C-HR
トヨタ

C-HR

新車価格:238〜301万円

中古車価格:129〜327万円

C-HR 2016年モデルをお気に入り製品に追加する <256

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

C-HRの中古車 (842物件)

  • C−HR S−T

    179.8万円

    年式
    平成29年(2017)
    距離
    4.1万km
    車検
    2022/01
  • C−HR

    238.7万円

    年式
    平成30年(2018)
    距離
    3.1万km
    車検
    2021/05
  • C−HR

    209.0万円

    年式
    平成29年(2017)
    距離
    2.8万km
    車検
    車検整備なし
  • C−HR

    266.2万円

    年式
    令和元年(2019)
    距離
    1.7万km
    車検
    2022/11
  • C−HR G−T

    242.0万円

    年式
    令和元年(2019)
    距離
    0.7万km
    車検
    2022/09

この車種とよく比較される車種の中古車

viibee
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意