トヨタ C-HR 2016年モデル G-T Mode-Nero 4WD(2018年12月3日発売)レビュー・評価

> > > > > レビュー・評価
このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > C-HR 2016年モデル

C-HR 2016年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデルまたはグレードの指定がないレビューを見る場合、それぞれの絞り込みを解除してください。

選択中のモデル:C-HR 2016年モデル 絞り込みを解除する

選択中のグレード:G-T Mode-Nero 4WD 絞り込みを解除する

満足度:3.33
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:102人 (プロ:2人 試乗:56人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 3.81 4.34 91位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.50 3.93 52位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.05 4.13 145位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 3.66 4.21 91位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.91 4.05 66位
燃費 燃費の満足度 3.39 3.89 126位
価格 総合的な価格の妥当性 2.77 3.88 134位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

C-HR 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3

ブラック×メタルストリームメタリックのツートンカラー

Mode-Nero専用ブラックホイール

ブラック シルバーステッチシート

2018年12月3日のMode-Nero 発売発表日に契約して2019年2月2日に納車しました。
2006年式ヴィッツRS(NCP91)からの乗り換えです。
納車後1,000km走行しましたのでレビューを書いてみます。

アラフィフおひとりさまのおっさんが1人か2人での乗車レビューになります。
今後はドライブ、登山、スキー、キャンプ等で目一杯使用するつもりです。

【エクステリア】
ネットの世界では評判が悪いですが、個人的にはとてもカッコイイと感じています。
真正面から見ると少々アレですがw 斜め前と斜め後ろから見るとキャラクターラインの印影がとてもきれいに見えて本当にカッコイイです。
色はブラック×メタルストリームメタリック(2NK)のツートンカラーにしました。
この色はC-HRのコンセプトモデルに近い色でMode-Neroの標準装備であるブラックのホイールにも良くマッチしています。

【インテリア】
発売してから購入まで2年かかりました。
購入をためらっていたのはGグレード標準のブラウンの内装が自分的にはかなりイマイチだったからです。
かなりの間購入を悩みました、ヴィッツの6回目の車検も近づいてきたので購入の決心をしましたがディーラーへ行った12月3日がブラックの内装のMode-Neroの発売発表日だったのでその場で即契約をしました。
ブラウンの内装もまぁ上品でいいと思うけどブラックの内装も渋くてスポーティーでカッコいいですね。
少々プラスチッッキーな部分もありますがソフトパッドやピアノブラックやシルバー加飾も使用していて結構上質感もあると思います。

【エンジン性能】
決して早くもありませんが決して遅くもありません。
スポーツモードに切り替えれば結構早ですね。
普段はノーマルモードで充分だと感じています。

【走行性能】
乗り心地がいいのにコーナーではほとんどロールしません。
86じゃないけど交差点を曲がるだけでもとても楽しいですw。
4WDでスタッドレスタイヤを履きましたが未だに雪道走行の機会が無いので4WDの走行感はまだ不明です。

【乗り心地】
タイヤはポテンザが標準で付いていました。
ポテンザなのでグリップが良いのは当たり前ですが乗り心地も良く静粛性も高いのでとても驚いています。

【燃費】
1,000kmまではエコモードで走行していました。
T-Connectアプリで確認すると1,646km走行で平均燃費は14.1kmとなっています。
高速道路がほぼ半分なんで街乗りではおそらく10kmちょいくらいではないでしょうか。
本当はノーマルモードで走りたいけど燃費を考えると今後もエコモードでの走行になりそうです。

【価格】
競合等は一切せずに見積書で出てきた金額で即サインしましたw
値引きは本体が20万円DOPが5万円の総額25万円でした。
9インチカーナビやドラレコを含めてDOPが60万円超となったので総額では300の後半近くとなりましたw
1,200ccの車が400に手が届きそうになるとか最近の車は本当に高いですね。
でも、DOPに拘らず量販店で楽ナビ等で済ませば最新の安全装備満載の新車が300万円を少し超える程度で買えると考えると意外と安いのかもしれませんね。

【総評】
ここのレビューを見てると色々と心配になりますがw 実際はとても良い車だと感じています。
この車のキモになるのは後席とトランク積載量だと思います。
正直、後席は狭く荷物も積めませんが後席大人2人のチョイ乗り程度ならそれほど気にはなりません。
大人4人、5人乗車で荷物も満載にして長距離を乗りたいならミニバンかハリアーか今後発売のRAV4を買った方が幸せになれると思います。
この車はファミリー向きではなく、若い子が初めて買うとか若い夫婦とか子供が巣立った年配の御夫婦とか私のようなおひとりさまのおっさんw がぴったりな車ですね。
その辺の使用用途さえ間違えなければ本当に良い車です。
久しぶりの新車なので今後も大事に末永く乗って行こうと思います。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年2月
購入地域
神奈川県

新車価格
290万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

C-HRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

C-HR 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

C-HR
トヨタ

C-HR

新車価格帯:290万円

中古車価格帯:264.0万円

C-HR 2016年モデルをお気に入り製品に追加する <264

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意