トヨタ C-HRレビュー・評価

> > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

C-HR のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
C-HR 2016年モデル 3.37 自動車のランキング 120 109人 C-HR 2016年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 0人 -

C-HR 2016年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 3.82 4.34 91位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.52 3.93 78位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.07 4.13 128位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 3.69 4.21 87位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.92 4.05 81位
燃費 燃費の満足度 3.47 3.89 42位
価格 総合的な価格の妥当性 2.81 3.88 97位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「重視項目:エコ」で絞込んだ結果 (絞込み解除

修斗♂さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
11件
エアコン・クーラー
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5

2019年12月25日納車、当日160km走行。
まだ1日だけですが、一般道(街中&住宅地含む)と首都高速を走ってみて
感じた事を記載します。

■エクステリア
まだ巷に出回っていない事もあって、なんとなく優越感(笑)
メーカーオプションのフロント&サイド&リアスカートを纏わせていますが
やはり圧倒的に迫力&存在感あり、カッコいーですね!
近くに駐車してあるノーマル車と比べても、全く別物に見えます。

■インテリア
オプション&GR専用のパーツも相まって、質感は上級ランクに引けを取りません。
専用シートのホールド感は高速走行時に際立ちます。
後部座席も思っていたよりは狭くないです。
たた、乗り込む時にドアの開口部が低いので
頭が擦れないように乗り込む必要があります(身長178cm)

■エンジン性能
1.8lハイブリットはス〜ッと加速していつの間にかスピード出ている感じです。
街乗りは勿論、首都高速でもしっかりメリハリが効きます。
トルクフルではないので力強さは感じませんが
それでもそこそこアクセルワークに反応してくれて
ストレスを感じる事はありません。

■走行性能
ボディ剛性が高い事とエアロ、19インチタイヤ、スタビライザーのお陰か
加速&曲がる&止まるが思っていた以上に滑らか。
ブレーキの効きも上手なドライバーのペダリングよろしく、
ス〜ッと減速するイメージなのに、しっかり止まってくれます。
急ブレーキでもガクガクせず、運転技術が上がったように感じるレベルです。
ボディサイズ的に東京の道路は狭い路地も多いので
低速時の取り回しの楽さは特に都市部のユーザーならありがたく感じると思います。

■乗り心地
タイヤが19インチになったお陰で、乗り味はスポーツ寄りで硬さがあります。
ノーマル車の乗り心地の良さから比べると若干落ちます。
低〜中速域に路面の凸凹を拾う感じは顕著になりましたが
その分運動性能が上がっているので、ここは好みの問題です。
それを承知で買っている分問題なし。

■燃費
まだ1日しか乗っていないので正直分かりませんが
この部分の期待もあり購入しているので、星は甘め。

■価格
リースで購入して乗り出し380万円までオプションを付けたので
安くはないと思いますが、競合車(ヴェゼル、CX-30、エクリプスクロス)と
比較してもこの充実装備なら高くないと思います。

とりあえず1日だけのレビューなので、そのうち追記したいと思いますが、
今のところ大満足です。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年12月
購入地域
東京都

新車価格
273万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

C-HRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ミラクルエースαさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:864人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
20件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4
   

   

約3ヶ月待ってようやく納車となりました。
元々繋ぎで短期で乗ろうかと考えてましたが、想像を超える良いクルマに驚きました。

納車まではネット上の様々なネガキャンに少しマイナスイメージでしたが、所有してみて不安は払拭されました。
また、このぐらいのサイズが都市部では最適ではないかと気づかされました。
今までは大きいクルマにステータスを感じていましたが、これはこれで十分ありです!
トヨタSUVですので、リセールも期待できるでしょう。写真追加しました。

【エクステリア】
むちゃくちゃカッコイイです。
ブラックマイカで、モデリスタブーストインパルスを装着して納車したのですが、意外に大きくみえます。
先読みし過ぎたデザインですので、賛否あるかとは思いますが、個人的にはドンピシャです。
ただ、各所形状が複雑ですので、洗車の時は水分が残るのがちょっと不満といえば不満です。

【インテリア】
適度に高級感があり、各所に散りばめられたダイヤモンドカットデザインが好印象です。
操作類がドライバーに向いていますので、操作しやすいです。

【エンジン性能】
1.2リットルターボを舐めていました。
必要以上に十分走ります。静粛性も含め驚きました。
回せば十分走りますし、普段使いでこれ以上のトルク、パワー必要ないと考えます。
非力との意見を見かけましたが、個人的には全く十分なエンジンです。

【走行性能】
とにかくハンドリングが気持ち良いです。
オンザレールとはこの事を言うのだなと感心しました。このぐらいのエンジン性能で、バシッとハンドリングがきまる 最適にセッティングされたクルマだと思います。

【乗り心地】
少しサスが硬い印象ですが、悪くありません。

【燃費】
今のところ、市街地走行で11くらいです。

ハイブリッドは倍くらい燃費が良さそうですね!

【価格】
この車格では高いかなーと思いましたが、所有してみると納得の出来栄えです。
ただハリアー プレミアム、gsが狙えます。
他社ではグレードによりますが、CX5狙えます。

多人数乗車が多いのであれば、上記の車種をお勧めします。

【総評】
とにかくネガキャンが多いクルマの印象でしたが、所有してみると実によく出来たクルマであると感じます。

モデリスタ装着ですが、この様な良い造形のクルマは少なくとも国産にはありません。
所有して思いましたが、なぜこんなに批判を受けるのか良くわかりません。。当サイトも評価が非常に低いです。何故??笑
基本1、2名乗車であればサイズ的にも非常に取り回しが良くお勧めの1台です!

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
仕事用
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年4月
購入地域
神奈川県

新車価格
277万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

C-HRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった571人(再レビュー後:558人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

10年寝たろうさん

  • レビュー投稿数:586件
  • 累計支持数:10506人
  • ファン数:28人
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格4

【エクステリア】
トヨタお得意のキーンルックで、なかなかカッコよいデザインですが、リヤビューは少しごちゃごちゃしていて改善の余地を感じます。

あとは話題のリヤドアノブを隠すというのは10年以上前にアルファ156で採用されていたアイディアなので、ヴェゼルも含めてすべて真似ですが、CH−Rのこの付け方は違和感ありますね。ヴェゼルのように素直に真似したほうがよかったのではとも感じますが、これはトヨタの意地ですね。

【インテリア】
内装の質感は良くなりましたが、まだまだ欧州のライバルやマツダ車と比べるともう一歩ですね。

問題なのは、前回のタンクのように国内専用車だけなのかと思いきや、なんと世界戦略車CH-Rでも日本仕様ではカッコ悪いオーディオレスを貫き通すようです。

欧州仕様にはToyota Touch® 2 with Multimedia System & Bluetoothというセンターディスプレイが多くのグレードで標準装備されナビやオーディオ機能など、いろいろなことが出来るのに。

室内空間は見た目よりもとれていて、後席の空間も窓は小さいし閉所感はありますが大人の男性が長時間乗れる空間はとれています。

トランクも浅いので収納性はイマイチで、cx-5とくらべたら狭いですが、アウディQ3よりは多少マシな空間は確保しています。

【エンジン性能】
1.2Lのターボは控えめなパワーでドラマは無い地味なエンジンです。

1470kgの重いボディに対しては、もう少しパワーがほしいところでしたが、手頃なエンジンがなかったのでしょうか? プジョー308が搭載する三気筒ターボと比較するとボディの重さによる差もありますが、それ以前にスペック上も体感上もトルクが細いし、パワー感も少し足りません。

実用車なら十分でも、この見た目のスポーティさからすると、モアパワーとなってしまいます。
燃費は無視すれば1.5L程度のターボがあればよかったですね。

【走行性能】
ピシッと走ります。タイヤは17インチでしたが、たぶんこれがベストなのではと感じました。
パワーはそれほどではありませんが、運転の楽しめるクルマです。

ハリアーとは別物で、ハリアーよりコンパクトですが、CH-Rの方が比較する意味が無いほどに走りはずっと良いです。

【乗り心地】
バタつくこともなく、室内は静粛性も高いし、良いクルマに乗っている感じがします。安心して身体をあずけられる気になれます。後席はわかりませんが、前席は少なくとも良い乗り心地で快適です。

比較的このクラスではコンパクトなので、大きさが同じようななのでヴェゼルが同クラス車と間違いやすいですが、このCH-Rはひとクラス上のクルマであり、さらに大きい現行ハリアーやバンガードとは実は同クラスのクルマになります。

乗ればヴェゼルとの差が歴然としていることを、違いがわかる方は、100m走っただけで気づきます。
それくらい圧倒的に違います。

【燃費】
ボディが重いので、あまり期待できそうもないです。

【価格】
まずまずです。

【総評】
クルマとしての出来は基本的には良いのですが、残念な点は変速機がCVTであること。これはインプレッサ同様に違和感がありますが、違和感は少な目めです。出来ればレクサスのように6速以上のトルコンATにせめて2Lエンジンを組み合わせてほしいところでした。

それはともかく、ドアを開閉しただけで気づく、少し前までの誤魔化しだらけのトヨタを棄てた、走りや乗り心地にホンモノの出来の良さを感じます。

しかし、とても残念に感じるのはその販売の仕方です。

カッコよさを追求したクルマという割には国内仕様はオーディオレスとスマートさに欠ける、カッコ悪い仕様です。
ナビをほとんどのユーザーが選ぶかららしいですが、ほとんどのユーザが選ぶなら日本仕様も欧州で標準装備のセンターディスプレイToyota Touch® 2 with Multimedia System & Bluetoothを日本仕様にして標準装備すべきです。

まあ、いろいろと大人の事情もあるのでしょうね。

このクルマはとても良さそうですが、後席の居心地は微妙だし、インプレッサのようにオプションとはいえ専用に開発されたクルマと連携して機能する先進的なナビもありません。これから出るマツダCX-5やスバルXVの新型をよく見て価格も落ち着くまで待って良く検討して、じっくりと選んだとしたら、後悔のない買い物になるでしょう。 このCH−Rは本質的には良いクルマですから。

カッコにこだわった割には旧態依然のオーディオレス仕様はCH-Rの残念なところですね。

レビュー対象車
試乗

参考になった273人(再レビュー後:230人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あかビー・ケロさん

  • レビュー投稿数:49件
  • 累計支持数:2212人
  • ファン数:4人
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格3
   

   

リアドアの開け方が気になり、所用がてら近所のカローラ店に置いてあったので、鑑賞?後、試乗させて貰いました。
グレードはG-Tです。
※一部補足等の校正しました。【タイトル含む】

【エクステリア】
ガンメタの為か各所アクは溶け込んでプリウス、シエンタより違和感はないですね。
フロントはヴィツたオーリスの間の子ようでイマイチですが、
横、後ろからのビューは斬新で、カッコ良いと思います。リアランプは19の反対にして付けた感じだけど、

流行りのサッシ内蔵のリアドアノブは上に上げるタイプではなく横方向でした。
ただ高さは身長160cmくらいで肩の位置にあり、四十肩には辛いかも。
メーカーは身長1mで開けられるように検証したらしいけど、同じくらいにしゃがんで確かめたが、無理でしょうと感じました。

【インテリア】
デザインはヴェゼルみたいにパーソナル感を演出してタイト感があり。試乗車は黒で統一されており、ハンドル、インパネと高級感でてます。ただシフトノブのデザイン、質感は合ってないような気がしました。
カップホルダーはシフトノブの前と後ろに一個づつありました。

屋根が低いので乗り降り時は、ミニバンに慣れた方は頭上注意です!

運転席くらの前方視界ですが、高さ方向の視界は狭いがピラーも細く圧迫感はないので左右方向の視界は悪くないです。
車幅感覚も掴みやすそう。ただリアの視界は言わずもがな。。
シートもバケット風でサポートも小柄な自分には良かったですが大柄な人はキツイかも。キルティングの加工柄はイマイチかな。
小口径ハンドルでグリップの太さもちょうど良く、ポジション含め走りたくなる気分にさせます。
ただメーターは針のデザインは時計風で面白いが文字が小さく読みづらいです。
インフォメーションの文字もフリードと比べ小さく、老眼の始まった自分には瞬時に判別できなそう。

後席は低い車高の為、頭上空間は余裕有りませんが、ニースペースは自分の運転ポジションで拳が縦に2つ以上ありました。

ただ外観から判る通り、窓が小さく、リアドアノブが頭のサイドにあるので暗く穴ぐら気分ですが、寝るには良いかも。または個室として使用する場合とか、、
リクライニングするかはどうかは確認し忘れました。
トランクは趣味のスキーに行くとしての想定では3人分までかなという容量でした。

【エンジン性能】
1.2Lのターボで4WDとはいえ、何故か車重が三列シートのフリードHV並みにあるので悲観してましたが、ターボも低回転から効いてるためかエコモードでももっさり感少な目で、大人2人なら予想以上の加速性能でした。
フルスロットルしなくても幹線道路の流れについて行くのは問題ないと思いますが、フル乗車は厳しいかも、、

またエコボタンオフに試したかったのですが、どこにあるか判らなかったので、出来ませんでした。

【走行性能】
全体的に車重があるのでドッシリとしてますが、固めの味付けで重心が低く、車幅が1800ミリでトレッド幅があるのでコーナーは得意そうです。
トヨタにしてはハンドルを通しタイヤからのインフォメーションが多く好感が持てました。

【乗り心地】
上記の理由か、フリードより固めですが、歩道の切り下げ乗り上げ時のショックも殆んど感じなかったので重たい18インチタイヤを履きこなせるサスで乗り心地は全般に良かったと感じました。
遮音性も高く、走行中、アイドル復帰でも室内は静かです。

【燃費】試乗の為で割愛しますが営業さんの話しでは8〜9キロ位では言ってました。ちなみにHVは15から16キロとか…

【価格】車体は280万位ですがオプション、諸経費で350万くらいで、納期は3月とか。またハリアーの店舗は気持ち安い設定にしてそうです。(営業談)
あとセーフティPは全車に標準だと言ってたような。

【総評】
後席の空間、後方視界、トランク容量等犠牲にしてまでデザイン重視するのはどうかと思いましたが、
バブル時代のスペシャルティーだと思えば、有りなのかな〜。
それよりトヨタの車の中で運転が楽しめそうだと思える味付けにビックリでした。(小林可夢偉レーサーが試乗して同様なコメントしてる動画がありました。)
良きライバル(実用性以外)という事で認めざる得ない試乗でした

注:タイトル通りサスペンションは良いので意のままに走れるかもと思いましたが、いかんせん車重に対しパワー不足は明白なので加速までは状況により望めないの可能性はありますのでご了承ください。
次回ヴェゼルRSを試乗したいと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった374人(再レビュー後:231人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

新型RS乗りさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:694人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

【エクステリア】
個人的に凄くカッコイイ!と思いますが、嫌いな人にとっては到底受け入れられない奇抜なデザインとも言える、オンリーワンのデザイン。

大きくも無く小さくも無く、扱いやすいちょうど良い大きさです。

ただ、斜め後方の視界はデザインの関係上かなり悪いのでバックカメラは必須。

斜め後方の視界の悪さを指摘する方も多いと思いますが、個人的にはバックカメラあれば問題無いし、サイドミラーも大きくて見やすく、上位グレードでは標準装備でクリアランスソナー&バックソナーの採用、オプションでRCTAが選択出来るので、安全装備も充実しているから大丈夫だと思われます。

【インテリア】
素晴らしい。

ブレーキペダルから足を離しても停止保持してくれる電動パーキングブレーキの採用、これは嬉しい。
かなり疲労軽減になりそうで期待出来る。

リコリスブラウンの内装に一目惚れしました。

肉厚のシートで座り心地も良く、若干ゆとりがあるホールド性の高いシートといった所です。

ホールド感はCX-3の方が包まれ感が高くバケットシートにより近い感じでホールド性が高かったのですが、助手席や後部座席が近く感じ、室内空間に閉鎖感があるとCX-3では感じました。

室内空間の広さはヴェゼルが全席後席含め1番余裕がありましたが、CHRも悪くはありません。

内装の広さはCX-3とヴェゼルの中間といった所でしょうか。

後席の足元の広さは少し狭いかなと思いましたが、許容範囲かなと感じました。

それに私は後席にほぼ人を乗せる事が無いので全然問題は無かったです。

【エンジン性能】
1.2リッターとは思えない加速とスムーズな走り。

【走行性能】
静寂性もそれなりに高く足回りに拘っているだけあり、スムーズな走りで扱いやすい。

【乗り心地】
ザックス製ショックアブソーバー、ダブルウィッシュボーン式リアサスペンション、ボールブッシュ、ウレタンアッパーサポート等、このクラスでは先ず考えられない程足回りに拘ってお金をかけているだけあり、しなやかで粘りがあり、変なフラつきも無く、突き上げも程よくマイルドで大きな突き上げでは揺れの収束も早く、トヨタが自信を持っているだけありとても良かったです。

【燃費】
試乗なのでわかりませんが、実燃費は恐らくガソリンターボでリッター10〜12、ハイブリッドで17〜23辺りだと思います。

お住まいの地域や走行距離、運転の仕方により大きく左右されるでしょう。

【価格】
作りを考えるとそこまで高いとは思いませんでした。

【総評】
気になった事を書きます。

内装も外装も走りも良かったですが、海外仕様にあるツートンカラーが日本仕様には現時点では無いのがかなり残念。

プリウスにはあるハイブリッドAWDも無い事と、ガソリンターボに2WDが無い事がユーザーにとって選択肢が大きくわけて二つしか無く、ここがネックで他社に流れてしまう人もいるんじゃないか?と思いました。

せっかく拘って造られた良い車だと思うので、選択肢が限られちょっと勿体無いなぁと思いました。

この金額の車ならせめてオプションでも良いから電動パワーシートの設定もして欲しかった。

オプションにあるスライド肘掛けを選択すると色はブラック一択になってしまい残念。

カタログに記載のオプションは全て取付費用込みの価格と思っていたが、DOPは取付費用が別途でカタログにも取付費用の記載が無く分かりづらい部分があり、多少費用が嵩む恐れがあるので要注意。


マイナーチェンジの時にどれだけこれらの事が採用されるのか大いに期待したい。

レビュー対象車
試乗

参考になった692人(再レビュー後:599人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ポイズンシステムさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:1283人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
68件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費無評価
価格4

【エクステリア】
発売前にネットの画像や動画を見て外観は気に入っていました。好き嫌いのはっきり分かる外観でしょうから、嫌いな人は嫌いでしょう。
【インテリア】
シンプルさが良い。あまり、色々な機能のスイッチがたくさんあっても、面倒くさいですし。
後部席は高身長の人は確かに窮屈でしょう。自分は家族旅行などはもう一台あるヴェルファイアでするので、問題ないです。ヴェルファイアは大きいため細い道には不便で、軽だと荷室小さいため、C-HR購入を決めました。
【エンジン性能】
ハイブリッド車ならこのくらいでいいかなと思いました。パワーあっても街中運転もおおいので、宝の持ち腐れですし。
【走行性能】
ロードノイズもほとんどしません。安全装備も結構充実してます。
【乗り心地】
静寂性が高く段差の跳ね上がりも抑えられて、すごく乗りやすいですね。
【燃費】
試乗なので、はっきりとわかりませんので無評価にします。試乗での瞬間燃費は22でした。信号ストップも結構ある中でしたので、いいのではないでしょうか。
【価格】
多少高いのかな〜、くらいですね。ヴェゼルとかくらいなら文句なしですが。
【総評】
外観が発売前から気に入っていたので、試乗できるようになったら早速行き、乗り心地を試したらかなり良かったです。値段もまあこれくらいならと思ったのと、自分の趣味(釣り)に行くためで細い林道を通ることもあるので、このくらいのサイズの車が欲しかったですし。ヴェルファイアだときついものでして。荷室もちょうどいいサイズなので、文句なしです。レクサスやアウディなど高級車に乗ったことがある人にとっては、ものたりないかもしれません。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年12月
購入地域
長野県

新車価格
277万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
10万円

C-HRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった747

このレビューは参考になりましたか?参考になった

尽忠報国の士さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:165人
  • ファン数:1人
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費3
価格無評価

ゴルフ6に乗っている感じです。実車はさほどアバンギャルドでもなく見馴れてしまえば普通になっていました。車自体は良い乗り心地です。以上。

レビュー対象車
試乗

参考になった35

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Spinnaker2webさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:760人
  • ファン数:1人
満足度3
エクステリア5
インテリア2
エンジン性能無評価
走行性能無評価
乗り心地無評価
燃費無評価
価格無評価

当レビュー時点では未だ試乗は出来ておらず、ディーラー展示品を車内外から見た感想のみとなります。 また3ヶ月前にプリウス50に乗り換えたばかりですので、購入目的ではなく、あくまでも興味としての見聞結果です。

まずは、カタログの最初の方に「後席の広さは敢えて追求せず、キャビンを絞り込む」と書かれていました。 そこまでの拘りでデザイン(見た目だけではなく性能・機能・仕様を含む)された結果、それが納得できる、それ以外で満足できる方をユーザーとして選ぶ車となっています。

【エクステリア】

隣にハリアーが有ったからかもしれませんが、想像よりも実際にはコンパクトに感じました。 その比較ではハリアーは滑らかな洗練さ(逆に言えば面白みには欠ける)に対して、C-HRは大胆に彫刻されたマッシブさという印象です。 対抗ターゲットとなるHONDAヴェゼルはその中間となるでしょうか。

カタログを見ると最初からエアロを含めた豊富なオプション類が設定されています。これから社外品でも多く発売されるでしょう。 ノーマルままではなく、カスタマイズベースとして、好みのマイカーを作っていく楽しみもあるかも知れませんね。

【インテリア】

(私の直前に車内にいらっしゃった方が小柄な男性だったからからか、そのシートポジションのまま)ドライバーシートに乗り込もうとした際に頭をぶつけました。開口部が小さいのか?シートから屋根までの距離が短いのか?後者だと思いますが...(笑)。

ドアを閉めると重たい「バン!」という音。プリウス50の滑らかさとは異なるのはドア重量の影響?もしくはSUVなので注力点では無い?

その車体はGグレードのためレザーの内装は感触・カラーリングともに良い感じです。 シート自体のホールドも良く、周囲のデザインとともに包まれ感となっています。 ただし横幅はプリウスよりも狭いですね。ヘッドクリアランスも。 フロントの見切りは若干良いかもしれませんが着座ポジションが高く上げられたままだったのかも。(前述の理由)

後部座席に移ると(ドライバーシートはずいぶんと前にセットされていたのですね、その関係で)足元は窮屈とまでは思えませんでしたが、前席を運転に適した位置に後退させると膝がギリギリでした。頭上も天井がすぐ。 窓も極端に小さく、着座して背もたれに背中を付けた状態では、横を向くと壁! 

その後ろのラゲッジスペースも床が高く・横幅が狭く、「ゴルフバッグ1個は積める」というのは左右の小物入れのフタを取り払った状態でつっこむのでしょうか。この車で4人でゴルフには行けないですから、後部座席をつぶして二人分を積めれば問題ないんでしょう。

【エンジン性能】
【走行性能】
【乗り心地】
【燃費】

試乗していないため未評価

【価格】

設定された販売価格帯はヴェゼル等への対抗策としては丁度良いと思います

【総評】

プリウス50を商談時、HONDAヴェゼルが対抗でした。 結果的にプリウスを選びましたが、その時点でC-HRが存在したら選んだか? やはりプリウスを購入したと思います。 通常は私か妻の一人もしくは二人が街乗り短距離走行に使用、時々MAX4人家族で出かける、というシーンンにはプリウスとヴェゼルは目的は果たせても、C-HRにはシビアだと思います。 

(冒頭に記載したとおり)割り切って、一人か二人でしか乗らない、街乗りにも、走行性能を発揮させて少し遊びにも使いたい、そんなユーザーの利用シーンが見えてきます。 

レビュー対象車
試乗

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

この製品の価格を見る

C-HR
トヨタ

C-HR

新車価格:236〜286万円

中古車価格:145〜344万円

C-HRをお気に入り製品に追加する <256

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

C-HRの中古車 (917物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

qoo10
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意