トヨタ C-HRレビュー・評価

> > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

C-HR のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
C-HR 2016年モデル 3.35 自動車のランキング 142 107人 C-HR 2016年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 0人 -

C-HR 2016年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 3.81 4.34 126位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.51 3.93 97位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.07 4.13 129位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 3.69 4.21 92位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.91 4.05 88位
燃費 燃費の満足度 3.44 3.89 83位
価格 総合的な価格の妥当性 2.79 3.88 125位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「使用目的:買い物」で絞込んだ結果 (絞込み解除

none6835さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:423人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
6件
0件
ブルーレイプレーヤー
2件
0件
AVアンプ
0件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5
 

 

【エクステリア】
好き嫌いの分かれるデザインだと思いますが、個人的には何処から見てもスポーティで
非常カッコいいと思います。


【インテリア】
Sグレードで高級感は余り有りませんがシックにブラックにまとめられていて、センターコンソールも艶消しブラックですが
、逆に埃が目立たなくて良いかも。シートもファブリックですが、白のステッチが施されていてホールドもバッチリです。
夜間のイルミネーションもブルーで凄く綺麗です。

【エンジン性能】
ドライブモードの切り替えで踏み込めばリニアに加速します。
街中ではエコモードでまったり走れます。

【走行性能】
カーブでもロールがなく、足回りもキチッと仕事していて、市街地、高速、ワインディング全てにおいて
快適です。
2WDのFFグレードは軽快に走ります。

【乗り心地】
ヨーロッパ製のザックスサスペンションと、シャーシ性能の高さから来る最高の乗り心地と、乗り味だと思います。
足回りから来る騒音もきっちり抑えられていて非常に静粛性も高いです。18インチにインチアップしましたが、
コンフォートタイヤにしたため、新車装着のタイヤより静粛性が増しました。


【燃費】
私の四国の地方都市環境で、市街地で13k/L、空いた郊外道路で17k/Lと非常の満足いく燃費です。
週末のレジャー中心の使い方なので25万程高いハイブリッドは不要だと思いました。


【価格】
営業マンが頑張ってくれたので、本体値引き21万、オプション値引き3万もしてくれて、乗り出し価格260万円丁度
で、個人的は非常に良い買い物が出来ました。


【総評】
デザイン、走行性能、乗り心地、静粛性、価格全てにおいてお買い得のグレードだと思います。
久しぶりにいい車に出会いました。10年は乗りたいと思います。

【再レビューです】
購入後7カ月、3500km走行後の再レビューです。

慣らし運転が終わったので、自宅近くのワインディングロードを
(アップダウンの激しい、タイトコーナー有りに5km程のコース)
スポーツモードのマニュアルシフトで20日連続で走ってみました。

アップダウンの激しいタイトコーナーの続く路面でも、狙ったラインを
外さずコーナーを駆け抜けて行くのにはビックリしました。
背の高いSUVでなく、ハッチバック的な走行感覚に近い感じです。
エンジンも絶対的速さは無いですが、スポーツモードにすると
2名乗車くらいなら、不満無く加速します。

しかしやはりパドルシフトは欲しいですね、タイトコーナーでのシフトチェンジが
片手運転になり、危険と感じました。
タイヤを今履いているコンフォート系のタイヤから、少しスポーツ系のタイヤに換装
すれば、更にスポーティーな走りが出来ると感じました。

街乗り、郊外道路、ワインディングが8割以上の当方の乗り方で全く不満な点は見当たり
ません。高速道路での4名フル乗車ではもう少しパワーが欲しいと感じます。

一点だけ大きな不満な点が有ります、斜め左後ろの視界が絶望的ですので、
レーンチェンジには非常に気を使います。
SグレードなのでBSMが付いておらず、目視確認は必須です、
トヨタにはオプションで選べるようにして欲しいです。

又ターボ車なので、トムスから出ているブーストアップコントローラや、
4本出しマフラー、車高調等カスタマイズする楽しみのある車です。

とにかく、TNGAのボディがしっかりしていることと、ニュルで走り込んで
セッティングされた足回りは最高ですね。ターボ車なのに静粛性も抜群です。
Sグレードの2WDモデルは安価で有り、ハイブリッド車には無い、
走る楽しみを手軽に味わえるいい車だと再認識しました。




乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年12月
購入地域
愛媛県

新車価格
238万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

C-HRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった28人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

とある昭和のおっさんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3

ブラック×メタルストリームメタリックのツートンカラー

Mode-Nero専用ブラックホイール

ブラック シルバーステッチシート

2018年12月3日のMode-Nero 発売発表日に契約して2019年2月2日に納車しました。
2006年式ヴィッツRS(NCP91)からの乗り換えです。
納車後1,000km走行しましたのでレビューを書いてみます。

アラフィフおひとりさまのおっさんが1人か2人での乗車レビューになります。
今後はドライブ、登山、スキー、キャンプ等で目一杯使用するつもりです。

【エクステリア】
ネットの世界では評判が悪いですが、個人的にはとてもカッコイイと感じています。
真正面から見ると少々アレですがw 斜め前と斜め後ろから見るとキャラクターラインの印影がとてもきれいに見えて本当にカッコイイです。
色はブラック×メタルストリームメタリック(2NK)のツートンカラーにしました。
この色はC-HRのコンセプトモデルに近い色でMode-Neroの標準装備であるブラックのホイールにも良くマッチしています。

【インテリア】
発売してから購入まで2年かかりました。
購入をためらっていたのはGグレード標準のブラウンの内装が自分的にはかなりイマイチだったからです。
かなりの間購入を悩みました、ヴィッツの6回目の車検も近づいてきたので購入の決心をしましたがディーラーへ行った12月3日がブラックの内装のMode-Neroの発売発表日だったのでその場で即契約をしました。
ブラウンの内装もまぁ上品でいいと思うけどブラックの内装も渋くてスポーティーでカッコいいですね。
少々プラスチッッキーな部分もありますがソフトパッドやピアノブラックやシルバー加飾も使用していて結構上質感もあると思います。

【エンジン性能】
決して早くもありませんが決して遅くもありません。
スポーツモードに切り替えれば結構早ですね。
普段はノーマルモードで充分だと感じています。

【走行性能】
乗り心地がいいのにコーナーではほとんどロールしません。
86じゃないけど交差点を曲がるだけでもとても楽しいですw。
4WDでスタッドレスタイヤを履きましたが未だに雪道走行の機会が無いので4WDの走行感はまだ不明です。

【乗り心地】
タイヤはポテンザが標準で付いていました。
ポテンザなのでグリップが良いのは当たり前ですが乗り心地も良く静粛性も高いのでとても驚いています。

【燃費】
1,000kmまではエコモードで走行していました。
T-Connectアプリで確認すると1,646km走行で平均燃費は14.1kmとなっています。
高速道路がほぼ半分なんで街乗りではおそらく10kmちょいくらいではないでしょうか。
本当はノーマルモードで走りたいけど燃費を考えると今後もエコモードでの走行になりそうです。

【価格】
競合等は一切せずに見積書で出てきた金額で即サインしましたw
値引きは本体が20万円DOPが5万円の総額25万円でした。
9インチカーナビやドラレコを含めてDOPが60万円超となったので総額では300の後半近くとなりましたw
1,200ccの車が400に手が届きそうになるとか最近の車は本当に高いですね。
でも、DOPに拘らず量販店で楽ナビ等で済ませば最新の安全装備満載の新車が300万円を少し超える程度で買えると考えると意外と安いのかもしれませんね。

【総評】
ここのレビューを見てると色々と心配になりますがw 実際はとても良い車だと感じています。
この車のキモになるのは後席とトランク積載量だと思います。
正直、後席は狭く荷物も積めませんが後席大人2人のチョイ乗り程度ならそれほど気にはなりません。
大人4人、5人乗車で荷物も満載にして長距離を乗りたいならミニバンかハリアーか今後発売のRAV4を買った方が幸せになれると思います。
この車はファミリー向きではなく、若い子が初めて買うとか若い夫婦とか子供が巣立った年配の御夫婦とか私のようなおひとりさまのおっさんw がぴったりな車ですね。
その辺の使用用途さえ間違えなければ本当に良い車です。
久しぶりの新車なので今後も大事に末永く乗って行こうと思います。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年2月
購入地域
神奈川県

新車価格
290万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

C-HRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Fukuyamania1969さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格2

S-T LED edi. (ブラック)を購入し納車7ヶ月が経ち、この車の良い面、悪い面がはっきりしてきたのでレビューしてみたいと思います。
長くなりますがよろしくお願いします。


【エクステリア】
物凄く個性的な外観です。この奇抜な形が購入する1番の動機となりました。 デザイン、シーケンシャルウインカーについては好みが分かれるのでレビューは割愛します。

【インテリア】
[良い点]
・エアコンのパネル、カーナビの位置が運転席側に向いているため操作がしやすいです。
また、カーナビの位置も他車と比べて上部に配置されているため、見るときに目線を下に下げる必要が無いのも嬉しい点です。

・曲線が主体となった高級感のある車内です。

[悪い点]
・後方視界は最悪です。 バック時にはバックモニターを付けておかないと大変なことになります。 車線変更時も少し慎重に行う必要があります。

・後部座席は「広く」はありません。 普通に座る程度なら問題ない程度です。 また、後部には3人乗る事はできますが、大人3人を乗せるとかなり狭く感じました。

・後部座席の窓もかなり小さいので閉塞感を感じてしまいます。
クーペ調のデザインを優先してしまった結果、後部の内装は二の次になってしまったのだろうと感じました。


【エンジン性能】
[良い点]
・ガソリン車ながらとても音はとても静かです。 2000回転付近からアクセルを踏み込むと、ターボ独特の空気の吸い込む良い音が聞こえてきますよ。

[悪い点]
・ターボが付いているとはいえ1200ccなので発進時、追い越しの際には加速せずにもたつく気がします。
(走行モードをスポーツモードに設定すると解消されます。)


【走行性能】

・TNGA、ザックス製ダンパーのおかげか剛性はかなりしっかりしています。 曲がりたいだけハンドルを切ればスッと曲がってくれて、走っていて本当に気持ちの良い車です。
SUVと言わなければ分からない程良くできています。

※冬場の運転は行っていないため、レビューできません。



【乗り心地】
[良い点]
・シートは専用設計らしく、しっかりと体をホールドしてくれます。 ゆったりと座ることができますよ。
また、ロールも少なく体を揺さぶられる事はあまりありませんでした。

[悪い点]
・乗り心地がとても柔らかく、フワッとしているため苦手な人は注意する必要があります。 試乗して感じるのが1番かもしれません...

・後部座席乗り心地は、窓が小さいため開放感はあまりありません。 また、窓が小さい=光を取り込む量が少ないため全体的に車内が暗いです。


【燃費】
カタログ燃費は15.4km/Lで、HV車と比べると半分しか走りませんが、田舎道ならカタログ燃費以上走れます。
アイドリング機能は無いので注意が必要です。

通勤時、田舎道を20km走行した結果です。
エアコンOFF時...
スポーツモード... 約13km/L
ノーマルモード... 約17km/L
ECOモード... 約19km/L


【価格】
安全機能が一通り付いている車なので値段相応なのでしょうか...

【総評】
まず、この車に「何を」求めているかによってこの車の価値が大分変わってしまう車だと思いました。

メーカーやデザインでこの車を買うならアリなのですが、
「荷物を沢山乗せたい」 「悪路でも問題なく乗りたい」等を求めているのであればオススメはできません。
この車は「コンパクト」SUVというジャンルのため、バンの様に物凄い量の荷物が入るわけでもなく、AWDのためRV車のようにぬかるんだ道を走破できる走行性能もありません。

あくまで、「ある程度の大きさの物は入れる事ができ、雪道でもある程度の信頼を持って走れる」
何かに秀でている訳ではありませんが、普段使いならそれなりに何でもこなせる。 そんなイメージをこの車から感じ取れました。

実際に私がこの車を選んだ理由も、
・カッコよく
・走りも悪くなく
・物もそれなりに詰めて
・雪道にも弱くは無い
・安全機能が充実

の理由からC-HRを買うキッカケとなりました。

C-HRを見かける時、誰が乗っているかチラっと見てみると、老若男女、様々な人が乗っているのを見かけます。
迷っていれば是非購入してみてはいかがでしょうか...

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年4月
購入地域
新潟県

新車価格
254万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
5万円

C-HRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

にゃんこーワワンさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:344人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
14件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

素人のおじさんなので、トンチンカンなところもありますが、再度レビューします。
オプションもエアロなど基本はTRD、アンテナとドアミラーはモデリスタ、そのほかトヨタのオプションを多数付けています。
本日一ヶ月点検、やっとカーナビのセッティングも終わるという、なんとも使いこなせていない感はいなめない・・・


【エクステリア】
実際に試乗で見たときに一目ぼれ、リアがダサい? それが良いのですよw
しかもエアロがもっとダサい? それが最高に良かったですw
サイドガーニッシュを付けていない方が多いですが、付けた方が肉厚な感じになり迫力が出ます。

【インテリア】
今までいろんな車を乗ったこともありますが、おおむね満足です。
本日ハリアーの内装を見ましたが、CーHRのほうが正直かっこいいです。
やはり後部座席はハリヤーは広い。家族が多ければハリヤーやCX-5を選ぶと思います。

【エンジン性能】
3000ccのGTOも乗っていましたが、今の自分はそのようなパワーも必要も無く、年齢も年齢なので静かに運転したいのでCVTは良い。
しかもターボ付きなんで、高速に乗ってもなんの違和感無く加速します。

【走行性能】
ターボ車なのに室内の音も静かで、車の性能の良さを感じます。
ハンドリング、コーナーリングはとても安定しており、クラウンなどと同じレベルに感じた。
酷評の対象にもなっているが、たしかにスタートで踏み込んだとき遅れます。ただ、いきなり急発進しないと考えるとこれからの時代、逆にマッチしているのでは。
試乗で酷評している人はあくまでノーマルモードでしか走っていないのでは?3段階の走行モードがあり【スポーツモード】は反応が早いです。
インプレッサも試乗しましたがスポーティで軽快で良かったですが、アクセルの踏み込みが浅い段階で加速するのはまったりしている私には合わないと判断しました。(スバルの車の性能(安全性能含む)はかなり良いと思います)

【乗り心地】
とても乗り心地が良かったので購入しました。
突き上げ? かなりの悪路なら有りますがw

【燃費】
ターボの街乗りなんで、10キロ走れば上々。
購入一ヶ月でのデータは12キロから13キロぐらいかな。

【価格】
エアロつけなければ奥様用やセカンドカーで十分な価格だと思います。
私は1台だけなので、自己満足でオプションを付けまくってます。(画像はクチコミにあります)
下取り価格は気にしていないので。
細かい機能で自動防眩インナーミラー、オートワイパー、オートハイビーム、電動パーキング、パーキングホールド、など付いています。
機能だけではなく、開発費(時間)や宣伝にかける費用、ブランド力などメーカーによって価格が違うのは当然だと思います。
あまりにも物作りに対して正当な対価を払うことに一般消費者は軽視しすぎている。(デフレの元凶)

【総評】
まさに自己満足の世界が車だと思っております。
詳しい人からしたら、エンジンが小さい、走りが物足りない、高い、安っぽいなど言っていますが、このクラスは目立ってなんぼじゃいw

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年6月
購入地域
埼玉県

新車価格
277万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
10万円

C-HRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった344人(再レビュー後:283人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

GOODーBOYさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:1652人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
6件
416件
スピーカー
2件
19件
プリメインアンプ
0件
15件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

マイC-HR

参考にしたメーカー純正エアロ

ハリアーはノーマル

狭いとか、小さいとか、高いとか  私からするとへんなレビューが多いように思うのでマイC-HRのレビューを
したいと思います。
モデリスタの試乗車に乗った時、あまりにエアロの地上高がなくC-HRではまずいと思いトヨタ店系列の
オリジナル仕様であるMETALLIC STYLEをベースにカスタマイズしています。
同じタイプに遭遇したのは今まで一度だけですが雰囲気は悪くないなと自己満足はしています。

ハリアーも特別大きい車ではないですがC-HRはさらに小さく車高も低いです。
広く使いたいならハリアークラスの大きさは必要です。前車のエクストレイルも意外に広かったです。
私の場合はパーソナルユースですし後席は基本、荷物置き場なんで問題ありません。

レビュー評価の低いのを見ると、主観なので私にとっては関係ないですがあまり余裕がないように思えます。
特に価格面の☆ひとつなんてのは内容からみたら安いのに高くて買えないのかなーと想像してしまいます。

【エクステリア】
他人に強要されるものじゃあないので、自分が納得できればいいでしょ。
ジュークともCX-3ともヴェゼルとも違う新鮮味があります。ぱっと見ヴェゼルに一番に照るように感じます。
すれちがうC-HRは目を引き付けられます   気に入らないというのは普段、よほど立派なお車に乗ってるんですね。
プライベート利用なので好きにカスタマイズしています。

【インテリア】
値段の割りにはよくデザインされ質感もいいです。
満足できないのは自身のセンスのレベルが高いか、よほど普段の家庭内で高級家具とか使ってる人でしょう。
自分なんかはレベルが低いんで大満足しています。
ただハリアーと比べて質感そのものは劣ります。


【エンジン性能】
カタログスペックを見ただけで想像できますよね。 ターボエンジンといえワーゲンポロと同じ1200ccターボで
車重が多いんだから期待はできません。
ハイブリッドはスポーツモードにするとアクセルの反応は鋭くなります。必要十分なパワーがあります特に
不満はないです。

【走行性能】
ダンパーを含めた足回りがいいです。ロールも少なくコーナーリングしていきます。
ステアリングもかっちりしてて反応がいいです。
低速域では本当に静かです。

【乗り心地】
マツダのような感覚です。むかし乗ってたCX-7を思い出します。CX-7はスピードメーターMAX220kmでしたから
SUVでもC-HRよりも更に良かった記憶があります。

【燃費】
HVでバイパスを走るのが多いですがリッター30kmほど走ります。
信号のある市街地だけの走行はありませんが複合で500km走行してガソリン給油が20リッターほどです。


【価格】
装備の内容からしたら安いと思います。標準グレードのGですが細かいOPはほとんどつけていません。
LEDシーケンシャルターンランプ ディライト LEDヘッド(OP)
電動パーキングブレーキ    自動なんでサイドレバーとか足ふみペダルとかありません
自動ブレーキホールド      フットブレーキで停止するとブレーキの状態を保持してくれます。アクセルで自動解除。
全速度追従のオートクルーズ  高速道路とかめちゃくちゃ便利です
トヨタの先進安全装置TSSPを装備しています。

デュアルエアコン、シートヒーター装備の本革ファブリックのコンビシートは腰や背中が蒸れません。

【総評】
C-HRが好きで買ったんですが、もし急速に販売が落ち込むなら私の見当ちがいだったということです。
そのようなこたはないと思いますが、走ってる姿はハリアーより新しい分インパクトがあっていいですね。

ただ狭い、小さい、高い は言って欲しくないですね、そのためにハリアーとかNX ,RXがありますので。
C-HRのCはなまえの通りコンパクトのCでありクーペのCでそのように設計されてるのです。

同クラスSUVで比較するなら星5こでいいでしょう。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車

参考になった606人(再レビュー後:491人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

MacToyさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:764人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
2件
レンズ
0件
3件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4
   

   

納車後1週間のレビューです。

1. 運転していて気になった点
 ・良い点 前方の視界はとてもクリアです。プリウスαのときは三角窓のピラーが極太で運転席から右前方を見る時にまったく三角窓が役に立っていなかったのですが、C?HRでは三角窓のピラーが細くなったことで前方右の視界が開けました。ストレスを感じることなく安全確認ができます。
 ・気になる点 レーンチェンジや左折する時の左後方の安全確認が目視でできません。それというのもセカンドシート左側の窓とリアウィンドウの間の壁幅が広く、それが死角となるためです。そのための装備だと思うのですが、後方から近づく車をブラインドスポットモニター(ドアミラーに車が後方から近付いていることを表示し知らせてくれる機能)を信じることでなんとかこの不具合も回避できますが、交差点を左折する際に、歩行者や自転車が左から接近するのは検知できていないように思います。ですので、交差点での左折はかなり気を使うことになります。
といったことで、極力レーンチェンンジは行わず、また交差点では必ず一時停止といったより慎重な運転をするようになりました。

2.信号待ちをするときのブレーキから解放
 シフトレバーのすぐ近くに配置された「ブレーキホールド」のボタン(スイッチ)。
 オンにすることで、ブレーキホールドの機能が有効になります。
 信号が赤になりブレーキペダルを踏み停車、すると自動でブレーキがホールドされます。
 ブレーキペダルから足を離しても車は前後に微動だにせず、しっかりと止まったままです。
 信号が青になりアクセルを踏み込むだけで、そのホールドは解除されます。
 信号待ちのあいだ、常にブレーキペダルを踏み続けていることから解放され、とても楽になりました。
 ただ、エンジンを切り、再度始動した際にはこの機能は解除されていますので、ブレーキホールド機能が
 有効か否かを始動時に確認することが必須かと思います。
 とてもありがたい機能です。

3.シートまわり
 シートは前後、上下、リクライニング、ランバーサポートが機能としてありますが
 残念ながらランバーサポートを除き、すべて手動です。
 まぁ、それほど使うものでもありませんので気になるところではないですが、
 しかしこれだけ高い車なので、電動でもよかったのではと思うときもあります。
 
4.発進
 1200CCガソリン車の発進ですが、思ったよりもスムーズです。
 この重たい車に対し排気量が小さいので、もたつくのではと思っていたのですが、ターボの効果もあるのか
 ストレスを感じることはありません。
 エコモードでの発進はとてものんびりとした感じではありますが、スムーズに加速していきます。
 ノーマル、SPORTモードは力強い走りができます。加速する際にそれほどうなることもなく
 静かなもので、ハンドリングと相まってとてもキビキビとした身のこなしをします。
 
5.自動で前を走る車に追従
 レーダークルーズコントロールを使うことで、前方を走る車にくっついて走ることができます。
 速度を設定しその速度を上限として、車が車間距離をとりつつ時にはブレーキをかけながら
 追従することができます。前方の車が止まると、自動でブレーキがかかり同じく停車します。
 もちろん、発進する際にはアクセルを踏む必要がありますが、その後は追従走行を再開します。
 とても使える機能です。
 ただ、大きなカーブがあると、前方の車をレーダーが一時的に見失うことがありますので
 ちょっとした注意が必要です。

6.車線をはみ出した際の制御
 C?HRにはレーンディパーチャーアラートなる機能がついています。
 白線をはみ出すと、ぐいぐいと白線内に車を戻します。
 ウインカーをあげずに白線を跨ぐこと、つまりは居眠り運転や脇見運転による事故を未然に
 防ぐ機能のようで、とても頼りになります。

7.ナビ・オーディオ
 ディスプレイの位置がメーター類とほぼ同じ高さに位置しています。前方を見ながら、時にメーター、そしてナビを
 見るために目を移動しますが、目の移動が最小限ですみますのでとても運転が楽になりました。
 さらに、純正のT-Connectナビ 9インチモデルを実装していますが、ナビで表示される地図はとても精細に表示され、
 視認性がとても良いものです。操作についてはプリウスαで使っていたものと同じでしたので、操作で困るところは
 全くなし。インターフェースが変わらずに踏襲されることはユーザにとってありがたいことだと思いました。
 オーディオは結構音が良いと思います。イコライザーやヴァーチャルシアターで設定を変えることでみちがえるほど
 音が良くなり満足しています。ヴァーチャルシアターでBASSやTWEETERを設定しメリハリのある音に、
 さらにHARMONIZERで音の奥行き感を出したりと。
 低音はかなり迫力がありますので、純正で十分と思っています。

8.後席
 窓が小さいため閉塞感がありますが、これまでのレビューのとおりパーソナルスペースといった感じで
 後席にのった方の感想としてはとても落ち着くとのことでした。良く眠れるそうです(笑)
 シートの座りごごちも良いとのことですし、マイナス点はないものと思います。

以上、納車後1週間の感想でした。

やはりC?HR、買ってよかった・・満足度の高い車です!

乗車人数
5人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年5月
購入地域
北海道

新車価格
277万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

C-HRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった515人(再レビュー後:480人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ミラクルエースαさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:864人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
20件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4
   

   

約3ヶ月待ってようやく納車となりました。
元々繋ぎで短期で乗ろうかと考えてましたが、想像を超える良いクルマに驚きました。

納車まではネット上の様々なネガキャンに少しマイナスイメージでしたが、所有してみて不安は払拭されました。
また、このぐらいのサイズが都市部では最適ではないかと気づかされました。
今までは大きいクルマにステータスを感じていましたが、これはこれで十分ありです!
トヨタSUVですので、リセールも期待できるでしょう。写真追加しました。

【エクステリア】
むちゃくちゃカッコイイです。
ブラックマイカで、モデリスタブーストインパルスを装着して納車したのですが、意外に大きくみえます。
先読みし過ぎたデザインですので、賛否あるかとは思いますが、個人的にはドンピシャです。
ただ、各所形状が複雑ですので、洗車の時は水分が残るのがちょっと不満といえば不満です。

【インテリア】
適度に高級感があり、各所に散りばめられたダイヤモンドカットデザインが好印象です。
操作類がドライバーに向いていますので、操作しやすいです。

【エンジン性能】
1.2リットルターボを舐めていました。
必要以上に十分走ります。静粛性も含め驚きました。
回せば十分走りますし、普段使いでこれ以上のトルク、パワー必要ないと考えます。
非力との意見を見かけましたが、個人的には全く十分なエンジンです。

【走行性能】
とにかくハンドリングが気持ち良いです。
オンザレールとはこの事を言うのだなと感心しました。このぐらいのエンジン性能で、バシッとハンドリングがきまる 最適にセッティングされたクルマだと思います。

【乗り心地】
少しサスが硬い印象ですが、悪くありません。

【燃費】
今のところ、市街地走行で11くらいです。

ハイブリッドは倍くらい燃費が良さそうですね!

【価格】
この車格では高いかなーと思いましたが、所有してみると納得の出来栄えです。
ただハリアー プレミアム、gsが狙えます。
他社ではグレードによりますが、CX5狙えます。

多人数乗車が多いのであれば、上記の車種をお勧めします。

【総評】
とにかくネガキャンが多いクルマの印象でしたが、所有してみると実によく出来たクルマであると感じます。

モデリスタ装着ですが、この様な良い造形のクルマは少なくとも国産にはありません。
所有して思いましたが、なぜこんなに批判を受けるのか良くわかりません。。当サイトも評価が非常に低いです。何故??笑
基本1、2名乗車であればサイズ的にも非常に取り回しが良くお勧めの1台です!

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
仕事用
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年4月
購入地域
神奈川県

新車価格
277万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

C-HRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった571人(再レビュー後:558人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

クーべえさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:813人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
26件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
パッと見が奇を狙った様なデザインなので、人によってはかなり好き嫌いが分かれるとは思います。
私的には、メーカーサイトの「偏愛C-HR」を見て、デザインも細部へのこだわりを持ってデザインされた事に、かなり好感が持てました。
【インテリア】
ナビや操作系のボタン等が、ドライバーを軸に配置されていて扱いやすいです。特にシートはホールド感もあり座り心地が良いです。
天井のダイヤモンドのデザインは必要か?と思ってましたが、あの窪みとサンバイザーとの間に指が入るので意外と使いやすいく、小さな発見ですが面白いと思いました。
スイッチ類がブルーの灯りなので、夜の車内の雰囲気が好きです。上級グレードの室内イルミネーションがあれば、もっとイイ感じになるのではと想像します。
あともう少しだけ小物収納出来る所があれば助かるのに。
【エンジン性能】
シフトのモードでかなり印象が変わります。

市街地でノーマルモードでの印象は、CVTの制御がハイギア(無段階なのですが表現難しいのでギアでお許し下さい)方向よりに仕向けてるのか?ターボエンジンの特徴なのか?車速がのればあまり感じないんですが、0発進時CVT特有の回転上がるが進まないのと相まって、アクセルに対するレスポンスが悪く、頑張って踏んでも自分が思うより前に進もうとしてくれません。逆に言えば、多少ラフなアクセル操作でも燃費にあまり影響なく走れます。
(追記:800q現在、車と自分との折り合いもついてきたのか、乗り初めよりアクセル操作に対する違和感は減。ノーマルモードは1500回転を軸に制御、燃費と実用重視のセッティング。普通に走るなら1800から2000NAのイメージ。)

峠でMT・スポーツモードで走行しました。二名乗車で3000回転位までアクセルはハーフ位で走らせたんですが、アクセルに対してレスポンスも良く、登坂路でも苦もなく走り、グイグイ加速してくれました。スポーツモードも悪くは無いのですが、自分の意思が反映しくい所がたまに出るので、変速のショックもほとんど無く以外にスムーズ・クイックなMTモードが個人的にはオススメです。

前車のウィッシュも同様の変速機でしたが、車が車なんでノーマル以外ほとんど使いませんでした。しかし、この車の1.2ターボ+super cvt-iは状況に応じて上手く使えば、燃費走行・スポーツ走行両立できる良い組み合わせだと思います。
【走行性能】
峠の走行時、激しい雨では無いですが路面は雨でウエット。上り下りは別で2車線のヘアピン・S字・高速ありのそこそこのペースで走れる峠。どの状況下にあってもオン ザ レールです。全く不安感無しで走れました。
ハンドリングもコンパクトな車なので小回りもききますし、手応えも一般道走行の軽さとは違い、しっかりとしたものに変わります。
【乗り心地】
ハンドル操作も軽いんで、車の取り回しが楽です。
一般道では、足回りが固めに感じますが、ギャップのいなし方が良いので、変な突き上げ感も無く快適です。
短距離の高速100km走行時にフヮッとする感触の時がありましたが、収まりが良かったので問題無し。
常に助手席にいた妻に聞いところでは『良』だそうです。
(追記:レーダークルーズコントロールは便利で楽。まだ車の動きに慣れませんが、ロングドライブの際は上手に使って行きたい機能です。)
【燃費】
色んなシチュエーションで走行しましたが、トータルでメーター表示で12.5km/lです。
(追記:その後の400qは12.4km/l、たまに元気に走るんで、抑えればも少し伸ばせるかも。)
【価格】
基本装備・性能を思えば妥当な価格だと思います。オプションをほとんど付けなかった自分にとっては、色んなものが標準装備されて価格が上がるよりは、オプションを選択しカスタマイズできる販売方法はユーザーにとってはありがたい様な気がします。
【総評】
次は他社にと本気で考えてました。今でも「この車をホントにトヨタが作ったのと?」信じれない気持ちです。以前は小林可夢偉のPVもちょっと懐疑的に見てましたが、今では同意出来る事ばかりです。
個人的には購入してホントに良かったなと思ってます。運転が楽しいです♪

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年12月
購入地域
大阪府

新車価格
251万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

C-HRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった813人(再レビュー後:732人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ガダルカナルナダルさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:810人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
19件
ビデオカメラ
2件
9件
レンズ
3件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

日本国内なら、どこでも気兼ねなく乗り出せる、
どこでも気持ちよく走れる毎日仕様の車ですね。
扱いやすいちょうど良いサイズ。ちょうど良いエンジン。
流行りのSUV。おしゃれなSUV。みんな気になってよってくる車。
内装完璧。トヨタにしかできない質感、インテリア。さすが世界のトヨタ。

前後サスペンションの挙動を意識しながら試乗しましたが、
プリウスとは別格でした。印象的にはオーリスに近いかな。
走りを楽しむなら断然CH-R!

ディーゼルエンジンは貨物車で十分。
ターボもいいけど、
個人所有ならだんぜんリッター30kmオーバーのハイブリッドで決まりだね。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車

参考になった628

このレビューは参考になりましたか?参考になった

新型RS乗りさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:694人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

【エクステリア】
個人的に凄くカッコイイ!と思いますが、嫌いな人にとっては到底受け入れられない奇抜なデザインとも言える、オンリーワンのデザイン。

大きくも無く小さくも無く、扱いやすいちょうど良い大きさです。

ただ、斜め後方の視界はデザインの関係上かなり悪いのでバックカメラは必須。

斜め後方の視界の悪さを指摘する方も多いと思いますが、個人的にはバックカメラあれば問題無いし、サイドミラーも大きくて見やすく、上位グレードでは標準装備でクリアランスソナー&バックソナーの採用、オプションでRCTAが選択出来るので、安全装備も充実しているから大丈夫だと思われます。

【インテリア】
素晴らしい。

ブレーキペダルから足を離しても停止保持してくれる電動パーキングブレーキの採用、これは嬉しい。
かなり疲労軽減になりそうで期待出来る。

リコリスブラウンの内装に一目惚れしました。

肉厚のシートで座り心地も良く、若干ゆとりがあるホールド性の高いシートといった所です。

ホールド感はCX-3の方が包まれ感が高くバケットシートにより近い感じでホールド性が高かったのですが、助手席や後部座席が近く感じ、室内空間に閉鎖感があるとCX-3では感じました。

室内空間の広さはヴェゼルが全席後席含め1番余裕がありましたが、CHRも悪くはありません。

内装の広さはCX-3とヴェゼルの中間といった所でしょうか。

後席の足元の広さは少し狭いかなと思いましたが、許容範囲かなと感じました。

それに私は後席にほぼ人を乗せる事が無いので全然問題は無かったです。

【エンジン性能】
1.2リッターとは思えない加速とスムーズな走り。

【走行性能】
静寂性もそれなりに高く足回りに拘っているだけあり、スムーズな走りで扱いやすい。

【乗り心地】
ザックス製ショックアブソーバー、ダブルウィッシュボーン式リアサスペンション、ボールブッシュ、ウレタンアッパーサポート等、このクラスでは先ず考えられない程足回りに拘ってお金をかけているだけあり、しなやかで粘りがあり、変なフラつきも無く、突き上げも程よくマイルドで大きな突き上げでは揺れの収束も早く、トヨタが自信を持っているだけありとても良かったです。

【燃費】
試乗なのでわかりませんが、実燃費は恐らくガソリンターボでリッター10〜12、ハイブリッドで17〜23辺りだと思います。

お住まいの地域や走行距離、運転の仕方により大きく左右されるでしょう。

【価格】
作りを考えるとそこまで高いとは思いませんでした。

【総評】
気になった事を書きます。

内装も外装も走りも良かったですが、海外仕様にあるツートンカラーが日本仕様には現時点では無いのがかなり残念。

プリウスにはあるハイブリッドAWDも無い事と、ガソリンターボに2WDが無い事がユーザーにとって選択肢が大きくわけて二つしか無く、ここがネックで他社に流れてしまう人もいるんじゃないか?と思いました。

せっかく拘って造られた良い車だと思うので、選択肢が限られちょっと勿体無いなぁと思いました。

この金額の車ならせめてオプションでも良いから電動パワーシートの設定もして欲しかった。

オプションにあるスライド肘掛けを選択すると色はブラック一択になってしまい残念。

カタログに記載のオプションは全て取付費用込みの価格と思っていたが、DOPは取付費用が別途でカタログにも取付費用の記載が無く分かりづらい部分があり、多少費用が嵩む恐れがあるので要注意。


マイナーチェンジの時にどれだけこれらの事が採用されるのか大いに期待したい。

レビュー対象車
試乗

参考になった692人(再レビュー後:599人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

この製品の価格を見る

C-HR
トヨタ

C-HR

新車価格:236〜286万円

中古車価格:145〜366万円

C-HRをお気に入り製品に追加する <264

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

C-HRの中古車 (876物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意