トヨタ C-HRレビュー・評価

> > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

C-HR のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
C-HR 2016年モデル 3.36 自動車のランキング 127 105人 C-HR 2016年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 0人 -

C-HR 2016年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 3.84 4.34 103位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.53 3.93 65位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.08 4.13 121位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 3.69 4.21 81位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.92 4.05 72位
燃費 燃費の満足度 3.43 3.89 82位
価格 総合的な価格の妥当性 2.80 3.88 108位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「乗車人数:2人」で絞込んだ結果 (絞込み解除

しゃんばぶさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:47人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
7件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

【エクステリア】
賛否両論分かれると思いますが、だいぶ見慣れてきて、個人的には好きなデザインです。ツートンのカラーも選べますので良いと思います。
後方は死角が多く、見えないと思った方が良いと思います。
ただBSMが付いてると、そこまで心配はいらない思います。オプションのグレードもあった気がするので、つけた方が良いと思います。
【インテリア】
私が購入したのは、グレードがG-Tで、他のグレードはどうなのか分かりませんが、所々にソフトパッドが配置され、高級感があります。ただ運転中ダッシュボードに財布を数時間置いて放置していたところ、財布の跡が残ってしまって元に戻らないので、何も置かない方が良いと思います。
これはしょうがないですが、後席はかなり狭いです。
【エンジン性能】
他の口コミなどでも、全くパワーがない!と批判している方は沢山いまして、私自身もそこは妥協するしかないと思っておりましたが、普通に運転する上で全く問題ありません。ただ結構踏み込まないと流れに乗れない感じはあります。ハイブリッドの方がストレスなく走れると思います。(雪国なのでやむ終えず4wdのグレードになりました)
エンジン音がとても静かで、ハイブリットなのか?と思うくらい静かです。
【乗り心地】
トヨタの新しいプラットホームTNGAが採用されたSUVということで、乗り心地はかなり良いです。
ヴェゼルの方がいい!と、恐らくCH-Rに乗ったこともない方が批判されていますが、私もヴェゼルに乗ったことはありませんが乗り心地はヴェゼルに勝てると思います。そのくらい良いです。乗ってみたら感動します。
【燃費】
乗り方次第だとは思いますが、一般道では12〜14キロ、高速では18キロ前後です。
【価格】
正直高いと思います。必要だと思うオプションをつけると350万近くの買い物になりました。
ただ、満足度は高いです。あまり使いませんが全車速追尾するレーダークルーズが、全グレードについてますので、ハンドルさえ操作しておけば、かなり楽に運転が出来ます。やはり人間では無いので、前の車が発進すると結構なスピードで自車も加速してしまうので怖い感じはあります。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年8月
購入地域
北海道

新車価格
277万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
10万円

C-HRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

bankmanさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:137人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
11件
腕時計
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格4

【エクステリア】
個性的なデザインで無骨なイメージもありますが、よく見ると丁寧な作りで感心します。
私はこのSUVルックで、クーペにも感じるスタイルが気に入ってます。

【インテリア】
特別仕様車(モードブルーノ)の内装色であるブラック/ダークサドルタンに一目惚れでした(笑)。
車内は適度な囲まれ感があり、ナビ位置も見やすく、価格以上の高級感もあります。

【エンジン性能】
1200ccターボエンジンはスペック的には平凡ですが、普通に走ることに不足はありません。

【走行性能】
CVTなので仮想ですが7速シーケンシャルシフトと、スポーツモードを使えば楽しい運転が出来ます。

【乗り心地】
TNGAとザックス製ショックアブソーバ、高剛性ボディ、チューニングされた足回りで、硬いけれどしなやかで、静かな車内を実現出来ています。

【燃費】
街乗りで10キロ少しです。

【価格】
高いですが、こだわって作った思われる各所を見ていると、ある意味価格相当かとも思います。
最後まで迷ったスバルXVに比べれば高くなりましたが、満足しています。

【総評】
エクステリアデザインが目立ちますが、この車の一番の魅力は乗り心地です。
誤発進抑制制御が実現出来ていない事が、私からすれば唯一の弱点です。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年12月
購入地域
大阪府

新車価格
270万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
5万円

C-HRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ひかふーとさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

サウンドカード・ユニット
0件
3件
自動車(本体)
1件
2件
スマートフォン
0件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費2
価格4

買って半年たってのレビューです
【エクステリア】
大学の友人や彼女からも受けが良いですが車オタの友人はフロントが気に入らなかったみたいです
【インテリア】
気に入ってます
【エンジン性能】
街乗りはエコモード、高速はスポーツモードで切り替えればその場面にあった加速を見せてくれます
【走行性能】
加速はしっかりしてくれるのですが運転席に座ると加速した感覚が少なくついスピードを出しすぎてしまいます
一般的な大学生が使う車としてはかなり良い性能です
【乗り心地】
非常に良いです
後ろのシートも閉塞感があると聞いてましたがそこまで感じませんでしたが高身長(180cm↑)の友人は頭が天井につきそうでした。また前のシートを後ろに下げすぎると窮屈に感じます
【燃費】
慣れてきましたがターボということもあり13km/L前後とハイブリッドには劣ります
【価格】
3-400万円程度らしいです
【総評】
安全機能が非常に便利で初めての車がこれで良かったと思ってます。
ぶつかりそうになるとアラートがなるので狭い駐車場や道路も危なげなく運転出来、追い越し出来るかどうかも車が判断してくれるので免許取りたて1ヶ月で県外旅行が出来ました。
友人の車(BB、パッソ)も運転しましたがアクセルペダルの重さ、加速などコンパクトカーや軽自動車とは全く違いCHRの素晴らしさを実感する日々です

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年5月
購入地域
富山県

新車価格
277万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

C-HRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった25人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

やまねこ@釣り師さん

  • レビュー投稿数:30件
  • 累計支持数:1082人
  • ファン数:4人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格4

【エクステリア】
斬新でありながら奇抜ではなく、全体的にも良くまとまっています。
今までのトヨタ車にありがちな、安直なプレスラインやキャラクターラインでごまかしただけの安直なデザインとは一線を画しています。
サイドビューにルノーメガーヌクーペの影響を感じますが、ダイナミックでスポーティーなデザインは素晴らしいです。
唯一リアビューのみが僕の好みではありません。

【インテリア】
デザインは野暮ったく感じられるのですが、素晴らしく高級感があって上質な仕上がりです。
質感は欧州の高級車にも引けを取りません。
後席の居住性は最悪ですが、トランクスペースは充分な広さですので、2+2のクーペととらえるべきでしょうね。

【エンジン性能】
静粛性、レスポンスはかなり高い次元ですが、この車重に対して明らかに力不足です。
ストップアンドゴーの多い街中ではフラストレーションを感じます。
高速道路では受ける印象も違ってくるかもしれません。

【走行性能】
素晴らしくリニアで正確なハンドリングです。
アンチトヨタの方も「これがトヨタ車か?」とビックリされることでしょう。
ボディ剛性も非常に高く、コーナーでの接地変化も全く感じられませんでした。

【乗り心地】
段差のいなしは完全に高級車レベルの上質感です。
サスペンションのストローク感もたっぷりとしていて、懐の深い乗り味です。
大きな段差も軽やかにいなします。
その際のボディのフラット感も特筆ものです。

【価格】
欧州の高級SUVに匹敵する性能を持っていながら、この価格はリーズナブルと言えるでしょう。

【総評】
トヨタが本気を出したら、この価格でこれほどまでにクオリティの高いクルマが作れるんですね。
動力性能不足が惜しまれますが、
「のんびりと走るスタイリッシュな高級車」と考えると非常にいいクルマです。

僕のブログの試乗記事と動画もご覧頂けたら幸いです。

【C-HR G-T 試乗記事】
http://www.syaraku913.com/2017/01/post-1015/
【C-HR G-T エンジン音動画】
https://youtu.be/nmsnHUy81Cs

レビュー対象車
試乗

参考になった44

このレビューは参考になりましたか?参考になった

bona patitucciさん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:2064人
  • ファン数:2人
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地3
燃費無評価
価格1

【エンジン性能】
この1.2Lターボエンジンは「高級感たっぷり」です。
ハイブリッドモデルにも乗りましたのでそれと比較して行きたいと思います。

ハイブリッドモデルは良くも悪くも「普通のプリウス」ですので停車時はエンジンが止まっており、当然無音無振動ですがエアコンの稼働具合等でエンジンがかかる場合もあり、その間は結構振動してエンジンがかかっているのをハッキリ感じますが、それに対し、こちらは全くの「別物」でした。

どこが「別物」だったかというとまず「静粛性」です。
こう書くと「ハイブリッドの方が静かに決まってるでしょ?」と思われる方もいるかと思いますが、常にエンジンがかかっているのにこのクルマはそれを全く感じさせませんでした。
アイドリング時の振動もほぼありません。
ハイブリッドモデルのエンジンが止まっている時と大差ないほどの静粛性で、試乗で乗り込んだ時、すでにエンジンがかかっていたにも関わらずかかっていないと思い、あやうくスタータスイッチを押しそうになってしまったほどです。
それほどまでに「エンジンノイズ」も「ブルブル感」もありませんでした。
車内の密閉感もしっかり有り、静粛性はまるでレクサスGSやクラウンのようです。

そして次はエンジンの吹け上がりです。
まずディーラーの駐車場で空吹かししてみたのですが、この段階ですでにびっくりしました。
私の経験上、嫁さんが乗っているBMW120iが積んでいるターボエンジン(4気筒)が過去最高にスムーズなのですが、このC-HRはそれを初めて超えました。
極めて静かに軽く回り、まったくノーストレス。
まるでモーターのような気持ち良さ。

さらに「加速感」も高級でした。
ハイブリッドモデルは踏み込んでも加速が「もわ〜」「ぶお〜」で、やはり良くも悪くも「普通のプリウス」でしたが、こちらは「くぉ〜〜ん」という絞り出すようなサウンドを遠くで響かせながら1.2Lとはとても思えない爽快な加速を見せました。
相当踏んでいるのにうるさいだけでなかなか前へ行かないハイブリッドモデルとはえらい違いです。
1.2Lですから背中をシートに押し付けるほどの絶対的パワー、爆発力はありませんが、私は爆発力よりもリニアな爽快感を優先したい派ですので大変気持ちよかったですし、その音を遠くで響かせ、静かに加速して行くところも非常に好ましいフィーリングでした。

【走行性能】
試乗ですので限界性能などは分かりませんが、ボディ剛性の高さから来る躁安性の優秀さは交差点を曲がれば分かりますし、きつい段差を前輪片側だけで乗り越えるような意地悪をしてもミシリとも言いません。
そして着座位置が高く、全長が短いおかげで見切りやすく乗りやすいです。

【乗り心地】
ターボモデルとハイブリッドでは車高が違いますし、足回りのセッティングも違うようです。
営業マンも明言していましたし、両方乗ってみて実際違いました。
個人的にはハイブリッドの方が好き。
端的に言うとハイブリッドの方が「やや柔らかい」です。
(ターボモデルは17インチでちょうどいいのでは?)

【エクステリア】
毎回書きますが、外観は人の好みです。
ヴィッツのボスキャラみたいな昆虫顔は個人的にあまり好きではありませんが、全体の塊感は悪くありません。
(ただし全体のフォルムはCX-3の方が美しいと感じます)
そんなことより、思っていた以上に実車が大きく見えてびっくりしました。
(サイズ的に大きいという意味ではなく、相当押し出しの強いデザインであるという意味です。ネット広告でのイメージは「とても小さいクルマ」という印象でしたので・・・)

【インテリア】
乗ったのが夜でしたのでインテリアはよく分かりませんでしたが、シート形状が自分にぴったりで大変好印象でした。
包まれてる感じがします。
もう少し固い方が長距離ドライブには良いかも知れません。
なお、ドアの閉まる音に高級感はありません。このお値段ですからここにはもう少しお金をかけて欲しかった。残念です。

【価格】
強気ですね。
CX-3の成功を横目で見ているのでしょうが、CX-5の下位グレードとかぶる価格設定を皆さんはどう判断されるのでしょう?

【総評】
それにしてもこのクルマ、驚くべき「静かさ」でした。
ある程度の個体差はあるのでしょうがエンジンマウントを含め、ノイズ、ヴァイブレーションの極めて少ない素晴らしいエンジンを積んでいます。
エンジンが止まった時とかかった時の差分がどうしても気になるハイブリッドモデルより、常にエンジンがかかっているのに全く気にならない(むしろ、気持ちいい)こちらの方がずっと高級と感じるのは私だけでしょうか?

レビュー対象車
試乗

参考になった598人(再レビュー後:56人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

たけ1994さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:319人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能2
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格2

【エクステリア】
デザインセンスは部分的に他社と類似していて、あまり関心しません。キーンルックはルノー、試作段階のダブルバブルルーフはプジョーRCZ、テールは日産や本田、色々と真似して造りあげている為、負い目を感じますが、全体としてはそこそこかっこいいと思います。
【インテリア】
ダッシュボード上のソフトパッド、ドア内貼のダイヤモンドデザイン等、質感はなかなか高く、ナビの位置も視線をずらすことなく運転でき良いと思います。ただ、スピードメーターやタコメーターが軽自動車並みなのは残念です。
【エンジン性能】
1500rpmで最大トルクを発生するエンジンですが、出足は全くです。回すとそこそこですが、街乗りではストレスがたまります。ターボなのでブーストアップすればいいように思いましたが、オーリスのハイオク仕様をブーストアップしてレギュラー仕様にしたそうなので改造しても...
【走行性能】
ボディ剛性とコーナリングは最高です。凸凹道を走行してもスロープを斜めに進入してもミシッともいいませんし、コーナリングもロールも少なく、進入速度が高くても問題なくクリア出来ます。
【乗り心地】
タイヤの空気圧によって印象が変わります。高いとコツコツした感じ、低いと柔らかい感じです。後部座席は窓が小さい為、閉塞感はありますが、空間的には170cm程度の方なら問題ありません。
【燃費】
街乗りで燃費運転を心掛けると14km/Lです。
【価格】
150psあると、満足です。現状では安全装備、4WDが同等のインプレッサと比較すると、やや高く感じます。
【総評】
スピードを出さずにワインディングを流したい方や今まで異音で悩まれた方にはお勧めです。オプションパーツも豊富ですし車いじりが好きな方には最適な車かと思います。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年3月
購入地域
山口県

新車価格
277万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

C-HRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった319人(再レビュー後:319人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まー33さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:431人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地4
燃費3
価格3

【エクステリア】珍しくトヨタ車のデザインに惹かれました。

【インテリア】包まれ感のある座席廻り 悪く言えば窮屈なのでしょうが気になりません。インパネ類の質感も適度に高級感があります。

【エンジン性能】このサイズにターボ付きとはいえ1.2Lではさすがに非力と思いますが街乗りでは不足はありませんでした。

【走行性能】試乗した限りの中では気になるところも無くネガな部分は見つかりませんでした。

【乗り心地】小さな段差の乗り越え時も足がしっかり動いて衝撃を吸収しているのが分かりました。ロードノイズも静かに感じました。

【燃費】まだ自分では計測できませんが平均13km/L程との事らしいのでこんなものだろうと思います。

【価格】ライバルとされる車に比べると割高です。価格と性能のバランスが取れていないというネガな意見が大半なのも理解はできます。

【総評】某ディーラーがセール中との事で試乗を兼ねて行ってきました。担当してくれた方が良かったのか見積もりに入れた全てのオプションがサービスとなり、下取り車も買い取り店の提示した金額にかなり寄せてもらったのもありその日契約するつもりまではなかったのですが決めてしまいました。参考までに、グレードはG-Tでボディカラーのパールホワイト・LEDヘッドランプ・バックカメラ・寒冷地仕様・モデリスタのエアロキット・サイドバイザー・フロアマット・ノックスドール(下廻り防錆塗装)以上総額で約50万円分のオプションがサービスとなりました。予備知識とはかけ離れた金額を提示され半ば引きながらの契約でした。どことも競合もなく特に駆け引きも行わない中でこの価格はラッキーだったと思います。念のため確認しましたが展示車・試乗車上がりではなくれっきとした新車だそうです。今から納車が楽しみです。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年6月
購入地域
新潟県

新車価格
277万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
50万円

C-HRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった431

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マジンゴー Zさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:558人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
10件
カーナビ
1件
0件
シェーバー
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

【エクステリア】  フロントデザインは今一ですが、リア側は気に入っております。また、タイヤは、ミシュランが装着されておりました。夜間の走行頻度が減ったので、ハロゲンランプで十分です。TRDのウインカーバルブに交換。リアのみスポーテイースタイルのガーニッシュを装着してます。

【インテリア】   小物入れが少なく収納面積も小さいため、ガレージ用リモコン等の置き場所に困る。バックカメラは、カーナビとセットでの購入が必要なため、今回初めてカーナビを購入しましたが、カーナビは使用せず、バックモニターとしか使用しておりません。

【エンジン性能】 ターボエンジン車は初めて購入しましたが、昔のターボ車みたいな音が入ってこないほど遮音性に優れている。また、足回りが良いので、モアパワーと感じてしまう事がありますが、スポーツモードにして踏み込めば1.2Lと思えない加速が楽しめます。

【走行性能】   夏タイヤでの納車後に、10センチ以上の積雪が2回ほどあり、4WDでの走行性能を試してみましたが、発進時はフロント50・リア50で速度とスリップ状態に応じてフロント100に移行する様子がマルチインフォメーション画面で解りました。左折時にはFF車のような挙動を示すためオーバスピードでは、アンダーぎみとなり、前車(インプレッサスポーツ)との差を感じました。   

【乗り心地】    購入したきっかけは、試乗時に段差の収束力を含めた乗り心地に一目ぼれして購入したほど良いです。

【燃費】      前車とさほど変わらないしベルです。

【価格】      前車の下取価格が良かったのと、発売から間もなく予約なしでの購入にもかかわらず、値引きが大きかったので満足してます。

【総評】      MT車があれば、間違いなくMT車にしたと思いますが、CVTでの運転にも慣れました。長時間運転しても全然疲れません。前車は、月に200KM程度しか乗らなかったのに、一か月足らずで1000KMを超えました。試乗した時の車は、17インチのスタッドレスを履いたS-Tで乗り心地が良かったので、スタッドレスは、17インチにするつもりです。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年3月
購入地域
北海道

新車価格
277万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

C-HRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった529

このレビューは参考になりましたか?参考になった

お尻だって洗ってほしいさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:736人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格2

ふと立ち寄ったディーラで超マニアックな営業さんと出逢い意気投合。
クルマ談義に華を咲かせつつ、前から気になっていた話題の新型車「C-HR」を試乗してきました。

【エクステリア】
まるでロボット化したパグ犬のような顔、塊感のある低く構えたクラウチングスタイルはカッコイイのひと言。
1795mmもある全幅と嵩高いボディも筋肉質なプレスラインの引締め効果により間延び感は皆無。
なぜか新型NSXやヴェゼルと意匠を共にするホイールデザインも秀逸。
ただ、日産ジュークを連想させるリアデザインのゴチャゴチャ感はフロントとの統一性がなく再考の余地あり。
カーポートの屋根みたいな骨組みだけの穴開きリアスポイラーと無理矢理ステルス化したリアドアノブも奇を衒い過ぎて全体デザインとの親和性に疑問符。

【インテリア】
運転席に座ってビックリ、高さのない小さな窓枠と嵩高いボディ形状により暗所感・閉所感・圧迫感・囚われ感の全てが強め。
絞り込みの強いスタイル優先の弊害か、車両感覚の掌握、車両周辺(特に斜め後方)の状況把握にも難あり。
テレスコ無し&チルト調整のみのハンドルでスポーティな外観とは裏腹な立ち気味のドラポジ。
にも拘わらず小さな窓枠が適度に視界を遮り、意外にもスポーツカーのコクピット感を見事に演出、何コレこんなの初めてw
ワンタッチウインカー(半押しで3回点滅など)が効かないのはまだしも、パドルシフトが付かないのはどうにも納得できず。
ハンドル&シート表皮に採用された本革の柔らかさと肌触りの心地よさにはちょっと驚き。
ステッチ「風」のゴム製インパネソフトパッドは如何にもトヨタらしくインテリア質感向上に費用対効果絶大。
極小窓による視覚的な閉塞感は強いものの、膝先&頭上に其々拳1つ以上は入る余裕の室内高と快適シート形状により、リア座席は案外使えそう。
腰程の高さにある底面と肩程の低い屋根、奥行きの乏しい荷室により積載性への期待は見事に崩壊。
もう少し大きくすればスノボ・サーフィン・MBXと、若者のライフスタイルにもピッタリマッチできる四駆となれる筈。
あと、性能云々は別にして、このクラスにはないドアの重さと開閉音の重厚感には好感触。

【エンジン性能】
低回転から発生させたトルクを抑揚なくキープしつつただ滑らかに回転が上がっていくだけの優等生エンジン。
CVT制御の巧さも相まってモタツキ感は感じないものの、面白みは皆無。
癖がない分扱い易いのは間違いないが、如何せんこの車重ではパワー不足を否定できず。
日常生活圏内でもアクセル全開多用は必至。
実際、試乗中何度もアクセル全開で加速するも交通法規に抵触しない安全走行キープはもちろん、隣で発進加速する軽ターボにも太刀打ちできず。
まあ、逆にこれは「アクセル全開のスポーツ走行を街中で安全に楽しめるクルマ」と解釈することもできる訳で、「しっかりとアクセルを踏める人」にとっては実に楽しいクルマへと変貌することも。

【走行性能】
横風にも負けない直進安定性とアンダーステアの出ない旋回性。
インパネ動作表示でしか普段は意識することのない四輪駆動システムの完成度は意外と秀逸。
但し、タイヤから伝わるステアリングインフォメーションは希薄、これはタイヤのせい?
一方で、18インチもの大径タイヤを採用しながらバタ付きもなく路面を追従するサスペンション性能にはちょっと感動。
回生システムのないブレーキのタッチも自然で好感触。
いやぁ結構いい線いってますよ、C-HRの走行性能w
カタログ記載もなくこっそり採用されているザックス社製ダンパー、86GTのそれは韓国製なのにコッチはドイツ製ってコレ立場が逆転してるんじゃ…?
C-HRの主戦場が欧州だから?

【乗り心地】
車格に似合わぬ静粛性に驚き。
18インチタイヤからのロードノイズ、エンジン音、排気音、風切音、全てが低めで内装の軋み音も皆無。
路面からの不快な突き上げもなく、かといって大きなロールを感じることもなく、極めて快適な乗り心地…ではあるものの、やはり視覚から来る閉所感・圧迫感は如何ともし難く開放感は皆無。
それでも、全体的な乗り心地としては十分に及第点か。
サスペンションが案外よかっただけに勿体ない結果にはなってしまうが、デザイン優先の商品コンセプト故仕方のないところ。

【燃費】
試乗なので実燃費は不明なものの、レギュラー仕様で実質燃費13km/LとのDアナウンスには十分納得の燃費。

【価格】
スタイル抜群のこのクルマ。
さぞ若者の間で大ヒット間違いなしと予想していたものの、価格を聞いてビックリ。
今回試乗したモデル、G-Tで走り出し350万円程度となれば流石にこの価格、若者にとっては手が届かない夢のクルマに過ぎず。
かと言って、コンセプト通りにカスタマイズを楽しめるほど財力ある中高年にとってはデザインがやや斬新過ぎか。
しかも高出力エンジンではなくダウンサイジングorハイブリッドエンジン搭載となれば、力強さや余裕のある走り味・スポーツ走行は望むべくもなく、果たしてこのクルマの購買主要ターゲットはどこに設定されているかが疑問。

【総評】
ノーマルでも十分にカッコイイデザイン。
その上、豊富なカスタマイズパーツで、より洗練された自分だけのスタイリングを手に入れられる発展性の高さ。
ダウンサイジングorハイブリッドエンジン搭載により維持費も抑制。
エンジンのパワーに不足は感じるものの、全体的な質感や走行性能は十分に満足のいくレベル。
車格を考えれば実によく出来たクルマで流石はトヨタ、アクの強いデザインが好みに合えば迷わず「買い」のモデルです。
ただ、最大にして致命的な欠点はその価格。
ハリアーも射程圏内に入る程の高い価格設定が全てを台無しにしている感があります。
これじゃ、若者の手が届く筈がない。
色々と大人の事情もあるとは思いますが、86と言い、C-HRと言い、トヨタさんにはもう少し頑張って頂き、若者の手が届く範囲での価格設定を是非ともお願いしたいところです。

レビュー対象車
試乗

参考になった475人(再レビュー後:294人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マグワイヤさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:829人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地3
燃費無評価
価格2

1.2LターボのG-Tグレードの試乗になります。1時間ほど自由に試乗させて頂きましたので山道と市街地を走ってみました。

【エクステリア】
素直にカッコいいですね。ヴェゼルと似てる気もしますが私はC-HRのほうが好みです。最近の車はメーカー間だとどの車種も同じようなデザインになるけどこれはどのトヨタにも似ていない。LEDのヘッドランプも流れるウィンカーを採用しており今っぽくて良いです。ただ困った事にこれはオプション設定で価格は約15万円。デザインが先進的なだけにここも標準採用されていれば尚良かった気もしますね。

【インテリア】
こちらも先進的で質感も悪くない。ダッシュボード上部もソフトパッドを使っており手抜き感なし。前のシートもきっちりポジションがとれて座り心地も柔らかすぎず硬すぎずで良いです。今までのトヨタとは違う。後ろは狭そうに見えますが173pの私が乗っても天井に頭がつく事はなく短時間なら許容できます。ただ閉塞感は半端なくとても座りたいとは思えません。デザインのために割りきった室内なのでファミリー向けではないと思います。

【エンジン性能】
1.2Lターボは必要にして十分なパワーとトルクがありますので日常使いには不満を感じないと思います。音量も控えめ。ただCVTなのが勿体無い。楽しそうな車なのにエンジンは回しても唸るだけなので楽しさはない。ここは燃費を犠牲にしてでもトルコンATかより高効率なDCTなら尚良かった。ハイブリッドの設定もありこちらはさして燃費も良くないのだから尚さらもっと楽しい方向にハイブリッドと差別化できたら良かったと思います。

【走行性能】
ステアリングの手応えや足回りは欧州車のようにしっかりしています。直進の安定性も良くそっと手を添えているだけで真っ直ぐ進みます。機敏というよりは安心感が強いタイプですね。ACCも全車速対応で長距離ドライブも楽だと思います。

【乗り心地】
硬くもなく柔らかくもなくちょうど良い感じで低速でもゴツゴツしないので快適です。静粛性はそれなりですね。エンジン音は静かですがロードノイズ、風切り音などは相応に聞こえます。

【燃費】
試乗なので無評価ですがカタログ値を見ればこれより重くてパワーもある車でこれより優れた燃費を記録する車はけっこうありますので正直良くないと思いますね。燃費重視ならハイブリッド一択。

【価格】
見積り額はG-Tオプション諸税込みで約350万円。決算の今なら一声10万は値引いてもらえるみたいです。ただ安いとは思えませんね。装備も車格も上にみえるCX-5のディーゼル上級グレードとほぼ同等の価格です。なおかつ同一車種のハイブリッド仕様とも諸税込みではほぼ同額。4WDがどうしても必要な方は仕方ないですがリセールも考えるとターボは割高感否めないですね。実際その店舗ではお客は8割方ハイブリッドを選ぶそうです。

【総評】
カッコだけではないちゃんと仕上げられた車だと思います。オプションも豊富で選ぶのが楽しそうです。正直価格からしてまだまだ色々な部分で改善の余地はあるのかなと思いますが細かな事は抜きにして単にカッコいいからという理由で買っても後悔しない車だと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった464

このレビューは参考になりましたか?参考になった

enndebiさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:658人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
0件
9件
自動車(本体)
1件
7件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格4
   

底面です。あまり凹凸がありません。

   

1.エクステリア
          昨年のルマンで走っているところ見て「おおっ」って。
          次に、発売前のホームページで見て「うーんカッコいいなぁ」って。
          実車見たら、もっとカッコよかった。
          エアロパーツ等、オプションパーツは沢山あるけど、ノーマルのままでも十分。
          車の底を見てみると、凹凸を無くして前から入った空気をスムーズに後方へ流すよう工夫がしてあり、
          走りへの拘りを感じます。(他の車もそうなのかな?)
          足元を照らすC−HRはカッコいいけど、どちらかと言えば、満遍なく照らすライトが実用的で良かったなあ。
        
2.インテリア
          RV車からの乗り換えのため、あまりにもギャップが大きくて、運転席に座ってすぐに感じたのは、スイッチが沢山
          あって、まるで飛行機のコックピットにでも座っているかのようでしたね。(笑)
          シートポジションは、お尻の部分でシートリフターの一番下と上では約6〜7cm位の差があり、一番上にセットすると
          RV車に乗っているようなポジションで、自然体で座っている感じです。下はぐっと沈み込んだ感じになります。
          後席は、前席を172cmの私が無理のないポジションにセットして窮屈だとは感じません。
          4人ならOK,但し5人は窮屈でしょうね。
          あと、センターアームレストが付いてないのと、リヤシートがリクライニングしないのがとても残念。
          トランクは思ったより荷物載りません。旅行はOK、ゴルフは3人、キャンプは無理。(クーペなので仕方ないかぁ)
3.エンジン性能
          1.2リットルターボ 今流行りのダウンサイジングってヤツで、とりわけパワーがあるわけではありませんが、
          とても静かで期待以上です。
4.走行性能
          ヘアピンの連続する山道を走ってみると、そこそこのエンジンパワーと、フットワークが良くて(「足のいいヤツ」って、
          昔、こんなキャッチコピーあったよなぁ)なかなか快適な走りが楽しめました。
          レーダークルーズコントロールとスイッチ式パーキングブレーキはとても便利。
          初めは、こんなもの要るのかなあって思いましたが、高速道路で使ってみると、とても便利で楽チンでした。
          パーキングブレーキは、街中で便利かな。
5.乗り心地
          50%タイヤを履いているので突き上げるのかと思ったら、道路の凹凸をコクンと優しく乗り越えてくれます。
          ハーシュネスが良く効いていますね。だからといってフワフワでもなく、ステアリングの応答性も良くて、
          コーナーはしっかり踏ん張ります。
6.燃費
          1回目(一般道+高速道路) 13.6km/? こんなもんでしょ。
          エンジンの当たりが出てくると、もう少し伸びるのでは。
7.価格      
          最近の軽自動車の価格と装備を勘案すると納得。

8.総評      
          納車から約1ケ月が経過。
          感想は、キビキビと走り、取り回しが良く、乗り心地もいい。
          後ろの窓の大きさ、後方視界等、賛否あるようですが、乗り慣れてしまうと窓の大きさや後方視界は
          全然気になりません。
          私が車の免許取った頃は、まだまだ2ドアクーペ全盛の時代(年代バレますな)で、後ろの窓小さいし、
          フェンダーミラーで視界狭いうえにリモコンミラーでもないし、今みたいにバックモニターなんて言葉すらもない時代
          でしたから、どうってことありません。
          後ろの席に座ると、包まれているような感じで、むしろ懐かしさすら覚えますねぇ。  
          但し、うちのばあちゃんは、外が見えないと言ってボヤきますがね。(笑)
          あと、残念だったのは、ホーンが1つしか付いてなかった事。(トヨタさん、1個付け忘れてましたってリコールで、
          もう1個付けてくれませんか)笑
          まあ、余計な物が付いてたり、付いてて欲しかった物がなかったりで多少不満もありますが、
          トヨタさんらしく丁寧な作りをしてあると思います。
          



   


          

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年2月
購入地域
熊本県

新車価格
277万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

C-HRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった658

このレビューは参考になりましたか?参考になった

鏑矢さん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:733人
  • ファン数:2人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能無評価
走行性能無評価
乗り心地4
燃費無評価
価格2

見た目はあまり大きさの変わらないヴェゼルよりもかなりコンパクトに感じた。
やっぱり全高の違いと膨らし粉が入ってると言われるホンダデザインとの違いか。

リアシートは新型インプレッサのものよりもゆったりで柔らかめ。
気のせいかアクアのものよりも若干小さいかなと感じた。

ドライバーズシートはとてもタイト。
狭いと思ったレヴォーグよりもさらに狭い。
体格の良い人は要注意。


―――――ここからハイブリッド車の印象―――――
インパネ周りは普通。
アクアほどいろんな物は表示されない。
気になったのはリチウム電池のインジケータが表示できなかったこと。
切り替えで出来るらしいが営業マンさんもわからず。
ハイブリッド車だから電池の残量は目立つところに常時表示して欲しい。

で発進。
放置してあったので走り始めは低速でもエンジンが頻繁に起動。
いわゆる暖気の状態なんだろうけど、ブレーキを踏んで停止しててもエンジンが動いてた(ような気がする)。
暖気はアイドリングストップよりも優先なんだろうか(あるいは単なる気のせいか)。
低速時に室内で聞こえるエンジン音は大きくもな小さくもなくインプレッサと同じくらい。

一般道で乗ってまず感じたのはステアリングがとても軽いこと。
アクセラやインプレッサよりもかなり軽めでヤンママの送迎も想定しているのかもしれない。
このあたりはシートほどスポーティではないと思った。

ブレーキは極々普通で良い。
踏み込みの浅くてよく効くブレーキは苦手なんだけど、これは普通のガソリン車よりも深いんじゃ無いかと思えるほどだった。
この点はアクアのものよりさらに改良されてる印象。

次にアクセルを少し強めに踏んだ感想。
タコメータがないのでエンジン音で推測した感じなんだけど、3000〜4000回転までの加速感がとてもマイルド。
いくぞ〜感も頑張ってる感も全然なく普通に加速していく感じ。
初代プリウスに乗ってシートに背中を押し付けられるような加速を感じたんだけど、これは全く違う味付け。
ドライバーが熱くなってもクルマがなだめるような.....
ただし、高速域でもっと車速が出るようなシチュエーションなら違うかもしれない。
営業マンさん曰く、すべては燃費優先のためだとか。

全体の印象。
とても扱いやすくて運転のしやすい車に感じた。
見た目とフロントシートは過激だけど中身はとってもまろやか。
そう言った意味では走り屋さんの期待には添えない確率は高いが、それを目的にしない人には十分な満足感を得られる車だと思う。
ああ、これがトヨタ流なんだなと実感。

オマケ。
テールゲートを開口したときの取っ手の高さが半端じゃなかった。
2mを超えてるんじゃないかなぁ。

運転のしやすさ:★★★★★
運転の楽しさ  :★★★
満足度      :★★★

―――――ここからガソリン車の印象―――――
インパネ周りはごく普通。
やっぱり大きなタコメータがあると安心する。
燃費などの情報はハイブリッド車と同じような表示方法。

ハイブリッド車S(以下HV車)との比較。
アイドリング時のエンジン音はHV車よりも若干大きめだけど、敢えてこう感じにしているのだと思う。
ただし、いわゆるスポーツ系のエンジンではないとわかる音。

ステアリングはHV車よりもやや重めで操舵感がしっか伝わってくる。
当然ながらこちらの方がスポーティ。

ブレーキはHV車よりもさらに自然なタッチ。
ただし車重が重いので効き過ぎるほどに効くという感覚はなく、もうちょっとディスクを掴む感じが伝わるくらいのタッチにして欲しかった。

次にアクセルを少し強めに踏んだ感想。
4000回転くらいまでの加速感はとってもワイルド。
絶対速度は速くないけどターボらしい力強い加速を続けてくれる。
感覚としては100km/hを超えても同じように伸びていきそうだった。
頭打ち感のあった新型インプレッサやアクセラ(ガソリン)とは一線を画す。
またそのときのエンジン音もさほど大きくならず、会話ができないくらいだったインプレッサやアクセラとは車格の違いを感じた。
(でもレヴォーグ1.6GTのエンジンには大きく負けてると思う。)

18インチタイヤ(Gグレード専用)。
道路状況をしっかり伝えてくるが、ロードノイズも大きめなので17インチで十分。
そこまで過激な走りをするクルマではないと思う。

全体の印象。
HV車とは別の車。
楽しく、たまに元気に走りたいならこちら。
おとなしく走れば扱いやすくて運転のしやすい車なのでTPOに合わせて使い分けができる。

個人的なベストバイグレードはガソリン車のS-T。
燃費や装備は気にせず運転が楽しければいいので。
2WDで20万円安ければ、さらに良かったかも。

運転のしやすさ:★★★★★
運転の楽しさ :★★★★
満足度     :★★★★


(車歴:シロッコII、180SX、レガシィB4)

レビュー対象車
試乗

参考になった537人(再レビュー後:536人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まめかすさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:667人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3

G助手席

後部座席運転席側(拳2個程度入ります。撮影者168cm胴長)

センターコンソール

後部座席真ん中

後部座席助手席側

後部座席運転席側

【エクステリア】
好き嫌いは分かれる様ですが、私的には良いと思います。各販社とTRD、モデリスタで用意されたエアロは純正+αの様々なスタイリングが用意されており、それぞれ魅力的に思います。
【インテリア】
アームレスト、ダッシュボードの樹脂部分、大変安っぽい内装です。Gになるとまた違うのかも知れませんが、Sは商用車並かそれよりはやや上と言った感じです。C-HRは欧州版の内装公開当初、高評価でしたがいざ実物を見たら然程ではなく残念です。
後、グローブボックスの開け方がプッシュ式になっているのですが、初見の人では大変開け辛いと思います。
1/9,G内装の写真を追加しました。Gの方がSグレードより遥かに良い内装です。センターコンソールがピアノブラック調に変わるだけでかなり違います。
アームレスト、ダッシュボード上の合皮もSとは大違い。
ドアのプラスチック部分もプラスチックには変わりませんが、Gの方が高級感有って良いと感じました。リアのドア部分は少し残念。
シートの良さも考えたらレザーシートが好きな方でなければGがベストな選択だと思います。
星2つから4つに変更。
【エンジン性能】
S-T(ターボ)
当初想像していたよりは良かったです。以前乗ったオーリス1.2Tより重たくなっているので発進からタルいんだろうなぁと思っていたのでコレは意外でした。出だし数百メートルノーマルで、10kmほど試乗してほぼ全域スポーツモードでの走行でしたが
登坂力も悪くなく、噂されている1.5リッターターボ(先行試乗会で開発者が言ったとか言わないとか)が本当に出るのなら大いに期待ができると思います。
高速道走行で80〜100km前後で走ると、どうなのかは気になる所であります。

S(ハイブリッド)
エンジン始動時は静かですが、試乗の際は充電が無かったのか、以前乗ったヴェゼルハイブリッドと比べたら停車時に何度もEVからエンジンに切り替わり、ヴェゼルハイブリッドの方が停車時や始動時、EV時の静粛性は高かった様に思います。ただ総合的な走行性能はC-HRの方が良かったと思います。

【走行性能】
S-T(ターボ)
上記のエンジン性能同様、あくまでも一般道のみの感想ですが、一般道だけならハイブリッドと比べても大きく劣ることはなく、軽快にコーナーも曲がれて良い車で有ると感じました。

S(ハイブリッド)
坂道では結構モーターが働きます。登るのに力不足は感じませんが、充電が切れた時はどうなるのか少し不安になりました。
【乗り心地】
先に試乗したハイブリッドと比べると、車高が上がって居るせいなのか、ハイブリッドと比べたら段差や荒れた路面の突き上げが緩く感じられました。ターボエンジンですが回しても煩くもなく、フラットな乗り心地でした。
ハイブリッドは荒れた路面だと結構衝撃が伝わってきます。
1/9追記 Gの18インチ、純正シートはSの17インチと比べると断然乗り心地が良いです。17インチで感じられた荒れた路面に乗った際の突き上げがかなり減少します。乗り心地は大変良いです。
それから参考までに後部座席に座った際の写真を幾つか追加します。168cmの胴長男性ですが、前席の位置がドライビングポジションであれば窓が少し狭い事以外は問題なく思います。
【燃費】
試乗コースで街乗り10km程、信号待ちも多く長めの坂も少し回して登りましたが、試乗を終えた際の燃費計表示はリッター12.4(公称15.4)だったと思います。
ちなみにほぼ全域スポーツモードでの走行です。
ハイブリッドは見てなかったので分かりません。

1/9追記 ハイブリッドGで街中から坂道を登り下りし、10キロほど走って燃費計表示リッター16.0kmでした。ハイブリッドにしては…と言う意味で星4つを2つに減らしました。
【価格】
Sの方は安い分、内装などを見ると価格なりなのかな?と思います。やや高めと感じないでもないです。
【総評】
CX-3と比べたらCX-3の方が燃費や乗り心地、パワーシートや積載量、内装と様々な面でC-HRに僅かに勝っていると思います。
ヴェゼルのガソリン車は乗った事が無いので分かりませんが、ヴェゼルハイブリッドよりも走行性能はC-HRのターボの方がフラットな感じと総合的な静粛性と乗り心地、長距離走行した際の疲労感で断然勝っていると思います。私はヴェゼルハイブリッドのS2000より硬い純正シートとハイブリッドの切り替わり、煩いだけのスポーツモードが性に合いませんでした。
C-HRのターボは当初思っていたよりも(内装以外は)非常に良い車だと感じました。
しかし後々、乗り換えで降りる時とかを考えたらハイブリッドの方が良いのかも知れません。
1/9にGに乗った感想として、乗り心地や内装、トータル的に判断してSグレードよりG(G-T)こそがベストな選択だと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった556人(再レビュー後:427人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

mana・BOOさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:744人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

いろんな意味で良いとこどりの車。
バックが見づらい、バックカメラお勧めかも。
後部座席が前部席と比べて着座位置が低い。
流れるウィンカー個人的には好み。

レビュー対象車
試乗

参考になった582

このレビューは参考になりましたか?参考になった

もももえちゅわんさん

  • レビュー投稿数:40件
  • 累計支持数:1103人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能1
走行性能3
乗り心地5
燃費5
価格2

【エクステリア】
まず実車を見て感じたのは
コンパクト。
写真などよりかなり小さく
見えました。
造形はかなり凝ったデザインで
リアはかなりデコボコして
面白い。
フロントは少々ブサイクですね。

この車も好き嫌いが
はっきり別れるデザイン
です。

【インテリア】
高級感があるとの評価が多いようですが、
乗り出し400万弱を考えると、
特別高級だとは感じません。
デザインはボタン配置など
分かりやすく扱いやすそうでした。

一番感じたのは、
どのシートに座っても
何か圧迫感があります。
最近のこの手のジャンルは
どちらかと言うと
解放感を感じるので
マイナス点。
デザイン優先と言っても
他車はデザインも居住性も
両立しています。

【エンジン性能】
滑らかかつ精密で穏やか。
日本の道路事情をよく考えた
セッティング。
アイドリング再始動のショックが
大変軽減されました。

ただ絶対パワーはありません。
ドライブモードをPOWERにしても
ゆったり加速です。
全ては扱いやすさを
基準にしているようです。

【走行性能】
C-HRはやたら走りの良さを強調してますが、
システム出力122馬力は非力。
足回りが良いだけに勿体無い。
2Lターボなら面白い。

【乗り心地】
評判通りです。
上質かつダンパーが良いのか
揺すられたり不安定感なし。
数十メートル走れば
違いがわかると思います。

そしてとても静かです。
クラウンに匹敵する位快適。
同乗者は眠くなるでしょう。

【燃費】
文句の付け所はありません。
元々燃費が良いハイブリッドが、
完全にパワーを捨て
燃費重視のセッティングをすれば
ここまで良くなります。

例えば都内の一般道メインでも
リッター17〜8キロは楽に走るそうです。

【価格】
デザインを凝ったり
ダンパーなど良い部品を
使用しているので仕方ないのでしょう。
はっきり言って高いです。

オプション付けて乗り出し400万弱
このサイズなら350万以下がベストプライス

【総評】
モーターショーに初めて観た時から
とても楽しみにしてました。
前評判も大変高く
次の購入対象として
第1候補にして試乗に臨みましたが、
結果買いません。

良い車である事は間違いありません。
トヨタブランドでとても売れるでしょう。
しかし、物足らないんです。
乗り心地の他にとても重要な部分を
忘れています。
意のままにと謳っているようですが、
アクセル踏んでも意のままには
走りません。

乗り心地が良くて、
兎に角燃費重視のかたなら
買って後悔しないでしょう。

レビュー対象車
試乗

参考になった470

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

この製品の価格を見る

C-HR
トヨタ

C-HR

新車価格:236〜286万円

中古車価格:139〜378万円

C-HRをお気に入り製品に追加する <264

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

C-HRの中古車 (943物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ViiBee
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意