トヨタ C-HRレビュー・評価

> > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

C-HR のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
C-HR 2016年モデル 3.36 自動車のランキング 120 105人 C-HR 2016年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 0人 -

C-HR 2016年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 3.84 4.34 81位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.53 3.93 43位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.08 4.13 120位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 3.69 4.21 71位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.92 4.05 47位
燃費 燃費の満足度 3.43 3.89 86位
価格 総合的な価格の妥当性 2.80 3.88 94位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「乗車人数:2人」で絞込んだ結果 (絞込み解除

にゃんこーワワンさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:344人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
14件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

素人のおじさんなので、トンチンカンなところもありますが、再度レビューします。
オプションもエアロなど基本はTRD、アンテナとドアミラーはモデリスタ、そのほかトヨタのオプションを多数付けています。
本日一ヶ月点検、やっとカーナビのセッティングも終わるという、なんとも使いこなせていない感はいなめない・・・


【エクステリア】
実際に試乗で見たときに一目ぼれ、リアがダサい? それが良いのですよw
しかもエアロがもっとダサい? それが最高に良かったですw
サイドガーニッシュを付けていない方が多いですが、付けた方が肉厚な感じになり迫力が出ます。

【インテリア】
今までいろんな車を乗ったこともありますが、おおむね満足です。
本日ハリアーの内装を見ましたが、CーHRのほうが正直かっこいいです。
やはり後部座席はハリヤーは広い。家族が多ければハリヤーやCX-5を選ぶと思います。

【エンジン性能】
3000ccのGTOも乗っていましたが、今の自分はそのようなパワーも必要も無く、年齢も年齢なので静かに運転したいのでCVTは良い。
しかもターボ付きなんで、高速に乗ってもなんの違和感無く加速します。

【走行性能】
ターボ車なのに室内の音も静かで、車の性能の良さを感じます。
ハンドリング、コーナーリングはとても安定しており、クラウンなどと同じレベルに感じた。
酷評の対象にもなっているが、たしかにスタートで踏み込んだとき遅れます。ただ、いきなり急発進しないと考えるとこれからの時代、逆にマッチしているのでは。
試乗で酷評している人はあくまでノーマルモードでしか走っていないのでは?3段階の走行モードがあり【スポーツモード】は反応が早いです。
インプレッサも試乗しましたがスポーティで軽快で良かったですが、アクセルの踏み込みが浅い段階で加速するのはまったりしている私には合わないと判断しました。(スバルの車の性能(安全性能含む)はかなり良いと思います)

【乗り心地】
とても乗り心地が良かったので購入しました。
突き上げ? かなりの悪路なら有りますがw

【燃費】
ターボの街乗りなんで、10キロ走れば上々。
購入一ヶ月でのデータは12キロから13キロぐらいかな。

【価格】
エアロつけなければ奥様用やセカンドカーで十分な価格だと思います。
私は1台だけなので、自己満足でオプションを付けまくってます。(画像はクチコミにあります)
下取り価格は気にしていないので。
細かい機能で自動防眩インナーミラー、オートワイパー、オートハイビーム、電動パーキング、パーキングホールド、など付いています。
機能だけではなく、開発費(時間)や宣伝にかける費用、ブランド力などメーカーによって価格が違うのは当然だと思います。
あまりにも物作りに対して正当な対価を払うことに一般消費者は軽視しすぎている。(デフレの元凶)

【総評】
まさに自己満足の世界が車だと思っております。
詳しい人からしたら、エンジンが小さい、走りが物足りない、高い、安っぽいなど言っていますが、このクラスは目立ってなんぼじゃいw

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年6月
購入地域
埼玉県

新車価格
277万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
10万円

C-HRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった344人(再レビュー後:283人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

たけ1994さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:319人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能2
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格2

【エクステリア】
デザインセンスは部分的に他社と類似していて、あまり関心しません。キーンルックはルノー、試作段階のダブルバブルルーフはプジョーRCZ、テールは日産や本田、色々と真似して造りあげている為、負い目を感じますが、全体としてはそこそこかっこいいと思います。
【インテリア】
ダッシュボード上のソフトパッド、ドア内貼のダイヤモンドデザイン等、質感はなかなか高く、ナビの位置も視線をずらすことなく運転でき良いと思います。ただ、スピードメーターやタコメーターが軽自動車並みなのは残念です。
【エンジン性能】
1500rpmで最大トルクを発生するエンジンですが、出足は全くです。回すとそこそこですが、街乗りではストレスがたまります。ターボなのでブーストアップすればいいように思いましたが、オーリスのハイオク仕様をブーストアップしてレギュラー仕様にしたそうなので改造しても...
【走行性能】
ボディ剛性とコーナリングは最高です。凸凹道を走行してもスロープを斜めに進入してもミシッともいいませんし、コーナリングもロールも少なく、進入速度が高くても問題なくクリア出来ます。
【乗り心地】
タイヤの空気圧によって印象が変わります。高いとコツコツした感じ、低いと柔らかい感じです。後部座席は窓が小さい為、閉塞感はありますが、空間的には170cm程度の方なら問題ありません。
【燃費】
街乗りで燃費運転を心掛けると14km/Lです。
【価格】
150psあると、満足です。現状では安全装備、4WDが同等のインプレッサと比較すると、やや高く感じます。
【総評】
スピードを出さずにワインディングを流したい方や今まで異音で悩まれた方にはお勧めです。オプションパーツも豊富ですし車いじりが好きな方には最適な車かと思います。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年3月
購入地域
山口県

新車価格
277万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

C-HRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった319人(再レビュー後:319人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

コメコメ丸。さん

  • レビュー投稿数:45件
  • 累計支持数:1741人
  • ファン数:0人
満足度1
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地3
燃費2
価格1

WEB CARトップ ドリキン土屋圭市が筑波サーキットコース1000で人気SUVを斬る!
ドリキン土屋圭市さんがプロ目線での走りの評価をしています。

https://www.youtube.com/watch?v=byBfvZrblgY

C-HR ターボ、ハイブリット両方出ていますので検討中の方は見ていた方がいいかもしれません。以上追記でした。

ここのレビューでエンジン性能の項目に4、5と星をつける方が沢山おられますが、自分はどう考えてもおまけで2つまで。
TNGAの狙いは「もっといいクルマづくり」じゃあないの?とても共感なんてできない。

価格350万なら他に本当に走りのいい車は沢山ある。
見える所に金を掛け、見えない所(走り)に手を抜くトヨタを象徴するような車だね。

【エクステリア】
プリウスよりかは随分良くなっているが、同時期に出たインプレッサスポーツを見た後だと子供っぽく感じてしまうエクステリア。
インプレッサスポーツみたいなエレガントな感じがしない。個人差がありますが普通と思います。
あとリア回りの造形は洗車機では洗いにくそうですね。余計なお世話かな?

【インテリア】
トヨタらしい高級感を感じられるデザインと思います。ただ車両価格からみると驚くほどのコストパフォーマンスは無いかな。
このクラスでやっと電動パーキングブレーキを搭載しましたね。夜間の車内照明はいいと思います。

【エンジン性能】
1.2リットルターボエンジンを搭載していますが1,470kgの車両重量にはパワー不足です。なんでここでケチるかな?
コーナーを曲がってアクセルを踏み込んでも、CVTの制御もあってもっさりとしか加速しません。
150馬力 トルク20キロクラスのエンジンを搭載しないとグローバルで通用する走りなんて言えないよ。(海外では2Lあるみたいです)
車両価格でライバルになるはずのインプレッサスポーツ、レヴォーグ 1.6GTには乗ってみないんだろうか?

【走行性能】
コーナーを曲がった時は中々良いなと思いましたが、エンジンがパワー不足で面白みがありません。

C-HR     G-T     116馬力 トルク18.9 車両重量1470キロ 約278万円            

インプレッサ スポーツ   154馬力 トルク20  車両重量1400キロ 約260万円

レヴォーグ 1.6GT     170馬力 トルク25.5 車両重量1530キロ 約278万円

走りに定評のあるスバルの二台と比較しても重くて、パワーが無い事が解ります。4WDの性能もスバルのAWDにはかなわないと思うし、ニュルブルクリンクを走っても何もしなければ車はよくなりませんよ。

【燃費】
あくまでもカタログ燃費ですがC-HRがいちばん悪いです。

C-HR 15.4キロ インプレッサ(2L)15.8キロ レヴォーグ 1.6GT 17.6キロ

三台ともレギュラーガソリンなのでランニングコストのアドバンテージも無い。
いちばん排気量が小さいのに。

【価格】
この性能でこの価格は高いですね。あと50万位安くしないと。
それでも売れるんだからトヨタが儲かるのも分かるような気がします。

【総評】
題名のとうり、これがトヨタの言うTNGAなの?と思いました。
少し前に試乗したノート e-POWERの方が加速もいいしアクセルワークにダイレクトに反応して運転しててもとても楽しかったです。
それに比べるとCH-Rは走りの良さを前面に出しているのに期待外れです。

追記ですが、海外では2.0L直列4気筒自然吸気エンジン搭載したグレードがあるみたいですね。

スペックは
最高出力:110kW[150PS] / 6,100rpm 最大トルク:193N・m[19,7kgf.m] / 3,800rpm

「C-HR」という車名には、スタイリングの特徴を示す「Compact High Rider」と、走りを表現する「Cross Hatch Run-about」の、2つの意味が込められている。
と言っておいて1.2Lターボより、パワーもトルクもあるこのエンジンをなぜ日本で販売しないかとても疑問に思います。




レビュー対象車
試乗

参考になった435人(再レビュー後:156人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Daphnia pulexさん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:563人
  • ファン数:2人
満足度2
エクステリア1
インテリア2
エンジン性能1
走行性能3
乗り心地4
燃費4
価格2

ボディ剛性、乗り心地は比較的良い。
室内が息苦しい。
デザインは微妙。
使いどころが難しいクルマと感じた。

レビュー対象車
試乗

参考になった68

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まー33さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:431人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地4
燃費3
価格3

【エクステリア】珍しくトヨタ車のデザインに惹かれました。

【インテリア】包まれ感のある座席廻り 悪く言えば窮屈なのでしょうが気になりません。インパネ類の質感も適度に高級感があります。

【エンジン性能】このサイズにターボ付きとはいえ1.2Lではさすがに非力と思いますが街乗りでは不足はありませんでした。

【走行性能】試乗した限りの中では気になるところも無くネガな部分は見つかりませんでした。

【乗り心地】小さな段差の乗り越え時も足がしっかり動いて衝撃を吸収しているのが分かりました。ロードノイズも静かに感じました。

【燃費】まだ自分では計測できませんが平均13km/L程との事らしいのでこんなものだろうと思います。

【価格】ライバルとされる車に比べると割高です。価格と性能のバランスが取れていないというネガな意見が大半なのも理解はできます。

【総評】某ディーラーがセール中との事で試乗を兼ねて行ってきました。担当してくれた方が良かったのか見積もりに入れた全てのオプションがサービスとなり、下取り車も買い取り店の提示した金額にかなり寄せてもらったのもありその日契約するつもりまではなかったのですが決めてしまいました。参考までに、グレードはG-Tでボディカラーのパールホワイト・LEDヘッドランプ・バックカメラ・寒冷地仕様・モデリスタのエアロキット・サイドバイザー・フロアマット・ノックスドール(下廻り防錆塗装)以上総額で約50万円分のオプションがサービスとなりました。予備知識とはかけ離れた金額を提示され半ば引きながらの契約でした。どことも競合もなく特に駆け引きも行わない中でこの価格はラッキーだったと思います。念のため確認しましたが展示車・試乗車上がりではなくれっきとした新車だそうです。今から納車が楽しみです。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年6月
購入地域
新潟県

新車価格
277万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
50万円

C-HRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった431

このレビューは参考になりましたか?参考になった

call duckさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:339人
  • ファン数:0人
満足度1
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能1
走行性能3
乗り心地3
燃費3
価格1

ヴェゼルの車検が近付いてきたため乗り換えるか車検を通すか決めるために試乗してみました。
雪国に住んでるのでAWDで。

外観は傍から見る分には斜め後ろからの角度が格好良く見えたけど、先進的?過ぎて好みが別れそう。
ゴテゴテしてるスペースを削ってリア座席スペースに回した方が良さそう。
リア座席は身長175の私には窮屈過ぎてとても長距離には耐えられそうにありません。

インテリアは流れるような線で構成されていてそこそこ高級感を感じました。

乗り心地はヴェゼルよりは柔らかい感じで、ハンドルの反応も良かったです。

問題はパワーですね。
車格に対して余りにも非力過ぎる。
峠の登坂車線や高速の追い越し時にはかなりイライラしそう。
その内現行プリウスと同じハイブリットAWDのグレードが出るのかな?
だとしてもヴェゼルから買い換える程の魅力にはならないですね。

レビュー対象車
試乗

参考になった131

このレビューは参考になりましたか?参考になった

GOODーBOYさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:1646人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
6件
408件
スピーカー
2件
19件
プリメインアンプ
0件
15件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

マイC-HR

参考にしたメーカー純正エアロ

ハリアーはノーマル

狭いとか、小さいとか、高いとか  私からするとへんなレビューが多いように思うのでマイC-HRのレビューを
したいと思います。
モデリスタの試乗車に乗った時、あまりにエアロの地上高がなくC-HRではまずいと思いトヨタ店系列の
オリジナル仕様であるMETALLIC STYLEをベースにカスタマイズしています。
同じタイプに遭遇したのは今まで一度だけですが雰囲気は悪くないなと自己満足はしています。

ハリアーも特別大きい車ではないですがC-HRはさらに小さく車高も低いです。
広く使いたいならハリアークラスの大きさは必要です。前車のエクストレイルも意外に広かったです。
私の場合はパーソナルユースですし後席は基本、荷物置き場なんで問題ありません。

レビュー評価の低いのを見ると、主観なので私にとっては関係ないですがあまり余裕がないように思えます。
特に価格面の☆ひとつなんてのは内容からみたら安いのに高くて買えないのかなーと想像してしまいます。

【エクステリア】
他人に強要されるものじゃあないので、自分が納得できればいいでしょ。
ジュークともCX-3ともヴェゼルとも違う新鮮味があります。ぱっと見ヴェゼルに一番に照るように感じます。
すれちがうC-HRは目を引き付けられます   気に入らないというのは普段、よほど立派なお車に乗ってるんですね。
プライベート利用なので好きにカスタマイズしています。

【インテリア】
値段の割りにはよくデザインされ質感もいいです。
満足できないのは自身のセンスのレベルが高いか、よほど普段の家庭内で高級家具とか使ってる人でしょう。
自分なんかはレベルが低いんで大満足しています。
ただハリアーと比べて質感そのものは劣ります。


【エンジン性能】
カタログスペックを見ただけで想像できますよね。 ターボエンジンといえワーゲンポロと同じ1200ccターボで
車重が多いんだから期待はできません。
ハイブリッドはスポーツモードにするとアクセルの反応は鋭くなります。必要十分なパワーがあります特に
不満はないです。

【走行性能】
ダンパーを含めた足回りがいいです。ロールも少なくコーナーリングしていきます。
ステアリングもかっちりしてて反応がいいです。
低速域では本当に静かです。

【乗り心地】
マツダのような感覚です。むかし乗ってたCX-7を思い出します。CX-7はスピードメーターMAX220kmでしたから
SUVでもC-HRよりも更に良かった記憶があります。

【燃費】
HVでバイパスを走るのが多いですがリッター30kmほど走ります。
信号のある市街地だけの走行はありませんが複合で500km走行してガソリン給油が20リッターほどです。


【価格】
装備の内容からしたら安いと思います。標準グレードのGですが細かいOPはほとんどつけていません。
LEDシーケンシャルターンランプ ディライト LEDヘッド(OP)
電動パーキングブレーキ    自動なんでサイドレバーとか足ふみペダルとかありません
自動ブレーキホールド      フットブレーキで停止するとブレーキの状態を保持してくれます。アクセルで自動解除。
全速度追従のオートクルーズ  高速道路とかめちゃくちゃ便利です
トヨタの先進安全装置TSSPを装備しています。

デュアルエアコン、シートヒーター装備の本革ファブリックのコンビシートは腰や背中が蒸れません。

【総評】
C-HRが好きで買ったんですが、もし急速に販売が落ち込むなら私の見当ちがいだったということです。
そのようなこたはないと思いますが、走ってる姿はハリアーより新しい分インパクトがあっていいですね。

ただ狭い、小さい、高い は言って欲しくないですね、そのためにハリアーとかNX ,RXがありますので。
C-HRのCはなまえの通りコンパクトのCでありクーペのCでそのように設計されてるのです。

同クラスSUVで比較するなら星5こでいいでしょう。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車

参考になった606人(再レビュー後:491人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マジンゴー Zさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:558人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
10件
カーナビ
1件
0件
シェーバー
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

【エクステリア】  フロントデザインは今一ですが、リア側は気に入っております。また、タイヤは、ミシュランが装着されておりました。夜間の走行頻度が減ったので、ハロゲンランプで十分です。TRDのウインカーバルブに交換。リアのみスポーテイースタイルのガーニッシュを装着してます。

【インテリア】   小物入れが少なく収納面積も小さいため、ガレージ用リモコン等の置き場所に困る。バックカメラは、カーナビとセットでの購入が必要なため、今回初めてカーナビを購入しましたが、カーナビは使用せず、バックモニターとしか使用しておりません。

【エンジン性能】 ターボエンジン車は初めて購入しましたが、昔のターボ車みたいな音が入ってこないほど遮音性に優れている。また、足回りが良いので、モアパワーと感じてしまう事がありますが、スポーツモードにして踏み込めば1.2Lと思えない加速が楽しめます。

【走行性能】   夏タイヤでの納車後に、10センチ以上の積雪が2回ほどあり、4WDでの走行性能を試してみましたが、発進時はフロント50・リア50で速度とスリップ状態に応じてフロント100に移行する様子がマルチインフォメーション画面で解りました。左折時にはFF車のような挙動を示すためオーバスピードでは、アンダーぎみとなり、前車(インプレッサスポーツ)との差を感じました。   

【乗り心地】    購入したきっかけは、試乗時に段差の収束力を含めた乗り心地に一目ぼれして購入したほど良いです。

【燃費】      前車とさほど変わらないしベルです。

【価格】      前車の下取価格が良かったのと、発売から間もなく予約なしでの購入にもかかわらず、値引きが大きかったので満足してます。

【総評】      MT車があれば、間違いなくMT車にしたと思いますが、CVTでの運転にも慣れました。長時間運転しても全然疲れません。前車は、月に200KM程度しか乗らなかったのに、一か月足らずで1000KMを超えました。試乗した時の車は、17インチのスタッドレスを履いたS-Tで乗り心地が良かったので、スタッドレスは、17インチにするつもりです。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年3月
購入地域
北海道

新車価格
277万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

C-HRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった529

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ミラクルエースαさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:864人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
20件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4
   

   

約3ヶ月待ってようやく納車となりました。
元々繋ぎで短期で乗ろうかと考えてましたが、想像を超える良いクルマに驚きました。

納車まではネット上の様々なネガキャンに少しマイナスイメージでしたが、所有してみて不安は払拭されました。
また、このぐらいのサイズが都市部では最適ではないかと気づかされました。
今までは大きいクルマにステータスを感じていましたが、これはこれで十分ありです!
トヨタSUVですので、リセールも期待できるでしょう。写真追加しました。

【エクステリア】
むちゃくちゃカッコイイです。
ブラックマイカで、モデリスタブーストインパルスを装着して納車したのですが、意外に大きくみえます。
先読みし過ぎたデザインですので、賛否あるかとは思いますが、個人的にはドンピシャです。
ただ、各所形状が複雑ですので、洗車の時は水分が残るのがちょっと不満といえば不満です。

【インテリア】
適度に高級感があり、各所に散りばめられたダイヤモンドカットデザインが好印象です。
操作類がドライバーに向いていますので、操作しやすいです。

【エンジン性能】
1.2リットルターボを舐めていました。
必要以上に十分走ります。静粛性も含め驚きました。
回せば十分走りますし、普段使いでこれ以上のトルク、パワー必要ないと考えます。
非力との意見を見かけましたが、個人的には全く十分なエンジンです。

【走行性能】
とにかくハンドリングが気持ち良いです。
オンザレールとはこの事を言うのだなと感心しました。このぐらいのエンジン性能で、バシッとハンドリングがきまる 最適にセッティングされたクルマだと思います。

【乗り心地】
少しサスが硬い印象ですが、悪くありません。

【燃費】
今のところ、市街地走行で11くらいです。

ハイブリッドは倍くらい燃費が良さそうですね!

【価格】
この車格では高いかなーと思いましたが、所有してみると納得の出来栄えです。
ただハリアー プレミアム、gsが狙えます。
他社ではグレードによりますが、CX5狙えます。

多人数乗車が多いのであれば、上記の車種をお勧めします。

【総評】
とにかくネガキャンが多いクルマの印象でしたが、所有してみると実によく出来たクルマであると感じます。

モデリスタ装着ですが、この様な良い造形のクルマは少なくとも国産にはありません。
所有して思いましたが、なぜこんなに批判を受けるのか良くわかりません。。当サイトも評価が非常に低いです。何故??笑
基本1、2名乗車であればサイズ的にも非常に取り回しが良くお勧めの1台です!

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
仕事用
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年4月
購入地域
神奈川県

新車価格
277万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

C-HRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった571人(再レビュー後:558人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

お尻だって洗ってほしいさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:736人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格2

ふと立ち寄ったディーラで超マニアックな営業さんと出逢い意気投合。
クルマ談義に華を咲かせつつ、前から気になっていた話題の新型車「C-HR」を試乗してきました。

【エクステリア】
まるでロボット化したパグ犬のような顔、塊感のある低く構えたクラウチングスタイルはカッコイイのひと言。
1795mmもある全幅と嵩高いボディも筋肉質なプレスラインの引締め効果により間延び感は皆無。
なぜか新型NSXやヴェゼルと意匠を共にするホイールデザインも秀逸。
ただ、日産ジュークを連想させるリアデザインのゴチャゴチャ感はフロントとの統一性がなく再考の余地あり。
カーポートの屋根みたいな骨組みだけの穴開きリアスポイラーと無理矢理ステルス化したリアドアノブも奇を衒い過ぎて全体デザインとの親和性に疑問符。

【インテリア】
運転席に座ってビックリ、高さのない小さな窓枠と嵩高いボディ形状により暗所感・閉所感・圧迫感・囚われ感の全てが強め。
絞り込みの強いスタイル優先の弊害か、車両感覚の掌握、車両周辺(特に斜め後方)の状況把握にも難あり。
テレスコ無し&チルト調整のみのハンドルでスポーティな外観とは裏腹な立ち気味のドラポジ。
にも拘わらず小さな窓枠が適度に視界を遮り、意外にもスポーツカーのコクピット感を見事に演出、何コレこんなの初めてw
ワンタッチウインカー(半押しで3回点滅など)が効かないのはまだしも、パドルシフトが付かないのはどうにも納得できず。
ハンドル&シート表皮に採用された本革の柔らかさと肌触りの心地よさにはちょっと驚き。
ステッチ「風」のゴム製インパネソフトパッドは如何にもトヨタらしくインテリア質感向上に費用対効果絶大。
極小窓による視覚的な閉塞感は強いものの、膝先&頭上に其々拳1つ以上は入る余裕の室内高と快適シート形状により、リア座席は案外使えそう。
腰程の高さにある底面と肩程の低い屋根、奥行きの乏しい荷室により積載性への期待は見事に崩壊。
もう少し大きくすればスノボ・サーフィン・MBXと、若者のライフスタイルにもピッタリマッチできる四駆となれる筈。
あと、性能云々は別にして、このクラスにはないドアの重さと開閉音の重厚感には好感触。

【エンジン性能】
低回転から発生させたトルクを抑揚なくキープしつつただ滑らかに回転が上がっていくだけの優等生エンジン。
CVT制御の巧さも相まってモタツキ感は感じないものの、面白みは皆無。
癖がない分扱い易いのは間違いないが、如何せんこの車重ではパワー不足を否定できず。
日常生活圏内でもアクセル全開多用は必至。
実際、試乗中何度もアクセル全開で加速するも交通法規に抵触しない安全走行キープはもちろん、隣で発進加速する軽ターボにも太刀打ちできず。
まあ、逆にこれは「アクセル全開のスポーツ走行を街中で安全に楽しめるクルマ」と解釈することもできる訳で、「しっかりとアクセルを踏める人」にとっては実に楽しいクルマへと変貌することも。

【走行性能】
横風にも負けない直進安定性とアンダーステアの出ない旋回性。
インパネ動作表示でしか普段は意識することのない四輪駆動システムの完成度は意外と秀逸。
但し、タイヤから伝わるステアリングインフォメーションは希薄、これはタイヤのせい?
一方で、18インチもの大径タイヤを採用しながらバタ付きもなく路面を追従するサスペンション性能にはちょっと感動。
回生システムのないブレーキのタッチも自然で好感触。
いやぁ結構いい線いってますよ、C-HRの走行性能w
カタログ記載もなくこっそり採用されているザックス社製ダンパー、86GTのそれは韓国製なのにコッチはドイツ製ってコレ立場が逆転してるんじゃ…?
C-HRの主戦場が欧州だから?

【乗り心地】
車格に似合わぬ静粛性に驚き。
18インチタイヤからのロードノイズ、エンジン音、排気音、風切音、全てが低めで内装の軋み音も皆無。
路面からの不快な突き上げもなく、かといって大きなロールを感じることもなく、極めて快適な乗り心地…ではあるものの、やはり視覚から来る閉所感・圧迫感は如何ともし難く開放感は皆無。
それでも、全体的な乗り心地としては十分に及第点か。
サスペンションが案外よかっただけに勿体ない結果にはなってしまうが、デザイン優先の商品コンセプト故仕方のないところ。

【燃費】
試乗なので実燃費は不明なものの、レギュラー仕様で実質燃費13km/LとのDアナウンスには十分納得の燃費。

【価格】
スタイル抜群のこのクルマ。
さぞ若者の間で大ヒット間違いなしと予想していたものの、価格を聞いてビックリ。
今回試乗したモデル、G-Tで走り出し350万円程度となれば流石にこの価格、若者にとっては手が届かない夢のクルマに過ぎず。
かと言って、コンセプト通りにカスタマイズを楽しめるほど財力ある中高年にとってはデザインがやや斬新過ぎか。
しかも高出力エンジンではなくダウンサイジングorハイブリッドエンジン搭載となれば、力強さや余裕のある走り味・スポーツ走行は望むべくもなく、果たしてこのクルマの購買主要ターゲットはどこに設定されているかが疑問。

【総評】
ノーマルでも十分にカッコイイデザイン。
その上、豊富なカスタマイズパーツで、より洗練された自分だけのスタイリングを手に入れられる発展性の高さ。
ダウンサイジングorハイブリッドエンジン搭載により維持費も抑制。
エンジンのパワーに不足は感じるものの、全体的な質感や走行性能は十分に満足のいくレベル。
車格を考えれば実によく出来たクルマで流石はトヨタ、アクの強いデザインが好みに合えば迷わず「買い」のモデルです。
ただ、最大にして致命的な欠点はその価格。
ハリアーも射程圏内に入る程の高い価格設定が全てを台無しにしている感があります。
これじゃ、若者の手が届く筈がない。
色々と大人の事情もあるとは思いますが、86と言い、C-HRと言い、トヨタさんにはもう少し頑張って頂き、若者の手が届く範囲での価格設定を是非ともお願いしたいところです。

レビュー対象車
試乗

参考になった475人(再レビュー後:294人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マグワイヤさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:829人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地3
燃費無評価
価格2

1.2LターボのG-Tグレードの試乗になります。1時間ほど自由に試乗させて頂きましたので山道と市街地を走ってみました。

【エクステリア】
素直にカッコいいですね。ヴェゼルと似てる気もしますが私はC-HRのほうが好みです。最近の車はメーカー間だとどの車種も同じようなデザインになるけどこれはどのトヨタにも似ていない。LEDのヘッドランプも流れるウィンカーを採用しており今っぽくて良いです。ただ困った事にこれはオプション設定で価格は約15万円。デザインが先進的なだけにここも標準採用されていれば尚良かった気もしますね。

【インテリア】
こちらも先進的で質感も悪くない。ダッシュボード上部もソフトパッドを使っており手抜き感なし。前のシートもきっちりポジションがとれて座り心地も柔らかすぎず硬すぎずで良いです。今までのトヨタとは違う。後ろは狭そうに見えますが173pの私が乗っても天井に頭がつく事はなく短時間なら許容できます。ただ閉塞感は半端なくとても座りたいとは思えません。デザインのために割りきった室内なのでファミリー向けではないと思います。

【エンジン性能】
1.2Lターボは必要にして十分なパワーとトルクがありますので日常使いには不満を感じないと思います。音量も控えめ。ただCVTなのが勿体無い。楽しそうな車なのにエンジンは回しても唸るだけなので楽しさはない。ここは燃費を犠牲にしてでもトルコンATかより高効率なDCTなら尚良かった。ハイブリッドの設定もありこちらはさして燃費も良くないのだから尚さらもっと楽しい方向にハイブリッドと差別化できたら良かったと思います。

【走行性能】
ステアリングの手応えや足回りは欧州車のようにしっかりしています。直進の安定性も良くそっと手を添えているだけで真っ直ぐ進みます。機敏というよりは安心感が強いタイプですね。ACCも全車速対応で長距離ドライブも楽だと思います。

【乗り心地】
硬くもなく柔らかくもなくちょうど良い感じで低速でもゴツゴツしないので快適です。静粛性はそれなりですね。エンジン音は静かですがロードノイズ、風切り音などは相応に聞こえます。

【燃費】
試乗なので無評価ですがカタログ値を見ればこれより重くてパワーもある車でこれより優れた燃費を記録する車はけっこうありますので正直良くないと思いますね。燃費重視ならハイブリッド一択。

【価格】
見積り額はG-Tオプション諸税込みで約350万円。決算の今なら一声10万は値引いてもらえるみたいです。ただ安いとは思えませんね。装備も車格も上にみえるCX-5のディーゼル上級グレードとほぼ同等の価格です。なおかつ同一車種のハイブリッド仕様とも諸税込みではほぼ同額。4WDがどうしても必要な方は仕方ないですがリセールも考えるとターボは割高感否めないですね。実際その店舗ではお客は8割方ハイブリッドを選ぶそうです。

【総評】
カッコだけではないちゃんと仕上げられた車だと思います。オプションも豊富で選ぶのが楽しそうです。正直価格からしてまだまだ色々な部分で改善の余地はあるのかなと思いますが細かな事は抜きにして単にカッコいいからという理由で買っても後悔しない車だと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった464

このレビューは参考になりましたか?参考になった

enndebiさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:658人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
0件
9件
自動車(本体)
1件
7件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格4
   

底面です。あまり凹凸がありません。

   

1.エクステリア
          昨年のルマンで走っているところ見て「おおっ」って。
          次に、発売前のホームページで見て「うーんカッコいいなぁ」って。
          実車見たら、もっとカッコよかった。
          エアロパーツ等、オプションパーツは沢山あるけど、ノーマルのままでも十分。
          車の底を見てみると、凹凸を無くして前から入った空気をスムーズに後方へ流すよう工夫がしてあり、
          走りへの拘りを感じます。(他の車もそうなのかな?)
          足元を照らすC−HRはカッコいいけど、どちらかと言えば、満遍なく照らすライトが実用的で良かったなあ。
        
2.インテリア
          RV車からの乗り換えのため、あまりにもギャップが大きくて、運転席に座ってすぐに感じたのは、スイッチが沢山
          あって、まるで飛行機のコックピットにでも座っているかのようでしたね。(笑)
          シートポジションは、お尻の部分でシートリフターの一番下と上では約6〜7cm位の差があり、一番上にセットすると
          RV車に乗っているようなポジションで、自然体で座っている感じです。下はぐっと沈み込んだ感じになります。
          後席は、前席を172cmの私が無理のないポジションにセットして窮屈だとは感じません。
          4人ならOK,但し5人は窮屈でしょうね。
          あと、センターアームレストが付いてないのと、リヤシートがリクライニングしないのがとても残念。
          トランクは思ったより荷物載りません。旅行はOK、ゴルフは3人、キャンプは無理。(クーペなので仕方ないかぁ)
3.エンジン性能
          1.2リットルターボ 今流行りのダウンサイジングってヤツで、とりわけパワーがあるわけではありませんが、
          とても静かで期待以上です。
4.走行性能
          ヘアピンの連続する山道を走ってみると、そこそこのエンジンパワーと、フットワークが良くて(「足のいいヤツ」って、
          昔、こんなキャッチコピーあったよなぁ)なかなか快適な走りが楽しめました。
          レーダークルーズコントロールとスイッチ式パーキングブレーキはとても便利。
          初めは、こんなもの要るのかなあって思いましたが、高速道路で使ってみると、とても便利で楽チンでした。
          パーキングブレーキは、街中で便利かな。
5.乗り心地
          50%タイヤを履いているので突き上げるのかと思ったら、道路の凹凸をコクンと優しく乗り越えてくれます。
          ハーシュネスが良く効いていますね。だからといってフワフワでもなく、ステアリングの応答性も良くて、
          コーナーはしっかり踏ん張ります。
6.燃費
          1回目(一般道+高速道路) 13.6km/? こんなもんでしょ。
          エンジンの当たりが出てくると、もう少し伸びるのでは。
7.価格      
          最近の軽自動車の価格と装備を勘案すると納得。

8.総評      
          納車から約1ケ月が経過。
          感想は、キビキビと走り、取り回しが良く、乗り心地もいい。
          後ろの窓の大きさ、後方視界等、賛否あるようですが、乗り慣れてしまうと窓の大きさや後方視界は
          全然気になりません。
          私が車の免許取った頃は、まだまだ2ドアクーペ全盛の時代(年代バレますな)で、後ろの窓小さいし、
          フェンダーミラーで視界狭いうえにリモコンミラーでもないし、今みたいにバックモニターなんて言葉すらもない時代
          でしたから、どうってことありません。
          後ろの席に座ると、包まれているような感じで、むしろ懐かしさすら覚えますねぇ。  
          但し、うちのばあちゃんは、外が見えないと言ってボヤきますがね。(笑)
          あと、残念だったのは、ホーンが1つしか付いてなかった事。(トヨタさん、1個付け忘れてましたってリコールで、
          もう1個付けてくれませんか)笑
          まあ、余計な物が付いてたり、付いてて欲しかった物がなかったりで多少不満もありますが、
          トヨタさんらしく丁寧な作りをしてあると思います。
          



   


          

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年2月
購入地域
熊本県

新車価格
277万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

C-HRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった658

このレビューは参考になりましたか?参考になった

欅坂46 Loveさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:583人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
14件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格3

アクアから乗り変えで当初はタンクで
契約書にハンコまで捺してたのですが帰り際に見たC-HRの格好良さに一目惚れしてしまって早速試乗させてもらいました。
1200ccターボだけど音は静かでパワーも非力を感じさせない出来でした。なんと言っても外観のデザインと室内インテリアは
完璧です。
営業マンに無理を言って
タンクをキャンセルしてもらい改めてC-HRで契約しました。
差額が80万位オーバーしてしまいましたが
妥協と後悔だけはしたくなかったので
今はとても良かった思ってます。
早く納車日が来ないかな!

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年2月
購入地域
大分県

新車価格
277万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
10万円

C-HRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった583

このレビューは参考になりましたか?参考になった

クーべえさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:813人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
26件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
パッと見が奇を狙った様なデザインなので、人によってはかなり好き嫌いが分かれるとは思います。
私的には、メーカーサイトの「偏愛C-HR」を見て、デザインも細部へのこだわりを持ってデザインされた事に、かなり好感が持てました。
【インテリア】
ナビや操作系のボタン等が、ドライバーを軸に配置されていて扱いやすいです。特にシートはホールド感もあり座り心地が良いです。
天井のダイヤモンドのデザインは必要か?と思ってましたが、あの窪みとサンバイザーとの間に指が入るので意外と使いやすいく、小さな発見ですが面白いと思いました。
スイッチ類がブルーの灯りなので、夜の車内の雰囲気が好きです。上級グレードの室内イルミネーションがあれば、もっとイイ感じになるのではと想像します。
あともう少しだけ小物収納出来る所があれば助かるのに。
【エンジン性能】
シフトのモードでかなり印象が変わります。

市街地でノーマルモードでの印象は、CVTの制御がハイギア(無段階なのですが表現難しいのでギアでお許し下さい)方向よりに仕向けてるのか?ターボエンジンの特徴なのか?車速がのればあまり感じないんですが、0発進時CVT特有の回転上がるが進まないのと相まって、アクセルに対するレスポンスが悪く、頑張って踏んでも自分が思うより前に進もうとしてくれません。逆に言えば、多少ラフなアクセル操作でも燃費にあまり影響なく走れます。
(追記:800q現在、車と自分との折り合いもついてきたのか、乗り初めよりアクセル操作に対する違和感は減。ノーマルモードは1500回転を軸に制御、燃費と実用重視のセッティング。普通に走るなら1800から2000NAのイメージ。)

峠でMT・スポーツモードで走行しました。二名乗車で3000回転位までアクセルはハーフ位で走らせたんですが、アクセルに対してレスポンスも良く、登坂路でも苦もなく走り、グイグイ加速してくれました。スポーツモードも悪くは無いのですが、自分の意思が反映しくい所がたまに出るので、変速のショックもほとんど無く以外にスムーズ・クイックなMTモードが個人的にはオススメです。

前車のウィッシュも同様の変速機でしたが、車が車なんでノーマル以外ほとんど使いませんでした。しかし、この車の1.2ターボ+super cvt-iは状況に応じて上手く使えば、燃費走行・スポーツ走行両立できる良い組み合わせだと思います。
【走行性能】
峠の走行時、激しい雨では無いですが路面は雨でウエット。上り下りは別で2車線のヘアピン・S字・高速ありのそこそこのペースで走れる峠。どの状況下にあってもオン ザ レールです。全く不安感無しで走れました。
ハンドリングもコンパクトな車なので小回りもききますし、手応えも一般道走行の軽さとは違い、しっかりとしたものに変わります。
【乗り心地】
ハンドル操作も軽いんで、車の取り回しが楽です。
一般道では、足回りが固めに感じますが、ギャップのいなし方が良いので、変な突き上げ感も無く快適です。
短距離の高速100km走行時にフヮッとする感触の時がありましたが、収まりが良かったので問題無し。
常に助手席にいた妻に聞いところでは『良』だそうです。
(追記:レーダークルーズコントロールは便利で楽。まだ車の動きに慣れませんが、ロングドライブの際は上手に使って行きたい機能です。)
【燃費】
色んなシチュエーションで走行しましたが、トータルでメーター表示で12.5km/lです。
(追記:その後の400qは12.4km/l、たまに元気に走るんで、抑えればも少し伸ばせるかも。)
【価格】
基本装備・性能を思えば妥当な価格だと思います。オプションをほとんど付けなかった自分にとっては、色んなものが標準装備されて価格が上がるよりは、オプションを選択しカスタマイズできる販売方法はユーザーにとってはありがたい様な気がします。
【総評】
次は他社にと本気で考えてました。今でも「この車をホントにトヨタが作ったのと?」信じれない気持ちです。以前は小林可夢偉のPVもちょっと懐疑的に見てましたが、今では同意出来る事ばかりです。
個人的には購入してホントに良かったなと思ってます。運転が楽しいです♪

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年12月
購入地域
大阪府

新車価格
251万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

C-HRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった813人(再レビュー後:732人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

10年寝たろうさん

  • レビュー投稿数:521件
  • 累計支持数:10189人
  • ファン数:27人
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格4

【エクステリア】
トヨタお得意のキーンルックで、なかなかカッコよいデザインですが、リヤビューは少しごちゃごちゃしていて改善の余地を感じます。

あとは話題のリヤドアノブを隠すというのは10年以上前にアルファ156で採用されていたアイディアなので、ヴェゼルも含めてすべて真似ですが、CH−Rのこの付け方は違和感ありますね。ヴェゼルのように素直に真似したほうがよかったのではとも感じますが、これはトヨタの意地ですね。

【インテリア】
内装の質感は良くなりましたが、まだまだ欧州のライバルやマツダ車と比べるともう一歩ですね。

問題なのは、前回のタンクのように国内専用車だけなのかと思いきや、なんと世界戦略車CH-Rでも日本仕様ではカッコ悪いオーディオレスを貫き通すようです。

欧州仕様にはToyota Touch® 2 with Multimedia System & Bluetoothというセンターディスプレイが多くのグレードで標準装備されナビやオーディオ機能など、いろいろなことが出来るのに。

室内空間は見た目よりもとれていて、後席の空間も窓は小さいし閉所感はありますが大人の男性が長時間乗れる空間はとれています。

トランクも浅いので収納性はイマイチで、cx-5とくらべたら狭いですが、アウディQ3よりは多少マシな空間は確保しています。

【エンジン性能】
1.2Lのターボは控えめなパワーでドラマは無い地味なエンジンです。

1470kgの重いボディに対しては、もう少しパワーがほしいところでしたが、手頃なエンジンがなかったのでしょうか? プジョー308が搭載する三気筒ターボと比較するとボディの重さによる差もありますが、それ以前にスペック上も体感上もトルクが細いし、パワー感も少し足りません。

実用車なら十分でも、この見た目のスポーティさからすると、モアパワーとなってしまいます。
燃費は無視すれば1.5L程度のターボがあればよかったですね。

【走行性能】
ピシッと走ります。タイヤは17インチでしたが、たぶんこれがベストなのではと感じました。
パワーはそれほどではありませんが、運転の楽しめるクルマです。

ハリアーとは別物で、ハリアーよりコンパクトですが、CH-Rの方が比較する意味が無いほどに走りはずっと良いです。

【乗り心地】
バタつくこともなく、室内は静粛性も高いし、良いクルマに乗っている感じがします。安心して身体をあずけられる気になれます。後席はわかりませんが、前席は少なくとも良い乗り心地で快適です。

比較的このクラスではコンパクトなので、大きさが同じようななのでヴェゼルが同クラス車と間違いやすいですが、このCH-Rはひとクラス上のクルマであり、さらに大きい現行ハリアーやバンガードとは実は同クラスのクルマになります。

乗ればヴェゼルとの差が歴然としていることを、違いがわかる方は、100m走っただけで気づきます。
それくらい圧倒的に違います。

【燃費】
ボディが重いので、あまり期待できそうもないです。

【価格】
まずまずです。

【総評】
クルマとしての出来は基本的には良いのですが、残念な点は変速機がCVTであること。これはインプレッサ同様に違和感がありますが、違和感は少な目めです。出来ればレクサスのように6速以上のトルコンATにせめて2Lエンジンを組み合わせてほしいところでした。

それはともかく、ドアを開閉しただけで気づく、少し前までの誤魔化しだらけのトヨタを棄てた、走りや乗り心地にホンモノの出来の良さを感じます。

しかし、とても残念に感じるのはその販売の仕方です。

カッコよさを追求したクルマという割には国内仕様はオーディオレスとスマートさに欠ける、カッコ悪い仕様です。
ナビをほとんどのユーザーが選ぶかららしいですが、ほとんどのユーザが選ぶなら日本仕様も欧州で標準装備のセンターディスプレイToyota Touch® 2 with Multimedia System & Bluetoothを日本仕様にして標準装備すべきです。

まあ、いろいろと大人の事情もあるのでしょうね。

このクルマはとても良さそうですが、後席の居心地は微妙だし、インプレッサのようにオプションとはいえ専用に開発されたクルマと連携して機能する先進的なナビもありません。これから出るマツダCX-5やスバルXVの新型をよく見て価格も落ち着くまで待って良く検討して、じっくりと選んだとしたら、後悔のない買い物になるでしょう。 このCH−Rは本質的には良いクルマですから。

カッコにこだわった割には旧態依然のオーディオレス仕様はCH-Rの残念なところですね。

レビュー対象車
試乗

参考になった273人(再レビュー後:230人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格を見る

C-HR
トヨタ

C-HR

新車価格:236〜286万円

中古車価格:139〜378万円

C-HRをお気に入り製品に追加する <265

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

C-HRの中古車 (947物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ViiBee
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意