『人柱上等!見えてる地雷を「踏んじゃえ」日産! (゚◇゚///)』 日産 セレナ 2016年モデル あくとうさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > 日産 > セレナ 2016年モデル

『人柱上等!見えてる地雷を「踏んじゃえ」日産! (゚◇゚///)』 あくとうさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:72件
  • 累計支持数:4631人
  • ファン数:17人
満足度1
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能1
走行性能2
乗り心地3
燃費無評価
価格1
人柱上等!見えてる地雷を「踏んじゃえ」日産! (゚◇゚///)

【エクステリア】
外装は、これまでの角ばったものから丸いものへとスキンチェンジです。
ほどほどの加飾で、メッキが過剰に施されたヤンキー臭さ過剰でも、思わず退屈になるような凡庸なものでもない、中庸そのもののデザインです。
スケベ根性出してスパーダ売りたいがために極端に凡庸顔にして玉砕しかけたホンダの轍は踏みませんでした。

骨格自体は2世代前くらいからの使いまわしの出がらしなので、今時としては珍しく、車に乗るときは1回ステップを踏んでよっこらせ!とばかりに乗り込む昔ながらの「マイクロバス」感が満載です。
ここは、お年寄りや小さな子供には乗り込みにくくマイナスです。

ルノー セニックで装備されていたので、昔お世話になった ハーフバックドア。
こんな高いところにまで荷物を持ち上げるのは大変だろ!といわれる方もいらっしゃるかもしれませんが、意外と便利なんですよ。
かごを用意して、買い物した際に後ろからポイポイ放り込むとか、重宝しました。
後ろの空間が狭くても開けやすいし、バックドア開けるよりは力要りません。(もう少し低いといいんですが。)
コストと重量増という要素のあるワクワクゲートとは違うアプローチは歓迎したいです。
日産マークでポコン、とオープンはゴルフのやつや・・・と思いましたが。

【インテリア】
移動する部屋感はすばらしいです。

USB充電端子やスマートフォン入れポケット、食事やドリンク保持テーブルなど、後ろの席をおもてなしすることにかけてはクラストップではないでしょうか?
全体的に窓が低めでしょうか?開放感が上がっています。

シートの出来は上々です。
特に二列目が快適です。足元も頭の上も横も広く、すぐに移動に興味もない奥様もお子様も眠りにつけそうです。
三列目は「まあ座れる」程度です。

全方位モニターなどはナビと独立したシステムになっていて、ナビを選ばないというのはすばらしい!
低性能なナビにコントロール機能を統合させるのがイマドキの仕様ですが、これでは交換したくても出来ない!
ユーザー層がナビにこだわるのをよく見えていますね。

【エンジン性能】
おれぁ 生まれついてからずっとクルマに乗り(おおげさ) いろんなボロクルマを見て来た
だから悪いエンジンといいエンジンの区別は「におい」で分かる!(言いすぎ)

こいつはおせえッー!シエンタ以下のにおいがプンプンするぜッーーーーッ!!

こんなショボイのには出会ったことがねえほどなァーーーッ
エコモードで激遅になっただと?
ちがうねッ!!

こいつは生まれついての非力だッ!
日産さん早えとこ更新しちまいな!

・・・まあ、セッティングを攻めすぎただけと思いますが、回転数を上げさせないことによってみかけのうえでは、燃費向上と静穏性確保はしています。
自分はじんわり加速派なので、街中でひとりならこんなもんかなあですみます。

ただ4−5人乗って峠道を登らなくてはならない機会があるので、評価は辛めです。
ドカッと踏み込むと申し訳なさそうにスピードは上がっていきますが、やっとスピードが乗った頃にはカーブが来てスピードを落とす、また踏み込んで・・・
こんなんを繰り返していると、ゆったり運転するためにこのサイズのミニバンを選んでいるはずなのに、なんてゆとりのない運転になってんだと鬱になります。

普通の街乗りや加速の余地がある高速道路くらいしか走行しない前提なら問題ないですが、ちょっと負荷の高い環境ならば今のセッティングはつらいです。

【走行性能】
【乗り心地】
柔らかい乗り心地です。

コーナーでは大きく揺れる感じがするし、突起乗り越え時には車輪がばたつく感じ。
トヨタほど極端ではないものの、やわい感じはあります。

通常の市街地でのスピードでのステアリングの軽さは異常です。
ステアリングインフォメーション皆無で、不安になります。
昔ながらのミニバンではあります。

【価格】
数年後、また50万円引きとかで売るための価格設定でしょうか?

【総評】
このクルマ自体は、またマイナーチェンジしたのかよ・・・と思うくらい、相変わらずの「セレナ」です。

今のプロパイロットは、まだまだ「見えてる地雷」です。
口コミでもいろいろ語られていますが、意識の高いユーザーの方が「わかって」乗るならいいと思うのですが、ほとんど説明も聞かず、手放しで運転してくれるんだろ? ポケモンGOはかどるな! くらいのレベルの人もいるはずです。
まだまだ発展途上の技術であり、信頼性は万全ではないということを理解し、表現は悪いですが、「有料ベータテスト」「人柱」といわれても「未来を一歩先に垣間見るんだ」と思いっきり踏んで爆裂しても笑い飛ばせるくらいでないと物足りないと思います。

正直、クルマとしては、まだまだ値引きも期待できないし、特にエンジンセッティングはちょっと・・・です。
先代も、気がついたら別物?ってくらい、機能追加を繰り返してきて、しかもガンガン値引き幅増えて買いやすくなりました。
少し、様子見でもいいのではないでしょうか? マイナーチェンジの頃にはかなりバランスよくなると思います。

残念なことですが最近の日産から濃厚に薫り過ぎる「うさんくささ」がたまりません。
世界初の自動運転技術! というふれこみが、気が付いたら 「ミニバンとしては」世界初となる自動運転技術にトーンダウン。
高速道路や自動車専用道路限定くらいと思ってね!
これは し、支援技術だし! ・・・とだんだん怪しくなる始末。

もともと、売り文句の「売り上げクラスナンバーワン!」ですら、比較となるノアとヴォクシーを、それぞれ別の車種として計算した結果であったし、実質的にスタータージェネレーターをのっけただけでほとんどモーターアシストはないくせに「Sハイブリッド」と名乗るところなど、キャッチーな言葉を並べてなんとか売っちゃえ!日産だったりで悲しくなります。

901運動の頃の夢見させてくれた日産ー、帰ってこいやー!(号泣)

レビュー対象車
試乗

参考になった332人(再レビュー後:222人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度1
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能1
走行性能2
乗り心地3
燃費無評価
価格1
口先だけで 「売っちゃえ」日産 (´д`|||)

【エクステリア】
外装は、これまでの角ばったものから丸いものへとスキンチェンジです。
ほどほどの加飾で、メッキが過剰に施されたヤンキー臭さ過剰でも、思わず退屈になるような凡庸なものでもない、ちょっとだけ派手めかなという、ほどほどの顔つきと存在感です。
スケベ根性出してスパーダ売りたいがために極端に凡庸顔にして、すべてを失いかけたホンダとしてはジェラシい感じでしょう。

骨格自体は2世代前くらいからの使いまわしの出がらしなので、今時としては珍しく、車に乗るときは1回ステップを踏んでよっこらせ!とばかりに乗り込む昔ながらの「マイクロバス」感が満載です。
ここは、お年寄りや小さな子供には乗り込みにくくマイナスです。

ルノー セニックで装備されていたので、昔、さんざんお世話になった ハーフバックドア。
こんな高いところにまで荷物を持ち上げるのは大変なんだよ!誰が使うんだよ! といわれる方もいらっしゃるかもしれませんが、意外と便利なんですよ。
小物を買ったりした際に後ろからポイポイ放り込むのは大変便利でした。
バックドアは重いし、意外に後ろに空間必要だし。
もちろん、こわれものや、食料品つめた袋物とかの崩れやすいもの、重いものとかはNGっすよ。
(袋ものや小物用に買い物かごとか常備してそのなかに放り込むとよし。)
コストと重量増という要素のあるワクワクゲートとは違うアプローチは歓迎したいです。
オープンする際、日産マークをポコン、とするのはフォルクスワーゲンと同じや・・・と思いましたが。

【インテリア】
移動する部屋感はすばらしいです。

USB充電端子やスマートフォン入れポケット、食事やドリンク保持テーブルなど、後ろの席をおもてなしすることにかけてはクラストップではないでしょうか?
まあ、金を握ってるのは後ろの席の奥様でしょうからね。接待相手は運転席よりこっちです。

全体的に窓が低めでしょうか?開放感が上がっています。

シートの出来は上々です。
特に二列目が快適です。足元も頭の上も横も広く、すぐに移動に興味もない奥様もお子様も眠りにつけそうです。
ロングドライブでは、パパはバスの運転手としての役目を全うできそうです。

三列目は「まあ座れる」程度。

【エンジン性能】
おれぁ 生まれついてからずっとクルマに乗り(おおげさ) いろんなボロクルマを見て来た
だから悪いエンジンといいエンジンの区別は「におい」で分かる!(言いすぎ)

こいつはおせえッー!シエンタ以下のにおいがプンプンするぜッーーーーッ!!

こんなショボイのには出会ったことがねえほどなァーーーッ
エコモードで激遅になっただと?
ちがうねッ!!

こいつは生まれついての非力だッ!
日産さん早えとこ更新しちまいな!

・・・回転数を上げさせないことによってみかけのうえでは、燃費向上と静穏性確保はしています。

プロパイロット用として考えると、追随には難有りの加速。
みんながエコ運転して徐々にスピード上げてくれるんならいいんですが。

まあ、市街地じゃ、プロパイロットはあんまり機能しないから杞憂か。(棒)

動力の評価は個人差あります。
信号ダッシュでの評価しません。
自分はじんわり加速派なので、街中でひとりならこんなもんかなあですみます。

ただ四人乗って峠道を登らなくてはならない機会があるので、評価は辛めです。
これは乗り方ではカバーしきれない。
せめて、実用的な出力でモーターアシストしてくれたらこんな低い印象ではないんですが。

【走行性能】
【乗り心地】
柔らかい乗り心地です。

コーナーでは大きく揺れる感じがするし、突起乗り越え時には車輪がばたつく感じ。
トヨタほど極端ではないものの、やわい感じはあります。

通常の市街地でのスピードでのステアリングの軽さは異常です。
ステアリングインフォメーション皆無で、不安になります。

退屈なクルマではありますが、走行性能を気にするならステップワゴンを最初に乗ってみる事をお勧めします。

ホールド機能付き電動パーキンブレーキ。地味に便利です。プリウスにゃないぜ! イエーイ!

【価格】
数年後、また50万円引きとかで売るための価格設定でしょうか?

【総評】
このクルマ自体は、またマイナーチェンジしたのかよ・・・と思うくらい、相変わらずの「セレナ」です。

それはともかく、最近の日産から漂う 濃厚に薫り過ぎる「うさんくささ」がたまりません。
世界初の自動運転技術! というふれこみが、気が付いたら 「ミニバンとしては」世界初となる自動運転技術にトーンダウン。
しかも、実際のところ、高速道路や自動車専用道路限定くらいと思ってね! とだんだん怪しくなる始末。

ま、それもあるけど、ブラインドスポットモニター(後方&側方警戒レーダー)とかつけたり、自動ブレーキの精度上げるのが先じゃね?
今のレベルではなんか怖いんですけど。

もともと、売り文句の「売り上げクラスナンバーワン!」ですら、比較となるノアとヴォクシーを、それぞれ別の車種として計算した結果であったし、実質的にスタータージェネレーターをのっけただけでほとんどモーターアシストはないくせに「Sハイブリッド」と名乗るところなど、キャッチーな言葉を並べてなんとか売っちゃえ!日産だったりで悲しくなります。

正直、クルマとしては、まだまだ値引きも期待できないし、特に走りはエンジンはもの足りないです。
先代も、気がついたら別物?ってくらい、機能追加を繰り返してきて、しかもガンガン値引き幅増えて安くなった。
今回も細かく自動運転系のバージョンアップも予告されてるし、ガンガン仕様変更あるんじゃないかと思います。

待てるなら、もう少し商品力が安定するまで待つのもいいかもしれません。
少なくても、今のままでは後で後悔しそうです。

901運動の頃の日産ー、帰ってこいやー!(号泣)

レビュー対象車
試乗

参考になった52

満足度1
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能1
走行性能2
乗り心地3
燃費無評価
価格1
口先だけで 「売っちゃえ」日産 (ll゚д゚)ゴーン

【エクステリア】
外装は、これまでの角ばったものから丸いものへとスキンチェンジです。
ほどほどの加飾で、メッキが過剰に施されたヤンキー臭さ過剰でも、思わず退屈になるような凡庸なものでもない、ほどほどの顔つきと存在感です。
スパーダ売りたいがために極端に凡庸顔にして、すべてを失いかけたホンダとしてはジェらしい感じでしょう。

骨格自体は2世代前くらいからの使いまわしの出がらしなので、いまどきとしては珍しく、車に乗るときは1回ステップを踏んでよっこらせ!とばかりに乗り込む昔ながらの「マイクロバス」感が満載です。
ここは、お年寄りや小さな子供には乗り込みにくくマイナスです。

ルノー セニックで装備されていたので、昔、さんざんお世話になった ハーフバックドア。
こんな高いところにまで荷物を持ち上げるのは大変なんだよ!誰が使うんだよ! といわれる方もいらっしゃるかもしれませんが、意外と便利なんですよ。
小物を買ったりした際に後ろからポイポイ放り込むのは大変便利でした。
バックドアは重いし、意外に後ろに空間必要だし。
もちろん、こわれものや、食料品つめた袋物とかの崩れやすいもの、重いものとかはNGっすよ。
(買い物かごとか常備しとけばそのなかに袋とか放り込んでましたが。)
コストと重量増という要素のあるワクワクゲートとは違うアプローチは歓迎したいです。
日産マークをポコン、とするのはフォルクスワーゲンと同じや・・・と思いましたが。

【インテリア】
移動する部屋感はすばらしいです。

USB充電端子やスマートフォン入れポケット、食事やドリンク保持テーブルなど、後ろの席をおもてなしすることにかけてはクラストップではないでしょうか?
まあ、金を握ってるのは後ろの席の奥様でしょうからね。接待相手は運転席よりこっちです。

全体的に窓が低めでしょうか?開放感が上がっています。

シートの出来は上々です。
特に二列目が快適です。足元も頭の上も横も広く、すぐに移動に興味もない奥様もお子様も眠りにつけそうです。
ロングドライブでは、パパはバスの運転手としての役目を全うできそうです。

三列目は「まあ座れる」程度。相変わらずではあります。

【エンジン性能】
おれぁ 生まれついてからずっとクルマに乗り(おおげさ) いろんなボロクルマを見て来た
だから悪いエンジンといいエンジンの区別は「におい」で分かる!(言いすぎ)

こいつはおせえッー!シエンタ以下のにおいがプンプンするぜッーーーーッ!!

こんなショボイのには出会ったことがねえほどなァーーーッ
エコモードで激遅になっただと?
ちがうねッ!!

こいつは生まれついての非力だッ!
日産さん早えとこ更新しちまいな!

・・・回転数を上げさせないことによってみかけのうえでは、燃費向上と静穏性確保。
ストレスたまる加速しかしてくれないから、アクセル踏み込む。→燃費悪くなる。うるさくなる→そんな運転するのが悪い。
なんでや。

プロパイロット用として考えると、追随には難有りの加速。
みんながエコ運転して徐々にスピード上げてくれるんならいいんですが。
名古屋あたりの4車線国道あたりでギュンギュンブッ飛ばし加速するトヨタ車に囲まれると オラオラ、チンタラ走ってんじゃねーよ!とフクロにされそうなイキオイです。

まあ、市街地じゃ、プロパイロットはあんまり機能しないから杞憂か。(棒)

【走行性能】
【乗り心地】
柔らかい乗り心地です。

コーナーでは大きく揺れる感じがするし、突起乗り越え時には車輪がばたつく感じ。
トヨタほど極端ではないものの、やわい感じはあります。

通常の市街地でのスピードでのステアリングの軽さは異常です。
ステアリングインフォメーション皆無で、不安になります。

退屈なクルマではありますが、走行性能を気にするならステップワゴンを最初に乗ってみる事をお勧めします。

ホールド機能付き電動パーキンブレーキ。地味に便利です。プリウスにゃないぜ! イエーイ!

【価格】
数年後、また50万円引きとかで売るための価格設定でしょうか?

【総評】
このクルマ自体は、またマイナーチェンジしたのかよ・・・と思うくらい、相変わらずの「セレナ」です。

それはともかく、最近の日産から漂う 濃厚に薫り過ぎる「うさんくささ」がたまりません。
世界初の自動運転技術! というふれこみが、気が付いたら 「ミニバンとしては」世界初となる自動運転技術にトーンダウン。
しかも、実際のところ、高速道路や自動車専用道路限定くらいと思ってね! とだんだん怪しくなる始末。

ま、それもあるけど、ブラインドスポットモニター(後方&側方警戒レーダー)とかつけたり、自動ブレーキの精度上げるのが先じゃね?
今のレベルではなんか怖いんですけど。

もともと、売り文句の「売り上げクラスナンバーワン!」ですら、比較となるノアとヴォクシーを、それぞれ別の車種として計算した結果であったし、実質的にスタータージェネレーターをのっけただけでほとんどモーターアシストはないくせに「Sハイブリッド」と名乗るところなど、キャッチーな言葉を並べてなんとか売っちゃえ!日産だったりで悲しくなります。

正直、クルマとしては、まだまだ値引きも期待できないし、特に走りはエンジンはもの足りないです。
先代も、気がついたら別物?ってくらい、機能追加を繰り返してきて、しかもガンガン値引き幅増えて安くなった。
今回も細かく自動運転系のバージョンアップも予告されてるし、ガンガン仕様変更あるんじゃないかと思います。

待てるなら、もう少し商品力が安定するまで待つのもいいかもしれません。
少なくても、今のままでは後で後悔しそうです。

901運動の頃の日産ー、帰ってこいやー!(号泣)

レビュー対象車
試乗

参考になった39

満足度1
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能1
走行性能2
乗り心地2
燃費無評価
価格1
口先だけで 「売っちゃえ」日産 (悲) 

【エクステリア】
外装は、これまでの角ばったものから丸いものへと変化してきました。
ほどほどの加飾で、メッキが過剰に施されたヤンキー臭さ過剰でも、思わず退屈になるような凡庸なものでもない、ほどほどの顔つきと存在感です。
スパーダ売りたいがために極端に凡庸顔にして、すべてを失いかけたホンダとしてはジェらしい感じでしょう。

骨格自体は2世代前くらいからの使いまわしの出がらしなので、いまどきとしては珍しく、車に乗るときは1回ステップを踏んでよっこらせ!とばかりに乗り込む昔の「マイクロバス」感が満載です。
ここは、お年寄りや小さな子供にはマイナスです。

ルノーセニックでさんざんお世話になった ハーフバックドア。
こんな高いところにまで荷物を持ち上げるのは大変なんだよ!誰が使うんだよ! といわれる方もいらっしゃるかもしれませんが、昔は意外に使いました。
小物を買ったりした際に後ろからポイポイ放り込むのは大変便利でした。
バックドアは重いし、意外に後ろに空間必要だし。
もちろん、こわれものや、食料品つめた袋物とかの崩れやすいもの、重いものとかはNGっすよ。
コストと重量増という要素のあるワクワクゲートとは違うアプローチは歓迎したいです。
日産マークをポコン、とするのはフォルクスワーゲンと同じや・・・と思いましたが。

【インテリア】
移動する部屋感はすばらしいです。

USB充電端子やスマートフォン入れポケット、食事やドリンク保持テーブルなど、後ろの席をおもてなしすることにかけてはクラストップではないでしょうか?
まあ、金を握ってるのは後ろの席の奥様でしょうからね。

全体的に窓が低めでしょうか?開放感が上がっています。

シートの出来は上々です。
特に二列目が快適です。足元も頭の上も横も広く、すぐに移動に興味もない奥様もお子様も眠りにつけそうです。
ロングドライブでは、パパはバスの運転手としての役目を全うできそうです。

三列目は「まあ座れる」程度。相変わらずではあります。

【エンジン性能】
おれぁ 生まれついてからずっとクルマに乗り(おおげさ) いろんなボロクルマを見て来た
だから悪いエンジンといいエンジンの区別は「におい」で分かる!(言いすぎ)

こいつはおせえッー!シエンタ以下のにおいがプンプンするぜッーーーーッ!!

こんなショボイのには出会ったことがねえほどなァーーーッ
エコモードで激遅になっただと?
ちがうねッ!!

こいつは生まれついての非力だッ!
日産さん早えとこ更新しちまいな!

・・・回転数を上げさせないことによってみかけのうえでは、燃費向上と静穏性確保。
ストレスたまる加速しかしてくれないから、アクセル踏み込む。→燃費悪くなる。うるさくなる→そんな運転するのが悪い。
なんでや。

プロパイロット用として考えると、追随には難有りの加速。
みんながエコ運転して徐々にスピード上げてくれるんならいいんですが。
名古屋あたりの4車線国道あたりでギュンギュンブッ飛ばし加速するトヨタ車に囲まれると オラオラ、チンタラ走ってんじゃねーよ!とフクロにされそうなイキオイです。

まあ、市街地じゃ、プロパイロットはあんまり機能しないから杞憂か。(棒)

【走行性能】
【乗り心地】
柔らかい乗り心地です。

コーナーでは大きく揺れる感じがするし、突起乗り越え時には車輪がばたつく感じ。
トヨタほど極端ではないものの、やわい感じです。

通常の市街地でのスピードでのステアリングの軽さは異常です。
ステアリングインフォメーション皆無で、不安になります。

まあ、走行性能を気にするならステップワゴンを最初に乗ってみる事をお勧めします。

ホールド機能付き電動パーキンブレーキ。地味に便利です。プリウスにゃないぜ! イエーイ!

【価格】
数年後、また50万円引きとかで売るための価格設定でしょうか?

【総評】
このクルマ自体ではなく、最近の日産から漂う 濃厚に薫り過ぎる「うさんくささ」がたまりません。

世界初の自動運転技術! というふれこみが、気が付いたら 「ミニバンとしては」世界初となる自動運転技術にトーンダウン。
しかも、実際のところ、高速道路や自動車専用道路限定くらいと思ってね! とだんだん怪しくなる始末。

ま、それもあるけど、ブラインドスポットモニター(後方&側方警戒レーダー)とかつけたり、自動ブレーキの精度上げるのが先じゃね?
今のレベルではなんか怖いんですけど。

もともと、売り文句の「売り上げクラスナンバーワン!」ですら、比較となるノアとヴォクシーを、それぞれ別の車種として計算した結果であったし、実質的にスタータージェネレーターをのっけただけでほとんどモーターアシストはないくせに「Sハイブリッド」と名乗るところなど、キャッチーな言葉を並べてなんとか売っちゃえ!日産だったりで悲しくなります。

正直、クルマとしては、まだまだ値引きも期待できないし、特に走りは練りこみが足りないところも多いです。
先代も、気がついたら別物?ってくらい、機能追加を繰り返してきて、しかもガンガン値引き幅増えて安くなった。
今回も細かく自動運転系のバージョンアップも予告されてるし、ガンガン仕様変更あるんじゃないかと思います。

待てるなら、もう少し商品力が安定するまで待つのもいいかもしれません。
少なくても、今のままでは後で後悔しそうです。

901運動の頃の日産ー、帰ってこいやー!(号泣)

レビュー対象車
試乗

参考になった19

 
 
 
 
 
 

「セレナ 2016年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
いいと思います  4 2019年7月19日 19:34
極端なクルマ  3 2019年7月19日 18:44
走行性能  3 2019年7月17日 16:15
文句のないミニバンです  5 2019年6月22日 22:12
試乗ではわからない良さが  4 2019年5月30日 23:20
一番売れてるってホント?  1 2019年5月28日 12:07
正直なところ微妙  3 2019年4月30日 17:04
S-HYBRID ハイウェイスター Vセレクション 2WD 寒冷地仕様  4 2019年4月23日 03:03
子供達の送迎用に購入 [購入一年後の再評価コメント]  5 2019年3月31日 23:20
良い面、悪い面を含めて再レビュー  5 2019年3月9日 01:45

セレナ 2016年モデルのレビューを見る(レビュアー数:168人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

セレナ
日産

セレナ

新車価格帯:233〜357万円

中古車価格帯:115〜360万円

セレナ 2016年モデルをお気に入り製品に追加する <1392

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意