『CX-8から乗り換え』 日産 セレナ 2016年モデル 床ずれはんじろうさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > 日産 > セレナ 2016年モデル

『CX-8から乗り換え』 床ずれはんじろうさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

セレナ 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:58人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

電子タバコ・加熱式タバコ
2件
0件
自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能1
走行性能2
乗り心地3
燃費2
価格3
CX-8から乗り換え

家族構成変更につきCX-8からC27後期ハイウェイスターVに泣く泣く乗り換え…
ですが、想像以上にいい車だと感じてます。CX8及び他試乗した車と比較しながら評価させていただきます。

【エクステリア】
これは好みなので評価云々ではありませんが、同ミニバンクラスの中では1番好みです。前期型の方が好みでしたが、段々と愛着が湧いてきて今ではだいぶ気に入っています。

【インテリア】
ファミリーカーとしてほぼパーフェクト。シートアレンジの多彩さ、使い勝手の良さ、三列目の居住性、見切りの良さなどなどあげればキリがありません。とりわけ三列目へのウォークスルーについてはアルファードSCクラスよりも優れています。(SC自体3列目より2列目優先な仕様だからというのもありますが)
難点を言うとSハイブリッド車には2列目にアームレストがないのでセンターコンソールを使わざるを得ないところでしょうか。

【エンジン性能】
試乗した時は愕然としました…前車がディーゼルだというのもありますがパワーもトルクもひとつもふたつも足りない印象でまるで軽でも乗ってるかのようでした。特にブレーキホールド復帰時の始動に引っ掛かりがある感じでアクセル踏んでも進まない汗
ステップワゴンの1.5ターボと比べても初動がまるで劣っています。
しかし住めば都、アクセルフィールも慣れればまぁこんなものかと、ファミリーカーと割り切って飲み込めます。

【乗り心地】
これはいい意味で裏切られたかもしれません。特にプロパイロット使用時の高速走行は意外にも頑張ってくれます。ロードノイズもそれなりに抑えられており、突き上げもcx-8 に比べればまろやかです。ただステアリングが軽すぎるし回転半径も短めなので慣れるまではカーブや駐車の際に戸惑いました。日産車特有のブレーキに遊びがない強めな感じはまるでなくなっており、停止動作については非常にスムーズです。

【燃費】
ミニバンとしては及第点かと思いますが、ハイブリットという言葉に先走ると裏切られると思います。
リッター10km程度です。

【価格】
新車で買うと値引きを平均的なもので考えても下手したらCX-8のディーゼル中級クラスより高くなります。試乗車上がりで購入しましたが、新車だと400万近い値段になり、その値段で買うかと言われたら非常に微妙です。

【総評】
先進安全性能について進化したとうたっていますが、残念ながらマツダにも劣っていると感じます。強いて言えば運転支援性能(プロパイロット)はマツダより高性能かと思いますが、ハンドル支援モード解除の感度が高過ぎるので、すぐに解除されてしまいます。せっかくの10インチ純正ナビなのにバックカメラの解像度が低いです。また目玉であるオートハイビームについても精度が悪く、正直、常時使えるものではありません。価格と比較してやはりマツダのコスパには敵いません。しかし何よりもドライバーよりも同乗者が過ごしやすいという面では満点に近い評価が与えられます。コンセプト的にはファミリーカーとして、より"家族のために"を突き詰めた車だと理解してますので総合評価としては80点以上与えられる満足出来るデキだと思います。

乗車人数
6〜7人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
レビュー対象車
中古車

参考になった7人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能1
走行性能2
乗り心地3
燃費2
価格3
CX-8から乗り換え

家族構成変更につきCX-8からC27後期ハイウェイスターVに泣く泣く乗り換え…
ですが、想像以上にいい車だと感じてます。CX8及び他試乗した車と比較しながら評価させていただきます。

【エクステリア】
これは好みなので評価云々ではありませんが、同ミニバンクラスの中では1番好みです。前期型の方が好みでしたが、段々と愛着が湧いてきて今ではだいぶ気に入っています。

【インテリア】
ファミリーカーとしてほぼパーフェクト。シートアレンジの多彩さ、使い勝手の良さ、三列目の居住性、見切りの良さなどなどあげればキリがありません。とりわけ三列目へのウォークスルーについてはアルファードSCクラスよりも優れています。(SC自体3列目より2列目優先な仕様だからというのもありますが)
難点を言うとSハイブリッド車には2列目にアームレストがないのでセンターコンソールを使わざるを得ないところでしょうか。

【エンジン性能】
試乗した時は愕然としました…前車がディーゼルだといつのもありますがパワーもトルクもひとつもふたつも足りない印象でまるで軽でも乗ってるかのようでした。特にブレーキホールド復帰時の始動に引っ掛かりがある感じでアクセル踏んでも進まない汗
ステップワゴンの1.5ターボと比べても初動がまるで劣っています。
しかし住めば都、アクセルフィールも慣れればまぁこんなものかと、ファミリーカーと割り切って飲み込めます。

【乗り心地】
これはいい意味で裏切られたかもしれません。特にプロパイロット使用時の高速走行は意外にも頑張ってくれます。ロードノイズもそれなりに抑えられており、突き上げもcx-8 に比べればまろやかです。ただステアリングが軽すぎるし回転半径も短めなので慣れるまではカーブや駐車の際に戸惑いました。

【燃費】
ミニバンとしては及第点かと思いますが、ハイブリットという言葉に先走ると裏切られると思います。
リッター10km程度です。

【価格】
ハッキリ言って新車で買うとCX-8のディーゼル中級クラスより高くなります。試乗車上がりで購入しましたが、新車だと400万近い値段になり、その値段で買うかと言われたら非常に微妙です。先進安全性能について進化したとうたっていますが、残念ながらマツダにも劣っていると感じます。強いて言えば運転支援性能(プロパイロット)はマツダより高性能かと思いますが、ハンドル支援モード解除の感度が高過ぎるので、すぐに解除されてしまいます。せっかくの10インチ純正ナビなのにバックカメラの解像度が低いです。また目玉であるオートハイビームについても精度が悪く、正直、常時使えるものではありません。価格と比較してやはりマツダのコスパには敵いません。しかし何よりもドライバーよりも同乗者が過ごしやすいという面では満点に近い評価が与えられます。コンセプト的にはファミリーカーとして、より"家族のために"を突き詰めた車だと理解してますので総合評価としては80点以上与えられる満足出来るデキだと思います。

乗車人数
6〜7人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
レビュー対象車
中古車

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「セレナ 2016年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

セレナ 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

セレナ
日産

セレナ

新車価格:257〜335万円

中古車価格:63〜398万円

セレナ 2016年モデルをお気に入り製品に追加する <1387

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

セレナの中古車 (全5モデル/7,191物件)

viibee
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意