『音質・画質ともにフラッグシップらしい仕上がり』 パイオニア SC-LX901 landcruiser1さんのレビュー・評価

2016年 9月上旬 発売

SC-LX901

  • Dolby Atmos、DTS:X対応の11.2chAVレシーバー。マルチチャンネル同時ハイパワー出力を実現する「ダイレクトエナジーHD アンプ」を搭載。
  • 自動音場補正技術「MCACC Pro」と「Reflex Optimizer」を搭載し、高品位なサラウンド再生が行える。フロント出力200W。
  • 4K/60p、HDR、HDCP2.2、ハイレゾ音源、Google Cast、インターネットラジオ、Wi-Fi、Bluetooth、AirPlayに対応し、FM/AMチューナーを内蔵。
SC-LX901 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥410,000

サラウンドチャンネル:11.2ch HDMI端子入力:8系統 オーディオ入力:6系統 SC-LX901のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • SC-LX901の価格比較
  • SC-LX901の店頭購入
  • SC-LX901のスペック・仕様
  • SC-LX901のレビュー
  • SC-LX901のクチコミ
  • SC-LX901の画像・動画
  • SC-LX901のピックアップリスト
  • SC-LX901のオークション

SC-LX901パイオニア

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年 9月上旬

  • SC-LX901の価格比較
  • SC-LX901の店頭購入
  • SC-LX901のスペック・仕様
  • SC-LX901のレビュー
  • SC-LX901のクチコミ
  • SC-LX901の画像・動画
  • SC-LX901のピックアップリスト
  • SC-LX901のオークション

『音質・画質ともにフラッグシップらしい仕上がり』 landcruiser1さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

SC-LX901のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:72件
  • 累計支持数:980人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
10件
0件
ブルーレイプレーヤー
5件
0件
AVアンプ
5件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性3
音質5
パワー5
機能性4
入出力端子4
サイズ5
音質・画質ともにフラッグシップらしい仕上がり
 

同社プレーヤーと組み合わせてジッター(ノイズ)レス伝送

世界中のネットラジオも高音質再生

 

・同社お馴染みのLXシリーズのシンメトリカルデザインを踏襲しており、フラッグシップらしく重量感・高級感があり好印象。

・操作面において現行LXシリーズの残念な点をあげるとすれば、やはり極端に簡素化された付属リモコンということになる。明るい部屋ではこの簡易型リモコンでも問題はないが、夜間の映画上映時やプロジェクター使用時など暗所でのアンプ操作には、やはり字光式リモコンは必須だろう。(スマホ用のコントロールアプリもあるが、今のところ同社の以前のシリーズのAVアンプに付属していた照明ボタン付きリモコンを本機で兼用中。)

・音質面については、マルチチャンネル再生では同社の音場調節機能であるMCACCによりリアルで迫力のあるオブジェクトオーディオ特有の超立体感を味わうことができ、2.0chステレオ再生においてもピュアオーディオを十分に楽しめる実力を持っている。また、このモデルは英国の「air studios」のチューニングを受けており、同社伝統の解像度の高さやシャープさの中にまろやかさが加味された音調となっている。

・パワーという面でも、同社が長年にわたり磨いてきたD級アンプシステム(ダイレクトエナジーHDアンプ)により、多チャンネルスピーカー群を余裕をもってドライブする力がある。

・機能面では、11チャンネル(7.2.4ch)アンプ搭載・4K/HDRパススルー&アップコンバート、WAV/FLACなどハイレゾ音源の192KHz・24bit&DSD11.2Mhz再生、PHONO(MM)対応、AM/FMラジオ・radiko・インターネットラジオなどなど、個人的には必要十分である。

・同社独自のPQLS(ジッターレス)システムなどのHDMI高音質技術の進化により、A&V機器の多チャンネルアナログ接続用入力端子が省略されアンプの背面がすっきりした点は喜ばしい。(その一方で、8個あるHDMI入力端子のうち4K/HDCP2.2に対応する端子が5個しかない点については、少々疑問が残る。)

・サイズ面では、個人的に過去にも同社のLXシリーズアンプを使っており慣れているので、特に問題はない。

・今後、ドルビーやDTSなどの映像規格の進展によりAVアンプのチャンネル数もますます増えていくことが予想され、それに伴いAB級アンプよりも遥かに熱効率に優れ電力消費や温度上昇を抑えられるD級アンプの重要性が再認識されることになるだろう。つい先日、この後継機と目されるSC-LX904がヨーロッパで発表された様子であるが、今後の日本での発売が非常に楽しみである。


参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「SC-LX901」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

SC-LX901のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

SC-LX901
パイオニア

SC-LX901

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年 9月上旬

SC-LX901をお気に入り製品に追加する <122

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

qoo10
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[AVアンプ]

AVアンプの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(AVアンプ)

ご注意