『完成度が高い不満の見当たらないオープンカー』 フィアット アバルト 124 スパイダー 2016年モデル まめかすさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > フィアット > アバルト 124 スパイダー 2016年モデル

『完成度が高い不満の見当たらないオープンカー』 まめかすさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

アバルト 124 スパイダー 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:666人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4
完成度が高い不満の見当たらないオープンカー

ノーマルカラー

ヘリテージルック(パールホワイト)

LEDヘッドライト

【エクステリア】
イタリアンデザインで、日本車ではなかなかお目にかかれない素晴らしいデザインです。オプションになりますが、WRCで活躍した旧車124のヘリテージルックモチーフの塗装も素晴らしい。
【インテリア】
ベースの現行マツダロードスターとほぼ変わらず。スポーツカーらしく、シンプルな内装でメーターも分かりやすく非の打ち所がないと思います。
【エンジン性能】
フィアット製1.4リッターマルチエア。170馬力に25.5kgのトルク。ターボ過給で以前乗っていたホンダS2000の様な高回転型エンジンでは有りませんが、使い易く車体のサイズに見合った非常に良いエンジンです。
試乗はノーマルマフラーの車を乗りましたが、クローズ時はノーマルマフラーでも結構車内に良いエキゾーストノートが聞こえます。オープンにすると、逆に周りの車の音で静かに聞こえる様に思いました。
マフラーは拘る人ならオプションでレコードモンツァを選ぶ方が良いと思います。
【走行性能】
ノーマルはロードスター+αと言った感じですが、スポーツモードに切り替えると別の車に変わります。
また、コーナリングの旋回性も良く、ロードスターとは一味違った楽しさを持つ車です。
【乗り心地】
硬いビルシュタイン製サスと聞いて居ましたが、不快感無く乗り心地は良かったです。ジャンルは違うので参考にならないと思いますが、昨年末にトヨタC-HRに試乗しましたがこちらのザックス製サスよりも突き上げは無く、長距離も楽そうです。
以前乗っていたホンダS2000と比べてもサスが柔軟で純正シートも硬すぎず、ホールド性がありスポーツ走行も長距離運転をしても、疲れは少なそうに感じます。
【燃費】
燃費計は見ませんでしたが、メーカー公称でハイオク、リッター13.8km。e燃費やみんカラの燃費報告では報告者全体の平均で
みんカラ12.74km
e燃費13.66km

どちらを見てもメーカー公称値を上回る報告も多く、ターボ過給のスポーツカーと考えたら充分な燃費ではないでしょうか。
【価格】
定価388万、オプションでナビ(レザーシート+LEDヘッドライト)レコードモンツァのマフラーやヘリテージルックまで入れたりすると500万にアッサリ届きます。しかし、良い車です。
値引交渉はディーラーによると思いますが、頑張れば…
後、ヘリテージルックを頼みたい場合はディーラーさん次第では価格が…(以下自主規制)。相談してみることをオススメします。
【総評】
デザイン(+エンジンと足廻りセッティング、LSD、補強など)はイタリア、製造は日本と言う和洋折衷なオープン2シーターです。
べらぼうに速くはなく価格もし、当然ながら趣味性特価なので実用性は劣りますが、今の時代にハイレベルな車の楽しさを味わえる非常に完成度の高い車です。
現状にて私の納車は半年後になりますが、ライトウェイトスポーツカー好きな方には是非お薦めしたい一台です。

レビュー対象車
試乗

参考になった19人(再レビュー後:19人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4
完成度が高い不満の見当たらないオープンカー
 

ディーラーにて

LEDヘッドライト

 

【エクステリア】
イタリアンデザインで、日本車ではなかなかお目にかかれない素晴らしいデザインです。WRCで活躍した旧車124のヘリテージルックも素晴らしい。
【インテリア】
ベースの現行マツダロードスターとほぼ変わらず。スポーツカーらしく、シンプルな内装でメーターも分かりやすく非の打ち所がないと思います。
【エンジン性能】
フィアット製1.4リッターマルチエア。170馬力に25.5kgのトルク。ターボ過給で以前乗っていたホンダS2000の様な高回転型エンジンでは有りませんが、使い易く車体のサイズに見合った非常に良いエンジンです。
試乗はノーマルマフラーの車を乗りましたが、クローズ時はノーマルマフラーでも結構車内に良いエキゾーストノートが聞こえます。オープンにすると、逆に周りの車の音で静かになりました。
マフラーは拘る人ならオプションでレコードモンツァを選ぶ方が良いと思います。
【走行性能】
ノーマルはロードスター+αと言った感じですが、スポーツモードに切り替えると別の車に変わります。
また、コーナリングの旋回性も良く、ロードスターとは一味違った楽しさを持つ車です。
【乗り心地】
硬いビルシュタイン製サスと聞いて居ましたが、不快感無く乗り心地は良かったです。ジャンルは違うので参考にならないと思いますが、昨年末にトヨタC-HRに試乗しましたがこちらのザックス製サスよりも突き上げは無く、長距離も楽そうです。
以前乗っていたホンダS2000と比べてもサスが柔軟で純正シートも硬すぎず、ホールド性がありスポーツ走行も長距離運転をしても、疲れは少なそうに感じます。
【燃費】
燃費計は見ませんでしたが、メーカー公称でハイオク、リッター13.8km。e燃費やみんカラの燃費報告では報告者全体の平均で
みんカラ12.74km
e燃費13.66km

どちらを見てもメーカー公称値を上回る報告も多く、ターボ過給のスポーツカーと考えたら充分な燃費ではないでしょうか。
【価格】
定価388万、オプションでナビ(レザーシート+LEDヘッドライト)レコードモンツァのマフラーやヘリテージルックまで入れたりすると500万にアッサリ届きます。しかし、良い車です。
値引交渉はディーラーによると思いますが、頑張れば…
後、ヘリテージルックを頼みたい場合はディーラーさん次第では価格が…(以下自主規制)。相談してみることをオススメします。
【総評】
デザイン(+エンジンと足廻りセッティング、LSD、補給など)はイタリア、製造は日本と言う和洋折衷なオープン2シーターです。
べらぼうに速くはなく価格もし、当然ながら趣味性特価なので実用性は劣りますが、今の時代にハイレベルな車の楽しさを味わえる非常に完成度の高い車です。
現状にて私の納車は半年後になりますが、ライトウェイトスポーツカー好きな方には是非お薦めしたい一台です。

レビュー対象車
試乗

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「アバルト 124 スパイダー 2016年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

アバルト 124 スパイダー 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

アバルト 124 スパイダー
フィアット

アバルト 124 スパイダー

新車価格帯:406〜427万円

中古車価格帯:244〜395万円

アバルト 124 スパイダー 2016年モデルをお気に入り製品に追加する <51

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意