『日常から離れて運転を楽しませてくれる車』 フィアット アバルト 124 スパイダー 2016年モデル おいしいです(小並感)さんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > フィアット > アバルト 124 スパイダー 2016年モデル

『日常から離れて運転を楽しませてくれる車』 おいしいです(小並感)さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

アバルト 124 スパイダー 2016年モデル

アバルト 124 スパイダー 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4
日常から離れて運転を楽しませてくれる車

【エクステリア】
エクステリアのカッコよさだけで買いました。
クラシックな雰囲気がお気に入りで、特に後ろ姿はダイナミックでエレガントなのにコンパクトという最近のデザインで中々見られない絶妙なバランスはこれぞイタリアンデザインと感じます。幌を閉じても開けてもカッコいい!

【インテリア】
よく言われていますがロードスターと一緒です。
決して悪いわけではありませんが国産車です。
まず新車時独特の匂いが国産車です。
残念だったのはタコメーターが赤いのですが夜間赤く浮き出ると思っていましたが何のことない白黒になってしまいます。
そんな遊び心がありません。
試乗時には分かりませんでした。

【エンジン性能】
低回転域のトルクが足りないと感じる場面がしばしば。
きつい登り坂で速度が落ちると2速でも登って行かず1速じゃないと登らないこともあります。
自走式の立体駐車場なんかは1速固定が無難です。
でないと走行中に2速から1速に入れるというMT車で最も難しいシフトチェンジを強いられますが、ヒールアンドトウが出来なくてもブリッピングで回転を合わせれば大丈夫でしょう。
この辺が煩わしいと感じるのであればATでしょうが
試乗ではATの滑る感じやパドルシフトのレスポンスは良いと私は感じなかったので、あえてMTにしました。
500kmも街中やワインディングを走ると自然と慣れました。
スムーズに操作出来る様になって楽しくなってきます。
パワーに関しては速度が乗ってしまえば必要にして十分なイメージ通りの加速をしてくれますが
アバルトのキャラクターなら例えばスポーツモード時にパンチがもっと効いてイメージ以上の加速があっても良いのでは?と思いました。
ECUチューニングで200ps弱まで引き上げられる様なので検討中です。

【走行性能】
走る曲がる止まるの車の基本性能は十分満足出来るものですが、
気になった点は
高速の合流手前のカーブが続くグルグルとした場面でアンダーステアがずっと続く様な感覚があります。
それからブレーキの踏み込むストローク量が多いかなと。
この辺はスポーツ走行時には全く違う印象になりそうですが、公道を常識の範囲内で走行していて気になりました。

【乗り心地】
ホイールベースが短く、オープンボディで剛性が屋根がある車より劣る筈なのにとても良いです。
ダブルウィッシュボーンとマルチリンクサスは構造だけではなく、とてもよくチューニングされていて四輪が独立してしっかり路面追従している感覚があります。
但しタイヤ空気圧を標準値より上げるとゴツゴツした印象になりやすい傾向にあると思います。
荒れた路面ではブルブルとした振動が続きます。

【燃費】
街中や渋滞時には10切ってしまいますが高速でクルーズコントロールで法定速度で流していると17~18はコンスタントに出ます。
ACCではありませんがボタンでSET、キャンセルを繰り返して+−ポチポチで慣れて来ると指だけで手動ACC?が出来て面白いです。
ACCじゃないならクルーズコントロールいらないと思っていましたがついていて良かったです。
高速巡航時には6速のみで普通に流れていればオートマチックに加減速出来ます。
100キロで2500回転ぐらいでエンジンの騒音は感じません。
長距離移動のGTカーとしても十分に使えるポテンシャルはあると思いました。
あと燃費計の誤差が珍しく満タン法での計測と誤差は少ない様でした。
【価格】
ナビレザーパッケージとETCで乗り出し450弱でした。
点検パックや延長保証無しです。
最初点検パックや延長保証付けると480以上の見積もりを提示されました。
値引きは支払い時に5万円程度でした。
ただ、流石輸入車ディーラー工賃が国産の倍します。
1時間あたり12000円の工賃と言うことでディーラーとお付き合いするのはちょっと考えものです。

【総評】
日本で作られたイタリアの息吹のかかった車。
この車が気になる方はきっとおしゃれ好きで他人と違った物が欲しいと言う欲求を満たすにはピッタリだと思います。
運転も実用車一辺倒だけだった方からしたら楽しくてしょうがないと思う筈。
私は大変満足でした。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年6月
購入地域
東京都

新車価格
398万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
5万円

アバルト 124 スパイダーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「アバルト 124 スパイダー 2016年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

アバルト 124 スパイダー 2016年モデル

アバルト 124 スパイダー 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

アバルト 124 スパイダー
フィアット

アバルト 124 スパイダー

新車価格帯:398〜437万円

中古車価格帯:249〜398万円

アバルト 124 スパイダー 2016年モデルをお気に入り製品に追加する <44

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意