『NDと悩んだ末に購入。2年乗って追記です!』 フィアット アバルト 124 スパイダー 2016年モデル シャク天さんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > フィアット > アバルト 124 スパイダー 2016年モデル

『NDと悩んだ末に購入。2年乗って追記です!』 シャク天さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

アバルト 124 スパイダー 2016年モデル

アバルト 124 スパイダー 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:542人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
6件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格5
NDと悩んだ末に購入。2年乗って追記です!

【エクステリア】
オリジナルであるロードスターのほうがバランスが良く、スタイルは美しい。アバルトは色気があり大人っぽい雰囲気で、キッチリ棲み分けできているなと個人的には思っています。
半年経っても全く飽きは来ない。デザインは大満足です。
(追記)
もう発売から2年経ちますが、いまだにカッコいいと褒められるのは嬉しいね!

【インテリア】
元のロードスターのインテリアが素晴らしいので、当たり前ですが良いです。
エクステリアと同じく、ロードスターよりも若干高級感があり、大人っぽい雰囲気に仕上がっています。
収納は、こういう車種なので、よく頑張ったとだけ言っておきます。
あえて不満を挙げるとハンドルが硬い(太い?)のか、長く握ってると結構疲れます。
(追記)
最近の日本車はあのT車も含めて内装のコストカットが酷いモンですが、ベースがマツダだけあってしっかり作られてるなと感心しきりです。

【エンジン性能】
よく言われてますが、確かに低回転のトルクは弱々しいです。ただ、1500回転以下にしなけりゃ問題無いので、ここはほぼ気にならないです。
トルクがあるのでクセがある割に意外と運転するのは楽です。

ここでもあえて不満を挙げると、ターボが効き始めると充分パワーはありますが、充分な分、逆にラフに乗り易くなっているのが蠍のキャラ的にどうかと。
個人的にはもっとクセが強くて乱暴な特性にしても良かったんじゃないかなと思います。
(追記)
相変わらず気持ちいいですね!
ただマニュアルに馴れてない人は、かなり運転しづらいみたいなのでATのほうがいいのかも。

【走行性能】
加速、特に追い越し時のような中間加速が軽量なのとターボの恩恵で鋭くてとても気持ちよく、踏み込みたくなる衝動に駆られます。
この点はロードスターと比べて圧勝。というか勝負にならない。購入を決めた点でもあります。

ブレーキは良く効くのは勿論、踏む力に対する効きがとても分かり易いので物凄く安心感があります。

コーナリングはロードスターの軽快でヒラヒラしたイメージとは全く違い、ゴリゴリと強引に曲がっていく感じです。
キャラの棲み分けができていて良いと思います。素人なもので感覚的な説明ですいません。
まぁ両方とも楽しいのは間違いないです(笑)

ここもあえて不満を挙げるとハンドルが軽い。軽すぎるんじゃないか?いくらライトウェイトスポーツとはいえ、非力なロードスターと違ってある程度のパワーもあるので速度が上がってくると正直怖い。もう少し重いほうが安心できると思います。
(追記)
200キロオーバーも試しましたが普通に怖いです…
軽いので仕方ないんでしょうが150キロ辺りからあからさまにフロントの接地感が怪しくなります。
やっぱり少し軽すぎると思う。

【乗り心地】
硬いかと聞かれれば「硬い」と答えますが、悪いかと聞かれれば「すごく良い」と答えます。
この足回りは本当に良い仕事していると思います。段差等を通過しても多少ブルっと揺れますが見事にいなしてパタパタせず素早く収束してくれます。この走行性能にしてこの乗り心地は素直に脱帽。

シートはイタ車ですが硬すぎないです。丁度良い感じで5時間程度の運転では、お尻や腰は痛くなりませんでした。ホールド性も良好で、激しく走っても、しっかり身体を支えてくれています。

不満はインテリアで書いたハンドルの硬さ(太さ)ぐらいです。
(追記)
この2年で息子に身長を抜かれちゃったよ!
なんだかバ○が狭いとか言ってるのを見かけましたがオープンツーシーターを何だと思ってんだ?
ちなみにウチの180センチの息子が着座しても無理な姿勢にはならないです。
私は175センチですがシートの後方にまだ少しゆとりあるので一般的な日本人の体型なら問題無いですね。

【燃費】
そもそも燃費を気にするような車じゃないと思いますが、流してるだけなら意外と良くてビックリ。
ですが踏み込むと(当たり前ですが)一気に悪化します。
踏み込みたくなる車なんで、まぁ悪いということですね(笑)

【価格】
私の価値観ではバーゲンプライス。

【総評】
イタリアのセンスと日本の技術が融合した素晴らしい車だと思います。
そもそも名車(レジェンド)入りがほぼ確定のNDロードスターをベースにイタリア人が味付け。この時点で楽しくない訳がない。

最後に、素人の感想なんでアテになるか分かりませんが書き込んでみました。少しでも参考になれば幸いです。
(追記)
2年乗った時点で不具合は全く無く、信頼性の部分でも大満足です!
ただ何人か運転した人の感想聞くと、低回転時のトルクが細く、かなり乗りにくいのは間違いないようです…
もっと過激でもいいんだがなぁ…

あと冬タイヤだとドライ路面でも2速→3速に乱暴に繋げると直ドリします。
慣れない人はやっぱATのほうがいいかもしれないですね。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年1月
購入地域
宮城県

新車価格
409万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

アバルト 124 スパイダーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった50人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格5
NDと悩んだ末に購入。半年乗ってみた感想

【エクステリア】
オリジナルであるロードスターのほうがバランスが良く、スタイルは美しい。アバルトは色気があり大人っぽい雰囲気で、キッチリ棲み分けできているなと個人的には思っています。
半年経っても全く飽きは来ない。デザインは大満足です。

【インテリア】
元のロードスターのインテリアが素晴らしいので、当たり前ですが良いです。
エクステリアと同じく、ロードスターよりも若干高級感があり、大人っぽい雰囲気に仕上がっています。
収納は、こういう車種なので、よく頑張ったとだけ言っておきます。
あえて不満を挙げるとハンドルが硬い(太い?)のか、長く握ってると結構疲れます。

【エンジン性能】
よく言われてますが、確かに低回転のトルクは弱々しいです。ただ、1500回転以下にしなけりゃ問題無いので、ここはほぼ気にならないです。
トルクがあるのでクセがある割に意外と運転するのは楽です。

ここでもあえて不満を挙げると、ターボが効き始めると充分パワーはありますが、充分な分、逆にラフに乗り易くなっているのが蠍のキャラ的にどうかと。
個人的にはもっとクセが強くて乱暴な特性にしても良かったんじゃないかなと思います。

【走行性能】
加速、特に追い越し時のような中間加速が軽量なのとターボの恩恵で鋭くてとても気持ちよく、踏み込みたくなる衝動に駆られます。
この点はロードスターと比べて圧勝。というか勝負にならない。購入を決めた点でもあります。

ブレーキは良く効くのは勿論、踏む力に対する効きがとても分かり易いので物凄く安心感があります。

コーナリングはロードスターの軽快でヒラヒラしたイメージとは全く違い、ゴリゴリと強引に曲がっていく感じです。
キャラの棲み分けができていて良いと思います。素人なもので感覚的な説明ですいません。
まぁ両方とも楽しいのは間違いないです(笑)

ここもあえて不満を挙げるとハンドルが軽い。軽すぎるんじゃないか?いくらライトウェイトスポーツとはいえ、非力なロードスターと違ってある程度のパワーもあるので速度が上がってくると正直怖い。もう少し重いほうが安心できると思います。

【乗り心地】
硬いかと聞かれれば「硬い」と答えますが、悪いかと聞かれれば「すごく良い」と答えます。
この足回りは本当に良い仕事していると思います。段差等を通過しても多少ブルっと揺れますが見事にいなしてパタパタせず素早く収束してくれます。この走行性能にしてこの乗り心地は素直に脱帽。

シートはイタ車ですが硬すぎないです。丁度良い感じで5時間程度の運転では、お尻や腰は痛くなりませんでした。ホールド性も良好で、激しく走っても、しっかり身体を支えてくれています。

不満はインテリアで書いたハンドルの硬さ(太さ)ぐらいです。

【燃費】
そもそも燃費を気にするような車じゃないと思いますが、流してるだけなら意外と良くてビックリ。
ですが踏み込むと(当たり前ですが)一気に悪化します。
踏み込みたくなる車なんで、まぁ悪いということですね(笑)

【価格】
私の価値観ではバーゲンプライス。

【総評】
イタリアのセンスと日本の技術が融合した素晴らしい車だと思います。
そもそも名車(レジェンド)入りがほぼ確定のNDロードスターをベースにイタリア人が味付け。この時点で楽しくないはずがないんですよね。
ネガティブな部分があるとすれば常にそのレジェンドと比較される所じゃないでしょうか?これ結構キツいです(笑)

それでもアバルトに決めたのは、野暮な奴、分からん奴よと笑われそうですが、ロードスターはあまりにも遅すぎる…いくら楽しいとはいえこの非力さはあんまりじゃないか…
そう悩んだ末にアバルトに決めました。
半年以上乗った今も出掛けるのが楽しみで仕方ない。本当に良い決断をしたと思っています。

あと地味な話ですが市街地で幌を開けるとエンジン音が耳に届き難い時があるので、MTを購入予定で、オープンが好きで常にオープン状態って方にはレコルトモンツァお勧めします。まぁうるさい時はタコ見りゃいいんですが…

最後に、素人の感想なんでアテになるか分かりませんが書き込んでみました。少しでも参考になれば幸いです。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年1月
購入地域
大阪府

新車価格
398万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

アバルト 124 スパイダーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった38

 
 
 
 
 
 

「アバルト 124 スパイダー 2016年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

アバルト 124 スパイダー 2016年モデル

アバルト 124 スパイダー 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

アバルト 124 スパイダー
フィアット

アバルト 124 スパイダー

新車価格帯:398〜437万円

中古車価格帯:258〜399万円

アバルト 124 スパイダー 2016年モデルをお気に入り製品に追加する <48

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意