『手入れの面がとても残念な、ミル付きコーヒーメーカー』 シロカ siroca crossline SC-A121SS [ステンレスシルバー] 鈴木啓一さんのレビュー・評価

2016年 9月 3日 発売

siroca crossline SC-A121SS [ステンレスシルバー]

  • 本体にミルを内蔵することにより、ひきたての豆からコーヒーが楽しめる全自動のコーヒーメーカー。
  • メッシュフィルターが豆の油分ごとコーヒーを抽出し、よりコク深い味に仕上げる。プログラムされた蒸らし工程により、雑味のないコーヒーをいれることができる。
  • 設置場所に困らないコンパクトサイズ(幅17.3cm)で、洗浄が必要な部品はすべて取り外せるので、お手入れも楽に行える。
siroca crossline SC-A121SS [ステンレスシルバー] 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥25,000

容量:4杯 フィルター:メッシュフィルター コーヒー:○ siroca crossline SC-A121SS [ステンレスシルバー]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • siroca crossline SC-A121SS [ステンレスシルバー]の価格比較
  • siroca crossline SC-A121SS [ステンレスシルバー]の店頭購入
  • siroca crossline SC-A121SS [ステンレスシルバー]のスペック・仕様
  • siroca crossline SC-A121SS [ステンレスシルバー]のレビュー
  • siroca crossline SC-A121SS [ステンレスシルバー]のクチコミ
  • siroca crossline SC-A121SS [ステンレスシルバー]の画像・動画
  • siroca crossline SC-A121SS [ステンレスシルバー]のピックアップリスト
  • siroca crossline SC-A121SS [ステンレスシルバー]のオークション

siroca crossline SC-A121SS [ステンレスシルバー]シロカ

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年 9月 3日

  • siroca crossline SC-A121SS [ステンレスシルバー]の価格比較
  • siroca crossline SC-A121SS [ステンレスシルバー]の店頭購入
  • siroca crossline SC-A121SS [ステンレスシルバー]のスペック・仕様
  • siroca crossline SC-A121SS [ステンレスシルバー]のレビュー
  • siroca crossline SC-A121SS [ステンレスシルバー]のクチコミ
  • siroca crossline SC-A121SS [ステンレスシルバー]の画像・動画
  • siroca crossline SC-A121SS [ステンレスシルバー]のピックアップリスト
  • siroca crossline SC-A121SS [ステンレスシルバー]のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > コーヒーメーカー > シロカ > siroca crossline SC-A121SS [ステンレスシルバー]

『手入れの面がとても残念な、ミル付きコーヒーメーカー』 鈴木啓一さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

siroca crossline SC-A121SS [ステンレスシルバー]のレビューを書く

鈴木啓一さん

  • レビュー投稿数:143件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールITmedia等の情報サイトで記事を書いている フリーランスのライター、兼、IT先端技術コンサルタント。
モバイルやクラウドを駆使するスマートワーク研究をライフワークとしている。

【主なWeb媒体】
ITmedia 誠Biz.I…続きを読む

満足度2
デザイン5
使いやすさ2
機能性3
保温性4
手入れのしやすさ2
サイズ4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

手入れの面がとても残念な、ミル付きコーヒーメーカー

上部、蓋をとったところ

フィルタ(手前)とミル付きバスケット(奥)

妻がデザインを気に入り、衝動買い。

【デザイン】
シックな色と、コンパクトにまとまったデザインで外観は悪くない。

【使いやすさ】
「全自動」ということで、電動ミルを搭載し、豆を挽くところから、コーヒーの抽出、保温まで自動的に行われるのが売りである。

しかし、特に後述の「手入れのしやすさ」について評価が低く、残念ながら使いやすいとはいえない。

給水もタンクの蓋が狭く、外に水をこぼしそうで気を使って操作することになる。

粉や豆の量によって切り替えるダイヤルがついている。これを切り替えそこなうと上手にコーヒーが抽出できない。

使いやすさという意味での細部のデザインにはかなり不満を感じる。評価は「2」とした。

【機能性】
電動ミルを搭載し、豆を挽き、コーヒーを抽出し、保温までが自動化されている。
もちろん、豆だけではなく、粉にも対応している。

電動ミルで豆を挽く機能は細挽き・粗挽きの調整機能はない。

コーヒーを抽出する際に30秒ほどの「蒸らし」工程が入る、良いところもある。

【保温性】
コーヒーの抽出が終わると30分間保温ができる。

【手入れのしやすさ】
コーヒーを抽出し終わった後、ミル付きのバスケットを本体から外し、フィルタと底にたまったコーヒー豆を掃除するわけだが、この作業がなかなか面倒である。

これまで私が使ってきた複数機種のコーヒーメーカーはフィルタにコーヒーかすがたまるタイプだったので、それを捨てて洗えばいいだけだが、本機のフィルタはミル一体型の構造のせいか、「底」がなく、コーヒーかすはミル付きバスケットの底にたまる。

比較的大きなこの「バスケット」と、フィルタの両方からコーヒーかすを取り除いて捨て、きれいに洗うのは、従来私が使ってきたコーヒーメーカーと比べて、格段に手間がかかる作業だ。手入れのしやすさの評価は残念ながら「2」とした。

これでは電動ミルを内蔵し、「全自動」で豆からコーヒーの抽出までできるというメリットを完全に相殺する感じだ。これだけ手入れが面倒だと、本機を頻繁に使うことは難しいと感じた。

【サイズ】
サイズはコンパクトで良いと思う。

【総評】
見た目は良いが、手入れを含めた使いやすさの点でマイナス点が目立つ商品だった。

残念ながら私から本機をお勧めすることはないだろう。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「siroca crossline SC-A121SS [ステンレスシルバー]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

siroca crossline SC-A121SS [ステンレスシルバー]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

siroca crossline SC-A121SS [ステンレスシルバー]
シロカ

siroca crossline SC-A121SS [ステンレスシルバー]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年 9月 3日

siroca crossline SC-A121SS [ステンレスシルバー]をお気に入り製品に追加する <45

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(コーヒーメーカー)

ご注意