『散々迷った末、MK精工さんに決めました。』 MK ふっくらパン屋さん HBK-152W [ホワイト] TODAY!さんのレビュー・評価

2016年 8月 1日 発売

ふっくらパン屋さん HBK-152W [ホワイト]

  • 焼き芋コース2種類(ほっくり焼き芋、蜜甘焼き芋)やヨーグルトコースを新搭載した、自動ホームベーカリー。
  • イーストの量を少なくし、低い温度で長時間じっくり発酵させ、小麦本来の香りを引き出した味わい深いパンに仕上げる「低温長時間発酵コース」を搭載。
  • 速度や温度は3段階に、生地の状態を見ながら時間延長もできる機能を搭載。自分好みに自由に調整したパンが作れる。
ふっくらパン屋さん HBK-152W [ホワイト] 製品画像

画像提供:Qoo10 EVENT

画像一覧を見る

最安価格(税込):

¥15,074

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥15,908

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥15,074〜¥28,380 (26店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥19,150 〜 ¥19,150 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

容量:1.5斤 主な調理機能:天然酵母パン/米粉パン/ジャム/ケーキ/ピザ生地/うどん・パスタ/フランスパン/ごはんパン/ヨーグルト その他機能:予約タイマー/のぞき窓/フッ素コート 幅x高さx奥行:250x300x400mm 重量:6kg ふっくらパン屋さん HBK-152W [ホワイト]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ふっくらパン屋さん HBK-152W [ホワイト]の価格比較
  • ふっくらパン屋さん HBK-152W [ホワイト]の店頭購入
  • ふっくらパン屋さん HBK-152W [ホワイト]のスペック・仕様
  • ふっくらパン屋さん HBK-152W [ホワイト]のレビュー
  • ふっくらパン屋さん HBK-152W [ホワイト]のクチコミ
  • ふっくらパン屋さん HBK-152W [ホワイト]の画像・動画
  • ふっくらパン屋さん HBK-152W [ホワイト]のピックアップリスト
  • ふっくらパン屋さん HBK-152W [ホワイト]のオークション

ふっくらパン屋さん HBK-152W [ホワイト]MK

最安価格(税込):¥15,074 (前週比:±0 ) 発売日:2016年 8月 1日

  • ふっくらパン屋さん HBK-152W [ホワイト]の価格比較
  • ふっくらパン屋さん HBK-152W [ホワイト]の店頭購入
  • ふっくらパン屋さん HBK-152W [ホワイト]のスペック・仕様
  • ふっくらパン屋さん HBK-152W [ホワイト]のレビュー
  • ふっくらパン屋さん HBK-152W [ホワイト]のクチコミ
  • ふっくらパン屋さん HBK-152W [ホワイト]の画像・動画
  • ふっくらパン屋さん HBK-152W [ホワイト]のピックアップリスト
  • ふっくらパン屋さん HBK-152W [ホワイト]のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > ホームベーカリー > MK > ふっくらパン屋さん HBK-152W [ホワイト]

『散々迷った末、MK精工さんに決めました。』 TODAY!さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ふっくらパン屋さん HBK-152W [ホワイト]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:49人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

Bluetoothスピーカー
1件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
ミニコンポ・セットコンポ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
使いやすさ4
焼き上がり5
メニューの豊富さ5
静音性5
手入れのしやすさ5
サイズ4
散々迷った末、MK精工さんに決めました。

家族のリクエストで食パンを作るようになってから1か月。お試しでPanasonicホームベーカリー SD-BH104をレンタルしてから、本格購入に向け検討しました。ネットリサーチした結果、この機種に決めました。食パンの焼き上がりの色、味、見た目どれをとっても満足しています。ただデザインは改善の余地があると思います。
以下Panasonic品との比較を含むレビューです。


【デザイン】
唯一、満足していません。横幅はスリムですが奥行が大きいので一般的なレンジ台に前向きで置くとはみ出ると思います。そのため家では横置きにして使っています。のぞき小窓は中が暗いので覗き込んでもよく見えませんでした。メニューボタンは番号選択ではなく、順繰りで押していくタイプで少し面倒に感じます。

【使いやすさ】
Panasonic品はドライイースト&ミックス食材の自動投入ができますが投入音が大きいです。MK精工品あ自動投入機能がありません、逆に投入音がしないことや投入パーツ掃除不要であることが良いです。


【焼き上がり】
Panasonic品のパンケースは山形縦長タイプ、MK精工品は山形横長タイプ。パンナイフで切りやすいのは縦長、切ったパンでサンドイッチを作る場合は横長の方がいいです。Panasonic品で焼いた食パンは皮が厚くて見た目は少し焦げた感じです。中は密度が高くふっくらしてます。MK精工品は焼き上がりが淡いキツネ色で皮が薄く仕上がります。

【メニューの豊富さ】
食パン各種・生地作り・天然酵母・フレッシュバター・ジャム。焼き芋2種・ヨーグルト2種・単独工程などなどメニュー豊富です。単独工程に関して、パン作り初心者はそもそも発酵時間の自由設定まで至らないので、この機能は購入の決め手とはなりませんでした。
もし1斤のパンしか焼かないのならMK精工のエントリーモデル(HBS-100W)の方がお値段も手頃でお勧めす。ただHBK-152Wはモーター出力、ヒーター出力が高いので生地捏ね・焼き上がり具合で違いがあると期待してます。

【静音性】
MK精工・・捏ねている間の音、振動は小さいです。洗濯機より静かです。出来上がりを知らせる音も控えめです。
Panasonic・・捏ねている音、振動はMK精工より少し気になるぐらいです。レンタル機種が古かっただけで、同社の最新機種はもっと静かだと思います。

【手入れのしやすさ】
自動投入パーツがないのでパンケース、羽根の掃除のみでOKです。パンケースが横に長いので洗いやすいです。

【サイズ】
電子レンジと同等の設置スペースを確保することが課題です。高さがない分、コンパクトな見た目です。

【総評】
食パンの焼き上がり、味は大満足です。同じ銘柄の小麦粉、ドライイーストなのに出来上がりの味が機種によって全然違うことに感動しました。MK精工品はレンタルがないので試さずに買うのは勇気がいるかもしれません。

比較製品
パナソニック > SD-BH104-D [オレンジ]
主な用途
食パン
その他パン
生地

参考になった22人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン4
使いやすさ4
焼き上がり5
メニューの豊富さ5
静音性5
手入れのしやすさ5
サイズ4
散々迷った末、MK精工さんに決めました。

家族のリクエストで食パンを作るようになってから1か月。お試しでPanasonicホームベーカリー SD-BH104をレンタルしてから、本格購入に向け検討しました。ネットリサーチした結果、魅力的な製品の中からこの機種に決めました。食パンの焼き上がりの色、味、見た目どれをとっても満足しています。ただデザインは改善の余地があると思います。Panasonic品との比較を含むレビューです。


【デザイン】
唯一満足していません。横幅はスリムですが奥行が大きいので一般的なレンジ台に前向きで置くとはみ出ると思います。そのため家では横置きにして使っています。のぞき小窓は中が暗いので覗き込んでもよく見えませんでした。メニューボタンは番号選択ではなく、順繰りで押していくタイプです。最後の方にあるメニューを選ぶまでに何度も押すのが面倒に感じます。

【使いやすさ】
Panasonic品はドライイースト&ミックス食材の自動投入ができますが、投入音が気になりました。MK精工品に自動投入機能はありません、投入音がしないことや投入パーツ掃除不要であることがかえって良いです。


【焼き上がり】
Panasonic品のパンケースは山形縦長タイプ、MK精工品は山形横長タイプ。パンナイフで切りやすいのは縦長、切ったパンでサンドイッチを作る場合は横長の方がいいです。Panasonic品で焼いた食パンは皮が厚くて見た目は少し焦げた感じです。中は密度が高くふっくらしてます。MK精工品は焼き上がりが淡いキツネ色で皮も薄いです。中の生地はきめ細やかさでした。

【メニューの豊富さ】
食パン各種・生地作り・天然酵母・フレッシュバター・ジャム。焼き芋2種・ヨーグルト2種・単独工程などなどメニュー豊富です。単独工程に関していうと、パン作り初心者はそもそも発酵時間の自由設定は難度が高いので最初は不要かと思います。
もし1斤のパンで十分ならMK精工のエントリーモデル(HBS-100W)の方がお値段手頃です。スペックを見ると、HBK-152Wはモーター出力、ヒーター出力が高いので生地捏ね・焼き上がり具合のグレードに期待して私はこちらを選びました。

【静音性】
MK精工・・捏ねている間の音、振動は小さいです。洗濯機より静かです。出来上がりを知らせる音も控えめです。
Panasonic・・捏ねている音、振動はMK精工より少し気になるぐらいです。レンタルした機種が古かっただけで、同社の最新機種はもっと静かだと思います。

【手入れのしやすさ】
自動投入パーツがないのでパンケース、羽根の掃除のみで済みます。

【サイズ】
電子レンジと同等の設置スペースを確保することが課題です。高さがない分、コンパクトな見た目です。

【総評】
食パンの焼き上がり、味には大満足です。同じ銘柄の小麦粉、ドライイーストなのに出来上がりの味が機種によって全然違うので感動します。MK精工品はレンタルがないので試さずに買うのはけっこう勇気がいりましたが、長く活躍してくれそうです。

比較製品
パナソニック > SD-BH104-D [オレンジ]
主な用途
食パン
その他パン
生地

参考になった4

満足度5
デザイン4
使いやすさ4
焼き上がり5
メニューの豊富さ5
静音性5
手入れのしやすさ5
サイズ4
MK精工ではじめてのホームベーカリー

家族のリクエストで食パンを作るようになってから1か月。お試しでPanasonicホームベーカリー SD-BH104をレンタルしてから、本格購入に向け検討しました。ネットリサーチした結果、MK精工のこの機種に決めました。結果、食パンの焼き上がりの色、味、見た目どれをとっても満足しています。ただデザインは改善の余地があると思います。以下Panasonic品との比較を含むレビューです。


【デザイン】
唯一満足していません。横幅はスリムですが奥行が大きいので一般的なレンジ台に前向きで置くとはみ出ると思います。そのため家では横置きにして使っています。のぞき小窓は中が暗いので覗き込んでもよく見えませんでした。メニューボタンは番号選択ではなく、順繰りで押していくタイプです。最後の方にあるメニューを選ぶまでに何度も押すのが面倒に感じました。Panasonic品はのぞき小窓がありませんでしたが特に不自由なかったので、小窓はなくても良いかもしれません。

【使いやすさ】
Panasonic品はドライイースト&ミックス食材の自動投入ができます。個人的にはドライイーストを入れる時にガシャンガシャンという音が気になりました。朝方にタイマー予約をしていると、イースト投入時のガシャン音で眠りの途中に目覚めることがありました。
MK精工品に自動投入機能はありません。投入音がしない点、投入パーツ掃除不要である点は私にとってはメリットでした。


【焼き上がり】
パンの形、Panasonic品のパンケースは山形縦長タイプでMK精工品は山形横長タイプです。パンナイフを使って切りやすいのは縦長、切ったパンでサンドイッチを作る場合は横長の方が使いやすいです。焼き色標準にした場合、Panasonic品で焼いた食パンは皮が厚くて見た目は少し焦げた感じです。中は密度が高くふっくらしてます。MK精工品は焼き上がりが淡いキツネ色で皮も薄いです。中の生地のきめ細やかさが際立っています。

【メニューの豊富さ】
HBK-152Wの場合、食パン各種・生地作り・天然酵母・フレッシュバター・ジャム。焼き芋2種・ヨーグルト2種・単独工程などなどメニュー豊富です。単独工程メニュー以外を使いましたが、ジャム、ヨーグルト、フレッシュバターはめったに作りません。単独工程に関していうと、パン作り初心者はそもそも発酵時間の自由設定など思うに至りません。ネットのレシピを見てきれいに焼き上がれば満足です。単独工程メニューがなくとも、生地捏ねメニューがあれば成形パンもできるので初心者には十分です。
もし3人家族で1斤のパンで十分ならMK精工のエントリーモデル(HBS-100W)の方がお値段も手頃で良いです。HBK-152Wの方がモーター出力、ヒーター出力が高いので生地捏ね・焼き上がり具合のグレードに期待して私はこちらを選びました。
Panasonic品には単独工程メニューがありませんが前述のとおり生地メニューがあるので不便しませんでした。

【静音性】
MK精工・・捏ねている間の音、振動は小さいです。洗濯機より静かです。出来上がりを知らせる音も控えめです。
Panasonic・・イースト投入音が大きいです。捏ねている音、振動はMK精工より少し気になるぐらいです。レンタルした機種が古かっただけで、同社の最新機種はもっと静かだと思います。ネット情報ですが。

【手入れのしやすさ】
自動投入パーツがないのでパンケースだけの掃除で済みます。1.5斤の横長パンケースなのでスポンジのあたりがよく洗いやすいです。MK精工品はパンを焼いた後のケース内が綺麗です。生地の飛び散りがなく、焼いた後の羽も取りやすく回転軸部の粉詰まりが少ないです。Panasonic品は水の量を間違えて多くすると、ケース内に粉と混じった液体が飛び散り、そのまま固まって掃除が大変でした。これは計量を間違えた当人の反省点でもあります。

【サイズ】
1.5斤の横長パンケースを焼ける代わり、奥行きが大きくとられています。電子レンジと同等の設置スペースを確保することが課題です。ただ高さがない分、コンパクトな見た目です。Panasonic品は縦長パンケースなので全体的に大きく見えます。

【総評】
食パンの焼き上がり、味には大満足です。同じ銘柄の小麦粉、ドライイーストなのに出来上がりの味が機械によってこうも違うのか、と感動すらします。捏ねる差の違いなのか、構造の違いなのか判りませんが時間をかけてリサーチして良かったです。MK精工品はレンタルがないので試さずに買うのはけっこう勇気がいりましたが、長く活躍してくれそうです。

比較製品
パナソニック > SD-BH104-D [オレンジ]
主な用途
食パン
その他パン
生地

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「ふっくらパン屋さん HBK-152W [ホワイト]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

ふっくらパン屋さん HBK-152W [ホワイト]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

ふっくらパン屋さん HBK-152W [ホワイト]
MK

ふっくらパン屋さん HBK-152W [ホワイト]

最安価格(税込):¥15,074発売日:2016年 8月 1日 価格.comの安さの理由は?

ふっくらパン屋さん HBK-152W [ホワイト]をお気に入り製品に追加する <98

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ホームベーカリー]

ホームベーカリーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(ホームベーカリー)

ご注意