『最新機能満載の完成形!最高峰の1台!』 ヤマハ AVENTAGE RX-A3060(H) [チタン] 鴻池賢三さんのレビュー・評価

2016年 9月上旬 発売

AVENTAGE RX-A3060(H) [チタン]

  • Dolby Atmos、DTS:XとシネマDSP HD3との掛け合わせ再生ができる、11.2chプリアウト対応9.2chAVレシーバー。ハイレゾ再生、4K映像にも対応。
  • HDR、BT.2020、HDCP2.2、4K/60pパススルー&4Kアップスケーリングに対応したHDMI端子を装備している。
  • 高精度ロージッタークロック内蔵のオリジナル・ネットワークモジュールを採用し、Wi-Fi、インターネットラジオ、Bluetooth、アプリ「MusicCast」に対応。
AVENTAGE RX-A3060(H) [チタン] 製品画像
最安価格(税込):

¥238,000

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

価格帯:¥238,000〜¥243,576 (2店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥270,000

店頭参考価格帯:¥238,000 〜 ¥238,000 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

サラウンドチャンネル:9.2ch HDMI端子入力:8系統 オーディオ入力:8系統 AVENTAGE RX-A3060(H) [チタン]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • AVENTAGE RX-A3060(H) [チタン]の価格比較
  • AVENTAGE RX-A3060(H) [チタン]の店頭購入
  • AVENTAGE RX-A3060(H) [チタン]のスペック・仕様
  • AVENTAGE RX-A3060(H) [チタン]のレビュー
  • AVENTAGE RX-A3060(H) [チタン]のクチコミ
  • AVENTAGE RX-A3060(H) [チタン]の画像・動画
  • AVENTAGE RX-A3060(H) [チタン]のピックアップリスト
  • AVENTAGE RX-A3060(H) [チタン]のオークション

AVENTAGE RX-A3060(H) [チタン]ヤマハ

最安価格(税込):¥238,000 (前週比:±0 ) 発売日:2016年 9月上旬

  • AVENTAGE RX-A3060(H) [チタン]の価格比較
  • AVENTAGE RX-A3060(H) [チタン]の店頭購入
  • AVENTAGE RX-A3060(H) [チタン]のスペック・仕様
  • AVENTAGE RX-A3060(H) [チタン]のレビュー
  • AVENTAGE RX-A3060(H) [チタン]のクチコミ
  • AVENTAGE RX-A3060(H) [チタン]の画像・動画
  • AVENTAGE RX-A3060(H) [チタン]のピックアップリスト
  • AVENTAGE RX-A3060(H) [チタン]のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > AVアンプ > ヤマハ > AVENTAGE RX-A3060(H) [チタン]

『最新機能満載の完成形!最高峰の1台!』 鴻池賢三さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

AVENTAGE RX-A3060(H) [チタン]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度5
デザイン4
操作性4
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

最新機能満載の完成形!最高峰の1台!

いつものヤマハ視聴室全景。音の変化も如実に分かる!

フロント

リア

ヤマハ視聴室(一般非公開)にて体験してきました。

【デザイン】
前モデルと同等です。デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断いただければと思います。
アルミ材を多用した前面はシンプルで美しく仕上げも良好。価格に見合う高級感を感じます。

【操作性】
ヤマハが配布しているアプリ「AV CONTROLLER」(無償)が利用できます。
多機能で複雑なAVアンプも、アプリがあれば楽々操作できます。他製品と操作性を比較する際も、アプリの利用を前提にされると良いと思います。
(付属のリモコンでも操作可能です)

【音質】
非常に良いです。
基本音質はS/Nの良さが圧倒的で、同軸デジタル接続したCDの2ch音声で確認すると、前モデルに比べても前後の距離感、奥行の深さが増しているのが分かります。中高域の密度感や滑らかさもAVアンプの枠を超えるリッチなもので、どなたも進化を実感できると思います。聞くところによると、デジタル入力の音質向上に注力したとのことで、納得です!
サラウンド音声は、今回、Dolby AtomosやDTS:Xのデコードに、ヤマハ独自の「シネマDSP HD3」を掛け合わせられるようになりました。過去、一般的に、オブジェクトオーディオでは、オブジェクト音に対する的確な残響音の付加ができず、移動感は鮮明なものの、トップ/ハイトスピーカーの存在が気になるケースがありましたが、そうした問題が解消されました。天井高が2.4m程度の、日本の一般的な住宅では、音場を広げてくれるDSP機能は大変有用に思います。

【パワー】
実用最大出力はは230W/ch(1kHz, 1ch駆動, 6Ω, 10%THD)です。一般家庭では有り余るパワーと言えます。
プリとパワーの2体構成も魅力を感じますが、一般的な家庭ではパワーが過剰ですし、また、スペース的にも、本機の方が好ましいと思います。

【機能性】
Dolby AtomosおよびDTS:Xなど、最新サラウンドフォーマットのデコードに対応。
Wi-Fi対応のネットワークオーディオ再生機能(DSD5.6MHz, PCM系は192kHz/24bit対応)
HDMIは、4K/60p 4:4:4、HDR、BT.2020に対応。
最新AVアンプとして実用上パーフェクトと言える内容です。

【入出力端子】
HDMI入力x8, HDMI出力 x2。光デジタル音声入力 x3, 同軸デジタル音声入力 x3
Phono入力も備えています。
ほか、11.2chプリアウト、Bluetoothなど、盛りだくさんです。

【サイズ】
幅435mm x 高さ192mm x 奥行き474mmです。
奥行き方向は、ケーブルの接続にもスペースが必要ですので、充分なスペースを確保しましょう。

【総評】
Dolby AtomosやDTS:Xといったサラウンドフォーマット、4K/HDRといった映像信号など、ここ数年は、AVアンプに関わる規格が矢継ぎ早に登場しましたが、ようやく一段落し、買い時を迎えたように思います。
本機は音質面でも機能面でも最高峰と言える内容です。究極のホームシアターを目指すなら、本機で決まりでしょう。
これだけの内容が詰まって価格は30万円弱と、コストパフォーマンスの良さにも驚くばかりです。
大変お薦めできる好製品です。

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「AVENTAGE RX-A3060(H) [チタン]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
出画と同時に音が出ない件について。  4 2017年10月2日 19:55
何の不足も無い機能・スペックと音質  5 2017年1月9日 15:32
最新機能満載の完成形!最高峰の1台!  5 2016年10月20日 16:23
RX-A4060?  5 2016年9月18日 07:40
納得の高音質  5 2016年9月3日 01:22

AVENTAGE RX-A3060(H) [チタン]のレビューを見る(レビュアー数:5人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

AVENTAGE RX-A3060(H) [チタン]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

AVENTAGE RX-A3060(H) [チタン]
ヤマハ

AVENTAGE RX-A3060(H) [チタン]

最安価格(税込):¥238,000発売日:2016年 9月上旬 価格.comの安さの理由は?

AVENTAGE RX-A3060(H) [チタン]をお気に入り製品に追加する <75

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[AVアンプ]

AVアンプの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(AVアンプ)

ご注意