『期待しすぎはいけません』 SLIK エアリーL100 Thはじめさんのレビュー・評価

2016年 7月22日 発売

エアリーL100

トラベル三脚(Lサイズ)

エアリーL100 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥13,064

(前週比:-1,516円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥13,064¥15,510 (24店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥22,500

店頭参考価格帯:¥15,354 〜 ¥15,354 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:三脚 全高:170〜1543mm 段数:4段 本体重量:980g エアリーL100のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • エアリーL100の価格比較
  • エアリーL100の店頭購入
  • エアリーL100のスペック・仕様
  • エアリーL100のレビュー
  • エアリーL100のクチコミ
  • エアリーL100の画像・動画
  • エアリーL100のピックアップリスト
  • エアリーL100のオークション

エアリーL100SLIK

最安価格(税込):¥13,064 (前週比:-1,516円↓) 発売日:2016年 7月22日

  • エアリーL100の価格比較
  • エアリーL100の店頭購入
  • エアリーL100のスペック・仕様
  • エアリーL100のレビュー
  • エアリーL100のクチコミ
  • エアリーL100の画像・動画
  • エアリーL100のピックアップリスト
  • エアリーL100のオークション
ユーザーレビュー > カメラ > 三脚・一脚 > SLIK > エアリーL100

『期待しすぎはいけません』 Thはじめさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

エアリーL100のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

Thはじめさん

  • レビュー投稿数:118件
  • 累計支持数:813人
  • ファン数:40人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
8件
495件
レンズ
30件
332件
デジタルカメラ
10件
137件
もっと見る
満足度2
デザイン4
携帯性5
収納性5
操作性3
安定性2
期待しすぎはいけません

フルサイズ一眼のEOSRの購入を期にこの三脚を購入してみました。
ミラーレスなのでこの三脚でもある程度いけるんじゃないかと思っていたのですが、全く期待外れでした。

というのが、EOSRに広角レンズのEF16-35F4を付けたところ、クイックシューが重さに全く耐えられずに縦撮りでは簡単にお辞儀してしまいます
つまり、雲台のSBH-100 DQA自体がプアすぎるのです。
推奨の1.5kg未満ではあるのですが・・・
そこで、個人的に実績のあるSBH-280Eなら大丈夫かと考えたのですが、今度は収納できそうにありません。

結局、この三脚の場合はミラーレス一眼でもキットレンズクラスまでが許容範囲というのが本当の実力だと思いますので
今後はコンデジであるPowerShotもしくはEOSkissMキットレンズあたりでの使用にとどめようと考えています。

収納性については確かに前評判通りで、伸縮についてもオーソドックスでとても簡単です


--------------------------------------------------------------

ここからは再レビューです


あれからまず、雲台をデフォの「SBH-100 DQA」から1ランク上の「SBH-180 DS」に代えました。
「EOSR & EF16-35F4」で縦撮りをしてみると、やはり取付面が狭いのでレンズの重さに耐えられずお辞儀してしまいました。
縦撮りの際はどうしてもL型ブラケットなどを利用しないと無理です。

次に小型ミラーレスなら大丈夫だろうと「EOS M6 & EFM55-200」で望遠の確認を行いました。
EFM55-200であれば、縦撮りでもカメラ・レンズの重さでお辞儀することはありませんでした。

そこで@200mmの状態でモニタを拡大してブレをチェック
三脚の足を全部のばし、エレベーターを一番下げた状態で通常の向き(縦撮りではない)でチェックすると、
カメラから手を放して揺れが完全に治まるまで「約6秒」もかかりました。
さらに縦撮りにしてみると、こちらも「約6秒」で揺れが収まります。
つまり、2秒セルフタイマーでの撮影は無理で、10秒セルフタイマーで撮らないといけないということになります。
どうやらこれは雲台が原因ではなさそうなので、今度は三脚の一番下の細い足を延ばさずに同じことをやってみたところ、
今度は「約2秒」で揺れが収まりました。
つまり、三脚の一番細い足を延ばさなければ「2秒セルフ」で撮影しても大丈夫という結論になります

最終的にこのエアリーL100という三脚を使用してシャープな写真を撮影したい時は、「なるべく一番下の足は延ばさずに使用し、どうしても使わないといけない時は10秒セルフで撮影する」 ということになろうかと思います。(もちろん無風が前提で)


思い返してみると、EOS 70Dで撮影している時「velbon Sherpa 445」ではブレて「Slik カーボンスプリント634FA」ではほぼブレないという傾向だったので、結局のところ22mm径の三脚の場合、アルミはNGでカーボンなら大丈夫というのが個人的な大まかな結論になりそうです。

主な被写体
風景

参考になった2人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度2
デザイン4
携帯性5
収納性5
操作性3
安定性2
期待しすぎはいけません

フルサイズ一眼のEOSRの購入を期にこの三脚を購入してみました。
ミラーレスなのでこの三脚でもある程度いけるんじゃないかと思っていたのですが、全く期待外れでした。

というのが、EOSRに広角レンズのEF16-35F4を付けたところ、クイックシューが重さに全く耐えられずに縦撮りでは簡単にお辞儀してしまいます
つまり、雲台のSBH-100 DQA自体がプアすぎるのです。
推奨の1.5kg未満ではあるのですが・・・
そこで、個人的に実績のあるSBH-280Eなら大丈夫かと考えたのですが、今度は収納できそうにありません。

結局、この三脚の場合はミラーレス一眼でもキットレンズクラスまでが許容範囲というのが本当の実力だと思いますので
今後はコンデジであるPowerShotもしくはEOSkissMキットレンズあたりでの使用にとどめようと考えています。

収納性については確かに前評判通りで、伸縮についてもオーソドックスでとても簡単です

主な被写体
風景

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「エアリーL100」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
期待しすぎはいけません  2 2019年10月7日 15:33
取扱しやすく、使いやすい  4 2018年12月31日 11:59

エアリーL100のレビューを見る(レビュアー数:2人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

エアリーL100のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

エアリーL100
SLIK

エアリーL100

最安価格(税込):¥13,064発売日:2016年 7月22日 価格.comの安さの理由は?

エアリーL100をお気に入り製品に追加する <19

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
monoka
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[三脚・一脚]

三脚・一脚の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(三脚・一脚)

ご注意