『象印を選んだ理由』 象印 パンくらぶ BB-ST10 Noburo.Iさんのレビュー・評価

2016年 8月21日 発売

パンくらぶ BB-ST10

  • パン専門店の窯を再現した「底面加熱ダブルヒーター」により、耳まで柔らかいパンを焼き上げるホームベーカリー。
  • 材料、焼き方にこだわることでリッチな味わいの食パンを焼き上げる「プレミアムリッチコース」や、パリッと硬めの耳に焼き上げる「ハード」コースを搭載。
  • 甘納豆やベーコン、コーンなどの柔らかい具材も形を残したまま焼き上げる、「ゴロゴロ具入りパン」コースも用意されている。
パンくらぶ BB-ST10 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥28,580

(前週比:-3,240円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥28,580〜¥35,000 (30店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥31,500 〜 ¥31,500 (全国739店舗)最寄りのショップ一覧

容量:1斤 主な調理機能:天然酵母パン/米粉パン/ジャム/ケーキ/お餅/うどん・パスタ/ごはんパン その他機能:予約タイマー/フッ素コート/自動具入れ容器つき(着脱式) 幅x高さx奥行:225x345x315mm 重量:7.5kg パンくらぶ BB-ST10のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • パンくらぶ BB-ST10の価格比較
  • パンくらぶ BB-ST10の店頭購入
  • パンくらぶ BB-ST10のスペック・仕様
  • パンくらぶ BB-ST10のレビュー
  • パンくらぶ BB-ST10のクチコミ
  • パンくらぶ BB-ST10の画像・動画
  • パンくらぶ BB-ST10のピックアップリスト
  • パンくらぶ BB-ST10のオークション

パンくらぶ BB-ST10象印

最安価格(税込):¥28,580 (前週比:-3,240円↓) 発売日:2016年 8月21日

  • パンくらぶ BB-ST10の価格比較
  • パンくらぶ BB-ST10の店頭購入
  • パンくらぶ BB-ST10のスペック・仕様
  • パンくらぶ BB-ST10のレビュー
  • パンくらぶ BB-ST10のクチコミ
  • パンくらぶ BB-ST10の画像・動画
  • パンくらぶ BB-ST10のピックアップリスト
  • パンくらぶ BB-ST10のオークション

『象印を選んだ理由』 Noburo.Iさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

パンくらぶ BB-ST10のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:180人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

洗濯機
1件
1件
冷蔵庫・冷凍庫
0件
2件
プリンタ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
使いやすさ5
焼き上がり5
メニューの豊富さ5
静音性4
手入れのしやすさ5
サイズ5
象印を選んだ理由

ホームベーカリーは、各電機メーカーが出していて種類も豊富ですが、イースト自動投入やタイマーの有る無しはあるにせよ、どれも美味しく焼き上がるように作られています。
ホームベーカリーは、とにかく「焼きたて」のパンが気軽に家で食べられるのが人気な訳です。ブランジェリー勤務経験者から申しますと、生地の温度管理を除けば、材料がよく混ざり、適切な時間で捏ねから焼きまでの工程が為されれば、パンは美味しく焼けるのです。美味しさの決め手はやはり素材です。

Panasonicのものが人気のようでしたが、どうしても譲れないポイントが象印の商品には備わっていて、私は象印を選びました。

象印は、ポットから炊飯器を専門とする会社で、それらは主婦の方々が使う道具であり、象印には主婦目線での”もの作り”に長い伝統があり商品の端々にそうした細やかな配慮がデザインされていると思います。

各社がホームベーカリーを製造する中で、電源コードが巻取り収納できるのは、なぜか『象印』だけ。これはコスト的な面が大きいのと、炊飯器メーカーの伝統的な考え方によるものなのかも知れません。何れにしても、「巻取り式」というだけのことかも知れませんが、物の収納に拘る私には譲れないポイントでした。

ホームメイドキーが備わっていて、どんなアレンジにも対応してくれる上級者に嬉しいマニュアル設定機能。

砂糖不使用、イーストは天然だから、具材の水分が多いので耳は固めに焼きたい、或いは、温度がやたらと高い環境では、発酵時間を微調整したい等々、経験のある人なら具材によっても焼き時間を調整したい場合が出てきます。そんな場合に臨機応変に働いてくれるこのホームメイドキー。これがあるととても安心です。

イースト、具材自動投入機が取り外し可能で綺麗に丸洗いできる。Panasonicは、構造上それが出来ません。

象印の高速加熱Wヒーターがブランジェリーの釜の環境に近いと象印は説明していますが他のメーカーはというと釜をIHにしたり、熱伝導をよくする為に釜自体を薄く作ったり、コーティングに一工夫を加えているようですが、象印のWヒーターは熱源そのものにパワーを持たせていることがポイント。
プログラムキーもやたらと多くなく、番号表を蓋部にデザインしているところも象印らしい。何番だったかな?といちいち本を開いて確かめなくとも分かりやすくカテゴリー訳されたその表で直ぐ確認できます。
こういう配慮が象印の魅力。
一方Panasonicの長けているところは、やはり内容もさる事ながら、製造から広告デザインに至るまで、一貫性があり、Panasonicの他機種との差別化が非常に上手いことが挙げられますね。しかし、よくよくホームベーカリー各社製品を見てみるとそこはやはり日本の商品。どこも研究に研究を重ねており、みな一様に美味しく作れるようには作られています。話をPanasonicに戻すとパンドミコースというプログラムがありますが、象印の売りにしている「プレミアムリッチ」シリーズのレシピはどれもパンドミなのです。薄いパンの耳に、中はふんわりとした仕上げなど象印が強火力で一気に焼き上げるのを得意とするところのメニューなのですが、Panasonicはそこに対抗してか「パンドミ」を売りにしているところが、やはりPanasonicの宣伝力のあらわれです。
こうしたことも吟味しながら、私は『象印』を選んで正解でした。

主な用途
食パン
その他パン
生地

参考になった157

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「パンくらぶ BB-ST10」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
象印を選んだ理由  5 2017年8月7日 11:43
初めてのHB  4 2017年5月25日 23:23
BB-ST10に満足  5 2017年3月29日 18:47
初めてのホームベーカリー  4 2017年2月7日 17:54

パンくらぶ BB-ST10のレビューを見る(レビュアー数:4人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

パンくらぶ BB-ST10のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

パンくらぶ BB-ST10
象印

パンくらぶ BB-ST10

最安価格(税込):¥28,580発売日:2016年 8月21日 価格.comの安さの理由は?

パンくらぶ BB-ST10をお気に入り製品に追加する <131

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ホームベーカリー]

ホームベーカリーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ホームベーカリー)

ご注意