ルノー トゥインゴ 2016年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ルノー > トゥインゴ 2016年モデル

トゥインゴ 2016年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:トゥインゴ 2016年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
EDC キャンバストップ 2019年12月5日 マイナーチェンジ 1人
EDC 2019年8月22日 マイナーチェンジ 2人
GT ノワール 2019年5月23日 特別仕様車 1人
GT ブラン 2018年9月6日 特別仕様車 1人
インテンス キャンバストップ 2018年6月15日 マイナーチェンジ 1人
GT 2018年2月22日 マイナーチェンジ 1人
GT (MT) 2018年2月22日 マイナーチェンジ 1人
GT (MT) 2017年10月19日 特別仕様車 2人
ゼン (MT) 2017年1月12日 マイナーチェンジ 4人
インテンス 2016年9月15日 フルモデルチェンジ 8人
インテンス キャンバストップ 2016年9月15日 フルモデルチェンジ 6人
満足度:4.41
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:31人 (プロ:4人 試乗:12人)
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.75 4.34 23位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.16 3.93 57位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.88 4.12 78位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.38 4.20 48位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.84 4.04 98位
燃費 燃費の満足度 3.74 3.89 61位
価格 総合的な価格の妥当性 4.38 3.87 14位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

トゥインゴ 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェッショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「重視項目:エコ」で絞込んだ結果 (絞込み解除

yukicorosanさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:112人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格5

【エクステリア】
真後ろからの餅を落としたような形が気に入っている。ルコックスポルティフの限定車なのでホイールもインチアップしてタイヤサイズが205なので特にワイド感がでて気に入ったところ。
【インテリア】
私は液晶メーターがなぜかパソコン画面を見ているようで好きになれないので、この一連メーターは気に入っている。
内装パーツはプラスチックがほとんどで高級感というものはないが、おフランスの大衆車なのでそこまで求めるものはない。軽量にできるし、走りにもかえってメリットがあると思っている。
【エンジン性能】
今の軽自動車、小型車はほとんどがCVTだが私はあのアクセルを踏むと音ばかりうなって走る無段変速は半クラッチのようで好きになれない。トゥインゴのEDC変速機は出だしでも高速域でもパワーがありすごく気に入っている。(6ATより個性があり好きかな!?)、
【走行性能】
若いころは空冷式ポルシェ(1990式)最近まではケイマンに乗っていたが寄る年には勝てずミニポルシェで十分満足している。車好きにはRRはメチャ面白く希少性あり!
【乗り心地】
トゥインゴ
はまってしまい2台目だが前回モデル(マイナーチェンジ後)は限定車ではなかったので乗り心地はインチ、タイヤサイズアップで心持ち固くなったかな?!しかし、段差以外ほとんど気にならない。
【燃費】
私は、ジジイになっても飛ばし屋なので、アクセルふかしすぎるのか市内では12キロ、高速では16キロぐらいか・・・
【価格】
それなりの価格だと満足している。
トゥインゴは数少ないRR車、数年先すべて電気に代わるのでRRは希少価値ありだと思う!
【総評】
至れり尽くせりで人間の本来持っている感性が失われていくような気がしてならない最近の車・・・安全性も良いが面白くなくなった特に日本車・・・A地点からB地点に行くだけに使用するのには、それでも良いかも・・・昭和生まれの車ぐらいしか楽しみのなかった時代、、、このトゥインゴは本当に個性がありポルシェのような乗り味が楽しめる楽しい私の大事な車かな。

使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

のぶひげさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
1件
1件
Mac ノート(MacBook)
1件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5
 

 

40代後半にして初めてマイカーを購入。
それ以前は実家で両親が所有していたホンダフィット、ホンダアコードインスパイアの運転経験あり。

住んでいるマンションの駐車場が敷地の角地にあって大変小さく(但しかなり格安)、
・敷地の隅切りの上にかからないで止められること
・当然駐車場からはみ出さない事
 └車の全長は3.8m以内(駐車場の幅は2.3m程度あるので気にする必要はない)
という制約下でも安心して停められる車を探しました。

・BMWミニ
・VW Up!
・フィアットパンダ
・フィアット500
・ルノートゥインゴ

を候補に上げましたが、

・ミニは逆にイギリスを意識しすぎなスタイリングが×
・フィアットの2台はスタイルの癖が自分には合わないし、特に500はよく見かけるので×
・VW Up!はどっしりした乗り味が気になる
・ルノートゥインゴはかわいらしさとRRが気になる

となり、Up!とトゥインゴだけが候補に残りました。

たくさんYoutubeでレビューを見て、トゥインゴのかわいいスタイルと凄すぎるメカニズム(このサイズなのにRR)のギャップが次第に気になり始めましたが、ドイツ車の乗り味が非常に気になったので、VW→ルノーの順にディーラーを回るつもりでした。

が、たまたまルノーの方がディーラーの商談の予約が先に取れたので行って実物を見て試乗したところ・・・あまりのかわいらしさと乗り心地のギャップに一目惚れ、即日契約書にサインをしました。

【エクステリア】
2019年8月のマイナーチェンジで導入された「Cシェイプ」のデイタイムライトでモダンさやシャープさを出しつつも全体的には非常にかわいらしく、また後ろからみたら非常にセクシーに見えるこのスタイルは本当に秀逸だと思いました。

【インテリア】
質素だけどトゥインゴに乗るのは豪華さを求めてではないのでこれで十分。
ハンドルとシフトノブはちゃんと革巻きになってる。
Apple CarPlayやAndroid Autoをつなげて使える7インチのモニターが便利。
室内、特に後席はちょっと狭そう。2+2と割り切ったほうが良さそう。

【エンジン性能】
約900ccと小さいし、若干だけど振動が気になるかな。が、アクセルを踏んだ時に思ったよりスピードが伸びてビックリ。まだ4人乗車をやった事がないが多分問題なさそう。

【走行性能】
ステアリングは相当に軽いが非常に安定していて高速でも安心して走っていられる。
首都高速で橋梁を渡った際にかなり強い横風(風速15m/sで速度規制40km/hがかかっている時)を受けるとハンドルを取られる感じがしてヒヤッとする(当たり前か)。横風に強くないのは確かかな。
ロードノイズがやや大きいかな。

【乗り心地】
予想に反してドッシリした概ねフラットな乗り心地。フランス車は猫脚と聞いていたけどむしろドイツ車的。段差を乗り越えた後の収束が非常に速く、コツコツとした突起を乗り越えるのがむしろクセになりそうなほど小気味いい。
小さい車なので前後方向のピッチングがやや気になる時がある。
「EDCはなめらか」という売り文句だが、やはりCVTや液体トルコンと比べるとギヤの切り替えの時に気をつけないとギクシャクしてしまう。
車と呼吸を合わせて、アクセルの踏み方を調整してスムーズな運転になるように工夫が必要。(これがまた楽しい。ただ単に下駄車としてしか見ないのであれば苦労するかも)

【燃費】
都内と首都高速(渋滞なし)を半々に走って約18km/L程度。

【価格】
年度末のキャンペーンということで、本体5万円、オプション3万円の値引きあり。
またルノー・サービスプラン+ルノー・エクステンデッドワランティが半額だったのでそれも付けた。
本体価格は198万円程度、支払い総額は約240万円程度。

【総評】
下駄代わりに使える万人向けの車ではないけど、自分が惚れ込んだ通りものすごく運転していて楽しい車。既に人生後半に差し掛かってのマイファーストカーになったけど、トゥインゴ買って非常に満足。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年2月
購入地域
東京都

新車価格
198万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

トゥインゴの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

uncle josephさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:44人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格5

【エクステリア】
サンクターボを思わせる伝統造形と可愛らしさを両立させたモダンなデザインが俊逸。安っぽさのない美しいスタイル。
【インテリア】
カジュアル過ぎずシンプル過ぎないデザイン。国産車に慣れてしまうと収納スペースに不満が残る。
【エンジン性能】
非力でハイギヤードで、遅い。試乗レベルでは大抵そんな感想を持つと思われる。ところが、慣らし期間で体が慣れてくると、この車の走らせ方が分かってくる。1500回転以下でノッキング気味に感じる領域でも、ガスペダルを踏み足すとトルクが立ち上がるし、4〜5000回転まで回していくと雑味のないビート感と共に必要十分な加速を得られる。豪快さを求めなければ、リッターカーとは思えない高い質感。
【走行性能】
かつてハイパワーFFを乗り継いできた者としては目から鱗のバランス感覚。非力にして俊敏で爽快。山道を攻めるシチュエーションではリアにヨーを感じるニュートラルステアで振れ戻りの収束も極めて早い。限界性能は試していないが、そこそこまでの領域ではプアなタイヤにも負担を掛けず、身体能力の高さが際立っている。シフトフィールはプラスチッキーで平凡。長いストロークなりにゆったり目に操作するのがベター。
【乗り心地】
固めだが、ダンピングの効いた良質なもの。高速でも不満はなく、車格を忘れるほど。
【燃費】
市街地で16〜18km/L、高速で20km/L程度。エコ運転でそれぞれ1〜1.5割増し程度は十分に狙える。
【価格】
安い。
【総評】
車は乗せられるのではなく、意志を持って走らせるものであることを思い出させてくれる。試乗した時には本当に遅い車だと思ったし、スペック至上主義から卒業しようと覚悟を決めて購入したのだが、考えてもいなかった程に楽しい車です。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年2月
購入地域
東京都

新車価格
171万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

トゥインゴの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

トゥインゴ 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

トゥインゴ
ルノー

トゥインゴ

新車価格:179〜215万円

中古車価格:78〜229万円

トゥインゴ 2016年モデルをお気に入り製品に追加する <106

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

トゥインゴの中古車 (全3モデル/124物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

viibee
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意
トゥインゴの中古車 (全3モデル/124物件)