ルノー トゥインゴ 2016年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ルノー > トゥインゴ 2016年モデル

トゥインゴ 2016年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:トゥインゴ 2016年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
ゼン (MT) 2017年1月12日 マイナーチェンジ 4人
S 2020年5月12日 マイナーチェンジ 2人
インテンス 2021年5月13日 マイナーチェンジ 2人
インテンス 2016年9月15日 フルモデルチェンジ 8人
インテンス キャンバストップ 2018年6月15日 マイナーチェンジ 1人
インテンス キャンバストップ 2016年9月15日 フルモデルチェンジ 6人
EDC 2021年1月1日 マイナーチェンジ 2人
EDC 2020年5月12日 マイナーチェンジ 1人
EDC 2019年8月22日 マイナーチェンジ 2人
EDC キャンバストップ 2019年12月5日 マイナーチェンジ 2人
シグネチャー 2020年12月3日 特別仕様車 1人
GT 2018年2月22日 マイナーチェンジ 1人
GT (MT) 2018年2月22日 マイナーチェンジ 1人
GT (MT) 2017年10月19日 特別仕様車 2人
GT ノワール 2019年5月23日 特別仕様車 1人
GT ブラン 2018年9月6日 特別仕様車 1人
満足度:4.43
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:42人 (プロ:4人 試乗:16人)
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.68 4.33 19位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.06 3.92 34位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.95 4.11 53位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.38 4.20 54位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.75 4.04 81位
燃費 燃費の満足度 3.69 3.87 23位
価格 総合的な価格の妥当性 4.30 3.86 5位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

トゥインゴ 2016年モデルのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェッショナルレビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「重視項目:快適性」で絞込んだ結果 (絞込み解除

ファルコン@フィットさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:55人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
3件
バイク(本体)
3件
0件
ノートパソコン
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費3
価格4

とにかく小さく小回りの効く、かつそれなりの走行性能を備えた車を求めてました。前車がミニクロスオーバーだったこともあり、デカい車は私のライフスタイルにはいらないと思って小さい車種を探し始めました。
軽やコンパクトカーを中心に検討した結果、行き着いたのがトゥインゴでした。
モデルは2020年11月に発表されたシグネイチャーモデル白です。カタログモデルがコロナの影響もありなかなか入って来ない状況で、やっと手に入れることのできた運命的な車です。
約1年8000キロ乗って、これまで乗ってきた205GTIやミニクロスオーバーなどと比較したレビューとなります。

【エクステリア】
ハッキリ言って、顔は好みではありません。この車はケツが命です!
リアテールゲートの角度や、サンクターボゆずりのライトデザイン、RRならではのフェンダーの膨らみ、リアタイヤの幅などとにかくリアデザインが秀逸です。
フロントとリアのデザインギャップがこれだけ違うのも珍しい車です。
それもあって好き嫌いがハッキリしそうです。

【インテリア】
デザインは秀逸です。シンプルかつオシャレ。質感は高くないものの、上手く演出している感じです。コストを抑えながら安っぽくない作りはフランス車らしさを感じられます。
ただ、タコメーターが無いのはいただけません。スピードをデジタル表示しているので、アナログメーターをタコにする方が良かったかなと思います。
シフトレバーはシンプルでいいのですが、せめてカバーくらいはほしいとこ。
サイドブレーキレバー下の空間ももったいない。なので社外品の小物入れカバー付けました。
シートのデザインは良いのですが、座り心地はイマイチです。昔のフランス車のイメージはシートの良さだったのが、今はあまりこだわりポイントになってないようです。

【エンジン性能】
エンジン自体の性能は問題ありません。900ccとは思えない加速してくれます。205の時もそうでしたが、パワーカタログ値よりもパワフルな走りするのがフランス車かもしれません。

【走行性能】
(トランスミッション)
ルノーEDCですが、やはりDCT特有の発進時、低速時のもたつきや空回り(ロックアップしない)があり気を使って乗らなければならいので特性に慣れるまで時間かかります。しかし、走り出してスピードに乗ればスムーズかつ滑らかな変速で気持ちよく走れます。

(エンジンレイアウト)
RR特有の後輪にトラクションをかけた加速は気持ちいいです。
RRのトラクションの良さを実感できたのが、坂の雪道でした。他の車が登るの諦めて坂道の入り口で3〜4台止まっていた中、トゥインゴはトラクションかけてグイグイ登ってくれました。
車体の軽さとRRレイアウトのバランスの良さを体感できたシチュエーションでした。

(ハンドリング)
コーナーリングのハンドリングも反応、手応えが良く気持ちよく回頭してくれます。
フロントが軽いとアンダーが出ずこんなに気持ちよく曲がるのかと驚かされました。
なのに高速ではハンドリングがフラつかず、電子制御されてるのかと思うくらい安定します。

(ブレーキ性能)
よく効きます。車体の軽さもあってなかなかのストッピング性能です。
よく止まるということは安心の第一条件ですね。

(高速走行)
短い全長ですが長く取られたホイルベース、フロントバンパーダクトとリアウイングの整流のお陰で高速走行はフラつくことなくバシッと走ってくれるのは驚きです。

(走行総評)
スポーツカーにMR、RRが多いことに納得できました。それをこの価格で経験できただけでも
この車は唯一無二の絶対的存在だと思います。

【乗り心地】
限定車(現モデルは標準)だったのでホイルが17インチのため硬さを感じます。試乗時の15インチの方が突き上げ吸収してくれ私的には好みでした。
しかし、コーナーでは17インチが威力発揮してくれているんでしょうね。
シートが薄い分、もう少しサスペンションのしなやかさが欲しいとこです。
あと、遮音性はそれなりです。それなりのロードノイズが入ってきます。
ここでRRのもう一つの良いとこが、エンジンから離れているので、ドライバーは入ってくるエンジン音は静かです。

【燃費】
エアコンの使用で大きく変わります。
エアコンの影響でここまで燃費が変わる車に久しぶり乗りました(笑)
エアコン使用時(夏)、オールエアコンON状態で燃費計読み下道(郊外通勤片道30分メイン渋滞ほぼ無し)で平均11後半から良くて12台。エアコンONで13行くとこみたことありませんでした。燃費悪いなぁと思ってましたが、エアコン使わない季節になって燃費計見るとあっという間に14後半から15台まで延びました。ガソリン高騰の今、エアコンOFFがマストになってしまいました。
高速走行は1〜2回程度なので無評価で。

【価格】
衝突安全やオートサイドミラー開閉、フィンアンテナ、電動パーキング、スマートキー、電動リアウインド開閉などのあれば便利だけど無くても大丈夫な最新装備を削ってこの価格まで落として買えるのは私にとってありがたかったです。

【総評】
前述の装備ついてこういう車の設定の仕方は日本車では先ず無いでしょう。乗れればいいだけ、もしくは全部盛りのどちらかでしょう。
私が求めていたモノを最優先で備えたこの車は、私にとって最高のコスパでした。
というかこの時代の新車で、キーを挿して回すイグニッションは貴重だしアナログ感を残した設定は逆に新鮮でした。
スマートと兄弟車でありながら全くキャラクターの違うフレンチコンパクトカーは、ドイツ車のようなカッチリ感よりもしなやかな感じで好みです。
内燃機関車がそろそろ無くなって行く時代になり、自動車の大きな変革期を迎える中で素晴らしい車らしい車に出会えて良かったです!
満点ではないけど、全てが高得点!そんな車ですね。
トゥインゴ自体もこれから先、手に入れるのが難しくなるかもしれないので大事に乗っていきたいと思ってます。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年1月
購入地域
福岡県

新車価格
217万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

トゥインゴの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

某所のHさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
4件
136件
ツーリング
0件
26件
自動車(本体)
1件
6件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5

事故により手放すことになりそうですので、2年ちょっと乗った感想をあげておきます。

【エクステリア】
モデルチェンジ前のLEDポジションランプが独立しているタイプですが、やはり現行のCラインフェイスより遥かに愛嬌があって良い。丸みを帯びたボディもグッド。

【インテリア】
ヘッドレスト一体型のシートですが、座った感じは悪くありません。
座面はやや硬めですが、慣れれば長時間乗っていても苦にはならないことに気がつくでしょう。

【エンジン性能】
ルノースポールが手を入れたとの触れ込みのエンジンは吹け上がり良好。
アクセルをちょっと踏んだだけでグイッと加速してくれます。
大人4人で乗ったとしても、一般道においても高速道路においても不満のない加速を見せてくれることでしょう。
逆にスピードの出し過ぎには注意が必要です。

【走行性能】
圧倒的な小回りのよさ。
普通の車では厳しい狭い道路であっても、ぐいぐい入っていけます。
転回もほとんどの道で切り返しせずに一発で転回できるでしょう。

【乗り心地】
納車直後はかなり硬めに感じた足回り。
10000kmを超えたあたりからは、格段に乗り心地が良くなりました。
乗れば乗るほど味が出てくる足回りです。

【燃費】
GTモデルの割には高燃費。
特に冬場は燃費が伸びます。
高速道路も使えばノーマルモデルのカタログスペック値以上を叩き出してくれます。

【価格】
すでにカタログ落ちしているので、中古車を狙うしか手がありません。

【総評】
かけたコスト以上の満足感をもたらしてくれる良い車です。
返す返すも事故で失うことが残念でなりません。
縁があって入手出来た方、是非とも大事に乗ってあげて下さい。
期待に応える車ですよこれは。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
東京都

新車価格
243万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
15万円

トゥインゴの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

yukicorosanさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:131人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格5

【エクステリア】
真後ろからの餅を落としたような形が気に入っている。ルコックスポルティフの限定車なのでホイールもインチアップしてタイヤサイズが205なので特にワイド感がでて気に入ったところ。
【インテリア】
私は液晶メーターがなぜかパソコン画面を見ているようで好きになれないので、この一連メーターは気に入っている。
内装パーツはプラスチックがほとんどで高級感というものはないが、おフランスの大衆車なのでそこまで求めるものはない。軽量にできるし、走りにもかえってメリットがあると思っている。
【エンジン性能】
今の軽自動車、小型車はほとんどがCVTだが私はあのアクセルを踏むと音ばかりうなって走る無段変速は半クラッチのようで好きになれない。トゥインゴのEDC変速機は出だしでも高速域でもパワーがありすごく気に入っている。(6ATより個性があり好きかな!?)、
【走行性能】
若いころは空冷式ポルシェ(1990式)最近まではケイマンに乗っていたが寄る年には勝てずミニポルシェで十分満足している。車好きにはRRはメチャ面白く希少性あり!
【乗り心地】
トゥインゴ
はまってしまい2台目だが前回モデル(マイナーチェンジ後)は限定車ではなかったので乗り心地はインチ、タイヤサイズアップで心持ち固くなったかな?!しかし、段差以外ほとんど気にならない。
【燃費】
私は、ジジイになっても飛ばし屋なので、アクセルふかしすぎるのか市内では12キロ、高速では16キロぐらいか・・・
【価格】
それなりの価格だと満足している。
トゥインゴは数少ないRR車、数年先すべて電気に代わるのでRRは希少価値ありだと思う!
【総評】
至れり尽くせりで人間の本来持っている感性が失われていくような気がしてならない最近の車・・・安全性も良いが面白くなくなった特に日本車・・・A地点からB地点に行くだけに使用するのには、それでも良いかも・・・昭和生まれの車ぐらいしか楽しみのなかった時代、、、このトゥインゴは本当に個性がありポルシェのような乗り味が楽しめる楽しい私の大事な車かな。

使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった30

このレビューは参考になりましたか?参考になった

のぶひげさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
1件
1件
Mac ノート(MacBook)
1件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5
 

 

40代後半にして初めてマイカーを購入。
それ以前は実家で両親が所有していたホンダフィット、ホンダアコードインスパイアの運転経験あり。

住んでいるマンションの駐車場が敷地の角地にあって大変小さく(但しかなり格安)、
・敷地の隅切りの上にかからないで止められること
・当然駐車場からはみ出さない事
 └車の全長は3.8m以内(駐車場の幅は2.3m程度あるので気にする必要はない)
という制約下でも安心して停められる車を探しました。

・BMWミニ
・VW Up!
・フィアットパンダ
・フィアット500
・ルノートゥインゴ

を候補に上げましたが、

・ミニは逆にイギリスを意識しすぎなスタイリングが×
・フィアットの2台はスタイルの癖が自分には合わないし、特に500はよく見かけるので×
・VW Up!はどっしりした乗り味が気になる
・ルノートゥインゴはかわいらしさとRRが気になる

となり、Up!とトゥインゴだけが候補に残りました。

たくさんYoutubeでレビューを見て、トゥインゴのかわいいスタイルと凄すぎるメカニズム(このサイズなのにRR)のギャップが次第に気になり始めましたが、ドイツ車の乗り味が非常に気になったので、VW→ルノーの順にディーラーを回るつもりでした。

が、たまたまルノーの方がディーラーの商談の予約が先に取れたので行って実物を見て試乗したところ・・・あまりのかわいらしさと乗り心地のギャップに一目惚れ、即日契約書にサインをしました。

【エクステリア】
2019年8月のマイナーチェンジで導入された「Cシェイプ」のデイタイムライトでモダンさやシャープさを出しつつも全体的には非常にかわいらしく、また後ろからみたら非常にセクシーに見えるこのスタイルは本当に秀逸だと思いました。

【インテリア】
質素だけどトゥインゴに乗るのは豪華さを求めてではないのでこれで十分。
ハンドルとシフトノブはちゃんと革巻きになってる。
Apple CarPlayやAndroid Autoをつなげて使える7インチのモニターが便利。
室内、特に後席はちょっと狭そう。2+2と割り切ったほうが良さそう。

【エンジン性能】
約900ccと小さいし、若干だけど振動が気になるかな。が、アクセルを踏んだ時に思ったよりスピードが伸びてビックリ。まだ4人乗車をやった事がないが多分問題なさそう。

【走行性能】
ステアリングは相当に軽いが非常に安定していて高速でも安心して走っていられる。
首都高速で橋梁を渡った際にかなり強い横風(風速15m/sで速度規制40km/hがかかっている時)を受けるとハンドルを取られる感じがしてヒヤッとする(当たり前か)。横風に強くないのは確かかな。
ロードノイズがやや大きいかな。

【乗り心地】
予想に反してドッシリした概ねフラットな乗り心地。フランス車は猫脚と聞いていたけどむしろドイツ車的。段差を乗り越えた後の収束が非常に速く、コツコツとした突起を乗り越えるのがむしろクセになりそうなほど小気味いい。
小さい車なので前後方向のピッチングがやや気になる時がある。
「EDCはなめらか」という売り文句だが、やはりCVTや液体トルコンと比べるとギヤの切り替えの時に気をつけないとギクシャクしてしまう。
車と呼吸を合わせて、アクセルの踏み方を調整してスムーズな運転になるように工夫が必要。(これがまた楽しい。ただ単に下駄車としてしか見ないのであれば苦労するかも)

【燃費】
都内と首都高速(渋滞なし)を半々に走って約18km/L程度。

【価格】
年度末のキャンペーンということで、本体5万円、オプション3万円の値引きあり。
またルノー・サービスプラン+ルノー・エクステンデッドワランティが半額だったのでそれも付けた。
本体価格は198万円程度、支払い総額は約240万円程度。

【総評】
下駄代わりに使える万人向けの車ではないけど、自分が惚れ込んだ通りものすごく運転していて楽しい車。既に人生後半に差し掛かってのマイファーストカーになったけど、トゥインゴ買って非常に満足。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年2月
購入地域
東京都

新車価格
198万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

トゥインゴの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Toshi1818さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:97人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費無評価
価格3

良かったです。

旧型デミオの乗り換えでいろいろ試乗。
ジムニー、ハスラー、n box,、新型タント、キャスト、ムーブキャンバス、
新型Mazda2、vw up!

ジムニーは中々でしたが、そもそも四駆が必要な場所には行かず、原則2人乗車のクルマなので×
他は、、、長所を超える短所があり、、、NG
馬力なかったり、やんちゃすぎたり、、、
あーやはりこのサイズはダメかなと思ったルノー
やっちゃ○ニッサ○の、ちょっと社会的にどうかなと思う会社の兄弟会社、イメージ先行でついでに、と思い試乗。
が、その日のうちに、、、契約しました(^^)
正味2時間程度で。
しかも、マイナーチェンジ前の方にしました
マンゴー色も気になったのですが、、、
長所
*文句なしの外観の良さ(他には無いですね。キュートな感じでしょうか)
*スムーズな加速、変速(デュアルクラッチおそるべし。。。CVTの変なスムースさもなし)
*潔いインテリア。でもお洒落な。
短所
*外車なので、、、ハイオク仕様。止むなし。。。

新型、旧型は好みの世界ですね。値段は変わりませんが
新型はナビ?システム?にお金かけた分随所がなくなっています。。。
顔もちょっと精悍に。かわいさを強調すべき体系なのに顔は精悍。どう見るかは個人次第。。。

納車楽しみです。



レビュー対象車
試乗

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

northpoint77さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
16件
ハードディスク・HDD(3.5インチ)
0件
3件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格5
 

ちょっとドヤ顔?

コーティングでピカピカ

 

30代後半にしてはじめて車を購入。当然?教習車ぶりのマニュアルです。

【エクステリア】
一目惚れ。日本車のイカツイ威圧感がどーしても好きに慣れない。そして、可愛い系は、走りのことなんて全く考えてない感じがして、車を買う気になれていませんでした。

威圧感がなくキャラクター性があるところが、良いですね。

【インテリア】
おしゃれな感じでまとまってる印象。無駄な高級感などはなく装備は最低限(使わないもの切り捨てる)感じがあり、物入れ、タコメーター、左足置き場には困る感じがあります。

【エンジン性能】
足るを知る。慣らしの3500rpmまで加速は十分に行えるので不満は感じない。早く上まで回してみたい。とはいえ、通常運転で使うとも思えないし、そういうことをしたい都は全然思わないクルマ。

【走行性能】
カーブの曲がりやすさに驚き。はじめての自家用車なのでFF、FRとの差はわからないけど、カーブ中にアクセル入れるとスッと曲がるのが印象的。まるでレールに乗って加速していくような感覚すらあり、とても楽しい。

ただ、クラッチが渋い感じあり、3速に戻してエンブレしたい時にスムーズに入らなくてヒヤッとすることもある。徐々にこなれるものなのか?クラッチオイルの交換が必要なのか、悩み中。

【乗り心地】
サスは硬めで路面の揺れをそのまま反映する感じ。他の人のインプレを見ると、3000前後で落ち着くとの話もあるので、またもう少ししたらインプレしてみたい。あと、車体は揺れているがシートが細かい揺れは吸収しているとか、体に負担はかかってない感じを受けた。

シートは、フラ車が良いと評判を見ていたが今のトゥインゴは、柔らかソファーのような感触ではなく(安全性の観点で、今は作れないようだ)ファブリック、革のシート。それでも腰はきっちりサポートされている感じがして、疲れを感じない(と思う)長距離運転して確かめてみたいところではある。

【燃費】
街乗り11km/l
高速16km/l

慣らし運転で遠乗りを何度か行ってる感じでは平均して14km/lな感じ。バイクが20km/l程度はあったので、もう少し燃費を良くしたい。
マニュアルの運転方法を練習したいところ。

【価格】
コスパでの比較は殆どしてない。試乗はマツダ、スズキあたりは行ったけど。なんか違うと思ったし、カーシェアで乗れる車を保有する意義を見出せなかった。今までバイク乗ってきているのも、MR(RR)のトゥインゴに良さを感じた点かもしれない。

【総評】
厳つくなくて走れる車が手に入ったので大満足。
最近の追突事故の多さから、年齢が行く前に今のうちに車を乗り倒したくなり、クルマ選びを開始した。マニュアルの操作(ブリッピング、ダブルアクセル)、車の車両感覚が掴めてないので、自分の手足としてトゥインゴ君を動かせるようになりたいところ。

この車には末長く乗りたいなぁ、と思っております。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年7月
購入地域
神奈川県

新車価格
224万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

トゥインゴの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

峠道さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:42人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

今回、凍結した路面での走行性能に関して感想を。
装着してるのはブリッジストンVRX215インチタイヤサイズは純正15インチと同じです。
発進時のトラクションは四輪駆動に比べてやや低いがFFよりはかなり良い。操舵に関してはFRのそれに似て加速すると少しぶれる感じでゆっくり加速しないとまっすぐ走らない感じ。特筆すべきはブレーキ性能。FFや四輪駆動に比べても非常によく効く。
15インチに変更したことで乗り心地がかなり良くなること期待しましたがあまり変わらずサスペンションの形状上、乗ってる人数によって大分心象が変わる。車の重量の変化にサスペンションが敏感なようで重量配分が変わると路面が滑る状態だと特に影響を受けやすいようだ。後ろの座席に座っている同乗者が後ろから左横に代わってもらうだけで大分まっすぐ走るようになった。
全体でいうならFFよりは走りやすく四輪駆動よりは操舵に気を遣うブレーキ性能はかなり高いという評価になりました。
今回のゴーン氏逮捕の件に関して
事の真相はこれから解明されていくでしょうがルノーに関しては大きな打撃を受けるのは避けられないでしょう。実はこれに関して予見めいた発言をしていたF氏という自動車評論家がいます。3年くらい前でしょうか。その記事ではルノーと日産が親子の縁を切って日本から撤退するよなことがあるかもしれないこういう情勢になってくるとこの先なにが起きてもおかしくないようなことが書かれていましたが
その予見は当たったようです。おそらくF氏は日産の元エンジニアとも仲が良いようで日産内部の状況もある程度知っていたのでしょうがこの事態で悲しいのは自動車に情熱を傾け真摯にくるま作りをしてきた現場の人々でしょう。作り上げてきた車自体に罪はないと思います。どんな車でも物を作るには大変な努力と技術が必要でそのことに敬意を持っています。願わくばルノーにしても日産にしても三菱にせよ安心して車づくりが出来る環境になっていくことを願ってやみません。
そのうえで良い車を買いたいという思いはあってもやはりその経営やアフターなどが大きくウエイトを占めていることを痛感する次第です。思いのほかこの件は自分には堪えました。車自体の評価はとても良いです。トゥインゴに関してはスマートフォーフォーと共用ですので不測の事態でもなんとかなるかとは思ってはいますが、今後とも情勢を見極めていきたいと思っております。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年11月
購入地域
北海道

新車価格
224万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
5万円

トゥインゴの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった20人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

厳選賭け流しさん

  • レビュー投稿数:34件
  • 累計支持数:596人
  • ファン数:2人
満足度3
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費無評価
価格4

【エクステリア】
Aセグではダントツに素敵なデザインで、これだけでも欲しくなります。
渋いオシャレなジジイに似合いそうです。

【インテリア】
インパネは上手にまとめられて好印象ですが、タコメーターがないのが残念です。
相変わらず、シートのデキは秀逸です。

【エンジン】
必要にして十分な動力性能ですが、ホットハッチとしては刺激が足りないです。
フィアットアバルトと同レベルの動力性能があれば更に所有欲が高まります。
マフラー音は重低音でイイ感じです。

【走行性】
RRの特性を生かした軽快なハンドリングが素晴らしく、背中を押されてる感があり、他の車にはない感覚を味わえます。
マニュアルミッションの入りは良好で、無駄に変速したくなり、クラッチミートも許容範囲が広く扱いやすいです。
一般道のみの試乗でしたが、高速道路で直進安定性を試してみたかったです。
小回りは驚くほど良く、日本の狭い道路には最適だと思います。

【乗り心地】
ホイールベースが短くて、サスが固められてるので、お世辞にも良いとは言えませんが、サスの動きが良いので、街乗りであれば疲れないレベルの乗り心地だと思います。

【燃費】
試乗なので不明ですが、軽量で小排気量なので悪くはないと思います。

【総評】
この車の最大の特徴はセンスの良いエクステリアとRRのメリットを生かした軽快なハンドリングですが、衝動買いしたくなるようは刺激が足りないです。
キャンパストップ装備付きのRSの登場に期待してます。

レビュー対象車
試乗

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Mオウルさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地無評価
燃費4
価格4

【エクステリア】
短いボンネットとグラマラスなお尻が気に入っています。
ヴァンデンアッカーさんは否定していますが、サンクターボをイメージしちゃいますね。
【インテリア】
ちょっと僕みたいなオッサンには、可愛らし過ぎる気もしますが使い勝手が良く出来ていると思います。
欲を言えば、本国みたくグローブボックスが引き抜けてトートバッグになるギミックが欲しかったのと、やっぱりタコメーター&水温計は欲しかったな。。。アプリでも問題は無いんだけどね。
【エンジン性能】
雑誌のレビュー等で散々非力と言われていますが、街中や高速では特に非力さは感じないです。
流石に、山道峠道の登りは「もっと力を!!」ですが。。。苦笑
もうちょっとレスポンスが良いと尚面白いんだけどね(笑)
【走行性能】
何と言っても小回り性能が凄いです、最初のころは交差点なのに何度かハンドルを切り戻しました。。。苦笑
後は加速時に感じる、後ろから押される感覚が堪らないですね♪
【乗り心地】
現在3800kmで5000km位からかなり変わるとの事なので無評価にしましたが、3500km位からしなやかさが出た気がするので期待します。
【燃費】
通勤メインで14km/l台で、福島に旅行したときは往復で20km/l台でした。
概ね満足しています。
【価格】
900km走った試乗車を149万円で購入したので満足感がより高いかな?
例え新車でも満足出来る価格だと思う。
【総評】
個人的にはMRの乗り味が全てってくらい気に入っています。
現実的には前後で違うタイヤサイズ等で割高な面もありますが、補って余りある車だと思っています。
ただ、国産コンパクトと同列に検討するとネガな部分が目立つかもしれないですね。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Lion Headさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:61人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費3
価格4

【エクステリア】
トゥインゴの魅力はここにつきる。
なんと言っても、キュートの中にカッコ良さが
共存するデザイン。
日本車とは違うセンスを感る。
【インテリア】
これまた良い。
けして高級感はないが、
"らしさ"を実感出来る。
シートも硬めで、疲れにくい印象。
サイズ的に仕方ないが、後席は狭い。
背もたれは2段調整となっているが、
たちぎみで快適とは言えない。
【エンジン性能】
パワフルではないが、必要にして十分。
後方から聞こえるエンジン音も良い。
ただし、走行中は少々ディーゼルっぽい
エンジン音の印象。
【走行性能】
RR(リアエンジン・リア駆動)と言う、
珍しい方式ですが、
普通に乗る分であれば、
ステアリングが軽く感じる程度で、
意識するレベルではないでしょう。
ポルシェを意識したドライビングフィールを
望むのは酷。
EDC(DCT)はダイレクト感はあるものの、
低速時のガクツキが気になる。
【乗り心地】
硬めな乗り心地。
本国では柔らかい設定らしいが、
日本では立駐を意識して、車高を下げるため
スポーツモデルの足回りに変更したとか。
【燃費】
15km前後とのこと。
【価格】
輸入車にしては安価であり、
求めやすい戦略的価格。
【総評】
トゥインゴの魅力と言えば、
キュートなデザインと求めやすい価格の
スロベニア産の輸入車。
そしてなんと言ってもRRレイアウトと
EDC(DCT)ではないだろうか。
RRレイアウトについては先に書いた通りであるが、
DCTは高級スポーツカーにも使用される
コスト高なAT。
ダイレクト感があり燃費にも良く
変速速度が早いと言った特徴があるが、
クリープ現象がなく、低速時のガクツキを感じる為
近年の国産車の主流であるCVTに慣れていると、
DCTは少々扱いにくい印象もある。
(坂道発進に安心なヒルスタートアシスト付き)

近年の国産車の様な先進技術や
利便性や細かな配慮はトゥインゴにはない。
正直、国産車は良くできていると思ってしまうが、
デザインや人とは違うと言った優越感、
車を愛せるかなどを加味すると、
トゥインゴに軍配があがるのではないだろうか。
かつて、軽自動車のホンダZは似たような駆動方式で
ボンネット内には小物入れが存在したが、
トゥインゴには当然無い。
ボンネットやFフェンダーは樹脂で出来ており、
軽量化がなされているのは意外だが、
ドアミラーは電動で畳む事は出来ない。
更に、将来的にEV化を配慮して
バッテリースペースとの事でフロアーは高め。
ナビの埋め込みも出来ず、
プッシュスタートでもないしキーフリーでもない。
また、元が左ハンドル車なので仕方ないが、
ドアのキー差し込み口は左ドアにしかない違和感。
リアドアの窓も下には下がらない。
小物入れも少なく、
まともなカップホルダーもない。
給油リッドも手動で、
給油口もキー差し込みによる開閉。
モールなどゴム類は早期の劣化の心配もある。
国産車と比べてしまうと、当たり前が無く
不便と感じてしまうかもしれない。
しかしながら、それらを我慢出来てしまう可愛さや所有感がトゥインゴにはあるのではないだろうか。

110psにパワーアップしたトゥインゴGTが
日本導入との噂がある一方、
マーチベースにモデルチェンジするとの噂もある。
が、現行トゥインゴはその魅力的なデザインと、
リーズナブルな価格設定で、気軽に乗れる。
排気量も0.9L(ターボ車)で税金も安価だ。

国産車と比べてしまうと、色々とが不満に感じるかもしれない。
それらを、割り切る事が出来るならば、
かなりオススメな買いの1台と言える。

レビュー対象車
試乗

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ばいあずーらさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:49人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地3
燃費無評価
価格5

 ちょっとした外出用にAセグ車を検討しています。ゼンMTグレードに試乗しました。

【良い点】

・まずデザインが秀逸です。昨今のエッジの立ったエグいデザインと一線を画す、ほどよい脱力感と何故か感じるスポーティー感が同居する独特のデザインです。リアのルーフを絞っており、エンジンがないためボンネットが短く、サイドから見ると太った小動物のように見えます。それでいてリアフェンダーは張り出しており(5ターボのオマージュらしいです)、かわいいだけじゃない。参りました。

・本来欠点になりそうな特徴なのですが、床まで踏んでも超マイペースなエンジンも、デザインと相まって独特の世界観を形成しています。 乗っているとこれはこれでいいと妙に納得させられます。

・ラゲッジの実用性が高く、このクラスには珍しく後席を倒した時に荷室が平らになります。荷室の下にエンジンがあるので必然的にそうなっているのですが。加えて助手席も完全にたためるため、長尺物も入ります。カタログの写真だとコントラバスを突っ込んでます(Dセグワゴンでも厳しい)。

・装備は割り切ってますが、輸入車で171万円〜というのはやはり安いです。

【悪い点】

・エンジンとギヤ比が合っていない気がします。2速が重いため、駐車場内等で2速だとガクブルします。タコメーターもないので慣れが必要です。

・右ハンドルなので仕方ないですが、左足の置き場はありません。


 細かく見ていくと色々欠点はありますが、このクルマが気に入った人には「そこがいいんです」となってしまいそうです。ルックスの割にストライクゾーンは狭いと思うので、試乗をおすすめします。

レビュー対象車
試乗

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Pokochewさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:213人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
8件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

【エクステリア】
一見 3ドアハッチバックに見えますが、リアドアはちゃんと 2枚付いてます。さすがは欧州車の割り切りというか、リアドアのガラスは殆どハメ殺しです。従って、家族 4人で…というより、2人でお出かけ向きかな?と思います。くまモンみたいな愛嬌があるフロントマスク、ルノーのエンブレム「ロザンジュ」もさりげなく、往年の名車「ルノー 5(サンク)」をオマージュしたデザイン、なかなかオシャレです。

【インテリア】
大きなフロントウインドウ、アイポイント高めのシートポジションで見晴らしがよく、スポーティーなステアリングと視認性に優れたメーターパネル、全てが運転しやすさを感じます。またインテリアトーンがボディカラーに合わせて3種類用意されているので、何色の車に乗っているのか常に意識できてワクワクできます。

【エンジン性能】
0.9Lターボは高回転は期待できないものの ピックアップがよく、市街地の運転には適していると思います。RRがゆえの後席の振動や騒音は気になりませんでした。

【走行性能】
ウリの旋回性の良さはさすがですが、頭が重くない分、コーナリングも軽やかに安定していて、狙ったライン通りに曲がってくれます。またフランス車の特長である直進安定性も良好でした。三菱アイの理想をこのクルマで具現化したと思います。尚、アイドリングストップがすぐに掛かる傾向にあり、また発信時のストップ解除が体感的に遅く感じる人もいると思います。

【乗り心地】
初めは固めに感じましたが、サスペンションやダンパー、ショックのセッティングが絶妙で、すぐに馴染んでくると思います。芯のあるフンワリ感というか、大きめのゆったりシートと合わせて病みつきになりそうです。この乗り心地の良さが、優れた走行性能と相まって、運転するのが大変楽しく感じる要因になっていると思います。さらにキャンバストップ仕様なら、この楽しさが倍増されます。

【燃費】
まだ乗り始めて間もないので、統計学的な数値を言うことができませんが、だいたい15mL/kmいけばいいと思っています。但しプレミアガソリン対応策で、燃料タンクが35Lで小ぶりなのが気になります。

【価格】
キャンバストップ付きで車両本体価格が199万円というのは、かなりのバーゲンプライスだと思います。

【総評】
若かりし頃に所有していた「ルノー5ターボ」は、乗るたびにワクワク感を感じていましたが、
またこのトゥインゴに巡り会えて、再びあのワクワク感に出逢うことができました!

このクルマは運転初心者の奥さんにも、私のようなクルマ好きにも、運転の楽しさを与えてくれます。
「シトロエンC4カクタス」も同じようなオーラを持っているので、走りを楽しむ世代を卒業して、雰囲気を楽しむ世代になったシニアな人たちに是非オススメしたいと思います。

同じセグメントの UP! や FIAT500 の購入を検討している方々には、このトゥインゴは絶対オススメです。

ただ一つ残念な点をあげると、RRならでは…の話ですが、エンジンを整備するときにリアのトランクルームから荷物を全て下ろさなければならず、少々面倒です。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
その他
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年10月
購入地域
東京都

新車価格
199万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

トゥインゴの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった34人(再レビュー後:29人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

安くて結構!さん

  • レビュー投稿数:37件
  • 累計支持数:932人
  • ファン数:2人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費無評価
価格4

トゥインゴの試乗ができました。インテンス・キャンバストップです。

 電動キャンバストップはとても良く出来ていて感心しました。スイッチひとつで静かに伸縮します。開いているときは場所をとらないし、閉じているときは室内外とも綺麗な面が出来る。わずか10万円で開放感UPなら付けて損なしです。

前回のレビュー、ひとつ訂正させて下さい。

 運転席のシートバック調整軸も助手席同様に座面よりだいぶ高い位置にありました。リクライニングしても背中とお尻の高さが合わず仮眠するのも苦しそうです。床が高くてペダル配置が左寄り、必然的にゴーカートのように足を伸ばす座り方になるのも姉妹車スマートフォーフォーと同じでした。

 走行性能。合理的で精密機械のようなVWポロ(4気筒1.2TSI)に対し、情緒的で躍動感のあるトゥインゴという感じでしょうか。
 0.9Lターボエンジンは、アクセルを踏み込むとフォーフォーの1.0L自然吸気エンジンよりわずかに遅れますが、徐々にトルクが込み上がってきて力強さを感じます。静けさも自然吸気よりわずかに劣りますが、うるさいと感じるほどではありません。むしろ回すほどに鼓動が増して生き物であるかのようです。3気筒もナイスチョイスだったかもしれません。

 6速EDCの変速は7速DSG(VW)に比べると変速ショックは大きめですが不快に感じるほどではありません。平均的なドライバーが操縦するMT車より変速ショックは小さいですし、むしろテンポ良く走っている気持ちにもなれます。ハンドリングは低速域で軽く、速度を上げていくと落ち着きが出てきますが、パワステの制御が良いかどうかは高速を含めてもっとじっくり乗ってみないと何とも言えません。オーナー様のレビューを待ちたいところです。

 タワーパーキング入庫対策で日本仕様は全車スポーツサスペンションを採用したようです。乗り心地はリアが少しバタつきます。板バネ車のリアサスをソフトにしたような感じです。ブレーキフィーリングは普通です。フォーフォーのカックんブレーキが改善されていました。

 試乗後に温かくなっていた荷室マットは標準装備のものでした。オプションで更に断熱効果の高い荷室マットがあるようです。

 後方から聞こえるエンジンビート、後方から路面を蹴り出す駆動方式、適度な変速ショック、バイクにも似た躍動感があり、運転していて楽しいことは保証します。ただしこの乗車姿勢で長時間運転に体が耐えられるか疑問です。左ハンドル、車重1トン切り、レギュラーガソリン仕様、こんなトゥインゴが出たら是非とも欲しいです。

 トゥインゴは車体の大きさに対して室内と足元が狭すぎる気がします。また、ゴーカートのように座らせるのに座席が高すぎると思います。ペダル配置の適正化だけでなく、RRを活かす低車高化が叶うなら、前後2人乗りまたは前席中央配置・後席2座の3人乗りのフォーミュラカーになってもいいと思います。せっかくRRにしたのだから徹底的に走りとデザインを極めて欲しいと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった16人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

トゥインゴ 2016年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

トゥインゴ 2016年モデル
ルノー

トゥインゴ 2016年モデル

新車価格:225〜254万円

中古車価格:79〜284万円

トゥインゴ 2016年モデルをお気に入り製品に追加する <128

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

トゥインゴの中古車 (全3モデル/244物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意
トゥインゴの中古車 (全3モデル/244物件)