『凍った路面での走行性の話とゴーン氏の一件』 ルノー トゥインゴ 2016年モデル 峠道さんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ルノー > トゥインゴ 2016年モデル

『凍った路面での走行性の話とゴーン氏の一件』 峠道さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

トゥインゴ 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4
凍った路面での走行性の話とゴーン氏の一件

今回、凍結した路面での走行性能に関して感想を。
装着してるのはブリッジストンVRX215インチタイヤサイズは純正15インチと同じです。
発進時のトラクションは四輪駆動に比べてやや低いがFFよりはかなり良い。操舵に関してはFRのそれに似て加速すると少しぶれる感じでゆっくり加速しないとまっすぐ走らない感じ。特筆すべきはブレーキ性能。FFや四輪駆動に比べても非常によく効く。
15インチに変更したことで乗り心地がかなり良くなること期待しましたがあまり変わらずサスペンションの形状上、乗ってる人数によって大分心象が変わる。車の重量の変化にサスペンションが敏感なようで重量配分が変わると路面が滑る状態だと特に影響を受けやすいようだ。後ろの座席に座っている同乗者が後ろから左横に代わってもらうだけで大分まっすぐ走るようになった。
全体でいうならFFよりは走りやすく四輪駆動よりは操舵に気を遣うブレーキ性能はかなり高いという評価になりました。
今回のゴーン氏逮捕の件に関して
事の真相はこれから解明されていくでしょうがルノーに関しては大きな打撃を受けるのは避けられないでしょう。実はこれに関して予見めいた発言をしていたF氏という自動車評論家がいます。3年くらい前でしょうか。その記事ではルノーと日産が親子の縁を切って日本から撤退するよなことがあるかもしれないこういう情勢になってくるとこの先なにが起きてもおかしくないようなことが書かれていましたが
その予見は当たったようです。おそらくF氏は日産の元エンジニアとも仲が良いようで日産内部の状況もある程度知っていたのでしょうがこの事態で悲しいのは自動車に情熱を傾け真摯にくるま作りをしてきた現場の人々でしょう。作り上げてきた車自体に罪はないと思います。どんな車でも物を作るには大変な努力と技術が必要でそのことに敬意を持っています。願わくばルノーにしても日産にしても三菱にせよ安心して車づくりが出来る環境になっていくことを願ってやみません。
そのうえで良い車を買いたいという思いはあってもやはりその経営やアフターなどが大きくウエイトを占めていることを痛感する次第です。思いのほかこの件は自分には堪えました。車自体の評価はとても良いです。トゥインゴに関してはスマートフォーフォーと共用ですので不測の事態でもなんとかなるかとは思ってはいますが、今後とも情勢を見極めていきたいと思っております。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年11月
購入地域
北海道

新車価格
224万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
5万円

トゥインゴの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった20人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4
納車一週間の感想

【エクステリア】
デザインは非常に気に入ってます。非常に取り回しが良く車体感覚が掴みやすい。GT専用のオレンジの車体色は本国ではオプション設定で結構な値段がしたような。色自体はインテンスなどと比べると質が良いように感じました。
【インテリア】
シンプルで高級感はないですがセンスが良いように感じます。あまりごちゃごちゃしてないとこが良いマニュアルだと足元が狭く感じると思いますがすぐ慣れました。着座位置は高めです。全体的にはとても良いですが唯一気になるのがシート上部が視界を遮るのでこの点だけはマイナス要素。後部座席の広さは初代ヴィッツなどに比べると広い現行の同クラスの車は乗ったことがないので比較できないが運転するときはシートをかなり前にして乗る自分からすると後部座席の広さは十分。知人が試乗したときは後ろは人が乗れない状況になってましたが・・ちなみにその方の身長は180前半でとにかく座席を出来る限り後ろに下げて乗る人でした。荷室は同クラスなら標準レベルだと思いますがエンジンがトランクの下にある関係上高さがほかの同クラスより取れない分やや狭い。後部座席を倒すと同クラスのフォルクスワーゲンup!よりも広い。後部座席の倒し方がとてもシンプルで使いやすいです。
【エンジン性能】
1000cc以下クラスの車のなかではかなり早いほうだと思います。低速域からトルクが出るのでとても扱いやすいです。エンジン音は思ったよりは静かな気がします。ただし、慣らし運転中なので本気で加速したらどの程度なのかは不明。クラッチは非常につなぎやすくシフトもしやすいミッションクラッチ共に扱いやすい。ギヤ比はそれぞれ広い領域をカバーできるので結構使いやすいように感じました。今まで乗ったマニュアル車の中では一番扱いやすいと思いました。(ユーノスロードスターカローラフィールダーzエアロツアラーなど)難点は3ペダルの位置がセンター寄りなため足元が狭くなってしまうことですが、自分はすぐ慣れて気にならなくなりました。(普通の人は慣れないかもしれない。。)
【走行性能】
とにかく小回りがよく利きます。フロントが駆動輪になってないことで操縦性が非常に良いように思います。街中で走る程度のスピードでコーナーを曲がるだけで楽しいです。こんなに運転して楽しいのはロードスター以来です。無論早いスピード域は試してないのでそのへんはわかりませんが。街中や駐車場、狭い道では特に小回りが利く恩恵を存分に感じます。背中からグイグイ押される感じはなかなか気持ちいい。市街地を走るぶんにはなんの不満も感じませんでした。高速道路走るくらいの速度域はまだ試してないので高速安定性などはまだ評価できません。
【乗り心地】
静粛性は十分だと思いますが例えばゴルフなどに比べると低いかと。個人的にはロードノイズ風きり音やエンジン音など自分にとって必要な音がちょうどよいくらいに聞こえるのでこっちのほうが好みではあります。大きな段差を越えるときなどそれなりにショックが返ってくるし荒れた路面を通ると足回りがバタつく感じがしますがショックの収まりがよく身体に直接ショックを受ける感じはほとんどしませんでした。試乗したインテンスのほうがショックは少ないように感じました。(おそらく17インチホイールによるバネ下重量とタイヤによる差かも)代わりにフラットな路面ではむしろGTのほうが良い乗り心地してるような感じがしました。自分の評価としては乗り心地は小型車としてはかなり良いと思います。
【燃費】
10〜20キロの間くらいじゃないかと思いますがまだ乗った量が少ないので燃費計測は不明
【価格】
GTに関してはやや高めですが自分としてはその分の価値は十分
【総評】
非常によくできた小型実用車個人的に言えばこの車はほかに比類ないほど好きな車です。ほかの車に決してない個性の持ち主だとおもいます。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年4月
購入地域
北海道

新車価格
224万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
5万円

トゥインゴの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

 
 
 
 
 
 

「トゥインゴ 2016年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

トゥインゴ 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

トゥインゴ
ルノー

トゥインゴ

新車価格:179〜215万円

中古車価格:79〜235万円

トゥインゴ 2016年モデルをお気に入り製品に追加する <97

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

トゥインゴの中古車 (全3モデル/100物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

PayPayモール
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意