N40 レビュー・評価

N40

  • 「2WAYハイブリッドテクノロジー」により、クリアで繊細な中高音域から力強い低音域までのワイドレンジ再生を実現した、ハイレゾ音源対応の密閉型イヤホン。
  • ケーブルは着脱式で、接続コネクタにはMMCX端子を採用しているため、断線時やカスタマイズをしたいときは市販の製品を利用したリケーブルが可能。
  • 付属する3種類のフィルターを付け替えることで「高域をクリアに表現」「中庸なサウンドバランスを実現」「低音域を増強」といった好みの音質を調整できる。
N40 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥28,389 (前週比:-20円↓)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2016年 8月上旬

店頭参考価格帯:¥28,404 〜 ¥38,763 (全国33店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:カナル型 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ハイブリッド型 再生周波数帯域:10Hz〜40kHz ハイレゾ:○ N40のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • N40の価格比較
  • N40の店頭購入
  • N40のスペック・仕様
  • N40のレビュー
  • N40のクチコミ
  • N40の画像・動画
  • N40のピックアップリスト
  • N40のオークション

N40AKG

最安価格(税込):¥28,389 (前週比:-20円↓) 発売日:2016年 8月上旬

  • N40の価格比較
  • N40の店頭購入
  • N40のスペック・仕様
  • N40のレビュー
  • N40のクチコミ
  • N40の画像・動画
  • N40のピックアップリスト
  • N40のオークション

満足度:4.54
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:26人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 3.74 4.16 346位 見た目のよさ、質感
高音の音質 4.74 4.15 59位 高音部の音質の良さ
低音の音質 4.35 4.14 151位 低音部の音質の良さ
フィット感 4.20 4.08 192位 装着したときのフィット感など
外音遮断性 3.42 3.81 329位 外の音を遮断するか
音漏れ防止 4.00 3.76 186位 音漏れを防止するか
携帯性 4.38 3.77 114位 コンパクトさ
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

N40

N40のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

barbarさん

  • レビュー投稿数:43件
  • 累計支持数:116人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

docomo(ドコモ)携帯電話
3件
6件
薄型テレビ・液晶テレビ
2件
5件
イヤホン・ヘッドホン
4件
3件
もっと見る
満足度4
デザイン2
高音の音質5
低音の音質5
フィット感2
外音遮断性3
音漏れ防止無評価
携帯性4

使用環境:iPhoneSE→HA-2SE
他使用イヤホン:SE846、IE80、10pro

【デザイン】
正直格好悪いですね。

【高音の音質】
中高音ともクリアに出てると思います。

【低音の音質】
イヤーピース、装着角度により変わりますが結構いいです。

【フィット感】
外れはしないけど場所を選びます。

【外音遮断性】
普通だと思います。

【総評】
最初に購入したものがMMCXの接続箇所が悪かったのか両方ともすぐ音が途切れました。(他のケーブルでも)
交換してもらい問題なく使用しています。
1基目はコンプライに変えてやっと低音がでましたが、交換後はデフォルトのシリコンでエージング無しでもかなりいい音出てます。
初期不良だったんでしょうか・・・
初ハイブリッドということで期待しましたが、自分には期待通りの音でした。
SE846、IE80、10proの中では今一番使ってます。

主な用途
音楽

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

sanmiguelさん

  • レビュー投稿数:37件
  • 累計支持数:430人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
9件
1件
レンズ
7件
0件
デジタル一眼カメラ
3件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性5
 

純正ケーブルで

SONYバランスケーブルで

 

音楽好きでオーディオにも少し凝ってましたのでヘッドフォンもパイオニア、スタックス、SONYと使ってきてAKGに落ち着き使い続けています。
ポータブル・プレイヤーも初代iPodから使ってきてIPhoneが発売されて鞍替えし、イヤーフォンもApple、SONY、Shure、ゼンハイザー、JVC、ONKYOと使ってきて、どうやらこのAKG-N40に落ち着きそうです。

私の聴く音楽の分野は、アコースティック系を中心にクラシック、ジャズ、邦楽(和楽器)を含む民族音楽、ポピュラーと幅広いのですが、ロック系は少ないです。媒体はアナログ、デジタル分け隔てなく聞いています。

iPhone6sで音楽を戸外でも楽しんでおりましたが、最近やはりバッテリーの減りが大きくて電話他の機能に支障があること、音楽の保存容量が目一杯になってきたこと、ハイレゾなるものを利用したいことから最近発売されたSONYのNW-WM1Aを試聴して衝動買いしてしまいました。(この製品については別途レビューを書かせていただいていますので、よろしかったらご参照下さい)

ということで、ハイレゾなるものをこれまたある程度の音質で聴きたいという欲望が湧いてきまして、現在これ1本しか無く高価なSONYのバランスケーブルを購入したり、現有のJVC HA-FX850やONKYO E700Mで聴き比べをしたりしておりまして、おまけにイヤー・ピースも交換すると劇的に音が変わることに感動したりしています。

そうこうしているうちに、ネット上でAKGからN40なるハイレゾ対応でかつなんとMMCXでケーブル交換が可能!という製品が発売されていることを見つけてしまいました。以前AKGの最高機種であるK3003を試聴し大変気に入ったのですが10万円余のお値段には二の足を踏んでおりました。AKGファンとしてN40に対する気持ちが高揚しましてネット上の評判も参考にしながら量販店にて試聴し、ちょっと低域の出が少ないかと思いましたが中高域は非常に気に入ったので大枚をはたき購入してしまいました。

【デザイン】
このシルバーメッキの光沢とAKGのロゴ、ベースの黒は渋派手という感じで私好みです。また購入時に付属の2種類のケーブルはSHUREがけを前提としたデザインでとても交換が持てます。

【高音の音質】
ゼンハイザーも同じような傾向ですが、AKGの中高域の表現力は定評どおりのものです。私が使っているAKGヘッドフォンと同じような傾向で、冷たくなく、でもスッキリしていて、かつ豊かに輝きのある中高音です。解像感も高いものがありますが決して刺さらず細やかな感じです。アコースティック楽器が個々に個性を持ってはっきりと感じられます。ボーカルも大変リアルで特に女性の声が美しく響きます。これも私好みです。

【低音の音質】
実はお店での試聴では、どうも低音の量感が少ないなぁと購入にあたって一抹の不安が残りました。家に持ち帰り、JVCやONKYOの既存のものと比較しても、やはり低域の音量が少なめでオケの低域の唸りが心細い。そういえばイヤー・ピースが少し緩めかもと大きい目のサイズのものと交換すると、なんなく問題は解消し、非常にバランスの良い音になりました。COMPLY (コンプライ) イヤホンチップ Ts-200も試しましたが音がスカスカになってしまいました。今のところSONYのハイブリッドイヤーピース EP-EX11L が私にはちょうど音のバランスが取れているようですが、今後他社のものも試してみようと思っています。

【フィット感】
本体も外観より軽量で、ケーブルは質感も高く細くかつ絡みにくい素材でSHUREがけが容易なように耳掛け式になっていて、上記のSONYのイヤー・ピースとともに非常に良いかけ心地です。

【外音遮断性】
純正のイヤー・ピースやCOMPLYのウレタン・ピースはしっくりこないがSONYのピースはビッタリしてかなりの遮断性があり、ほぼ完璧に近いです。

【音漏れ防止】
遮断性と表裏の関係にあるんでしょうね。他の人がこれを使っているところを試してないので良く解りません。

【携帯性】
純正ケーブルだと本体の軽量性とあいまって非常にコンパクトで携帯性は大変良いと思います。

【総評】
SONYのNW-WM1AにバランスケーブルMUC-M12SB1をつないでN40で聴くと更に個々の音像がクリアーになり素晴らしいですが、何しろこのケーブルは太く重量もあるので携帯して戸外で使うには快適ではないので、戸外では純正ケーブルでアンバランス接続で使いたいですね。
音の傾向はJVCとは全く違う方向で、どちらかといえばONKYOに近いですが、更に繊細さと柔らかさ上品な輝きを追加したような音でしょうか。うまく言えませんがAKGの伝統的な音になります。誇張がなく自然に音楽を楽しめる音です。「何も足さず、何も引かず」というバランスの良い音です。そういう音楽を楽しめる音がお好みの方には大変お勧めのイヤー・フォンです。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

だいちゃんpart2さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:312人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
2件
527件
イヤホン・ヘッドホン
4件
220件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
0件
98件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止無評価
携帯性5

全般評価は、後回しで、イヤピースをとっかえてみてわかったことです。

手元にあったFX1100のスパイラルドットのLサイズとつけかえたところ、重低音の迫力、厚み、ズーンという響きが驚くほど強烈になります。タイトというよりボワつき手前の広い音場感を持った重低音という感じ。
中高音も低音過多気味のFX1100よりも、強めのバランスで、外で聴くには今ところ、スパイラルドットがお気に入りです。

一方、シリコンの別のイヤピにかえたら、低音だけでなく全ての音域がスカスカ、1000円のイヤホンかと思うくらい。
どこかの試聴レビューで低音スカスカとか、結構出てるとか、両極端な感想の差があったのは、たぶんイヤピがあってないからですね。

どのイヤホンでもイヤピ変更の差はけっこう大きいですが、このN40、フィルターだけでなく、イヤピ変えるだけでも別物のようになりますので、標準添付のイヤピだけで評価せず、自分好みのイヤピを探してみることをおすすめします。
重低音好きには、BASS BOOSTフィルター&スパイラルドットは結構おすすめです。

ただ、装着感の楽さ加減と引き換えに、SHUREよりも遮音性は劣る感じなので、電車の轟音下では美音もかき消されます。ジャストフィットするコンプライとかにしてみたら、もう少し遮音性は増すかもしれません。

エージングでまた感想は変わるかもしれませんが、イヤホンにしては、音量とりづらいので、アンプのパワーによっても出方は変わりやすそうです。
ZX2だとFX1100ならボリューム半分以下で十分ですが、N40は8割くらいでないと音量の迫力出ません。
迫力欲しい人は、バランス接続対応で高出力のDAPとかの方が合うかもしれません。

さて購入後数ヶ月使っての再レビュー。
何処かトンがった音がするイヤホンではありません。
でも、とても聴きやすいです。
コンプライに付け替えて使ってますが遮音性、低音はかなり良好になったかな。

モバイルと寝ホン用に使いますが、心地よく音楽を聴ける、イヤホンの音質がどうとか忘れて普通に音楽をBGMとして流しているときに、あれっ、どこで音が鳴ってるの?と思うような場合もあり、音場が狭いとのレビューもありますが比較対象の問題で、イヤホンとしてはそんなに狭くない気がします。やはり基本性能高くて美音なイヤホンです。

強烈な高音とか低音とかの刺激的な個性を求めるよりオールマイティにいろんな音源を気持ちよく自然に楽しみたい人にいいイヤホンだと思います。
気がつくと一番気軽に長時間使うメインイヤホンになってました。

難点は標準のケーブル。イヤホン側がゴム被膜っぽくて絡みやすい、二本のケーブルをまとめるスライド式のリングはハズレ安くて使いづらいです。
あとやっぱり音量はイヤホンにしては取りづらい方かなと思いますが、そもそも大音量で激音で聴くためのイヤホンじゃないとも思います。

とここまで書いておきながらmojoにつないでからわかった本当の実力。音量取りづらいのと引き換えにハイパワーなアンプで音量上げても破綻せず、迫力倍増。
使う人のお好みでいろいろカスタマイズできる底力、キャパ懐の深さ、これはカメレオンイヤホンと名付けることにしました。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった16人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぺー田さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:71人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
71件
イヤホン・ヘッドホン
6件
15件
ヘッドホンアンプ・DAC
0件
5件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質4
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性4

2ヶ月ほどかなりシビアに聴いてみたので再度レビューを書かせていただきます。
私は月に6、7回オーケストラやピアノのコンサートへ行くのですが、実演直後の生々しい記憶が残っている帰り道で、出来るだけ同じオーケストラの同じ曲やピアニストのソースをイヤホンで聴き、どれだけナマ音との間に違和感がないかという方法で聴いてみました。
勿論コンサートホールの音場がそのまま出るわけはありませんが、どの程度意識しないで脳内補正出来るかがポイントでした。
前回のレビューで音圧感度が低く音量が取れないと書きましたが、普段はiPhone 6S plusに直差しですのでやはり音量がとれません(ポタアンはモバイル環境には邪魔で使わなくなりました)。
特に聴く機会の多い大編成のオーケストラはレンジが広く、当然最強音を基準に録音レベルを設定しているでしょうからピアノ、ピアニッシモは特に聴こえづらく、特に地下鉄等では問題外。ソースによってはiphnoneのボリュームマックスでもピアニッシモはほとんど聴こえないレヴェルです。
ピアノはその意味ではまあギリギリ合格。バランスは多少変わりますがbass boostのアダプターに変えた方が、目の前でグランドピアノを聴くスケール感は出ると思います。
高音のタッチも早いパッセージも力強さをそれなりに再現します。
オケではホール残響の表現はあまり得意ではないかも知れません。音量が取れないこともあり減衰が早い気がします。
bass boostはオケでもピアノでもスケール感は出ますが、ライブではこんな聴こえ方はしないだろうという出方。コントラバスのエッジが立たないと言うか、モコモコするというか。referenceの方がバランスはいいですが量感はあまり出ません。
ヴァイオリン群はかなりキツめに出る印象です。高音部になると細かいニュアンスは出ません。high boostだと自分の耳には絶望的でした。
クラシックを聴かない方にはピンとこないかも知れませんが小〜中ホールでの室内楽、特に編成の小さい弦楽四重奏曲等が合っている印象です。
大編成オケには以前使っていたWestone W40 の方が合うなと思っていますが子供にあげてしまったのでW60を買おうかと思っています。
出来るだけ客観的にレビューを書きたいと思っていますが、相当主観的になっているかも知れません。ニュアンスを伝えるのは難しいです。
次はもう一つ好きなジャンル、ジャズをじっくり聴いてみたいと思います。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった14人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ルリてりやきさん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:101人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
2件
20件
イヤホン・ヘッドホン
6件
14件
スピーカー
0件
7件
もっと見る
満足度3
デザイン3
高音の音質3
低音の音質3
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性4

【デザイン】
写真と違いアルミの部分が若干安っぽいです。
アルミの部分に小傷や指紋が付きやすいのも気になります。
まぁ、K812も値段の割りに…って質感だったので割り切ってます。

【高音の音質】
綺麗な音でそこそこ伸びを感じられる。
ただし女性ボーカルなど、伸びの限界を感じるときが結構あります。
K812のような柔らかい優しい高音ではなく、少し硬質で乾いたイメージも感じました。
サ行は少し耳に刺さりやすいかな。
High Boostだと聴き疲れしますね。

【低音の音質】
イヤーピースによってかなり変わってしまいます。
耳穴にフィットしすぎると、低音が大きすぎてかなりうざったく感じます。
自分はSサイズで糞みたいな低音を味わってしまい、購入時はがっくししていました。
Mサイズにしたら、低音がそれなりの距離と大きさになりました。
少しボアついてる気もしますが、元々自分は低音が苦手なタイプだからかもしれません。
ボーカルが一番近くに来て、その後ろで鳴っているので高音中音を邪魔はしていません。

【フィット感】
素晴らしいフィット感です。
頭を上下左右に振っても外れません。
眼鏡のふちにケーブルが重なっても違和感ゼロです。
ここに不満を持つ人はほぼ居ないんじゃないかな。

【外音遮断性】
必要十分かと思います。
全くの無音にはなりませんが、音楽に没頭できるレベルは満たしています。

【音漏れ防止】
K812の何十分の一ってぐらいです。
何の不満もありません。
若干は漏れますがね。

【携帯性】
本体はコンパクトなのだが、付属のケースが小さすぎです。
いちいちケーブルを外して収納する必要があります。
接続部への負担を考えるとケーブルは付けたままがベストかと。
結局他のケースに収納しています。

【総評】
解像度は高めで全体的にカラッとした音です。
ボーカルが近く、その後ろで様々な音が鳴り遮音性も高い。
音場が狭いので聴き疲れしやすいのが難点だが、ボーカルを邪魔しないバランスが良い。
低音がそこそこ存在感をだしていて、HighBoostFilterでも結構鳴るので低音苦手な人は試聴必須です。
何よりもフィルタ交換よりも、イヤーピースでかなり低音の存在感が変わります。
試聴する際に注意してください。


ここからはK812との使い分けでの感想です。
さすがにレベルが違いすぎて、使い分けるのは絶対に無理だと思いました。
高音中音の伸びも違いが大きく、K812の後だと掠れた音、うるさい音に聴こえてしまいます。
低音の締り・全体の音のバランス・ボーカルの自然な位置なども、N40では全てで不満を感じる。
そして「音場」の心地よさが違いすぎる…。
K812の頭の周りが音に包まれる心地よさを知っていると…、正直かなりがっかりします。
K812との使い分けには役不足でした。

現在は隙間時間に使うようになっています(これが本来の使用方法ですが…)。
移動時間や休憩時間などの短時間使用で、手軽にそこそこの音を聴く場合におすすめします。
音量も取り易いのでスマホ直挿しでも大丈夫ですよ。

環境
PC→HD-DAC1→K812 or N40
PC→HD-DAC1→PM-14S1→CM5S2
スマホ→N40

主な用途
音楽
映画
テレビ
接続対象
オーディオ

参考になった3人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ひもやさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:44人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
18件
レンズ
2件
1件
イヤホン・ヘッドホン
3件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質5
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性5

購入したDP-X1が、SE315では能力が出し切れていないと感じ、
初めての高級イヤホン購入に至りました。
これまでのイヤホンは、SE315,SE215、IM02です。
SE315の倍以上の価格ですが、それ以上の価値が感じられた
期待通りのイヤホンでした。

【デザイン】
 小さいですが、手にずしりと手ごたえがあります。、
 本体にSUSと樹脂が使われていて、デザインのためでしょうか
 アルミが使われています。
 高価なイヤホンを買ってしまったことが感じられます。
【高音の音質】
 SE315とは全く違います。
 高温がキラキラしていて、はっきりと聞こえますが、耳に優しい。
 中音は豊かで、音楽を豊かに鳴らしてくれます。
【低音の音質】
 よく出ていて、切れも良いです。
 SE215とは質が違います。
 ただ、個人的にはもう少し抑えてもらえると、さらに聴き易いと
 思います。音楽の邪魔に感じることがあります。
【フィット感】
 軽い掛け心地で、適度にフィットします。
 耳に掛かる部分はシュアーとは違い、柔軟性のある形状を保つ
 ゴムのような素材で、SE315とのコストの違いを感じます。
 装着の程度により音質への影響がありますが、抑えられています。
 SE315、IM02は装着の許容度が少なく、装着の程度により
 音質低下に大きく影響するのと大きな違いを感じます。
【外音遮断性】
 耳の穴を埋めるのではなく、耳の穴に充てての装着のため、
 SE315と比べると劣ります。
 外で聞く用途では適当だと思いますが、騒音の大きな場所では
 聴きづらいと思います。
 【音漏れ防止】
 少ないと思います。
 SE315より少し劣る程度だと思います。
【携帯性】
 コンパクトで、ケーブルは細く・柔らかいので、携帯性は良いです。
 気になったのは、ケーブルの細さとケーブルのガイド(?)です。
 SE315 に比べると、華奢で断線が大丈夫なのかなと思います。 
 ガイドは樹脂ですが角が立っているので、スライド時にケーブル
 を引っ張ってしまいます。
 外では多少引っ張ったりすることがあると思うので、もう少し
 しっかりしたものが安心できます。
【総評】
 音の一つ一つがはっきりと聴き取れ、その音の一つ一つが豊か
 に響きます。
 このような場合、聴き疲れすると思うのですがそれがありません。
 音の一つ一つがはっきりと聴こえ、聴き易く、聴き疲れせず、
 聴いていて心地良い。
 初の高級イヤホン購入者としては、とても素晴らしいと感じました。
【その他】
 NW-A16がこのイヤホンで別物のように良くなり、驚きました。
 実力を引き出す使い方ができていなかっただけかもしれませんが、
 それを出し切れる本機の懐の深さを知りました。
 不満だった高域と宙域の音質、音の広がりと豊かさが一変し、
 満足に近い音質になりました。
 DP-X1のバッテリ切れ時のため、引き続き使用を考えていたため、
 嬉しい誤算でした。
 DAPの倍以上の価格のイヤホンとの組み合わせは、全く想定でき
 ませんでした。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

バレットパンチさん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:265人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
14件
1件
Bluetoothスピーカー
8件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
3件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質5
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性2
音漏れ防止4
携帯性3

【デザイン】コンパクトなのに品もある。好みです。

【高音の音質】iPhone直挿しでもAK120Uでも素晴らしいです。ボーカル、息遣いが感じられます。こんなにナチュラルなイヤホンは他には無い。

【低音の音質】さっぱりとしているが、バスブーストに変えるとEDMなんかも聴けてしまう。

【フィット感】素晴らしい。

【外音遮断性】ここはちょっと残念。しかしイヤーピース次第ですね。

【音漏れ防止】全く漏れませんね。

【携帯性】とても良い。

【総評】
買わない理由は無い!なんてネットの記事にありましたが、間違いありません。
後悔はしない本物の名機と言えるでしょう。

主な用途
音楽
映画
ゲーム
接続対象
オーディオ

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kami77さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:58人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
20件
イヤホン・ヘッドホン
5件
14件
プラズマテレビ
1件
6件
もっと見る
満足度4
デザイン3
高音の音質5
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性3
音漏れ防止4
携帯性3

中華イヤフォンがこぞって「Kill the K3003」を誇大に謳っている中、
AKGから5万前後の価格帯で出てきたN40。
時代を反映させた仕様は好感度大です。
「Kill the K3003」は返り討ちに出来る仕様です。
問題の音は

高音の音質:
N20と比較すると別物。AKGの特徴である高音、繊細な音出てます。
ドラムのハイハットの刻み、ライドシンバルのカップの刻みがしっかり聴き取れます。
解像度は価格なりです、SHURE SE535LTDには及ばずですが、
この比較は音の方向性が違うので邪道な比較かもしれません。

低音の音質:
相変わらず低音は必要最小限、AKGの特徴なので満足しています、視聴したK3003よりも存在はありますが、音像が違い過ぎて比べてはいけないですね。

K3003の廉価版と言った音でもないし、この価格帯ではまとまった非のない機種ではないでしょうか?
ここ2年でハイブリッド・イヤフォンがダイナミック、BA型より進化していますが、
DUNE DN2000以降。ハイブリッドだからって特徴がなくなって物足り無さ、さえ感じます。
K3003の廉価版を販売すれば売れまくるのになぁ。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

アリナミンV2さん

  • レビュー投稿数:55件
  • 累計支持数:500人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
41件
19件
Mac ノート(MacBook)
0件
5件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
3件
2件
もっと見る
満足度4
デザイン3
高音の音質5
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性3
音漏れ防止無評価
携帯性3

この製品、ノズルによる音の調整が可能とのことだが、ノーマルの状態でバランスが良いと直感しいまのところその点はレビューできません。また、やっぱりノズル交換とかは頻繁にやるような作業ではなく、一度決めたらある程度固定しないとめんどくさくてかなわないと思いますので、とりあえず工場出荷状態のノーマルのでいいや、という考えです。

で、音質ですが上位K3003は、自分は視聴したときに高音が綺麗だが低音に魅力が感じられなかったという経験がありました。周囲がうるさいとK3003の良さは全然わかりませんでした。N20については、けっこう音量を高めにしないとボリュームが小さくなってしまう感があって、インピーダンス値が高かったんだろうと思われます。
N20は低音は量感よりもダイナミックドライバー特有の深みがあって、締りもあり、重さもある低音でした。モワッと広がる量感は少なめの低音だと思います。
高温は刺さるところまで行かないが強めの高音だと思います。中音域のボーカルなどは、高めの女性ボーカルのほうが好ましく聞こえ、男性ボーカルだったらSHUREのSEシリーズのように中音域が得意なイヤホンのほうが聞き取りやすいかなーというのがN20の感想でした。
耳からポロッと取れてしまう気もしましたが、N20もマイクロダイナミックドライバーの良さを引き出していて好きな音でした。

N40はもっと暖かみのあるふわっと広がるような低音が多めになり、高音はBAドライバーが鼓膜のすぐ近くにきていて直接的に入ってくるので澄んでいますが、ややキツイか?と一瞬警戒しましたが瞬時に慣れました。
しかし、全体としてのバランスはやっぱり素晴らしく良くて、「音楽を聴く」という目的にうまく調整されていると思います。

当たり前ですがハイブリッド型ということで低音はふわっと量感豊かに、高音はBAドライバで高解像度で明瞭に出てきて、N20のまとまりの良い音も良かったなと思い出すと同時に、N40はハイブリッドなのに低音と高音の音色の違いなど違和感を感じさせないバランスがいいなと思いました。

耳かけフックがフレキシブルな形状記憶ゴムみたいになっており、これはSHUREなどのような針金入りより楽に装着できていいです。
筐体のフィット感も良い。
針金入り耳かけフックのケーブルだと、耳を指で掴んで折り曲げてケーブルの中に通すような、耳をケーブルに合わせる感じですが、
N40の耳かけケーブルは、耳はそのままでケーブルを耳に合わせるように装着するので違和感がなく自然。そのほうがいい。

パッと見た筐体デザインは銀メッキがあんまり好みではないが、いい音はしていると思う。

N40で一番いいぞと思うところは、カナル型イヤホンの高遮音性タイプにありがちな、耳をガッツリ塞いでいるという閉塞感が少なく、耳栓によって耳の穴を塞ぐことの疲労感が少ない点が気に入りました。

音もやはりベンチレーションの穴が空いており、そこから適宜調整のために空気が逃げるので、それで最適な音が鼓膜に届くように設計せされていることは明らかで、やっぱり耳が楽で聞き疲れしにくくなっていていいなと思います。

遮音性は犠牲になるのは当然ですが、自分の場合は電車にのるときはBOSEのノイズキャンセラを使うか。SHUREのSEシリーズにすると決めているので、N40にはそもそも高い遮音性を望んでいなかったので、良い仕様だと思いました。

例えば、N40のあとにJH-AUDIOのロクサーヌなどを使うと、馬鹿でかい筐体とぐさっと刺さるような長いノズルで高い遮音性になりますが、耳を塞ぐ閉塞感が半端じゃなくて、まるで平衡感覚までおかしくなるような感じすらしてきます。
N40はそういうことがなく、すごく自然で、楽です。

BAドライバー機には無理なダイナミックドライバー特有の低音の表現で、空気感とかそういうものがうまく再現出来ています。
音楽を聞くとなぜかリズム感が良く感じました。

SONYのXBA-Z5を比較のため使ってみると、SONYのほうが低音強めで、AKGのほうが高音をシャキッと出す感じです。
XBAーZ5では筐体の中に音がこもる雰囲気があったりするところを、N40だとスッと音を出す感じでこもる感じが少ない。かといってダイレクトすぎる音の伝わり方かと言えばそういうところが最適な感じがして、N40のほうが高音が明瞭です。
耳を塞ぐ感じもN40のほうが少なく自然。

このN40を視聴した時は、あ、これ高級機の音がするぞと思いました。N20のときも独特の上品さを感じる高音質さを持っていまいた。
迫力か繊細かと言われたらやや繊細方向に振った音かと思います。

音のヌケの良さというか、空間の閉塞感のなさをチェックすべくゼンハイザーIE800を出してきて比較。
そうすると、普通はカナル型イヤホンはどれもこれも閉塞感が強くて疲れて終わるケースが多いですが、N40はIE800と比べても遜色ない抜けの良さで、すごく楽で疲れない感じです。

音量を上げていってもなかなかうるさくならず、破綻しにくい。
雰囲気感のある音もする。

ケチをつけるとすると、やっぱりクセの残るケーブルはちょっと・・・。
どうしてもうちょっとスッと伸びるクセのないケーブルにできないのか・・。

N40は上品で高級感のある音がする独特な音も感じられるのは良いです。AKGらしい音のようなものは伝わってくる。
自分がN40より良いかも?!とおもったのはT8iE MkIIでした。あちらのほが深い低音の表現に魅力を感じましたが、優等生的な音で特徴らしきものがあまり感じられない、違和感もないが特徴もないという感じがしました。
AKGのN40のほうが独特感があるけどバランスが良くて、メーカーの色を強く感じるイメージです。
とはいえ価格差がりますし、最新のイヤホンとして高性能だろうと思いました。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CHARO0407さん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:200人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
11件
48件
スピーカー
2件
28件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
11件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質4
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性4

【デザイン】
最近ではよく見かける形状ですが、AKGとしては初めての形状なので新鮮な感じがします。ただ、実物を見てみると少し安っぽく見えますね。

【高音の音質】
今までのNシリーズと比較にならないほど綺麗に出るようになりました。AKGらしい「シャープでかっちりと描写を描くようなきめ細やかさ」があります。
N20では埋もれがちだった、シンバルやハイハットの小さな音までしっかり聴くことが出来るようになりました。
高音の音像がシャープなため、ジャズや厚みのあるボーカルの声には熱気が感じられず、どんなジャンルでも比較的クールな音色になります。
解像度の高さは価格から考えれば申し分なく、「伸びの良さ・抜けの良さ」共に良好です。

【低音の音質】
K3003よりも小さい口径(8mm)のダイナミックドライバーを1基積んでいますが、量感はK3003よりも然程変わっていないことには驚きました。
ベースの重みをしっかり感じることができ、中高域としっかり分離されていていると思います。よく聴くと、少し腰高で下までで切っていないように感じるところはあるのですが、中高域と低域のバランスが綺麗なので気になるほどではないと思います。
どちらかといえば、量よりも質を重視していると思います。キレがいいので中高域のクリアさと相成って、スカッとする爽快感のようなものを感じます。

【フィット感】
この形状のものは大体フィット感がいいので心配はしていませんでしたが、やはりしっかりフィットしました。動いてもそんなにズレないので問題ないです。

【外音遮断性】
コンプライだと結構遮断できますが、AKGの良さが無くなってしまうので、どうしてもシリコンのイヤーピースになってしまいます。シリコンだとまあまあといったところです。

【音漏れ防止】
あまり漏れてはいません。図書館のような場所でも小音量なら問題ないと思います。

【携帯性】
付属のケースは使いやすく、純正ケーブルもしなやかで取り回しがいいので扱いやすいです。

【総評】
ようやくNシリーズとK3003の中間の機種が出てきました。ミドルモデルといえど最新の機種なので、リケーブルが可能となっていたり、ただのミドルモデルではなくなっています。最上位機種K3003と同じチューニングフィルターが搭載されていたりして、価格を考えれば十分良心的な機種だと思いました。
ただ、音全体の解像度だったり、中高域のクリアさやサウンドステージの広さはK3003には今一歩及ばないところがあると思います。
4万円台というと、各社のハイエンドの機種やミドルの機種が多数存在していますが、N40はその中でも頭角を表すことができるイヤホンだと思います。
リケーブルでサウンドを変えたりすることが出来るので、まだまだ潜在能力が隠れていると思いますね。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

浅く広く →所謂にわかさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:43人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
6件
15件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
0件
8件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
6件
もっと見る
満足度3
デザイン3
高音の音質4
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性3
音漏れ防止4
携帯性4

 口コミの方にも簡易的なレビューを書きましたが、レビューが書ける様になっていたので、一応タイピングついでにレビューします。
 ネット通販にて購入し、7月30日には開封済み。エージング40時間現在のレビューです。因みに○イヤホンさんで存在を知って即尼でポチってますので視聴なし購入。ゴミならそれでいいやって覚悟で買いました。AKGだったから買っちゃった系。3003は高いから未所持ですけどね。

【デザイン】
 WestoneのW40を所持してますが、個人的には安っぽいけどまだこっちのほうがマシかなぁといった感じ。安っぽいのは間違いなし。

【音質】
 AKGらしい中高音域ですね。エージング前は毎回そうですががっかりしてましたがまぁなんとかここまで来たか…と言った感じ(耳か脳が麻痺してる可能性アリ笑)
 低、重低音域は音楽をしっかり支えていて、いい感じです。WestoneW40よりもハリのある重低音で、重低音ならAKG 低音は質感的にはW40かなぁ…と言った感じ。

【フィット感】
 視聴なしで購入してかなり違和感なく5時間つけて痛くならなかったので感動でしたね。

【外音遮断性】
 低音の抜けのポートがあるのでそれの影響か分かりませんが、W40より入ってくるかなぁという印象。まぁ音楽聞いてれば入ってきませんが…。


【総評】
  一言で言えば予想どおりのAKGな音。中高音の音はまぁ特にコメントなし。低音も音楽の支えをしっかりこなしており、個人的に音楽を無意識に聞けるいいイヤホンだと感じました。
 
 総評は星3です。理由は簡単で、特に鳥肌ものでもないし、確かに良い音なのだけれど身体、心への訴えが無かったので評価3にしました。無意識に音楽を聞ける。この部分は非常に重要な項目であるとは思っているのですが、やはり何か感動が欲しかった。

主な用途
音楽
ゲーム
接続対象
PC

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

N40
AKG

N40

最安価格(税込):¥28,389発売日:2016年 8月上旬 価格.comの安さの理由は?

N40をお気に入り製品に追加する <172

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホン・イヤホン]

ヘッドホン・イヤホンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意