Vive レビュー・評価

2016年 7月 7日 発売

Vive

  • 360度のルームスケール(最小1.5×2m、最大3×4m)VRシステム。コントローラーにはリアルなHD触覚フィードバック機能を搭載。
  • VRヘッドセットには、調節機能付きストラップと交換可能なクッションを採用。また、メガネをかけたままでも装着できる。
  • シェペロンシステムがプレイエリアの限界を警告するため、安全に楽しめる。前面カメラで現実の環境を確認することもできる。
Vive 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥― (全国40店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:VRヘッドセット 対応機器:パソコン ディスプレイ解像度:2160x1200 Viveのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • Viveの価格比較
  • Viveの店頭購入
  • Viveのスペック・仕様
  • Viveのレビュー
  • Viveのクチコミ
  • Viveの画像・動画
  • Viveのピックアップリスト
  • Viveのオークション

ViveHTC

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年 7月 7日

  • Viveの価格比較
  • Viveの店頭購入
  • Viveのスペック・仕様
  • Viveのレビュー
  • Viveのクチコミ
  • Viveの画像・動画
  • Viveのピックアップリスト
  • Viveのオークション

Vive のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.37
(カテゴリ平均:3.85
レビュー投稿数:19人 
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.27 4.08 -位
使用感 軽さ、サイズ・装着感の良さ 3.84 3.73 -位
画質 没入感、ストレスなく見えるか 4.15 3.52 -位
機能性 機能は充実しているか、耐久性はあるか 4.10 3.68 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Viveのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

アレク12さん

  • レビュー投稿数:78件
  • 累計支持数:252人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

CPU
4件
15件
スマートフォン
6件
7件
マザーボード
1件
8件
もっと見る
満足度3
デザイン4
使用感3
画質3
機能性2

ドスパラでスタンド2本セットで113180円で買いました。
10万と大変高い買い物なので
良く考えて購入をオススメします。
昔PlayStationとかでムービー演出とか喋ったりするゲームに感動しましたが、段々と飽きられると同じく
最初は感動しましたが、3回目位でなれてくると
気持ち的に未だコンテンツが発展途上だと思ってしまいます。
少し様子を見てからのが良いと思います。
私はワンルーム住まいでルームスケールが足りないので壁にコントローラーが当たったりボタンが壁に阻まれて押せなかったりします(笑)
立位モードでもコントローラーで移動出来るようにして欲しいですね
日本の住宅事情を考えると

感想は大人の玩具だと思いました。

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

freeblueさん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:56人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ハードディスク ケース
4件
0件
プロジェクタ
0件
3件
マザーボード
2件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
使用感5
画質5
機能性4

なるべく、お金をかけたく無かったので、中古のcpuでi7-2600kでpcは組みました。
cpu i7-2600k oc無し
gpu gtx1070
メモリ ddr3 1600 4gbx4
マザボ B75M-PLUS
電源 剛力500
上記で快適にプレイ出来ています。

没入感はかなり有り、満足出来ます。
頭を動かした動作に違和感なく反応し
素晴らしいです。

Tilt Brushは立体のお絵かきソフトですが、
描いた物を上下左右、遠くから、近くから覗くなど
なかなか感動します。
これからイロイロなゲームが楽しみです。
素晴らしい

追伸・・・・
非常に目が疲れます。画面を見ながらするTVゲームの比較にならないほど!

参考になった8人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kajshさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:60人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
51件
ゲーム機本体
0件
27件
ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
19件
もっと見る
満足度5
デザイン5
使用感3
画質4
機能性4
   

0円取り付け方法

   

買って大満足です!

色んな視点からレビューします。


【ヴァーチャル感】
例えるなら、

今より視力が悪くなった感じ※で、
※コンテンツによってはピントを強制的にぼかしてあります。 
  全てにピントが合っているリアル系や良好。リアルじゃないCG系はくっきりみえます!

ダイビング用のゴーグルをつけ(実際はそれよりワイドな視野角ですが)

ゲームの世界に入った感じです。


何よりも、前後左右に動いたり、屈んだり立ったり、覗き見たりする行動が、
全てリアルで体験できます。
人の体や物体の内部にも入れますので、透明人間やゴーストになれた感じです。


視野角は110度で超広角とは言えませんが、悪くはない広さで、しかも360度見回せ、
上記の通り動作に応じてリアルタイムで動くので、本当にゲームの世界に入った感じです。


また、物をつかんだり、アイティムを使ったりというコントローラー操作も
直感的で、本当に手に銃や剣、ライトやメス、その他色んな道具があるように感じます。


この次世代体験は非常に価値があります。
これを体験しないのは、今の時代に生きているのにもったいない!くらいです。
(ガラケー使ってた人が、いきなり最新鋭のスマホを体験するくらいです)



詳細は不明ですが、オキュラスVRやプレイステーションVRはそこまで動けない
ようです。(感知センサーがHTC VIVEは2つなのに対して1つしかないため)




【例えばこんな体験ができます】
・バイオハザードの世界に入れる
・火星や宇宙など、普段行けないところに行ける
・海外の観光地に行って観光できる
・ドラクエの世界に入れる
・ハリーポッターの世界に入れる
・スターウォーズのジェダイになれる
・3Dで「空中」にペイントアート(多彩なエフェクトで)ができる
・超リアルなFPSが体験できる
・リアル「ハビタット」(古いw)が体験できる
・レースゲームやドックファイトでは自由に見回しながらプレイできる
・格闘ゲームではリアルに「避ける」ことができる
・ダイビングでクジラに接近できる。
・歴史や映画の名シーンの中に入れる

⇒想像したことが体験できるので、将来的にも楽しみなジャンルです。




【価格】
ヘッドセットは価格相当です。 最高スペックのスマホより少し高いくらいです。
最初からコントローラー2つとセンサー2つ、留め具がついた価格を考えると
そこまで高いとは言えません。

いわゆるPCをどう考えるかだと思います。

ソフトやその設定の有無(品質を落としてパフォーマンスをあげる)次第ですが、
いずれPCパーツは安くなっていくので、VRの最低限のゲーミングPC等は半年後くらいには7~9万まで下がる可能性もあるのかなと思いました。(2016年10月で11万くらい)

スペックの高いPCをお持ちなら、ビデオカードを買いなおすだけでOKの場合もあります。




【設置】
感知センサーの設置が難しと思われがちですが、
付属のもので「0円設置」ができました!
ただし、部屋のコーナー付近にカーテンレールやラック等がある場合に限りますが、
参考までに写真を載せておきます。
黒い留め具は付属のものです。
(ちょうど2つの穴が開いています)

また別のやり方で、
(最初はこのやり方で違う部屋にセットしてました)
100円ショップの「壁にピン止めするプラスチック台座」の上に、
これまた100円ショップの「ドアストッパー」で角度をつけて、
またまた100円ショップの「厚手の強力両面テープ」でそれぞれを固定することもできます。
両面テープ次第だと思いますが、安定していて全く問題ありません。
(自己責任ですが)


他には、
ベースステーションは「床に斜め上に置くこともできる(リンクケーブル必要)」という
記事もあったため、意外と簡単にいけるかもしれません。

また、センサーにはデジカメと同じ留め穴があるので、
アマゾンで探せば、数百円でポールに止めるものや挟むものが見つけられます。
(もちろん角度調整も可能。 部屋に銀色ラックありませんか? カーテン器具やエアコン等、つけられそうな部分は意外とあるかも)



【酔い】
そもそもVR酔いは、自分が動かないのに(首から上も、体全体も)
、画像が左右上下に目線が強く動くと酔うそうです。
そういったコンテンツを避ければ大丈夫なようです。
少なくとも私は乗り物酔いを凄くするので、量販店で体験してから購入しましたが、
今のところ全く酔いません!




【総評】
この時代に生まれてよかったと思える商品です。
上記にも書きましたが、ガラケーつかってた時代に行って最新鋭のスマホを触らせる
くらいの驚きと喜びがあります。
投資に見合う価値は大いにありますし、体験しないのはもったいないです。
量販店の体験ブース※にGoです!
※オススメの体験はリアルゾンビゲーム(BrookHaven)と ダイビングイメージ(TheBlu)あたりでしょうか。
 コンテンツによってはイマイチなものもあります。


参考になった11人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

boyoyonさん

  • レビュー投稿数:100件
  • 累計支持数:288人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
70件
レンズ
8件
6件
ゲーム機本体
7件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン4
使用感4
画質5
機能性5

【デザイン】
未来的でよいと思います。
コントローラーは、ほぼ直感でつかえます。
ボタンの位置もよいと思います。
今後、いろいろなメーカーからコントローラが出てくると
わくわくしますね。

【発色・明るさ】
発色・明るさともに良好です。

【シャープさ】
若干、ボケることもありますが、良好です。

【調整機能】
スペースのキャリブレーションは、非常に簡単です。
初めてでも、なんとかなってしまうのがすごいと感じました。

【サイズ】
ヘッドセットは少々重いかもしれません。
今後、小型化が進んでワイヤレスになるとよいですね。

【総評】
発展途上ですが、今のクオリティでPCを含めて20万ちょっとで
出来ることは、すごいと思います。

ゲームだけでなく、医療や不動産等、VR元年と言われていますが
各業界、本気モードに突入したことを実感できると思います。

タイトルもどんどん増えています。
安くなってからでは遅すぎる!今でも十分楽しめると感じます。
ホビーだけでなく、仕事でも使えるシーンが出てくると思います。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

Viveのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Vive
HTC

Vive

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年 7月 7日

Viveをお気に入り製品に追加する <271

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

monoka
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[VRゴーグル・VRヘッドセット]

VRゴーグル・VRヘッドセットの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(VRゴーグル・VRヘッドセット)

ご注意