CARBO MEZZO ZH-DX220-CM レビュー・評価

2016年 9月中旬 発売

CARBO MEZZO ZH-DX220-CM

  • カーボンとアルミニウムによる2重制振構造の複合強化ボディ「コンポジットハウジング」を採用したカナル型ヘッドホン。
  • CARBOシリーズ初のハイレゾ対応モデルで、バスブーストポートを配置することで、パワフルな重低音再生が可能に。
  • フレキシブルケーブル(1.2m)は、高純度の無酸素銅を使用することで信号伝送ロスを抑え、音の劣化を防止している。
CARBO MEZZO ZH-DX220-CM 製品画像

画像提供:Amazon.co.jp

画像一覧を見る

最安価格(税込):

¥4,275

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥4,275¥7,186 (15店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥4,275 〜 ¥5,832 (全国41店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:カナル型 装着方式:両耳 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:6Hz〜40kHz ハイレゾ:○ CARBO MEZZO ZH-DX220-CMのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • CARBO MEZZO ZH-DX220-CMの価格比較
  • CARBO MEZZO ZH-DX220-CMの店頭購入
  • CARBO MEZZO ZH-DX220-CMのスペック・仕様
  • CARBO MEZZO ZH-DX220-CMのレビュー
  • CARBO MEZZO ZH-DX220-CMのクチコミ
  • CARBO MEZZO ZH-DX220-CMの画像・動画
  • CARBO MEZZO ZH-DX220-CMのピックアップリスト
  • CARBO MEZZO ZH-DX220-CMのオークション

CARBO MEZZO ZH-DX220-CMZERO AUDIO

最安価格(税込):¥4,275 (前週比:±0 ) 発売日:2016年 9月中旬

  • CARBO MEZZO ZH-DX220-CMの価格比較
  • CARBO MEZZO ZH-DX220-CMの店頭購入
  • CARBO MEZZO ZH-DX220-CMのスペック・仕様
  • CARBO MEZZO ZH-DX220-CMのレビュー
  • CARBO MEZZO ZH-DX220-CMのクチコミ
  • CARBO MEZZO ZH-DX220-CMの画像・動画
  • CARBO MEZZO ZH-DX220-CMのピックアップリスト
  • CARBO MEZZO ZH-DX220-CMのオークション

満足度:4.66
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:33人 (プロ:1人)
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.42 4.16 129位
高音の音質 高音部の音質の良さ 4.53 4.15 100位
低音の音質 低音部の音質の良さ 4.49 4.14 104位
フィット感 装着したときのフィット感など 3.70 4.08 298位
外音遮断性 外の音を遮断するか 3.70 3.81 250位
音漏れ防止 音漏れを防止するか 3.36 3.77 307位
携帯性 コンパクトさ 4.51 3.78 83位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

CARBO MEZZO ZH-DX220-CMのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「接続対象:PC」で絞込んだ結果 (絞込み解除

umamimiさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

SSD
2件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
ハードディスク・HDD(3.5インチ)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン無評価
高音の音質5
低音の音質5
フィット感3
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性5

【デザイン】
気にしないので無評価

【高音の音質】
クリアな音です。

【低音の音質】
籠らずに切れのいい低音が出ます。

【フィット感】
いまいちです。イヤーピース替えたらいいのかも。

【外音遮断性】
無評価

【音漏れ防止】
無評価

【携帯性】
イヤホンですからコンパクトです。

【総評】
この値段でこれだけの音が出るので満足です。

主な用途
音楽
接続対象
PC

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Saidosuさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ハードディスク・HDD(3.5インチ)
2件
0件
CPUクーラー
1件
0件
電源ユニット
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5

外出時用のサブイヤホンを求めて、家電量販店の試聴コーナーを片っ端から回っていた。
1万円以下の厳しい予算、次々と耳に嵌めては繰り返し再生ボタンを押すのだが…

「100円ラジオのスピーカー」
「水中から聞こえるボーカル」
「耳元で騒がしく鳴らされるタンバリン」

と散々な結果であった。
およそ2時間後、隅に置かれた「ZERO AUDIO」のブランドコーナーを発見する。恥ずかしながら、初耳のブランドであった。
最初に手にしたのがこの製品である。しかし「税抜5070円」の値札から一体何を期待できようか。
手ぶらで帰路に就く自分を頭に思い浮かべながら、音楽を鳴らす。

そして10分後、空箱を持った私が会計の列に立っていた。


【デザイン・質感】
金属質・カーボン柄・メカニカルが好きな私にとってはあまりにも素晴らしすぎるデザイン。
しかも、メッキやシールではなくリアルマテリアルだというのだから本当に驚きだ。
採算は取れているのだろうか?


【音質】
まず先に、私の音の好みは「中高音を最重視・低音は気にしないがあれば尚良」であり、自宅で愛用しているヘッドホンは「SONY MDR-1A」であるということを記しておく。
(音の良し悪しとは十中八九個人の好みによって決定されるものであって、レビュアーとリファラーの音の好みが一致しないレビューなど無価値であると私は考えている)

特筆すべき点は2つある。

まず、イヤホンとは思えない程の音の広がりだ。
まるで開放型ヘッドフォンを付けているような、そんな気分である。
しかし、これは好みが分かれる部分かもしれない。低価格帯イヤホンの多くは、悪く言えば「音が篭っている」のだが、それらの篭りに一種の安心感を覚える人も多いと思う。
「篭ったイヤホン」が数多存在している現状を踏まえた時に、広がりすぎた音は第一聴において多くの人に違和感をもたらす可能性がある。
事実、私もその一人であった。幸いにも、すぐ間違いに気がついたのだが…

次に、ダイナミック型らしい鼓膜に響く低音が発せられているにも関わらず、中高音が隠れていない点である。
低価格帯のイヤホンには「重低音」を謳った製品が散見されるが、それらの多くは「重低音しか」出すことができず、中高音がまるで水中から聞こえてくるようにボワついている。
逆に、「中高音」を謳った製品(シングルBA型に多い)もまた「中高音しか」出すことができない。天秤が壊れてしまう程に偏ったイヤホンばかりであった。
だが、どうしてだろう、このイヤホンは。
私の大好きな「中高音」が耳に多福をもたらす。かと思えばまるで腹に響いてくるような重い低音が脳を震わせる。

当たり前ではあるが、高価格帯の製品には敵わない。
イヤホンをメイン機とするならばまず間違いなく購入していたであろうイヤホン界の最高傑作(あくまで個人的感想である)「SONY XBA-N3(約3万円)」と比較すると、低い解像度と制限された音域に気がつく。
しかしどうだろう、「SONY XBA-N1(約2万円)」と比較するとあら不思議である。大差を感じないのである。
その価格差およそ15000円である。異常だ。

ここで注意しておきたいことがある。
このイヤホン、強調された高低音が原因なのだろうか多少の聴き疲れが発生してしまう。
普段はヘッドホンを装用しているため、敏感になっている部分もあるかもしれない。
音楽・音量・イコライザーにも依るだろうが、少なくとも私にとって長時間の使用は苦痛を覚えてしまう。

だがそんなもの、この音質の前においては塵にも及ばぬ問題である。


【フィット感】
悪くはないが、良くもない。
以前使用していた「オーディオテクニカ ATH-CKB50」は引っ掛けが付いており素晴らしいフィット感であったが、こちらはただ差し込むだけである。
そして最も残念なのが、差し込む角度によって音質が大幅に変わってしまう点である。
ベストポジションを求めるならば、音楽を鳴らしながら位置を調節する必要がある。
ただ一度調節してしまえば、激しく動かない限りズレることはないだろう。


【外音遮音性・音漏れ防止】
私の重要視する項目ではないのだが、遮音性については電車内で使用する分には不便を感じなかった。
音漏れは、耳を痛めることのない常識的な範囲内の音量であれば気になることもなかった。
バスブーストポートからの音漏れを懸念している人も多いと思うが、無用の心配である。


【コストパフォーマンス】
音楽への聴覚と、値札への視覚を交互に研ぎ澄ませる。
あくまで私の経験上ではあるが、この音は「税抜5070円」から出てくるはずではなかった。いや、むしろ出てきてはいけなかった。
こんな音が「税抜5070円」から出てきてしまっては、他のイヤホンメーカーは商売上がったりである。
おそらく値札が入れ替わっているのだろう。本体に刻まれた名称と値札の情報の不一致を望みつつ、おもむろに確認する。

残念ながら、このイヤホンは「税抜5070円」であった。

なぜこんなものが5千円で売られているのか、全くの謎である。
このブランドを展開している「協和ハーモネット株式会社」は電線屋である。メイン事業の片手間として、採算を度外視した開発・製造・販売を行っているのだろうか…?


というわけで、私と同じ、または似た音の好みを持ちなおかつ1万円以下でイヤホンを探している人であれば、これを買えばまず間違いはないだろう。
ただ、できる限り試聴をした上で購入してほしい。音は好みである。使い捨てにしたり、とにかく聞こえればいいという人以外は、まず試聴することをオススメする。
近くに家電量販店が存在しない場合は、とにかくレビューを見極めよう!
(余談だが、これは私の価格.comにおける約5年ぶりのレビューである。
あまりにも素晴らしすぎる製品に出会ってしまったため、レビューをせずには居られなかったのである…)

主な用途
音楽
映画
テレビ
接続対象
PC

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

rose7さん

  • レビュー投稿数:70件
  • 累計支持数:43人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリンタ
2件
5件
SSD
3件
3件
外付け ハードディスク
5件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感2
外音遮断性3
音漏れ防止2
携帯性4

【デザイン】
おしゃれ感も、ハイセンス感も感じられませんが、安っぽくは見えません。

【高音の音質】
刺さる感じもなく、綺麗に抜ける感じます。
【低音の音質】
ボワつかず質のいい低音がしっかり下の方まで出ています。過剰感はありません。
【フィット感】
付属のイヤーピースは、あまりよろしくありません。
私はSONYのハイブリッドイヤーピースに買えて使っていますが、こちらだとイイ感じです。
【外音遮断性】
音を鳴らしている間は、外音が入っている感じはしません。
【音漏れ防止】
少し音を大きくすると、漏れます。静かなところではかなり気をつけた方が良さそうです。
【携帯性】
フラットケーブルなので、一般的なケーブルよりは少し嵩張ります。ケーブルはしなやかで絡みにくいです。
【満足度】
音場は広く、解像感は非常に高くBA型からこちらの製品に変えても違和感はそうないと思います。
この価格帯では、非常に高い音質でお買い得だと思います。
ただ、唯一、付属のイヤーピースがよろしくありません。フィット感がイマイチで、すぐに外れてしまいます。

主な用途
音楽
映画
ゲーム
接続対象
PC

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

CARBO MEZZO ZH-DX220-CMのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

CARBO MEZZO ZH-DX220-CM
ZERO AUDIO

CARBO MEZZO ZH-DX220-CM

最安価格(税込):¥4,275発売日:2016年 9月中旬 価格.comの安さの理由は?

CARBO MEZZO ZH-DX220-CMをお気に入り製品に追加する <225

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意