『人を選ぶかもしれないが、バランスは取れたイヤホン』 ZERO AUDIO CARBO MEZZO ZH-DX220-CM gnecomanさんのレビュー・評価

2016年 9月中旬 発売

CARBO MEZZO ZH-DX220-CM

  • カーボンとアルミニウムによる2重制振構造の複合強化ボディ「コンポジットハウジング」を採用したカナル型ヘッドホン。
  • CARBOシリーズ初のハイレゾ対応モデルで、バスブーストポートを配置することで、パワフルな重低音再生が可能に。
  • フレキシブルケーブル(1.2m)は、高純度の無酸素銅を使用することで信号伝送ロスを抑え、音の劣化を防止している。
CARBO MEZZO ZH-DX220-CM 製品画像

画像提供:Amazon.co.jp

画像一覧を見る

最安価格(税込):

¥4,275

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥4,275〜¥7,186 (22店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥4,275 〜 ¥5,832 (全国41店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:カナル型 装着方式:両耳 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:6Hz〜40kHz ハイレゾ:○ CARBO MEZZO ZH-DX220-CMのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • CARBO MEZZO ZH-DX220-CMの価格比較
  • CARBO MEZZO ZH-DX220-CMの店頭購入
  • CARBO MEZZO ZH-DX220-CMのスペック・仕様
  • CARBO MEZZO ZH-DX220-CMのレビュー
  • CARBO MEZZO ZH-DX220-CMのクチコミ
  • CARBO MEZZO ZH-DX220-CMの画像・動画
  • CARBO MEZZO ZH-DX220-CMのピックアップリスト
  • CARBO MEZZO ZH-DX220-CMのオークション

CARBO MEZZO ZH-DX220-CMZERO AUDIO

最安価格(税込):¥4,275 (前週比:±0 ) 発売日:2016年 9月中旬

  • CARBO MEZZO ZH-DX220-CMの価格比較
  • CARBO MEZZO ZH-DX220-CMの店頭購入
  • CARBO MEZZO ZH-DX220-CMのスペック・仕様
  • CARBO MEZZO ZH-DX220-CMのレビュー
  • CARBO MEZZO ZH-DX220-CMのクチコミ
  • CARBO MEZZO ZH-DX220-CMの画像・動画
  • CARBO MEZZO ZH-DX220-CMのピックアップリスト
  • CARBO MEZZO ZH-DX220-CMのオークション

『人を選ぶかもしれないが、バランスは取れたイヤホン』 gnecomanさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

CARBO MEZZO ZH-DX220-CMのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:69人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
5件
30件
イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質4
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性2
人を選ぶかもしれないが、バランスは取れたイヤホン

【デザイン】
おしゃれもへったくれもありませんが。非常に男性的なデザインです。
イヤホンもおしゃれの一つという方には全く向かないデザイン。
が、カーボン柄がなかなか良く、男性受けはいいのでは。

【高音の音質】
ここが一番意外でした。
普段中〜高音域が綺麗なイヤホンを好んで聴いているのもあって、低域寄りのイヤホンも持っておこうと思い探していたのですが、どうしても「超重低音」のような触れ込みのスッカスカの中高音にボワついた低音しか出せないイヤホンは受け入れがたく、迷っていました。
ZERO AUDIOは以前デュオザを所持していたこともあり、コスパの優れたメーカーであることはわかっていましたが、ダメもとで視聴してみるとびっくり。
低域がウリのイヤホンですが、音場も広く、開放的な高音は十分及第点でした。

【低音の音質】
ウリの低音ですが、量感は十分あり、なんといってもタイトで素晴らしいです。
長年エレキベースを嗜んでいるので、輪郭のない低音というのが受け入れられないのですが、これは素晴らしい。

【フィット感】
個人の耳の形にもよりますが、付属のイヤピは微妙。
挿し方によってはうまくフィットせず、スカスカになります。

【外音遮断性】
必要十分。フォームチップに変えるとさらに良いでしょう。

【音漏れ防止】
大きなベントがありますので、音漏れはありそう。
それほど大きな音で聴かないのであれば気にならないかも

【携帯性】
きしめんケーブルなので、携帯性はイマイチか。
ここは唯一いただけないポイント

【総評】
店頭でA10000のイヤホンを一通り視聴してきましたが、私の求める低域寄りイヤホンとして高域と低域を満足できるレベルで出力できていたのはメッゾだけでした。
5000円付近ということを考えると、恐ろしいコスパです。

【追記】
二時間ほどバーンインを行いましたが、低域が若干引っ込み、中高域が出てきました。
箱開け当初ほど低音の主張がなくなりましたので、当初の目的からして低音の評価を4としました。
数十時間のエージングとやらは否定派なので、これがこのイヤホンの素性として間違いないでしょう。
しかしながら逆にイヤホンとしては非常にバランスの取れた鳴りになりましたので、アンダー10000円のイヤホンでは万人におすすめできる良コスパイヤホンでしょう。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった2人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン4
高音の音質4
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性2
人を選ぶかもしれないが、バランスは取れたイヤホン

【デザイン】
おしゃれもへったくれもありませんが。非常に男性的なデザインです。
イヤホンもおしゃれの一つという方には全く向かないデザイン。
が、カーボン柄がなかなか良く、男性受けはいいのでは。

【高音の音質】
ここが一番意外でした。
普段中〜高音域が綺麗なイヤホンを好んで聴いているのもあって、低域寄りのイヤホンも持っておこうと思い探していたのですが、どうしても「超重低音」のような触れ込みのスッカスカの中高音にボワついた低音しか出せないイヤホンは受け入れがたく、迷っていました。
ZERO AUDIOは以前デュオザを所持していたこともあり、コスパの優れたメーカーであることはわかっていましたが、ダメもとで視聴してみるとびっくり。
低域がウリのイヤホンですが、音場も広く、開放的な高音は十分及第点でした。

【低音の音質】
ウリの低音ですが、量感は十分あり、なんといってもタイトで素晴らしいです。
長年エレキベースを嗜んでいるので、輪郭のない低音というのが受け入れられないのですが、これは素晴らしい。
フィンガーピッキングの弾力感等も伝わってくるようです、

【フィット感】
個人の耳の形にもよりますが、付属のイヤピは微妙。
挿し方によってはうまくフィットせず、スカスカになります。

【外音遮断性】
必要十分。フォームチップに変えるとさらに良いでしょう。

【音漏れ防止】
大きなベントがありますので、音漏れはありそう。
それほど大きな音で聴かないのであれば気にならないかも

【携帯性】
きしめんケーブルなので、携帯性はイマイチか。
ここは唯一いただけないポイント

【総評】
店頭でA10000のイヤホンを一通り視聴してきましたが、私の求める低域寄りイヤホンとして高域と低域を満足できるレベルで出力できていたのはメッゾだけでした。
5000円付近ということを考えると、恐ろしいコスパです。

【追記】
二時間ほどバーンインを行いましたが、低域が若干引っ込み、中高域が出てきました。
箱開け当初ほど低音の主張がなくなりましたので、当初の目的からして低音の評価を4としました。
数十時間のエージングとやらは否定派なので、これがこのイヤホンの素性として間違いないでしょう。
しかしながら逆にイヤホンとしては非常にバランスの取れた鳴りになりましたので、アンダー10000円のイヤホンでは万人におすすめできる良コスパイヤホンでしょう。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった0

満足度4
デザイン4
高音の音質4
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止3
携帯性2
人を選ぶかもしれないが、バランスは取れたイヤホン

【デザイン】
おしゃれもへったくれもありませんが。非常に男性的なデザインです。
イヤホンもおしゃれの一つという方には全く向かないデザイン。
が、カーボン柄がなかなか良く、男性受けはいいのでは。

【高音の音質】
ここが一番意外でした。
普段中〜高音域が綺麗なイヤホンを好んで聴いているのもあって、低域寄りのイヤホンも持っておこうと思い探していたのですが、どうしても「超重低音」のような触れ込みのスッカスカの中高音にボワついた低音しか出せないイヤホンは受け入れがたく、迷っていました。
ZERO AUDIOは以前デュオザを所持していたこともあり、コスパの優れたメーカーであることはわかっていましたが、ダメもとで視聴してみるとびっくり。
低域がウリのイヤホンですが、音場も広く、開放的な高音は十分及第点でした。

【低音の音質】
ウリの低音ですが、量感は十分あり、なんといってもタイトで素晴らしいです。
長年エレキベースを嗜んでいるので、輪郭のない低音というのが受け入れられないのですが、これは素晴らしい。
フィンガーピッキングの弾力感等も伝わってくるようです、

【フィット感】
個人の耳の形にもよりますが、付属のイヤピは微妙。
挿し方によってはうまくフィットせず、スカスカになります。

【外音遮断性】
必要十分。フォームチップに変えるとさらに良いでしょう。

【音漏れ防止】
大きなベントがありますので、音漏れはありそう。
それほど大きな音で聴かないのであれば気にならないかも

【携帯性】
きしめんケーブルなので、携帯性はイマイチか。
ここは唯一いただけないポイント

【総評】
店頭でA10000のイヤホンを一通り視聴してきましたが、私の求める低域寄りイヤホンとして高域と低域を満足できるレベルで出力できていたのはメッゾだけでした。
5000円付近ということを考えると、恐ろしいコスパです。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「CARBO MEZZO ZH-DX220-CM」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

CARBO MEZZO ZH-DX220-CMのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

CARBO MEZZO ZH-DX220-CM
ZERO AUDIO

CARBO MEZZO ZH-DX220-CM

最安価格(税込):¥4,275発売日:2016年 9月中旬 価格.comの安さの理由は?

CARBO MEZZO ZH-DX220-CMをお気に入り製品に追加する <225

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意