『前作よりもキャラが増え、ボタン連打でコンボが決まるのは魅力的』 アークシステムワークス ブレイブルー セントラルフィクション [通常版] [PS4] 酒缶さんのレビュー・評価

2016年10月 6日 発売

ブレイブルー セントラルフィクション [通常版] [PS4]

  • ラグナ=ザ=ブラッドエッジを中心に描かれた深淵なる「蒼」の物語を体験していく2D対戦格闘+ヴィジュアルノベル。
  • 新規プレイアブルキャラクターとして「Es(エス)」・「マイ=ナツメ」が参戦し、総勢34名のキャラクターが活躍する。
  • 「ストーリーモード」では豪華キャストによるフルボイスと、合計30時間を超えるボリュームの長編ストーリーが描かれている。
ブレイブルー セントラルフィクション [通常版] [PS4] 製品画像

画像提供:Joshin

画像一覧を見る

最安価格(税込):

¥6,130

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥6,130

Joshin

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥6,130¥7,480 (6店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥6,800

ジャンル:2D対戦格闘+ヴィジュアルノベル プレイ人数:1〜2人 ネットワークプレイ人数:〜8人 CERO:CERO「C」15歳以上対象 ブレイブルー セントラルフィクション [通常版] [PS4]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ブレイブルー セントラルフィクション [通常版] [PS4]の価格比較
  • ブレイブルー セントラルフィクション [通常版] [PS4]の店頭購入
  • ブレイブルー セントラルフィクション [通常版] [PS4]のスペック・仕様
  • ブレイブルー セントラルフィクション [通常版] [PS4]のレビュー
  • ブレイブルー セントラルフィクション [通常版] [PS4]のクチコミ
  • ブレイブルー セントラルフィクション [通常版] [PS4]の画像・動画
  • ブレイブルー セントラルフィクション [通常版] [PS4]のピックアップリスト
  • ブレイブルー セントラルフィクション [通常版] [PS4]のオークション

ブレイブルー セントラルフィクション [通常版] [PS4]アークシステムワークス

最安価格(税込):¥6,130 (前週比:±0 ) 発売日:2016年10月 6日

  • ブレイブルー セントラルフィクション [通常版] [PS4]の価格比較
  • ブレイブルー セントラルフィクション [通常版] [PS4]の店頭購入
  • ブレイブルー セントラルフィクション [通常版] [PS4]のスペック・仕様
  • ブレイブルー セントラルフィクション [通常版] [PS4]のレビュー
  • ブレイブルー セントラルフィクション [通常版] [PS4]のクチコミ
  • ブレイブルー セントラルフィクション [通常版] [PS4]の画像・動画
  • ブレイブルー セントラルフィクション [通常版] [PS4]のピックアップリスト
  • ブレイブルー セントラルフィクション [通常版] [PS4]のオークション
ユーザーレビュー > ゲーム > プレイステーション4(PS4) ソフト > アークシステムワークス > ブレイブルー セントラルフィクション [通常版] [PS4]

『前作よりもキャラが増え、ボタン連打でコンボが決まるのは魅力的』 酒缶さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ブレイブルー セントラルフィクション [通常版] [PS4]のレビューを書く

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度4
操作性4
グラフィック5
サウンド4
熱中度3
継続性4
ゲームバランス3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

前作よりもキャラが増え、ボタン連打でコンボが決まるのは魅力的
 

パッケージ表面

パッケージ中身

 

【概要】
・2D対戦格闘ゲームの最高峰「ブレイブルー」シリーズの完結作品。

・操作方法
 方向キー・左スティック 移動
 ○ボタン 強攻撃
 ×ボタン ドライブ攻撃
 △ボタン 中攻撃
 □ボタン 弱攻撃
 R1ボタン 挑発
 R2ボタン SP
 L1ボタン FN1ファンクション1
 L2ボタン FN2ファンクション2
 ※その他、ボタンの組み合わせでいろいろな技を発動できる。

・メインメニューから選べる項目は6種類。それぞれの項目にさらに詳細なモードが存在する。
「PRACTICE」チュートリアルやトレーニングなど
「STORY」ストーリーを楽しむ
「BATTLE」各種対戦のプレイ
「NETWORK」ネットワークに接続
「COLLECTION」ギャラリーやリプレイの鑑賞
「OPTION」各種設定


【評価】
・毎度のことながら、どんな小さなことでもチュートリアルで説明され、ボイスもしっかり入っているので、親切で豪華。但し、セリフに凝り過ぎているせいで、わかりにくいようにも思う。

・使用できるキャラクターは、前作の28種類から32種類に増え、ランダムに選んでかなり長い時間、個性的なキャラクターでプレイを続けられる。どのキャラクターを操作していても、ボタン連打でそれなりにコンボが決まるため、COM相手であれば、気持ちの良いプレイを楽しめる。

・「STORY」では、オートプレイで10時間を超える、大ボリュームのストーリーを楽しむことができる。ストーリー上のバトルシーンでは、実際にバトルをすることになるため、多少なりに状況に沿ったバトルも楽しめる。ストーリー上のバトルシーンは、敵が圧倒的に強いか、敵が圧倒的に弱いかのどちらかで、圧倒的に強い場合は、負けてもストーリーが進むことが多いため、バトルが苦手だから先に進めない、なんてことはほとんどないと思う。

・ストーリーは、前作ではストーリーマップ的なメニュー画面からストーリーを選んでプレイしたため、状況把握がしやすかったが、今作ではオートでプレイしていると、最初から最後まで一気に読み進めるタイプで、メニューからもストーリー順に並んでいる項目から読むスタイルなので、ストーリーの把握が若干厄介。元々、複雑な設定のあるストーリーなので、初見だと訳が分からないかもしれない。また、前作ではストーリー中の分岐を選ぶと、ギャグ系のストーリーが展開されることがあり、白けた記憶があるが、今作では本編を読み進めると、ギャグやサブストーリーがアンロックされる仕組みで、後から読めるようになっているため、本編だけをじっくりと楽しめるのが良かった。

・ストーリーでは、一部、アニメーションで展開されるところはあるが、ほとんどの部分は特定のキャラクターの立ち絵を組み合わせて、目パチと口パクを入れているため、いろいろなシーンで不自然なグラフィックが目立つ。前作と比べるとバストアップよりも寄ったビジュアルが多いせいか、特に口パクの単調さがかなり目立ってしまっている。

・バトルのグラフィックは前作よりもきれいになっているとは思うが、それでも、キャラクターの線が荒く見えるのがちょっと気になった。


【まとめ】
・たくさんの個性的なキャラクターを簡単に操作できる対戦格闘ゲームをプレイしたいのであれば、適しているゲームだと思います。ストーリー部分は長いけれど、じっくりと詠めば何とかキャラクターを把握することができるため、これから「ブレイブルー」の世界観を知りたい人は、今作からでもいいかもしれません。完結らしいけど……。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「ブレイブルー セントラルフィクション [通常版] [PS4]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

ブレイブルー セントラルフィクション [通常版] [PS4]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

ブレイブルー セントラルフィクション [通常版] [PS4]
アークシステムワークス

ブレイブルー セントラルフィクション [通常版] [PS4]

最安価格(税込):¥6,130発売日:2016年10月 6日 価格.comの安さの理由は?

ブレイブルー セントラルフィクション [通常版] [PS4]をお気に入り製品に追加する <7

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[プレイステーション4(PS4)ソフト]

プレイステーション4(PS4)ソフトの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(プレイステーション4(PS4) ソフト)

ご注意