『音ゲー用タブレット&動画再生機として...』 HUAWEI MediaPad T2 7.0 Pro LTEモデル SIMフリー [ブルー] flare3_aqoursverさんのレビュー・評価

2016年 7月 8日 発売

MediaPad T2 7.0 Pro LTEモデル SIMフリー [ブルー]

  • 高解像度LTPSディスプレイを採用した7型タブレット。
  • 独自の画像最適化技術「ClariVu」を搭載し、自動色調整技術によって色の彩度を最大20%強化するなど、より鮮やかな描写が可能となった。
  • 「Eye Care」(視力保護)モードではブルーライトをカットでき、屋外では周囲の明るさに合わせて輝度とコントラストを自動調整する。
MediaPad T2 7.0 Pro LTEモデル SIMフリー [ブルー] 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

画面サイズ:7インチ 画面解像度:1920x1200 ネットワーク接続タイプ:SIMフリーモデル ストレージ容量:16GB メモリ:2GB CPU:MSM8939 MediaPad T2 7.0 Pro LTEモデル SIMフリー [ブルー]のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

※OSは出荷時期によって、変更されている場合があります。ご購入の際は購入店舗にて直接ご確認ください。

ご利用の前にお読みください

  • MediaPad T2 7.0 Pro LTEモデル SIMフリー [ブルー]の価格比較
  • MediaPad T2 7.0 Pro LTEモデル SIMフリー [ブルー]の中古価格比較
  • MediaPad T2 7.0 Pro LTEモデル SIMフリー [ブルー]の店頭購入
  • MediaPad T2 7.0 Pro LTEモデル SIMフリー [ブルー]のスペック・仕様
  • MediaPad T2 7.0 Pro LTEモデル SIMフリー [ブルー]のレビュー
  • MediaPad T2 7.0 Pro LTEモデル SIMフリー [ブルー]のクチコミ
  • MediaPad T2 7.0 Pro LTEモデル SIMフリー [ブルー]の画像・動画
  • MediaPad T2 7.0 Pro LTEモデル SIMフリー [ブルー]のピックアップリスト
  • MediaPad T2 7.0 Pro LTEモデル SIMフリー [ブルー]のオークション

MediaPad T2 7.0 Pro LTEモデル SIMフリー [ブルー]HUAWEI

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年 7月 8日

  • MediaPad T2 7.0 Pro LTEモデル SIMフリー [ブルー]の価格比較
  • MediaPad T2 7.0 Pro LTEモデル SIMフリー [ブルー]の中古価格比較
  • MediaPad T2 7.0 Pro LTEモデル SIMフリー [ブルー]の店頭購入
  • MediaPad T2 7.0 Pro LTEモデル SIMフリー [ブルー]のスペック・仕様
  • MediaPad T2 7.0 Pro LTEモデル SIMフリー [ブルー]のレビュー
  • MediaPad T2 7.0 Pro LTEモデル SIMフリー [ブルー]のクチコミ
  • MediaPad T2 7.0 Pro LTEモデル SIMフリー [ブルー]の画像・動画
  • MediaPad T2 7.0 Pro LTEモデル SIMフリー [ブルー]のピックアップリスト
  • MediaPad T2 7.0 Pro LTEモデル SIMフリー [ブルー]のオークション
ユーザーレビュー > パソコン > タブレットPC > HUAWEI > MediaPad T2 7.0 Pro LTEモデル SIMフリー > MediaPad T2 7.0 Pro LTEモデル SIMフリー [ブルー]

『音ゲー用タブレット&動画再生機として...』 flare3_aqoursverさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

MediaPad T2 7.0 Pro LTEモデル SIMフリー [ブルー]のレビューを書く

flare3_aqoursverさん

  • レビュー投稿数:43件
  • 累計支持数:319人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
28件
3件
タブレットPC
3件
1件
イヤホン・ヘッドホン
4件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
処理速度4
入力機能5
携帯性5
バッテリ5
画面5
付属ソフト5
コストパフォーマンス無評価
音ゲー用タブレット&動画再生機として...

所持している Nexus 7 2013がタッチ反応が壊滅的に終わってるのでこれを買いました。

購入してから ある程度立ったので再レビューします。



音ゲーのトリルがすっぽ抜ける、同時押し取りこぼし、音ズレ等はなくAndroidのこの価格帯の中ではいい動きかと思います。

また、まれにロングノーツが抜ける場合がある(ガルパで30曲に一度あるかどうか)のですが、
これについては、イヤホンをさすことで解決できます。全く抜けません。
スピーカーから音を出したい場合は、100円の有線自撮りシャッターを切って挿せば、本体からも出せます。


ユーザー利用可能容量が10GBと少ないのが残念ですが、
私のように完全なる音ゲー専用端末として買ったので問題ないということにしますw
(他にも用途があるなら明らかに足りません。)
SDに移動できるなら出来る限り移動しましょう...

【デザイン】
割り切った超シンプルデザイン。
頑張って変に金属やガラスを使ったり高級感だそうとあがいて安っぽい光沢デザイン採用!ということはせず
サラッとしたプラスチックで、金属フレーム等なしのデザインです。
ここまで割り切ってくれるといっそ清々しいですし、実際そのおかげで重量が軽く薄いので評価は高いです。

【処理速度】
問題ないかと。
スクフェスもカットイン大でスイングMASTERも取りこぼしなく、腕のある iPadでやっている友人が
フルコンできるほどです。
私もあれから腕を磨き、MASTERフルコンできるまで成長しましたが、以外にいけます。

スクフェスやガルフレ音等とても反応がいいです。
...がアプリ側の更新の話なのでしょうが、デレステやガルパは割とカクつきます。
ガルパは最軽量設定にしても すこしフレーム落ち。デレステは曲によっては2D標準でもカクつきます。
例えば Sunshine See Mayなどは絶望的にカクつきます。


何故かRAMをすごく食っていて どんどんアプリがキルされていきます。と書きましたが、
最新版へ更新するとかなり改善されます。

【入力機能】
HuaweiといえばFSKARENってイメージが強いですが、どうやら最近のはiWnn IMEみたいです。
変換は一般的で反応も普通です。
flick IMEに変えていますが、アニメ等の用語を気にしなければ 全然okです。

【携帯性】
比較的軽くて薄くて グリップ感が◎です。
指紋認証がスリープから認証パッドに触れるだけでホームに行くのでかなりストレスフリーです。
持つだけで起動ってことも可能です。
反応はiPhoneよりやや遅いぐらいですが、気になりはしません。

【バッテリー】
5時間は持ちますw
動画機として優秀です。

【液晶】
FHDなりのきれいさがあります。
発色は自然です。ビビッドな発色が好きな方には淡く感じるかもですけど目が疲れにくいです。
明るさ自動調整がかなり極端(一気に暗くなったり明るくなったり)ですので、自動調整はOFF推奨です。
タッチ反応や滑らかさは問題なしです。
設定からグローブモードにすると更に良くなります。

【付属ソフト】
システム管理に必要と思えるアプリのみで、不必要なサードパーティアプリは WPS Officeのみです。
そのWPSも無効化ではなくアンインストールできるのでかなり好感が持てます。
NetFlixやKindle、Tripadvisor、CleanMasterといったアプリはありません。
とにかくプリインはメーカー機にしては少ないです。

買ったときは21980円だったので買いましたが、もし音ゲーようだと考えていて 3万以上これがするなら
素直にiPad買ったほうが容量が多くていいと思います。

また、お子様に上げるなどで このタブレット1台で済ませるというのなら
ストレージが16GBと比較的少ないので、せめてストレージが32GBのものを選んだほうがいいと思います。
(最近のものはSDに移せるアプリは少ないですし、移せてもそんなに本体ストレージは空きません)


参考になった30人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン4
処理速度3
入力機能5
携帯性5
バッテリ5
画面5
付属ソフト5
コストパフォーマンス無評価
音ゲー用タブレット&動画再生機として...

所持している Nexus 7 2013がタッチ反応が壊滅的に終わってるのでこれを買いました。

購入してから 半年程度立ったので(4/2日購入)再度レビューをしたいと思います。

スクフェスやデレステ、ガルパやガルフレ♪、ミリシタをやっていますが、とても反応がいいです。
トリルがすっぽ抜ける、同時押し取りこぼし、音ズレ等はなくAndroidのこの価格帯の中ではいい動きかと思います。

また、まれにロングノーツが抜ける場合がある(ガルパで30曲に一度あるかどうか)のですが、
これについては、イヤホンをさすことで解決できます。全く抜けません。
スピーカーから音を出したい場合は、100円の有線自撮りシャッターを切って挿せば、本体からも出せます。

ユーザー利用可能容量が10GBと少ないのが残念ですが、
私のように完全なる音ゲー専用端末として買ったので問題ないということにしますw
(他にも用途があるなら明らかに足りません。)
SDに移動できるなら出来る限り移動しましょう...

【デザイン】
割り切った超シンプルデザイン。
頑張って変に金属やガラスを使ったり高級感だそうとあがいて安っぽい光沢デザイン採用!ということはせず
サラッとしたプラスチックで、金属フレーム等なしのデザインです。
ここまで割り切ってくれるといっそ清々しいですし、実際そのおかげで重量が軽く薄いので評価は高いです。

【処理速度】
問題ないかと。
特にTwitterのアップロード等でもカクつきませんし、
デレステでは3Dリッチでもまともに動きます。
MASTER+だと3D標準のほうが動きが安定します。
スクフェスもカットイン大でスイングMASTERも取りこぼしなく、腕のある iPadでやっている友人が
フルコンできるほどです。(私は下手くそなのでそもそもMASTERが怪しいですがw)
ミリシタも警告は出るものの、高画質でもフレーム落ちはやや感じますが ひどくはなく
標準画質にすればヌルヌルです。
ガルパもしっかり動いてくれます。

...が、問題点が一つ。
何故かRAMをすごく食っていて どんどんアプリがキルされていきます。
気になる場合はRootを取ってLMKの閾値を緩めにしてあげると落ちにくくなり、
zRAMスワップの量を増やすとほぼ落ちなくなります。
これで☆5から3に下げます。

【入力機能】
HuaweiといえばFSKARENってイメージが強いですが、どうやら最近のはiWnn IMEみたいです。
変換は一般的で反応も普通です。
flick IMEに変えていますが、アニメ等の用語を気にしなければ 全然okです。

【携帯性】
比較的軽くて薄くて グリップ感が◎です。
指紋認証がスリープから認証パッドに触れるだけでホームに行くのでかなりストレスフリーです。
持つだけで起動ってことも可能です。
反応はiPhoneよりやや遅いぐらいですが、気になりはしません。

【バッテリー】
かなりバッテリーを食いまくるガルパやデレステをやり続けてやっても8時間持ちますw
ゲーム機として優秀です。

【液晶】
FHDなりのきれいさがあります。
発色は自然です。ビビッドな発色が好きな方には淡く感じるかもですけど目が疲れにくいです。
明るさ自動調整がかなり極端(一気に暗くなったり明るくなったり)ですので、自動調整はOFF推奨です。
タッチ反応や滑らかさは問題なしです。
設定からグローブモードにすると更に良くなります。

【付属ソフト】
システム管理に必要と思えるアプリのみで、不必要なサードパーティアプリは WPS Officeのみです。
そのWPSも無効化ではなくアンインストールできるのでかなり好感が持てます。
NetFlixやKindle、Tripadvisor、CleanMasterといったアプリはありません。
とにかくプリインはメーカー機にしては少ないです。

買ったときは21980円だったので買いましたが、もし音ゲーようだと考えていて 3万以上これがするなら
素直にiPad買ったほうが容量が多くていいと思います。

また、お子様に上げるなどで このタブレット1台で済ませるというのなら
ストレージが16GBと比較的少ないので、せめてストレージが32GBのものを選んだほうがいいと思います。
(最近のものはSDに移せるアプリは少ないですし、移せてもそんなに本体ストレージは空きません)

ちなみに、この機種はSDをさすとSIMがnanoSIMしか刺せなくなります。

参考になった16

満足度5
デザイン4
処理速度5
入力機能4
携帯性5
バッテリ5
画面5
付属ソフト5
コストパフォーマンス無評価
音ゲー用タブレットとして...

所持している Nexus 7 2013がタッチ反応が壊滅的に終わってるのでこれを買いました。
スクフェスやデレステ、ガルパやガルフレ♪、ミリシタをやっていますが、とても反応がいいです。
ロングノーツ切れ、トリルが反応がわるい、同時押し取りこぼし、音ズレ等はなく
Androidのこの価格帯の中ではいい動きかと思います。

ユーザー利用可能容量が10GBと少ないのが残念ですが、
私のように完全なる音ゲー専用端末として買ったので問題ないということにしますw
(他にも用途があるなら明らかに足りません。)
SDに移動できるなら出来る限り移動しましょう...

【デザイン】
割り切った超シンプルデザイン。
頑張って変に金属やガラスを使ったり高級感だそうとあがいて安っぽい光沢デザイン採用!ということはせず
サラッとしたプラスチックで、金属フレーム等なしのデザインです。
ここまで割り切ってくれるといっそ清々しいですし、実際そのおかげで重量が軽く薄いので評価は高いです。

【処理速度】
問題ないかと。
特にTwitterのアップロード等でもカクつきませんし、
デレステでは3Dリッチでもまともに動きます。
MASTER+だと3D標準のほうが動きが安定します。
スクフェスもカットイン大でスイングMASTERも取りこぼしなく、腕のある iPadでやっている友人が
フルコンできるほどです。(私は下手くそなのでそもそもMASTERが怪しいですがw)
ミリシタも警告は出るものの、高画質でもフレーム落ちはやや感じますが ひどくはなく
標準画質にすればヌルヌルです。
ガルパもしっかり動いてくれます。

【入力機能】
HuaweiといえばFSKARENってイメージが強いですが、どうやら最近のはiWnn IMEみたいです。
変換は一般的で反応も普通です。
flick IMEに変えていますが、アニメ等の用語を気にしなければ 全然okです。

【携帯性】
比較的軽くて薄くて グリップ感が◎です。
指紋認証がスリープから認証パッドに触れるだけでホームに行くのでかなりストレスフリーです。
持つだけで起動ってことも可能です。
反応はiPhoneよりやや遅いぐらいですが、気になりはしません。

【バッテリー】
かなりバッテリーを食いまくるガルパやデレステをやり続けてやっても8時間持ちますw
ゲーム機として優秀です。

【液晶】
FHDなりのきれいさがあります。
発色は自然です。ビビッドな発色が好きな方には淡く感じるかもですけど目が疲れにくいです。
明るさ自動調整がかなり極端(一気に暗くなったり明るくなったり)ですので、自動調整はOFF推奨です。
タッチ反応や滑らかさは問題なしです。

【付属ソフト】
システム管理に必要と思えるアプリのみで、不必要なサードパーティアプリは WPS Officeのみです。
そのWPSも無効化ではなくアンインストールできるのでかなり好感が持てます。
NetFlixやKindle、Tripadvisor、CleanMasterといったアプリはありません。
とにかくプリインはメーカー機にしては少ないです。

買ったときは21980円だったので買いましたが、もし音ゲーようだと考えていて 3万以上これがするなら
素直にiPad買ったほうが容量が多くていいと思います。

また、お子様に上げるなどで このタブレット1台で済ませるというのなら
ストレージが16GBと比較的少ないので、せめてストレージが32GBのものを選んだほうがいいと思います。
(最近のものはSDに移せるアプリは少ないですし、移せてもそんなに本体ストレージは空きません)

参考になった13

あなたのレビューを投稿しませんか?

MediaPad T2 7.0 Pro LTEモデル SIMフリー [ブルー]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

MediaPad T2 7.0 Pro LTEモデル SIMフリー [ブルー]
HUAWEI

MediaPad T2 7.0 Pro LTEモデル SIMフリー [ブルー]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年 7月 8日

MediaPad T2 7.0 Pro LTEモデル SIMフリー [ブルー]をお気に入り製品に追加する <408

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(タブレットPC)

ご注意