『SHL23と比較して〜速いことはいいことだ』 シャープ AQUOS SERIE SHV34 au [ホワイト] miduho2さんのレビュー・評価

AQUOS SERIE SHV34 au [ホワイト]

2260万画素カメラ搭載の5.3型スマートフォン

公式オンラインショップ購入時の端末代金

価格情報の登録がありません

発売日:2016年 6月10日

格安SIMへのりかえで毎月のスマホ代を節約できます

スマホの回線をキャリアから格安SIMに変えると、月額料金を半額以下に下げることができます。MNP(番号ポータビリティ)で今の電話番号もそのまま引き継げます。

中古価格(税込):¥11,880 登録中古価格一覧(1製品)

キャリア:au OS種類:Android 6.0 販売時期:2016年夏モデル 画面サイズ:5.3インチ 内蔵メモリ:ROM 32GB RAM 3GB バッテリー容量:3000mAh データ通信サービス:4G LTE/WiMAX 2+ AQUOS SERIE SHV34 au [ホワイト]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 

『SHL23と比較して〜速いことはいいことだ』 miduho2さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

AQUOS SERIE SHV34 au [ホワイト]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:84人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

カーナビ
1件
6件
スマートフォン
2件
1件
ビデオカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性5
レスポンス5
画面表示5
バッテリー4
カメラ無評価

※価格.comモニタレビューは評価用製品による試用レビューです。販売されている製品仕様と一部異なる場合があります。
※価格.comモニタレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

SHL23と比較して〜速いことはいいことだ
当機種東急7700系流し撮り
当機種東急1500番台流し撮り
当機種シー 1

東急7700系流し撮り

東急1500番台流し撮り

シー 1

当機種シー 2
当機種シー 3
当機種シー 4

シー 2

シー 3

シー 4

【デザイン】
 SHL23より大きいということで、ポケットに入らない場合が出るなぁと警戒していたのですが、横幅が僅かに広くなっただけで心配は無用でした。サイドの角張ったエッジ処理とディスプレーまでの幅が短くなったので、ディスプレーを大きくできているんですね。なので手に持つ感じはSHL23よりゴチゴチしていますが、許容の範囲です。
 縦方向に10mmほど長いのかな、重さは違いがわからないくらい。
 薄くなっているにもかかわらず、背面はクリア樹脂でつやつや感を演出。強度部材も兼ねているんだろうと思うけれど、すごいなぁ、好きですこの質感。
 あとストラップの穴が下の角ではなくなりちょっと内寄り、これはケースの自由度が上がって良いと思うです。

 
【携帯性】
 横幅が変わらないと感じるくらいなので、問題なく使えています。でも幅が大きいのはこれくらいが限界かなと思う場面も。

【ボタン操作】
 SHL23と比べるとボタンが筐体から出っ張っているので、意図しない画面オンになることがしばしば。音量が物理スイッチになったのでスクショは撮りやすいのかも。あまり使わないけど……

【文字変換】
 ATOK使いだったのですが、OSの機能もたまには試してみるかと連用中。候補の出方は悪くないけれど、やっぱりATOKにしようかなと思い始めたところです。問題はないレベルなんだけけれどね

【レスポンス】
 ここが一番驚きました。とにかく電源オンからの起動も速い。1/4くらいの時間です。
 一番感動したのがカメラの起動。すぱっと起動して、すぐシャッター押せるんです。しかも押してすぐシャッターを切れる。もう走行中の物体を撮影するのに経験則なんて必要ありません。やっとカメラになったぞこれ! ピント合わせの速度も十分です。

 重たいアプリの起動も速く、安定しています。特にSHL23で時々不安定で落ちることが多かったJR東日本のアプリが、安定して使え、しかも起動時間が半分以下です。Twitter公式アプリも速いなぁ。同じWi-Fi下の環境でこの差だから、もうSHL23に戻れません。

【メニュー】
 メニューは切り換えられるのでとくに評価することはないかな。でもSHL23はメニューが再起動したりと不安定でストレスがたまったてて…、安定しているのが嬉しくて(^_^;)

【画面表示】
 明るくきれいですね。SHL23もHDでしたが、サイズがちっょと大きいというのは老眼が進み始めた私には嬉しいところ。ただバッテリーの持ちにすごく影響しているのも感じます。

【通話音質】
 特に問題ないです。賑やかな場所でも大声出さなくとも普通に通話できています。

【呼出音・音楽】
 音質は可もなく不可もなく、ヘッドフォンでも問題ないと思いました。

【バッテリー】
 初期設定のままだと半日持たないばかりか、本体上部が熱い、という個体でした。画面を消しても熱いまま。テーマパークに行って写真を撮りながらとかだと昼ご飯前にはもう20パーセント台。
 auのアプリをことごとく止めて、やっとSHL23並の二日バッテリーが持つという感じにできています(ちょいとTwitter、検索程度の使用で)。長エネ使用でもアプリの軽快感はあまり変わらない気がします。重いゲームとかしないからかな。でも、ブラウザゲームを長くやっていると、やはり消費は早いです。その場合は一日がやっとかも。
 エモパーは止め方がわからなかったのでそのままですが、バッテリー消費はそれほどでもないのかも。
 でもカメラはやっぱりバッテリーを喰うんですね。性能も上がっているし、しょうがないのかな。

【総評】
 早さを経験してしまうと安い機種でもいいや、という思いが崩れてきてしまいます。しかも安定して使えるという安心感。カメラ性能の素晴らしさは、もう古い機種には戻れません。

 カメラ機能のマニュアルが楽しいです。マニュアルと言っても絞りがあるわけではないので、感度が変わるシャッター優先オートにはなるのですが、スローシャッターならではの流し撮りとかの意図したいことができる幅が広がっています。
 色の再現性もSHL23よりいいです。食事とかきちんと判別、変なコントラスト上げた色になったりしません。色温度に関してもいじりやすくなっています。

 OSのバージョンも上がっているのでなにか操作の違和感があるのかなと思ってたのですが、それほど感じる場面に出くわしていません。

 テレビが別のアンテナを付けないとみられません、携帯性が無いぞっ。

 あと、個体差なのかもしれませんが、放置しているだけで熱くなりどんどんバッテリーが減っていくという現象、常駐するアプリを切っていけば解消できたので、出荷設定をどうにかしてくれれば、スマホが苦手な人にも勧められるのになぁと。どれが原因かの切り分けをする暇がないのでとりあえず片っ端から切っての結果なのですけれどね(^_^;) 切っても困っていないし。


[追記]
 アイドルマスターっていうゲームアプリを入れてチュートリアルをしてみました。
Liveで3Dモデルが5体もぬるぬる動く様に驚いてしまいました。しかし、横に持っていて左側(上部)が暖かくなっていきますね。熱いほどではありませんけれど、オレ頑張ってると内部のチップが叫んでいるようで……。
2D画面では暖かくなっていかないので、冷えたり熱くなったり。放熱しないケースに入れてたりすると、どうにかなっちゃいそう……

[追記2]
 ワンセグであればアンテナ無しでも見られました(東京23区内)。歩くとブロックノイズ出ますけど…

 グリップマジックが反応しないので朝にオールリセットしてみました。
 なぜかエモパーはなにもせずに名前をすでに知っていて……。Googleにデータを預けているんだそうな。
 グリップマジックはだめだったけれど、なぜか電池の持ちが最初と違い、とてもよく保つんです。インストール中はどんどん減り82%、でもau系のアプリを削除せず、長エネ使って夜になっても79%維持…。なるほど長エネすごいかも。

[追記3]
 2度目で写真が消えたので画像再投稿

参考になった22人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
携帯性5
レスポンス5
画面表示5
バッテリー4
カメラ無評価

※価格.comモニタレビューは評価用製品による試用レビューです。販売されている製品仕様と一部異なる場合があります。
※価格.comモニタレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

SHL23と比較して〜速いことはいいことだ

【デザイン】
 SHL23より大きいということで、ポケットに入らない場合が出るなぁと警戒していたのですが、横幅が僅かに広くなっただけで心配は無用でした。サイドの角張ったエッジ処理とディスプレーまでの幅が短くなったので、ディスプレーを大きくできているんですね。なので手に持つ感じはSHL23よりゴチゴチしていますが、許容の範囲です。
 縦方向に10mmほど長いのかな、重さは違いがわからないくらい。
 薄くなっているにもかかわらず、背面はクリア樹脂でつやつや感を演出。強度部材も兼ねているんだろうと思うけれど、すごいなぁ、好きですこの質感。
 あとストラップの穴が下の角ではなくなりちょっと内寄り、これはケースの自由度が上がって良いと思うです。

 
【携帯性】
 横幅が変わらないと感じるくらいなので、問題なく使えています。でも幅が大きいのはこれくらいが限界かなと思う場面も。

【ボタン操作】
 SHL23と比べるとボタンが筐体から出っ張っているので、意図しない画面オンになることがしばしば。音量が物理スイッチになったのでスクショは撮りやすいのかも。あまり使わないけど……

【文字変換】
 ATOK使いだったのですが、OSの機能もたまには試してみるかと連用中。候補の出方は悪くないけれど、やっぱりATOKにしようかなと思い始めたところです。問題はないレベルなんだけけれどね

【レスポンス】
 ここが一番驚きました。とにかく電源オンからの起動も速い。1/4くらいの時間です。
 一番感動したのがカメラの起動。すぱっと起動して、すぐシャッター押せるんです。しかも押してすぐシャッターを切れる。もう走行中の物体を撮影するのに経験則なんて必要ありません。やっとカメラになったぞこれ! ピント合わせの速度も十分です。

 重たいアプリの起動も速く、安定しています。特にSHL23で時々不安定で落ちることが多かったJR東日本のアプリが、安定して使え、しかも起動時間が半分以下です。Twitter公式アプリも速いなぁ。同じWi-Fi下の環境でこの差だから、もうSHL23に戻れません。

【メニュー】
 メニューは切り換えられるのでとくに評価することはないと思ったのですが、SHL23でメニューが不安定になるという謎仕様がないのでストレスがたまらないです。いやこれが普通で当然だと思うのですが(^_^;)

【画面表示】
 明るくきれいですね。SHL23もHDでしたが、サイズがちっょと大きいというのは老眼が進み始めた私には嬉しいところ。ただバッテリーの持ちにすごく影響しているのも感じます。

【通話音質】
 特に問題ないです。賑やかな場所でも大声出さなくとも普通に通話できています。

【呼出音・音楽】
 音質は可もなく不可もなく、ヘッドフォンでも問題ないと思いました。

【バッテリー】
 初期設定のままだと半日持たないばかりか、本体上部が熱い、という個体でした。画面を消しても熱いまま。テーマパークに行って写真を撮りながらとかだと昼ご飯前にはもう20パーセント台。
 auのアプリをことごとく止めて、やっとSHL23並の二日バッテリーが持つという感じにできています(ちょいとTwitter、検索程度の使用で)。長エネ使用でもアプリの軽快感はあまり変わらない気がします。重いゲームとかしないからかな。でも、ブラウザゲームを長くやっていると、やはり消費は早いです。その場合は一日がやっとかも。
 エモパーは止め方がわからなかったのでそのままですが、バッテリー消費はそれほどでもないのかも。
 でもカメラはやっぱりバッテリーを喰うんですね。性能も上がっているし、しょうがないのかな。

【総評】
 早さを経験してしまうと安い機種でもいいや、という思いが崩れてきてしまいます。しかも安定して使えるという安心感。カメラ性能の素晴らしさは、もう古い機種には戻れません。

 カメラ機能のマニュアルが楽しいです。マニュアルと言っても絞りがあるわけではないので、感度が変わるシャッター優先オートにはなるのですが、スローシャッターならではの流し撮りとかの意図したいことができる幅が広がっています。
 色の再現性もSHL23よりいいです。食事とかきちんと判別、変なコントラスト上げた色になったりしません。色温度に関してもいじりやすくなっています。

 OSのバージョンも上がっているのでなにか操作の違和感があるのかなと思ってたのですが、それほど感じる場面に出くわしていません。

 テレビが別のアンテナを付けないとみられません、ここは携帯性が無いぞって思います。

 あと、個体差なのかもしれませんが、放置しているだけで熱くなりどんどんバッテリーが減っていくという現象、常駐するアプリを切っていけば解消できたので、出荷設定をどうにかしてくれれば、スマホが苦手な人にも勧められるのになぁと。どれが原因かの切り分けをする暇がないのでとりあえず片っ端から切っての結果なのですけれどね(^_^;) 切っても困っていないし。


[追記]
 アイドルマスターっていうゲームアプリを入れてチュートリアルをしてみました。
Liveで3Dモデルが5体もぬるぬる動く様に驚いてしまいました。しかし、横に持っていて左側(上部)が暖かくなっていきますね。熱いほどではありませんけれど、オレ頑張ってると内部のチップが叫んでいるようで……。
2D画面では暖かくなっていかないので、冷えたり熱くなったり。放熱しないケースに入れてたりすると、どうにかなっちゃいそう……

[追記2]
 ワンセグであればアンテナ無しでも見られました(東京23区内)。歩くとブロックノイズ出ますけど…

 グリップマジックが反応しないので朝にオールリセットしてみました。
 なぜかエモパーはなにもせずに名前をすでに知っていて……。Googleにデータを預けているんだそうな。
 グリップマジックはだめだったけれど、なぜか電池の持ちが最初と違い、とてもよく保つんです。インストール中はどんどん減り82%、でもau系のアプリを削除せず、長エネ使って夜になっても79%維持…。なるほど長エネすごいかも。

参考になった3

満足度5
デザイン5
携帯性5
レスポンス5
画面表示5
バッテリー4
カメラ無評価

※価格.comモニタレビューは評価用製品による試用レビューです。販売されている製品仕様と一部異なる場合があります。
※価格.comモニタレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

SHL23と比較して〜速いことはいいことだ
機種不明池上線7700系流し撮り
機種不明池上線1500番台流し撮り
機種不明シー 1

池上線7700系流し撮り

池上線1500番台流し撮り

シー 1

機種不明シー 2
機種不明シー 3
機種不明シー 4

シー 2

シー 3

シー 4

【デザイン】
 SHL23より大きいということで、ポケットに入らない場合が出るなぁと警戒していたのですが、横幅が僅かに広くなっただけで心配は無用でした。サイドの角張ったエッジ処理とディスプレーまでの幅が短くなったので、ディスプレーを大きくできているんですね。なので手に持つ感じはSHL23よりゴチゴチしていますが、許容の範囲です。
 縦方向に10mmほど長いのかな、重さは違いがわからないくらい。
 薄くなっているにもかかわらず、背面はクリア樹脂でつやつや感を演出。強度部材も兼ねているんだろうと思うけれど、すごいなぁ、好きですこの質感。
 あと、ストラップの穴が下の角ではなくなり、ちょっと内寄り、これはケースの自由度が上がって良いと思うです。

 
【携帯性】
 横幅が変わらないと感じるくらいなので、問題なく使えています。でも幅が大きいのはこれくらいが限界かなと思う場面も。

【ボタン操作】
 SHL23と比べるとボタンが筐体から出っ張っているので、意図しない画面オンになることがしばしば。音量が物理スイッチになったのでスクショは撮りやすいのかも。あまり使わないけど……

【文字変換】
 ATOK使いだったのですが、OSの機能もたまには試してみるかと連用中。候補の出方は悪くないけれど、やっぱりATOKにしようかなと思い始めたところです。問題はないレベルなんだけけれどね

【レスポンス】
 ここが一番驚きました。とにかく電源オンからの起動も速い。1/4くらいの時間です。
 一番感動したのがカメラの起動。すぱっと起動して、すぐシャッター押せるんです。しかも押してすぐシャッターを切れる。もう走行中の物体を撮影するのに経験則なんて必要ありません。やっとカメラになったぞこれ! ピント合わせの速度も十分です。

 重たいアプリの起動も速く、安定しています。特にSHL23で時々不安定で落ちることが多かったJR東日本のアプリが、安定して使え、しかも起動時間が半分以下です。Twitter公式アプリも速いなぁ。同じWi-Fi下の環境でこの差だから、もうSHL23に戻れません。

【メニュー】
 メニューは切り換えられるのでとくに評価することはないと思ったのですが、SHL23でメニューが不安定になるという謎仕様がないのでストレスがたまらないです。いやこれが普通で当然だと思うのですが(^_^;)

【画面表示】
 明るくきれいですね。SHL23もHDでしたが、サイズがちっょと大きいというのは老眼が進み始めた私には嬉しいところ。ただバッテリーの持ちにすごく影響しているのも感じます。

【通話音質】
 特に問題ないです。賑やかな場所でも大声出さなくとも普通に通話できています。

【呼出音・音楽】
 音質は可もなく不可もなく……、ヘッドフォンでも問題ないと思いました。

【バッテリー】
 初期設定のままだと半日持たないばかりか、本体上部が熱い、という個体でした。画面を消しても熱いまま。テーマパークに行って写真を撮りながらとかだと昼ご飯前にはもう20パーセント台。
 auのアプリをことごとく止めて、やっとSHL23並の二日バッテリーが持つという感じにできています(ちょいとTwitter、検索程度の使用で)。長エネ使用でもアプリの軽快感はあまり変わらない気がします。重いゲームとかしないからかな。でも、ブラウザゲームを長くやっていると、やはり消費は早いです。その場合は一日がやっとかも。
 エモパーは止め方がわからなかったのでそのままですが、バッテリー消費はそれほどでもないのかも。
 でもカメラはやっぱりバッテリーを喰うんですね。性能も上がっているし、しょうがないのかな。

【総評】
 早さを経験してしまうと安い機種でもいいや、という思いが崩れてきてしまいます。しかも安定して使えるという安心感。カメラ性能の素晴らしさは、もう古い機種には戻れません。

 カメラ機能のマニュアルが楽しいです。マニュアルと言っても絞りがあるわけではないので、感度が変わるシャッター優先オートにはなるのですが、スローシャッターならではの流し撮りとかの意図したいことができる幅が広がっています。
 色の再現性もSHL23よりいいです。食事とかきちんと判別、変なコントラスト上げた色になったりしません。色温度に関してもいじりやすくなっています。

 え、コンデジ買えって? 一つのデバイスで兼ねられるのは嬉しいしなんといっても便利だし☆

 OSのバージョンも上がっているのでなにか操作の違和感があるのかなと思ってたのですが、それほど感じる場面に出くわしていません。

 テレビが別のアンテナを付けないとみられません、ここは携帯性が無いぞって思います。

 あと、個体差なのかもしれませんが、放置しているだけで熱くなりどんどんバッテリーが減っていくという現象、常駐するアプリを切っていけば解消できたので、出荷設定をどうにかしてくれれば、スマホが苦手な人にも勧められるのになぁと。どれが原因かの切り分けをする暇がないのでとりあえず片っ端から切っての結果なのですけれどね(^_^;) 切っても困っていないし。


[追記]
アイドルマスターっていうゲームアプリを入れてチュートリアルをしてみました。
Liveで3Dモデルが5体もぬるぬる動く様に驚いてしまいました。しかし、横に持っていて左側(上部)が暖かくなっていきますね。熱いほどではありませんけれど、オレ頑張ってると内部のチップが叫んでいるようで……。
2D画面では暖かくなっていかないので、冷えたり熱くなったり。放熱しないケースに入れてたりすると、どうにかなっちゃいそう……

参考になった2

「AQUOS SERIE SHV34 au [ホワイト]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
wifi不具合  3 2019年5月18日 10:27
中古購入の注意点  5 2018年12月16日 02:37
【代機利用】生きているみたいで気持ち良いスマホ。( v^-゜)♪  5 2018年8月9日 00:00
ほーん  3 2018年7月4日 18:28
不具合さえ治れば名機。  4 2018年6月6日 00:06
使いやすく防護性も高い  4 2018年5月31日 04:26
道具として、いいんじゃないでしょうか  4 2017年11月11日 16:24
shl25からコレに  4 2017年7月21日 17:30
前機種のSHV32と比較して…  4 2017年4月21日 16:15
コスパ最強のMVNO機  5 2017年4月10日 07:29

AQUOS SERIE SHV34 au [ホワイト]のレビューを見る(レビュアー数:41人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

AQUOS SERIE SHV34 au [ホワイト]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の情報を見る

AQUOS SERIE SHV34 au [ホワイト]
シャープ

AQUOS SERIE SHV34 au [ホワイト]

発売日:2016年 6月10日

AQUOS SERIE SHV34 au [ホワイト]をお気に入り製品に追加する <81

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スマートフォン]

スマートフォンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(スマートフォン)

ご注意